潜在意識の1つ目の法則 | ヒプノセラピー催眠療法の森セラ

ヒプノセラピー催眠療法の森セラ

パニック障害を克服したセラピストが見つけた、イメージが苦手な人でも潜在意識を活用して性格改善できるセラピーです。人生の道に迷った人、道を見失った人、道が見つからない人のためにつくられた特殊なカウンセリング技術です。


テーマ:

ワンわんわんワンわんわん


あーん、こわいよー号泣!!



子供の頃、近所に大きなドーベルマンがいた。

      ↓  ↓
イメージが苦手な人のための目を閉じないヒプノセラピー:コンシャスヒプノセラピー-イメージのドーベルマン


大きくて真っ黒で強そう。



わんこは怖い汗



中学生の頃
塾帰りの暗い夜道。


道の真ん中に野良犬がじっとこちらを見ているじゃないか!!


おしっこチビリそうになりながらぼくは硬直してしまった。


飛びかかってこないかなはてなマーク


吠えられないかなはてなマーク


早くどっかいけーパンチ!




何分見つめあったか?


じっと動かない黒い固まりをあらたためて観察するとそれは「ゴミ」だった…



目が悪いぼくには黒い犬に見えたんだなガーン



今でも庭先にいたドーベルマンや道の真ん中でじっとこちらをみている黒い犬を思い出すと冷や汗がでてくる。


でも
でも
目の前に犬はいないね。


潜在意識って
人間の心のほとんどを占めて顕在意識に信号を送っている。


心に優しく生きようと思ったとき
24時間無休で働いてくれている潜在意識のことを知っていると本当に心を大切にしようと思えてくるんだ。


だから
最初に潜在意識について聞いてくださいね。


まず
潜在意識はイメージと現実の区別がつかない
ということ。


ぼくは目の前にいない犬をイメージすると冷や汗がでたりドキドキしたりしてしまう。


あのときのことをイメージしただけ。


現実でないイメージが

冷や汗がでるという肉体の反応を引き出している。
ドキドキするという心の反応を引き出している。



もっとイメージしてみよう。



大嫌いなあの人、苦手なあの人、きっといるよね。


イメージしただけで
心がきゅっと縮み上がって毛穴が萎縮するような胸が痛むようないやな気分になってくる。


そうイメージしただけで…


夜道の犬をイメージすると体が硬直するのと同じように
苦手なあの人をイメージしただけで心が痛くなる。


心は、潜在意識は
イメージと現実の区別がつかないのです。



試験に落ちたらどうしよう。


大事な人が去ってしまったらどうしよう。


仕事がなくなったらどうしよう。


お金がなくなったらどうしよう。



こんなイメージばかりをしていると恐ろしいほど不安になってくる。


不安を通り越して恐怖になってくる。


そう。


不安ってイメージが引き起こしている。


決して現実じゃない。


もちろん不安になる心は必要。

だって不安がない人は絶対危ないもん。

暴走機関車みたいで。



でも大丈夫。



不安を打ち消すことができる潜在意識の法則だってあるのです。


心は人間が生きていくために最高の仕組みを備えているのです。



森セラの潜在意識の法則
潜在意識の1つ目の法則
潜在意識の2つ目の法則
潜在意識の法則 プラス1
潜在意識の3つ目の法則
潜在意識の4つ目の法則
潜在意識の5つめの法則

心に優しく生きよう心理カウンセラー*森セラ渡辺さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス