休日の20時過ぎ。

 

実は、他のお店に行ったんだけど、やってなかった。

 

既に閉店してるのか、それとも日曜だからか。

 

では、もう一軒と、目星をつけていたお店に向かう。

 

段々と今年の終わりが近づいていますね。

👈ここをポチしてください。
B級グルメランキング

 

まだやってるかなぁ。。

旭神町。

 

この先には回転ずしの有名店。

 

この前は通過することは何度もあったけど、

入店するのは初めて。

 

車は一台も停まってない。

 

まだ、やってるのか不安だった。

 

メニュー

席は、テーブルと掘りごたつの小上がり。

 

取り敢えず、案内された席に座る。。。

 

・・・・・以上(;^_^A

 

あれ、水も来なけりゃおしぼりも来ない。

 

メニューは壁のポケットに刺さってる。

 

それを、自分で引き出して…

 

あれ・・・本当に営業中なのか?

 

豚と鶏

一通り、メニューには目を通す。

 

屋号にステーキと書いてあるので、ステーキハウス

なのは間違いない。

 

殆どのメニューが鉄板の上にジュージュー言いながら

登場するようだね。

 

めがねと豚

豚、二度目の登場ww

 

豚サガリのステーキだって。

 

めがねは、アンギョンとかも呼ばれたりしてる。

 

希少部位の牛のランプ肉の一部と書いてあった。

 

ランプ・・牛の腰、モモ、お尻にかけての上質な赤身肉

 

めがね・・牛の骨盤まわりのお肉

 

微妙に違う様な…(;^_^A

 

ハンバーグ

鉄鍋オーブン焼きと煮込みハンバーグだって。

 

美味しそうだ。。。

 

ハンバーグもやっぱりスキレットとかで出ると、

見た目のおいしさは倍増するね。

 

 

ようやく牛のステーキ

道産牛リブアイステーキとフィレ肉。

 

値段的には思ったよりも高くない感じかな。

 

ん~何を食べるか迷うなぁ。。。

 

ランチタイム限定

ランチタイムはカレーもある。

 

通常のメニューもそのままあるのかな。

 

カレールーだけってのもメニューに並んでた。

 

子羊のハンバーグだって。

 

これちょっと珍しいね。

 

結局システム分からずなので。

アルバイトらしき女の子を呼ぶ。

 

注文をする。

 

すると、お水はセルフサービス何であそこから

取ってきてください。

 

あそこ・・・どこ?

 

次に、スープ、サラダバーは20時半で終了です。

 

今、20時13分。

 

あのぉ、ご飯は?

 

付いてきます、大盛出来ますか?

 

出来ます。。。

 

じゃぁ、お願いします。

 

スープは、コンソメと牛コツ。

 

コンソメに至っては、もうお玉で救えるかすくえない

ギリギリの量だった

サラダバー

で、メニューをもう一回見直してみると‥

 

ん~ご飯の説明はどこにも書いてない。

 

更に、サラダバー、ドリンクバー、ドリンクバー

アルコールバーと書いてあり、それぞれ料金が

表示されてる。

 

でも、よく見るとメニュー写真のすぐ下に、

サラダスープバー付いてきますと書いてある。

 

それは・・・別料金じゃなく付いてくるの?

 

何で、別に料金表示が書いてあるの?

 

結構「???」がまだ付いてる状態ww

 

そして、アルコールバーってのは面白いけど、

単品はビールしか置いてないんだって。

 

値段はどこに書いてあるのか見つけられなかったけど。。。

 

まずサラダとスープ

スープは白濁した牛コツスープ。

 

これは美味しいね。

 

あっさりした中にしっかりとしたコクがあり、

塩で味付けされている。

 

一方、サラダバー。

 

バー?

 

まぁ、バーなのかな。

 

レタスは小さ目に切られたのがバットに並ぶ

 

他は、わかめ、おくら、コーン、きゅうり、

大根、三つ葉、そしてキャベツ。

 

キャベツに至っては3cm×3cmくらいに切られた

芯の部分が皿の中に。。。

 

これは・・・取れないし、取らないww

 

全体的に、結構小さめにカットされてた。

 

めがねステーキ160g 

値段は1560円

 

サラダや、スープ、ライスが付いてこの値段は

結構リーズナブルじゃないかな。

 

ただ、焼き加減は聞かれなかった。

 

野菜は、ジャガイモ、ニンジン、もやし、コーン、

インゲンが、やや固めで登場。

 

味は美味しいね。

焼き加減はミディアムレア

 

肉の味は美味しいね。

 

ソースが三種類から選べて、オニオンジンジャー。

 

ショウガが結構効いてて、これはこれで美味しかったよ。

 

一口だけいただいた。

 

 

 

さとうのトンテキ240g

お値段、1560円

 

こちらも、めがねと同料金。

 

でも、豚って分グラム数が多いね。

 

ご飯は大盛で出てきたけども、おかわり自由らしい。

 

ん~接客の時の案内がちょっと言葉足らずだったかも

しれないねぇ。

 

 

味が付いてる。

もちろん、商品の説明は無し。

 

後で知ったが、肉に味が付いてるんだって。

 

だから、このまま食べても美味しいらしい。

 

ブログ書いてる今知ったw

 

後から好みのソースで味変を楽しむと良いみたい。

 

肉が焼けてる音はこれだけで美味しいね。

久しぶりの10秒動画です。ブログでは伝わらない

美味しいをご覧ください。

 

ソースは和風おろし

そうかぁ、そういう事なのかぁ。。

 

ソースをかけるのではなく、付けながら食べた。

 

で、和風にしては、なんか味が濃いなって思ってたの。

 

味が付いてたんだもんね。

 

で、野菜は逆に味がしない。

 

探して探してようやく、視界に入らないとこに、

塩コショウ発見。

 

それかけて食べたら美味しかった。

 

ステーキの味は美味しいし値段もリーズナブル。

 

でも、アルバイトだから仕方ないんだろうけど、

何か、全体的に暗い雰囲気の接客と説明足らずが

残念だったなぁ。。

 

奥に居た厨房の方は帰りのありがとうございましたって

声も無かったしなぁ。。。

 

接客って、やっぱり味の一部だなって思ったよ。

 

ご馳走様でした。

 

◆接客で 全体の印象 変わるよね◆

 

最後にポチっとお願いいたしますm(__)m

👈ポチしてくださいね。
B級グルメランキング

関連ランキング:ハンバーグ | 緑が丘駅西御料駅