もりたま劇場*天下無敵のラブラドールをとりまく家族のストーリー*

蝶々初期ブログ 蝶々

わんわん登場人物紹介にゃー


保護犬ニコラとゆかいな仲間たち-niko

☆ニコラ♂ 2008年10月18日に我が家の家族になりました。

走るの大好き!泳ぐの大好き!いたずら大好き!



保護犬ニコラとゆかいな仲間たち-rui ★ルイ♀ 2008年11月18日生まれ。

たくましい、お兄ちゃんのもとで、すっかり関東レディーズ総長の

異名を持つ、ヤンキー女子



$もりたま劇場*天下無敵のラブラドールをとりまく家族のストーリー*-ron
☆ロン♂2012年1月24日に我が家の家族になりました

のんびり、おっとり、おとぼけロン君です





保護犬ニコラとゆかいな仲間たち-rara

★ララ♀ 1999年生まれ。
近所の野良猫も震え上がる番町猫




保護犬ニコラとゆかいな仲間たち-reo

☆レオ♂ ララの子供。2000年生まれ。
イケメンだけど、臆病でひきこもりぎみ





お父さん父 解体業を営む一家の大黒柱。車とバイクいじりが好き

お姉ちゃん顔 大学2年生。めったに怒らないのんびり屋。バンドでベース担当

お兄ちゃん男 建築系の専門学校1年生。車が大好き。

ももちゃん(妹)にやっ 高校2年生。かなり天然な発言は家族を和ませてくれます



音譜お父さんのブログものぞいてみてね音譜

森田興業☆親方のブログ

ドキドキもりたま家はなぜ4頭飼いはてなマークはてなマークその経緯はこちらドキドキ


ゴールデンレトリバーロンを家族に迎え入れた時の記事ゴールデンレトリバー

これ↓       これ↓       これ↓

http://ameblo.jp/moritama99/entry-11146456413.html

プードルリロを家族に迎え入れた時の記事プードル

これ↓       これ↓      これ↓

http://ameblo.jp/moritama99/entry-11225026594.html




Amebaでブログを始めよう!

 

 

5月5日・・・

 

東京での仕事と

キャンピングカーのメンテナンスをおえた
お父さん
 
4日ぶりに別荘へ来たと思ったら
 
 
 
朝早くから大工さんが来て
何やら指示を・・
 
ほんとに
休むために来てるのだろうかあせる
 
といつも思うのだけど
 
ひととおりの打ち合わせを終えたあと・・
 
 
神戸から遊びに来られてる
超大型犬、アイリッシュウルフハウンドの
レイラちゃんと久しぶりのご対面で
 
なでなでしまくりチュー
超嬉しそうラブ
 
レイラちゃんも1年半ぶりだけど
お父さんを覚えてるのか、
めちゃくちゃ甘えてくれるものだから
 
こういう時間が
疲れを忘れさせてくれてるのかなチュー
 
そして
レイラちゃんのお友達
 
 
ポーリッシュローランドシープドック←初めて聞く犬種びっくり
右側のコはレンとほぼ同じ、現在4か月だそうです。
 
レンはこの時いなかったから合わせることはできなかったけど
もし会ったら一緒に遊べるかな爆  笑
 
 
神戸のお友達からのご紹介で知り合ったのに
地元が一緒だったり子供の年齢が一緒だったり・・
驚くを通り超えて笑っちゃうほど共通点があり爆  笑
こういうのもご縁だな~とおねがい
 
そして
この日は、前から予約してある
woofでのリロとレンのトリミングの予定日
 
前日にトリミングしたばかりのロビンと一緒に迎えに行って
キレイな状態の3頭で写真を撮ろうと、リロのお迎え時間まで
 
近くのお店で一緒にお昼を食べることに。
ワンコOKのお店なので
 
image
 
レイラちゃん、ロビン、レンも一緒ラブ
 
 
レンはお台場のCafeに行った時はカートだったから
これがホントのカフェデビューだねアップアップ
 
 
image
 
 
ちゃんとテーブルの下でおとなしく伏せしてるレイラちゃんのマネして
テーブルの下でおとなしく伏せするレン
 
なんでも大人ワンコのマネするから
デビューがレイラちゃんと一緒でよかった爆  笑ラブラブ
 
でも、こんな大きなワンちゃんは初めてだから
興味津々笑い泣きガン見チュー
 
 
 
カフェデビューで
初めていろんな犬種のワンちゃんを見たけど
 
 
woofに行くと
スタンプーのお友達がたくさんラブ
 
 
image
 
翌日がスタンプーオフ会のため
前泊されている方達、たまたま知っている方達だったので
レンをご紹介してちょっと遊んでもらったり一緒に記念写真撮ったりラブ
 
予定外にたくさんのワンちゃん、しかもスタンプーさん達に会えだだけでも
かなりテンションあがったのに
 
 
レンの兄弟のレビン君のママが
山中湖に来る用事があったそうで連絡もらい
急遽woofで会うことに爆  笑アップアップ
 
 
スタンプーのお兄さんお姉さんの記念写真に
ちゃっかり混ぜてもらうレンとレビンのパピーズラブラブ
(右端の二人)
 
 
 
思いがけず兄弟犬の再会となった
可愛いレンとレビン君の様子をこの次アップします爆  笑
 
 
また前回のめざましテレビとは
前後しちゃいますが…

5月1日のこと





庭に運び込まれる大きな荷物。
業者さんとお父さん4人で運んでいるのを
ジッと監視するおぱんつ兄弟キョロキョロ

すると




いつの間にか同じように混ざって
おんなじことしてるレンキョロキョロキョロキョロキョロキョロ

もう最近はなんでも
お兄ちゃん達と一緒が良くて

いい事も悪い事も
なんでも真似したがるチュー

でもおぱんつ兄弟が7歳で
ある程度大人だったので

変なイタズラとか教えない

むしろ、
それは怒られるからやめろ

と教えてくれてるのは
助かりますアップアップ

リロがパピーで来た頃は
ニコラとルイが
ソファー掘りとか汗
ぬいぐるみ解体とか汗

張り切って教えてやらせてたからね笑い泣き

おかげで

犬達だけで留守番させても
ソファーかじるとか
どこか掘るとか
食べ物荒らそうとすることが
全然ありません合格合格合格

監視カメラで
留守中の様子を覗き見してると

レンが何かイタズラしようとすると
大人ワンコ誰かしらが
ワンッ!むかっむかっ
って吠えてやめさせてるびっくり


イタズラして帰ってきたら
全体責任で怒られるのを
よくわかってるみたいですチュー


この運び入れた大きな荷物の事は
また後日アップするとして


この荷物の搬入が終わった昼過ぎに
お父さんは一人
キャンピングカーで東京へと帰りました


GW中
どうしても仕事が休めなかったお父さん

でも
この連休中に知り合いの工場が
空いてる期間を利用させてもらって
キャンピングカーの
塗装のメンテナンスをするという計画で

キャンピングカーを取りに来るついでに
私とワンコ達は山中湖に連れてきてもらい

お父さんだけ
キャンピングカーに乗って東京へとんぼ返り。

キャンピングカーを工場に預けて
東京で仕事していたのでした

その間
私はワンコ達と山籠りチュー

大家族の我が家は丸一日誰もいないという事がなかったし独り暮らしもしたことないから、初めてのプチ独り暮らし爆笑

そして子供達も旅行中のため
お父さんもまた東京の家で独り暮らしチュー

令和になって早々
離れ離れで生活していたのでしたチュー


私はというと
いっぺんに全員は無理だけど


交代で
湖畔にでも連れて行ってあげようかな〜と
思ったら


とにかく
どこもかしこも大渋滞ガーン


湖畔道路はもちろん
その周辺のスーパーさえもなかなか
辿り着けないゲッソリ

これじゃー仕方ないので



山の上の方まで散歩爆笑

ついでに
まだお散歩した事ないレンのお散歩デビューも




ピッタリ並んで歩いてくれる
リロとロビンの前を

ウロウロするから
歩きにくいあせる

これから
上手にお散歩できるように
お勉強していかなきゃね^^;


でも記念写真は
バッチリ撮れましたラブ



ルイは夜になると
いつもなら帰ってくるはずの
お父さんが帰ってこないから

外にいてなかなか入ろうとしない事もあったけどあせる

それでも
5頭もいるから
みんなで庭でクタクタになるまで走り回って遊んだリ

賑やかな3日間でしたウインク

鹿も夜になると遊びに来るしね爆笑




そして

夜遅くに
仕上がったキャンピングカーに乗って

お父さんが到着爆笑


3日ぶりの再開〜ラブ

ルイは激しく喜ぶかと思ったら
ふてくされてるのか
わざとツンツンしてる笑い泣き←女子にありがち

3日もアタシのことほったらかしにしてプンプン


って感じかなチュー


きっと明日になれば
ご機嫌なおって
お父さんにベッタリになるよね〜照れ


しあがったキャンピングカーは

明日明るくなってから
写真撮ってまた後日アップします〜おねがい








元号が平成から令和となり

すでに4日・・

あいかわらずブログの投稿が滞っております・・・あせる

 

平成最後の夜は

まさに私達夫婦にとって新しい時代を迎えるための日だったのかな

と思えるような出来事があり・・・おねがい

素敵な先生と素敵なお話を聞きながらのお食事会キラキラキラキラ

 

家に戻ってきたのは夜の10時頃でそこから山中湖へと出発しましたDASH!DASH!

 

そして、もうすぐ到着~というところで

 

 

(ストーリーズより)

 

令和の幕開けを迎えましたクラッカー

 

なんかカウントダウンとか

大晦日みたいにこんなに世間が大騒ぎになるなんてあまり想像してなかったからあせる

 

こんなことなら、

もっと時間みてしっかり令和の瞬間を見届けるべきだったかあせる

 

とかも思いましたが

 

愛すべき5頭のワンコ達とともに

愛車で東京から山中湖の別荘へ移動中・・・って

これがまた一番幸せな瞬間だったのかなラブラブ

 

 

 

そして

 

5月2日のストーリーズより・・

 

 

 

令和元年初日は

1日曇ったり雨降ったりで富士山が見えなかったので

 

この日の朝が令和最初の富士山キラキラキラキラ

 

 

そして、こんな

つぶやきを・・・

 

image

 

そうなのです・・・汗

 

昨年山中湖に別荘を建ててから

いろいろ調べてみたのですが

 

どうしてもフジテレビが見れない・・・・汗汗

 

ま、ネット配信もあるしそんなに大した問題じゃないと思ってそのままにしてたけど

 

この日ばかりは

 

たいした問題でした滝汗

 

 

「5月2日のフジテレビ、めざましテレビに今日のわんこに

ニコラが出る!」

 

 

これは、さすがにリアルタイムで観たかった・・・・えーん

 

 

すると

続々とインスタやFBのメッセージ、LINEで

テレビ画面を動画に撮って送ってくださる優しい方々が~びっくりびっくり

(実際知らない方からもたくさん・・・)

 

。。と同時に

 

見たよ~爆  笑

 

のメッセージが一斉にきたので

 

LINEが落ちてしまって開けなくなってしまうという

嬉しい事態でした笑い泣き

 

 

そんな皆様のおかげで

 

 

image

 

動画をテレビ画面に映して

ワンコ達と一緒に見ることができましたラブ

 

それにしても

このネット投稿の影響のすごさはほんとにすごい・・・チュー

 

そんな中で笑えたのが

 

image

 

大阪に旅行中の息子からのLINE笑い泣き

 

image

 

息子にはめざましテレビ出るよって話したつもりだったんだけど

言い忘れてたかな(笑)笑い泣き

 

たまたまテレビ見てたら

私と二コラが出てて驚いたらしいチュー

 

・・・で私も驚きました

 

 

最初のシーン

 

image

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き

畑~チュー

 

いや、実際ここはすぐ近くにあることはあるけど

カメラの写し方もあるのかな(;^_^A

練馬の田舎感のすごさに笑いましたチュー

 

image

ニコラが保護団体さんからうちに来て2日目の写真

まだ、幼いな~デレデレ

 

image

 

ガンの手術が終わって病院に迎えにいった時の写真・・おねがい

 

 

image

 

何より嬉しかったのは

 

ニコラと私の二人での散歩シーンおねがい

 

 

実際、お散歩大好きな二コラが

私と二人だけでのんびり散歩することは

今はほとんどないし

 

こうやって誰かにその様子を撮ってもらうことなんてまずないし

 

高齢になって

いつ急に歩けなくなる日がくるかわからないショボーン

こんな風に散歩できなくなる日が突然くるかもしれないショボーン

 

そんな不安がいつもどこかにあったのだけど

 

こんな素敵な思い出を残せたのだから

 

この先

いつ何が起きても

後悔は絶対しないおねがいラブラブラブラブ

 

そんな事を思いながら

撮影したのでした照れ

 

放送されたのはホントに短い時間ですが

実際の撮影は、もっと長くいろんなところを歩いたので

 

撮影中

ニコラと

「楽しいね、ママと二コラ二人の最高の思い出だねラブ

 

ってずっと話ながら歩いてました音譜

 

(何ブツブツ言ってるんだろうって思われてたかも(笑))

 

 

image

 

病院の前に行くといつも

ここで動かなくなる二コラ

 

カメラとかスタッフさんがすぐ近くにいて

いつもと同じことするのかな~あせると思ったけど

 

もう習慣化されてるから(笑)

やっぱり病院の前で立ち止まってましたチュー

 

 

image

 

でも、先生が出てこられて

なんとなく私も先生もいつもと違う緊張感なので

それが伝わったのか(;^_^A

 

ニコラも緊張しているみたいでしたが

 

これもまた二コラらしくてよかったかなチュー

 

 

image

 

フジテレビのHPにも掲載されていますラブ

 

今は便利な時代で

FODの見逃し配信などでもみられるそうです

(これもフォロワーさんが教えてくれました)

 

 

 

令和の幕開けは

 

もりたま家にとって

ほんとに忘れられない

 

新しい時代の始まりとなりましたラブラブ

 

 

ニコラをはじめ

 

ルイ、リロ、ロビン、そして

平成最後の大物パピー、レンチュー

 

 

みんながまた

新しく始まる時代も

 

共に楽しく過ごせますように・・・照れ

 

そして、

たくさんの方が二コラを、もりたま家を応援してくださっていることに

大変感謝していますラブ

 

あいかわらず

気まぐれ更新になりますが

 

ブログも

 

そして、インスタでもこんな我が家の日常を配信していきますので

よろしくお願い致しますラブラブ

 

 

生後3か月になり

2歳児反抗期とも思えるようなレンの行動・・・あせる

 

理由はわかってますチーン

 

知恵もついてきて

 

大人ワンコのマネをしたくてしょうがない口笛

なんで僕ちゃんだけ、サークル生活なんだよぉプンプン

 

  ・・・と。

あ、でもレンはサークルから出してほしくて

吠えて訴えるということは絶対しませんでした

 

吠えたらもっと無視されるということだけはわかっているようですチュー

(これは、人間側でも最初に徹底しました)

 

レンがシートビリビリしたり

ごはん食べなかったり

立ちションしたり(笑)←前回の記事参照

 

そんな

4月17日の朝

シートビリビリと立ちションのお掃除を私がしている間の

フリータイムの時、ふとみたら

image

 

ニコラとロビンが、無言で説教をしていましたびっくり

 

その様子はコチラ爆  笑

 

 

レンもまるで言い訳でもするかのように鳴いて

最後はごめんなさい・・えーんかな

 

 

ん?なんか前日の私がレンに怒ってるときと似てる笑い泣き←前の記事参照

 

この様子を見て

 

あ・・・

この際、完全に犬達に任せてもいいかもひらめき電球

 

 

と急に思い立って

 

いつもなら、1時間ほど見てるところで

フリーで遊ばせたあとは

私が目が届かなくなる時間はサークルに戻すのですが

 

この日はそのままフリーで遊ばせたまま放置。

 

あとはよろしく~音譜

 

・・・と

 

私はバタバタと2階に行ったり

他の部屋に行ったりして

しばらくリビングから離れて戻ってみたら

 

 

image

 

 

部屋の隅に追いやられて

 

なんとルイコが目の前に居座り

レンはここから動けないという笑い泣き笑い泣き

 

世の中そんなに甘くないって

いきなり思い知らされてる~笑い泣き

 

 

 

 

しかも

「釣り」とも思われるおもちゃが目の前にチュー

 

ルイはこのおもちゃをわざと置いて

レンがこれで遊ぼうとすると

 

ガウッむかっと脅かして

おもちゃを触らせなかったんだろうなチュー

 

あ、鬼母と意地悪姐さんに見えるかもしれないけど

これが我が家には大事なことなんです

 

Teamらりるれろの絶対的なルール(犬達が勝手に決めたルールです)

・おもちゃは配給制。所有権は全部ルイコ。ルイが許したものだけ、使っていい。

 

 

まだ認められてないレンは

おもちゃに自分から手を出すなんて十万年早いプンプンプンプン

 

・・・てな感じですチュー

 

大型犬のオス同士の多頭飼いだから

勢力争いでケンカでも始めたら流血争いの大変なことになるから

このくらいのルールはあったほうがいいのかもって思います

 

でも私が笑ってみてられるのは

 

1か月生活してみてわかったけど

レンはとっても神経図太いコ

(逆にこういうコじゃなきゃうちには来れなかっただろうけど)

 

image

 

ルイが寝てるのをいいことに

そーっとおもちゃで遊んでました笑い泣き

 

その様子を動画でどうぞ~

 

 

 

 

 

たくましい笑い泣き笑い泣き

 

 

 

このあと、おもちゃは置いて

ルイが寝ている間にそーっとここから脱出してましたチュー

 

 

サークルの中にいるときは

安全に自分だけのおもちゃで遊べたのに

 

憧れのフリー生活では

おもちゃには触らせてもらうこともできず

 

 

ちょっとかわいそうだったから

 

 

image

 

空のマスクの空き箱をわたしてあげましたチュー

 

ルイコの法則では

ルイが興味のないものなら遊んで良し

 

というのがあるので

 

ルイが興味ない

空箱とかペットボトルをレンに与えてました

 

これは人間の母としての優しさです爆  笑

 

 

さて・・・

 

初めての半日フリー生活。

思ったほどバラ色ではなかったショボーン

とレンも感じてるとは思うけど

 

 

どうせならここでしっかり

犬社会を教えてもらおう

 

 

どうやら、大人ワンコ達は

私がいない方がレンの教育をしやすいらしいキョロキョロ

 

私とかお父さんがいると、

犬同士の教育なのに、

私達がレンをいじめてると勘違いして怒るんじゃないかと

警戒してるみたい。

 

私達がいると、レンをフリーにしてても

関わらないように離れたところに行ってしまうのに

 

私達がいない方が近づいてる気がしたので・・。キョロキョロ

 

 

ちょうど、友達と近場でランチする約束していたので

ホントはサークルに入れて出かける予定でしたが

 

思い切ってそのままフリーで出かけることにしました

 

出先からカメラで確認

 

image

 

オー寝てる、寝てる照れ

 

危険防止のため

キッチンの方に行かないように狭い空間で閉めていっていたから

 

いやでも大人ワンコ達と一緒に寝なきゃいけないからね~チュー

 

よーく見ると

イスの上に置いていた私のジャンパーをひきずりおろして

下に敷いて寝てる~笑い泣き

 

やっぱりちょっと怖くて

ママの匂いを嗅ぎながら寝てるのかな~ぐすん

 

なんて思いながらもしっかり4時間留守にして

 

家に戻ると・・・

 

部屋に入った瞬間・・・

起きて私の顔見るなり

 

ジャーっと私のジャンパーの上でオシッコガーン

 

庭はあけていたから

自由に出入りしてオシッコに行けるはずだったのにあせる

 

やっぱり緊張して行けなかったのかな(;^_^A

 

私に飛びついて顔をペロペロ笑い泣き

 

よほど緊張したのねチュー

 

 

だから、フリー生活はそんなに

バラ色じゃないよって言ったでしょ

 

サークルの中の方が守られて安全なのに。

 

この日1日で急にいろんな経験をして

レンはどう思うのかな~と思っていたら・・・・

 

 

その日の夜ごはん

 

image

 

あんなに食べなかったごはんをペロッと完食びっくり

この時は、ずっと食べてなかったから規定量の半分しか最初からいれてなかったら

 

食べ終わって

 

足りないよえー

 

とばかりに空のお皿に手をつっこみ

がたがたならしてるチュー

 

なので翌朝は規定量あげたら

ペロッと完食口笛

 

この時からもう

ごはんを食べないということは一切なくなりました爆  笑

 

 

やっぱり

 

フリー生活にしてほしくて

ご飯ボイコットしてたのねチュー

 

そして、決して自由ではないフリー生活を知って

怯えたり拒否が出たりすることもなく

 

一生懸命ルールを覚えて楽しもうとしている感じでした照れ

 

 

・・・で悩みどころは

夜、寝る時。

レンだけサークルで寝ていることに納得いかず

シートビリビリ

サークルの中のトイレシートで意地でもオシッコしないという

困ったちゃんになってるのもわかったので

 

やっぱり、大人ワンコと同じにするしかないか・・・あせる

 

ちゃんとみんなと一緒に寝れるのかな~あせる

それからオシッコは大丈夫かな~あせる

 

いろいろ心配はあるけど

とりあえずやってみたら

 

驚いたことに

 

初めて寝室に来たレンは

ウロウロしてたけど気が付いたら

 

 

image

image

 

ルイ・・・ママかお父さんのふかふか布団で一緒に寝る

ニコラ・・・ママとお父さんの足元

リロとロビン・・・この二人はお父さんの横で寝てるけど、たまに場所が入れ替わってる時もあります

レン・・・入口に一番近いところ

 

 

いわゆる「末席」にちゃんと寝てるのですびっくり

 

Teamらりるれろルールの中で

 

人間の布団で寝ていいのはルイだけと決まっていて

あとは身分の順番らしいのです。

 

今まではリロとロビン、たまに入れ替わりながらどちらかが末席だったのに

 

ちゃんとレンが末席に寝てました笑い泣き

 

 

なんかすごいな

Teamらりるれろルール

 

もうこうなると

ほんとに

人間が口出ししない方がうまくいくんだなって

実感してきますチュー

 

そして、オシッコは

絶対布団でするな!と大人ワンコに言われているのか

 

何度も自分で起きて

庭に走っていってオシッコしているようで

いまだ粗相をすることもありません

 

おかげさまでレンは

これが普通の犬社会に通用するかは別として(笑)笑い泣き

 

Teamらりるれろルールの中で

確実に成長していっているようですおねがい

 

 

 

 

 

 

 

3か月になった途端レンの変化・・

(正確には2,3日前くらいから)

 

まず・・今までやらなかったシートビリビリ

(一度ちょっとやりかけて注意したら、それ以来全くやらなかったのに)

 

 

image

 

しかも、怒られてることはわかってるらしく

怒鳴ったりしないでじっと見てるだけで

ごめんなさい・・するチュー

 

・・・・のに、繰り返しやる

しかも、近くにいてすぐ気づくような時だけやる

(寝ている時とか留守中はやりません)

 

だから

いたずらというより、

訴えなんだな~というのは感じてました

 

 

(見つけた時の私をお父さんが隠し撮りしてましたチュー

 

 

 

それは

オシッコを究極になるまでシートでしないで我慢してる

事からもわかりました。

 

 

夜、サークルの中で寝かせて

朝、私がサークルのある部屋に行くと

 

今まではちゃんとシートでオシッコをすでにしていたのに

 

相当我慢してるらしく

 

私が部屋に入った瞬間、

嬉しくて柵に立ち上がったままジャーとガーン

 

まるで立ちションあせる

柵に立ち上がって立ちションするから、オシッコはサークルから部屋の方に

飛び散ってるし・・・ガーン

 

この対策として

少し早め、4時頃起きてサークルのところで

「ワンツーワンツー」声かけると一応オシッコはするけど

ほんのちょっとあせる

 

それでもシートでオシッコしたから、褒めてサークルから出すと

走って庭に行き

お庭で気持ちよさそうに大量のオシッコ滝汗←頭いいのね、パピーって・・・

 

でも、これは我が家の環境では仕方ないかな・・あせる

 

フリーで遊ばせてる時に

大人ワンコが庭でオシッコするのを見てて

 

自分もお庭でしたいのです。

 

 

なので・・・

 

image

 

こっちのフリーで遊ばせてる時用のトイレは

全く使わなくなってしまいました・・・汗

 

ロビンがそれを気遣ってなのか、

よく、ここに入って寝てるけど・・・(;^_^A

 

部屋の中でオシッコをしてはいけない

というのはわかっているようで

 

遊んでても

庭に走っていってオシッコ、ウンチするから

まぁ。それはそれでいいか。

どうせみんなそうなるんだし、シート代は浮くしチュー

 

・・・・ってことでこの問題はまあとりあえず解決合格

 

 

 

 

そして・・・次の問題

 

 

image

 

ごはんを食べなくなったガーン

 

トッピングしてみたり、お友達に聞いて違うフード混ぜてみたり・・・

 

大人ワンコと同じように

お肉を入れてあげたり。

 

それでも、半分の半分・・・とかしか食べないあせるあせる

 

 

最初のうちは

遊び食いにならないように

食べなけければ、片づけて、

 

おなかがすけば

次のご飯の時は食べるだろう・・・と思っていたけど

 

結構頑固に食べない滝汗

 

 

 

これには参りましたチーン

 

ラブラドール子育て中に

「食べない」という悩みを持ったことがなかったので・・・

 

でも、結構パピーのうちはこういうことあるみたいだから

そのうち食べるだろう~と思っていた私とうらはらに

 

お父さんは

仕事行く前の忙しい時間なのに食べさせようと一生懸命

 

 

 

 

いつもは大人ワンコ達もそれぞれゲージの中で食べさせてるから

ゲージに入れてたんだけど全く食べないから

 

ゲージに閉じ込められてるのが嫌なんじゃないか・・

 

サークルに出して食べさせたいけど

 

サークルの中で食べてたら絶対大人ワンコに狙われるから

 

お父さんもサークルに入って

大人ワンコ達が狙えない状況で手で食べさせてる・・・

 

「ごはん食べたらあしょぼうね~ちゅー

・・・ってチュー

 

この熱意でほんのちょっとは食べたけど、

規定量の半分の半分ってとこ。

 

 

うーん、困った、困ったガーン

 

これはまさに

 

人間でいう

 

2歳児反抗期だな笑い泣き

 

知恵がついてきて

自我を押し通そうとしているのね

 

 

なんか懐かしいぞチュー

 

人間の子育てでもこの頃が一番大変だったしチュー

 

・・・ということで

 

大人ワンコ達と話して

大人ワンコ達に完全に子育てのバトンタッチをお願いしようビックリマーク

 

と決めました

 

これには

「怖い」をレンが理解していないと

いくら大人ワンコが怒っても

わかんなくて何度もやるから

 

大人ワンコにもストレスだし、

最悪ブチ切れたらケガさせちゃうかもしれない(その心配はルイだけだけど)

 

と思ってたけど

 

もう、大丈夫グッド!

 

さて、その結果は

 

次回につづく・・・ウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2週間前の話です(;^_^A

 

4月11日の朝

 

image

 

image

 

ひや~すごい雪ポーン

 

前日の10日、東京でも1日雨でしたが

山中湖は1日、雪だったようですびっくり

 

この日、お父さんの仕事が終わったら山中湖へ向かう予定でしたが

 

朝、別荘のメンテナンスをお願いしている業者さんが撮って送ってきてく

れたこの写真を見てあきらめました笑い泣き

 

 

4月に入って、ポカポカな日も続き

ちょうどスタッドレスタイヤを履き替えたばかり汗汗

 

そんなものよね~あせる

今年の冬せっかく買ったスタッドレスタイヤの活躍場面が全然なかったのに・・・汗

 

・・・というわけで山中湖行きは少し先延ばしになり

しばらく東京生活となり・・

 

3月15日

 

無事生後3か月となりましたクラッカークラッカー

 

生後3か月記念写真

 

image

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き

微妙な距離感チュー

 

今まではまだ

「怖い」感覚があまりないのか・・・

 

犬のルールなんておかまいなしあせる

ちょっとくらい怒られてもすぐ忘れてむかっていく汗

やられたらイヤなこと(おもちゃ横取りしたり)も平気でやるから

 

大人ワンコ達、特にルイが

いつぶち切れるんじゃないかと滝汗

 

ひやひやしながら

フリーにするときはずっと見ていましたが

 

 

 

やっと、

「ルイコおばちゃんは怖い」

 

を理解したみたいですチュー←これ、我が家では一番大事

 

image

 

一応、ちゃんと撮れましたウインク

 

さて

 

3カ月になった途端

 

レンの成長に変化がびっくり

 

次回からアップします~ウインク

 

 

 

 

 

4月12日のこと・・・

 

image

 

 

デッキに上がれないレンは

 

デッキに上がってるお兄ちゃんたちに怒ってますプンプン

 

 

 

 

 

何度も何度も

 

 

image

 

 

シロクマになってます笑い泣き

 

image

 

肉球見せて立ってる姿が可愛くておかしくて笑い泣きドキドキ

 

 

当の本人、レンは

必死プンプン

 

 

 

 

 

 

・・・で私もちょっと目を離したすきにキョロキョロ

 

 

image

 

いつのまにかあがってましたびっくり

 

どうやってあがったのか

見てなかったけど

 

あまりに急にあがれたからか

 

なんか、みんなでキョトンとしてましたポーン

 

レンもまさかそんな簡単にあがれると思ってなかったのかなチュー

 

 

 

 

 

このデッキの上に来れば

赤ちゃんの相手しなくてすむし

 

うっとおしい時はここが避難場になってたのに

 

もう、逃げられなくなっちゃったね(;^_^A

 

みんながんばれ~←他人事チュー

 

 

9年前、人生で初めて憧れの大阪に行けるきっかけとなったのが、ブログを通じて知り合った方達との『オフ会』
当時、ネットで知り合って
顔も知らない人達と会うなんて
チョッたした冒険でした。
この時をきっかけに
ブログを通じて友達が全国に広がっていったのでした。

そんな
私達のわんこライフの
原点、初期メンバーの一人だった
sandyちゃんがお空へ。
もはや、お空の上のオフ会の方が
賑やかになってそうだね。

たくさんの思い出があるから
笑顔でお見送りするよ

みんなによろしくね。

あ、ロン君にも。


sandy、お疲れ様
思い出、たくさんありがとう


4月8日・・・

 

お父さんが一旦東京に戻っている間・・・

 

image

 

 

 

 

元気いっぱい走り回ってはしゃぎまくり音譜

山中湖にいるときは窓をあけたらそのまま庭で

思いっきり遊ぶので

 

大人ワンコはいいけど

 

この生活になれてしまったら

レンは東京に帰った時

走り回りたくてうずうずしちゃうかなあせる

 

 

とちょっと心配・・・滝汗

 

 

案の定、8日の夜、帰るとき・・・

何かを察したのか・・

 

 

image

 

車に乗せようと捕まえたいのに滝汗

 

image

逃げ回ってなかなか捕まえられない・・・笑い泣き

 

 

image

 

やっと確保~チュー

 

うーん・・・

東京生活はやっぱり窮屈に感じるんだろうな・・・汗

 

4月9日の午前中・・

 

 

image

 

モードが切り替わるのか

大人ワンコ達はいつも

 

東京に戻ってくるとまったりです照れ

 

 

そもそも

 

レンが来る前はこの庭も

オシッコしに出るだけでほとんど出て走るなんてことはしなかったので・・・

 

 

 

 

 

レンにとっては

山中湖にいるときとのギャップがまだわかんないんだろうな・・・汗

 

 

そんなレンは

3回目のワクチンのために

 

病院へ。

 

 

image

 

待合室で待っている間

 

水槽のお魚を見せていたお父さんでした笑い泣き

 

 

 

 

レンはお魚には興味なさそうでしたけどね(;^_^A

 

 

東京生活も楽しめるようにしないとね~爆  笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の滞在の最終日、また嬉しいお客様

 

image

 

カメラマンさんが来てくれたよ~ラブ

 

前回、別荘デビューの時からちょうど2週間くらいたっていたので

 

大きくなったね~って抱っこしてくれました

 

カメラマンさんが

別荘に飾ってください、と持ってきてくれたもの・・・

 

 

image

 

 

カメラマンさんが二コラが全盛期だったころに撮ってくた写真で

その後、写真展にも出してくれたパネルを持ってきてくれました

 

 

この頃の二コラの走りはほんとにすごかったもんね~

ホントにいい思い出おねがい

 

 

ニコラはこの写真をジッと眺めてすごく嬉しそうだった

ちゃんとわかってるみたいドキドキ

 

 

このころに撮ってもらった写真

 

 

 

ホント、ボール命って感じてよく走ってました

 

 

そして・・・・

カメラマンさんが来ているときに得意げに前日お友達からもらったおもちゃを出してきたルイ

 

 

image

 

 

撮れるもんなら撮ってみなさいよ。。。

 

 

 

ニコラ・・・

 

 

image

 

完全に無視。

 

 

image

 

そんな様子をじっと見てて

無駄な挑戦はしないロビン。

 

 

そして、無駄な挑戦をしちゃうリロ

 

 

 

ルイは吠えたり無理にひっぱたりしないけど

目力と気迫で脅す

 

リロ、ちゃんとルイの前で離してるし

 

 

そして、まだ犬のルールがわからない赤ちゃんでさえ

 

 

 

容赦なくにらみを聞かせるので

勘のいいレンはすぐに離して逃げる

 

この女帝感

 

ホントすごすぎるびっくり

 

 

レンもこうやって

相手を見抜く力を養っていくのね~

 

ホントはこのまま東京に帰る予定でしたが

またまたお父さんは山中湖から出勤するということで

私と犬達はあと1日いられることになったのでした

 

・・・つづくおねがい