【感謝】アンコンシャスバイアス研究所設立1周年&出版記念イベント | 守屋智敬ブログ

守屋智敬ブログ

研修・講演の主なテーマは「リーダーシップ」「アンコンシャスバイアス」「キャリア」等

一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所の1周年記念&出版記念イベントを開催しました。おかげさまで、満員御礼。立見でもいいから参加したいとのご連絡もいただくなど、70名をこえる皆さまにご参加いただきました!




イベント終了後より、個別に感想をお寄せいただいたり、Facebookやブログなどで感想を投稿いただく方をお見かけしたりと、本当に有難く、うれしく拝見しています。


なかでも、「アンコンシャスバイアスという言葉により、ぼくは救われました」との声は、おもわず、理事6名と、かんき出版さんとでそのことを共有。関係者全員で、喜びをわかちあい、イベントの余韻にひたっています。




ゲストスピーカーは、
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所の理事にもご就任いただいている「カルビー常務執行役員の武田雅子」さんでした。


「アンコンシャスバイアス」をテーマとした対談の時間は、職場での活用事例や、具体的なエピソードも満載!会場の皆さんからの質問も、ステキなものばかりだったため、気づき溢れる時間となりました。


武田雅子さんとの出会いは、2004年。
その当時のことや、社団法人の設立のきっかけが、実は、武田雅子さんだったこともあり、そのこぼれ話しにいたるまで。ぼく自身が、とにかく楽しんだ2時間でもありました。
設立のきっかけは、公式HPにものせています。


「これって私のアンコンシャスバイアス?」が合言葉となり、ひとりひとりがイキイキと活躍する社会をめざし、「一人ひとり、その時々と向き合うことの大切さ」を、これからも色々な場面や、機会を通して、お伝えしていきたいと思っております。


会場にお越しいただいた皆さまのおかげで、とっても温かい雰囲気に包まれるイベントとなりました!有難うございました!





↑9月号には武田雅子さんのインタビュー記事が10ページにわたりのっています。読み応え充分!アンコンシャスバイアスについても、触れられています。