こんにちはチューリップオレンジ 受付の若山です照れ

 

暖かくなったと思いきや、真夏のような暑い日が続きますね晴れ

皆様、体調等崩されませんようお気を付け下さいねOK

 

さて、 愛知県でもついに梅雨入りしましたね雨

ジメジメ、ムシムシと私たちも体調を崩しやすくなるこの時期、わんちゃんやねこちゃんも例外ではありません黒猫パグ

今回は、どのようなことに気をつければ良いかをお伝えしますねビックリマーク

 

1つ目に、「耳や皮膚の炎症やかゆみ」です。

湿度が高くなるこの時期は細菌やカビにとっては最高の季節ですドクロ

耳や皮膚が蒸れて、常在する細菌や真菌が増えたり、害虫に感染したりして、炎症を起こしてしまいますもやもや

その原因には「マラセチア」などの真菌や黄色ブドウ球菌、「耳ダニ」など様々なものが挙げられます上差し

予防するためには、お耳を定期的に掃除したり、シャンプーの頻度を増やしたりするのも効果的です

 

すでに耳や皮膚が赤くなっていたり、頻繁に掻いたりする場合には診察にいらして下さいねニコニコ

 
 
2つ目に、「食中毒」ですゲロー
湿度と気温が高いこの時期はフードが傷みやすいですゲホゲホスライムスライム
(ウェットフードは特に傷みやすいので注意しましょう)
使用した器やお水の容器も忘れずに毎回洗うようにしましょう骨
また、フードの保存に関してですが、
・ドライフードは、冷暗所で保存して開封したら1~2か月で食べきる
・缶詰は、開封したら残りはラップして2~3日以内に食べきる
(冷蔵保存したものは、給餌する前にレンジで数秒チンすると食べが良くなりますよ)
 
 
ぜひ上記を参考にして、梅雨を健やかに乗り越えましょうグー炎
 
雨の日のお散歩が嫌いなあんこちゃんですDASH!