モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ
  • 01Jan
    • 月例コンペ12月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ1月のお知らせの画像

      月例コンペ12月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ1月のお知らせ

      皆様、新年あけましておめでとうございます。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。旧年中は、ご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。今冬は寒くなるのが早かったせいか、今の時期にしては、例年よりも夜は、大変冷え込みますが、日中は割と暖かい日が続いていますので、早朝でなければ、そこそこに快適なラウンドを楽しめそうです。さて、月例コンペ2020年12月も終了しました。12月のコース「道後 C.C.」は、決して難しくないコースの印象で、何よりグリーンのアンジュレーションがなだらかに見えるんですが、プレイしてみると他愛もなくカップを外すこともしばしばでした。私が今回プレイしていて感じたことは・・・。「道後 C.C.」は、2019年1月の月例コンペで使われていまして、その時の所感を過去のブログで読み返してみました。「このコースのグリーンで1m~3m程度の狙い目の状況で、わずかにカップを外してしまうパターンが多かったのでは、ないでしょうか。11月のコースの「仙台ヒルズ」は、グリーンのアンジュレーションも弛めでした。そして12月のコース「太平洋クラブ 御殿場コース」のグリーンは、超きつめの高難度ということで。ある意味パッティングのライン読みのオン・オフ、または0か1かの感覚が定着したところだったのではないかと推察します。そこで、この「道後 C.C.」のグリーンは、その中間に位置するものだったわけで、この感覚が災いして、入出力が対応しきれなかった」とあります。今回感じたこともまさにそのとおり。今回も直前の11月に意図せずに「太平洋クラブ 御殿場コース」が来ていたことも影響しているかもしれませんね。今回、私は参考記録の写真を撮るのを忘れていたため、不参加です。それでは、月例コンペ12月の結果発表です。今回は、11月の準優勝に続いて、T様が優勝を勝ち取りました。前回2019年の11月からほぼ1年ぶりの2回目の優勝となりました。ハンデ1の逆境の中での粘り勝ち。おめでとうございます。以下、12月の優勝・準優勝賞品となります。第3位以降の賞品です。それでは、月例コンペ1月の改正ハンデのお知らせです。さて、先の12月度で月例コンペも2020年度、後期が終わり、ハンデ改正の時期を迎えました。今回も、純粋に、6か月間のグロススコアがハンデ改正の対象データになります。定例どおり、シーズン3回以上プレイの場合、ワーストスコアを除外した上で、オーバーパー平均の8割を改正ハンデとさせていただいておりますが、ワーストスコアが2つ以上同一だった場合は、そのうちの1つを除外させていただきます。またひと月に4回以上プレイをされた場合は、ベスト3のスコアをハンデ改正の算入データとさせていただきます。初めて全面的ハンデ改正を迎えられた方もいらっしゃいますので、改めてご説明いたします。7月の前に「前期繰越」の枠を設けさせていただいておりますが、これは、シーズン1回のみご参加のプレイヤーのハンデを算出するために、2020年1月~6月間の直近のスコアを算入させるものです。PAR欄に71、72、73とありますが、プレイされたコースのPAR数の該当枠にスコアが記入されます。次期ハンデが空欄の方は、累計2回のプレイを満たしていないプレイヤー、1年間以上の不参加により、正式ハンデが失効したプレイヤーです。ただし、2020年4月、5月の休業期間を考慮し、ハンデ失効期限を2ヶ月延長させていただいております。では、月例コンペ1月のお知らせです。月例コンペとは、無関係なニュースですが、12月12日にH.N様がペブルビーチ 12番Hにて、ホールインワンを達成されました。2016年7月開業以来、ホールインワンは6人目となりました。おめでとうございます。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Dec
    • 月例コンペ11月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ12月のお知らせの画像

      月例コンペ11月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ12月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。12月になり、めっきりと寒くなってきました。同時にコロナ感染者の数も急増しているようです。当店でも、形だけではなく、お客様がご利用になる各所の消毒に一層取り組んで参ります。それでは、月例コンペ11月の結果発表です。今年もVISA太平洋マスターズの開催に合わせて、月例コンペの使用コースとさせていただきました。昨年のグロススコア平均が、97.8、今年が93.5となっていますが、今年は極端に大たたきされたプレイヤーが少なかったことと同時に、絶好調のプレイヤーも少なかったようです。尤も、ショットの好調が、グリーンの落とし所によっては、全てが帳消しになってしまうアンジュレーションが多々あり、運不運に左右される不条理さを感じられたこともあったでしょう。いささか暗い話題になりましたが、嬉しいニュースもあります。なんと11月には2回のホールインワンが生まれました。まず最初にT様が、練習ラウンド中に、4番ホール 177yd 7番ユーティリティーにて、次にK.H様が本戦ラウンド中、同ホールにて、7番アイアンにて、それぞれホールインワンを達成されました。お二人には記念品を贈呈させていただきました。なお、本戦においても、お二人でワンツーフィニッシュです。おめでとうございます。(今回は、特別にT様の了解のもと、練習ラウンドのスコアを参考記録として成績表に掲載させていただきました)以下、11月の優勝賞品となります。準優勝・第3位の賞品です。飛び賞・ブービー賞となります。それでは、月例コンペ12月の改正ハンデのお知らせです。慣例通り、優勝者―K.H様は、旧ハンデから、20%引きとなります。準優勝者―T様は、旧ハンデの10%が四捨五入して1に満たないため現状維持となります。第3位―M.W様は、旧ハンデから、5%引きとなります。では、月例コンペ12月のお知らせです。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Nov
    • 月例コンペ10月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ11月のお知らせの画像

      月例コンペ10月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ11月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。穏やかな、晴天の日が続いています。幸いにして今年の秋は、関東には大きな台風は来ず、このまま無事に年末を迎えられそうな雰囲気ですね。それにしても、今年も二ヶ月を残すところとなりました。夜の冷え込みが日増しに強くなり、ああ、もう冬の入り口に立っているのだなと実感いたします。寒くなってきたことで、コロナの再流行に対する警戒が強く求められていると思います。お客様に安心してご利用いただけますように、当店でも換気や消毒など怠ることなく努めていく所存です。それでは、月例コンペ10月の結果発表です。月例コンペ10月のコース「沖縄カントリー」は、全般的に中難易度のコースだとは思いますが、3番Hのように異常にきついアンジュレーションのグリーンがあったり、ティーショットの標準方向がOBゾーンを跨いだドッグレッグだったりすることがあり、攻め方や気をつけることがあったかと思います。それらを無事しのげることができれば、短めのロングホールなど十分にBIRDIEが狙える要素がところどころにあったかと思います。前述の通り、3番Hの平均をご覧頂きますと、PAR4に対して、6.2となっており、PARでホールアウトできたのは、述べ16人中、2人のみとなりました。間違いなくこのコースの最大の難所でしたね。今回、優勝されたT.N様は、2017年9月に初参加されて以来の古参プレイヤーです。今回の優勝は、2019年5月、7月に続いて、1年3ヶ月ぶり、3度目の優勝となりました。T.N様には、いつも練習ラウンドをしていただいておりますが、調子が良い時を本番に持ってくるのが難しい旨をよく語っておられました。ここのところ以前に増して調子が安定してきているようですね。今回は、ベスグロにて完全優勝です。おめでとうございます。以下、月例コンペ10月の優勝・準優勝・第3位の賞品となります。飛び賞・ブービー賞です。それでは、月例コンペ11月の改正ハンデのお知らせです。慣例通り、優勝者―T.N様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなりますが、-2の20%が四捨五入して1に満たないため、この値のまま改正とさせていただきます。準優勝者―T.H様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、10%引きとなりますが、1の10%が四捨五入して1に満たないため、この値のまま改正となります。第3位―K.K様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、5%引きとなります。今回、新たに2名のプレイヤーが、正式ハンデを取得されました。前回と今回のプレーのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。では、月例コンペ11月のお知らせです。今年もVISA太平洋マスターズの時期が近づいて来ましたので、実際の大会とリンクさせた企画になります。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Oct
    • 月例コンペ9月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ10月のお知らせの画像

      月例コンペ9月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ10月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。10月ということで、冷え込みを感じることが多くなってきました。9月中は、雨が多かったものの、私の記憶では、今の所、九州南部を通過した、台風10号のみが大きな被害ということで、比較的平穏な日々が続いています。これ以上、大禍なく秋が過ぎてくれることを祈るばかりです。ただし、ここのところ天気予報が当てにならず、日中の予報もコロコロと変わるので、注意が必要ですね。それでは、月例コンペ9月の結果発表です。月例コンペ9月のコース「国際カントリークラブ」は、2017年12月以来の、使用コースということで、前回から、実に2年と9ヶ月が経過しています。当時の、プレイの所感などは、忘れてしまっていましたが、難易度は低めで、プレイしやすいコースのはずでした。レギュラーティーのトータルヤーデージは、5854ydとかなり短めとなりますが、OUT 2730yd、IN 3124ydとアンバランスな構成です。前半は、割と素直なホールが多く、順調にゲームを進めて、後半に挑んだところ、増え始める長めのホールと相まって、トラップにハマってしまい、大崩れをすることもしばしばあったのではないでしょうか。今回は、NETスコア上の最上位は、M.K様でしたが、月例コンペ規定の「連続3ヵ月以上不参加のプレイヤーは、再開月の最高順位を準優勝」を適用させていただき、S.N様が繰り上げ優勝となります。S.N様は、本年6月以来、期間を空けずの優勝となりました。シーズン最後の優勝と、シーズン明けにまた優勝というパターンは、多くなっていますね。入賞された方々おめでとうございます。以下、9月の優勝賞品となります。準優勝賞品となります。第3位以降の賞品となります。それでは、月例コンペ10月の改正ハンデのお知らせです。慣例通り、優勝者―S.N様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。準優勝者―M.K様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、10%引きとなります。第3位―T.K様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、5%引きとなりますが、-3の5%が1に満たないため、この値のまま、改正とさせていただきます。では、月例コンペ10月のお知らせです。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Sep
    • 月例コンペ8月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ9月のお知らせの画像

      月例コンペ8月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ9月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。まだまだ暑い日が続いていますが、9月になり、天気予報が雨または曇りが多くなりそうで、少し涼しい日々がやってきそうです。さて、今年も台風の季節が近づいてきていますが、これからは大災害級の台風が当たり前になってしまうのでしょうか。私事ですが、去年の台風では、自宅の屋根が飛び、今年の2月に修繕が済むまで、大雨が降ると、雨漏りが大変でした。今年は少しでも平穏な秋を過ごせるように願うばかりです。それでは、月例コンペ8月の結果発表です。8月の月例コンペのコース「一の宮カントリークラブ」は、2018年2月以来、2回目の開催地となりました。トータルヤーデージは、約6400ydあったわけで、今回は、飛ばし屋有利かとは思いました。グロス上位者も概ね、距離を出せる方々が目立ちます。とはいえ、標準的距離のプレーヤーとそれほどのスコアの差に表れていないのですね。前回の、コンペ使用時には、ブログ内で「狭いフェアウェイに長く沿うような池や異様に長いミドルホールなど、そこかしこに難所が設けられており、飛ばし屋さんたちのOB連発」等と書かれていました。今回も参加者の皆様の多くが、スコアを落とした原因に、OBを挙げていらっしゃいました。飛ばせば飛ばすほど、左右の振れ幅は大きくなるわけで・・・。また、2番ホールの230yd以遠は池などは、頭を押さえつけられたような感じですね。今回の優勝はR.K様。2019年11月の初参加以来の初優勝となりました。R.K様は、16番ホールで大たたきしてしまいましたが、すぐ持ち直し、優勝をもぎ取りました。先々のハンデを考えると、この大たたきも結果ヨシといったところですね。おめでとうございます。その他、入賞された方々おめでとうございます。以下、8月の優勝賞品となります。準優勝・第3位の賞品です。飛び賞・ブービー賞になります。それでは、月例コンペ9月の改正ハンデのお知らせです。慣例通り、優勝者―R.K様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。準優勝者―S.I様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、10%引きとなります。第3位―S.K様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、5%引きとなります。では、月例コンペ9月のお知らせです。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Aug
    • 月例コンペ7月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ8月のお知らせの画像

      月例コンペ7月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ8月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。今年の梅雨はなかなか明けず、7月中、関東では雨の降らない日がほぼ無いと言って良かったですね。プレー中に土砂降りに見舞われた方も多かったのではありませんか。今日から8月になり、週間天気予報も晴れマークが多くなってきました。ようやく夏らしい暑さがやってきそうです。皆様、熱中症にお気をつけください。さて、月例コンペ7月の話題に移らせていただきます。7月のコース「SKY72 LAKE」ですが、ショート、ミドルホールは、かなり短めで、パーオン率高し。グリーンも比較的簡単、このコースはハイスコアを狙いたくなるコースです。このコースでは前半終了までは順調にスコアを伸ばすことができるのですが、後半開始早々の10番ホールのティーショットの池越えのようにシビアな判断を迫られるホールが徐々に目立ち始めます。10番Hと16番Hのパー数と平均値の差が1以上であることからもこれらのホールで山場が来ていることがわかります。このあたりのホールを池ポチャ等で、スコアを落としますと、ここまで上手くいっていただけにメンタルに影響するのか、その後の集中力が途切れて、ガタガタッとスコアを崩しがちです。前半で、できるだけ貯金を稼いで後半に備え、その後多少取りこぼしても気持ちを回復して攻めていく精神が求められているように思いました。今回の成績表を見るに、予想に反してOUTとINのトータルそれぞれの平均値に差がありませんでした。皆さん、最後までモチベーションを保たれたようです。お疲れさまでした。それでは、月例コンペ7月の結果発表です。今回は、S.G様が、2019年10月の初参加以来の初優勝となりました。K.U様もベスグロにての準優勝です。第3位のD様ですが、同一プレーヤーの同一スコアということで、カウントバック方式で順位を付けさせていただきます。②の18番Hが上位スコアということで、この順位とさせていただきました。入賞された方々、おめでとうございます。以下、7月の優勝・準優勝・第3位の賞品となります。飛び賞・ブービー賞です。それでは、月例コンペ8月の改正ハンデのお知らせです。慣例通り、優勝者―S.G様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。準優勝者―K.U様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、10%引きとなります。第3位―D様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、5%引きとなります。今回は、大アンダー続出ということで、上位入賞者にとっては、大変つらいハンデアップになりましたね。(笑)残り5ヶ月間のやる気が削がれなければ、良いのですが。やはりシーズンの始めからこのようなスコアが出てしまう、コースの選定は、少し考える余地があるやもしれません。では、月例コンペ8月のお知らせです。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 02Jul
    • 月例コンペ6月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ7月のお知らせ(7月3日訂正)の画像

      月例コンペ6月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ7月のお知らせ(7月3日訂正)

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。まだまだ梅雨は明けていないようですが、暑さが日々強まり、夏の訪れを告げています。新型コロナウィルスの流行における4月の緊急事態宣言に伴い、当店は約2ヶ月の臨時休業をさせていただきましたが、6月より営業再開の運びとなりました。営業再開の直後から、お客様には以前と変わらぬご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございます。スタッフ一同、定期的な換気・備品の消毒等衛生管理に努め、安心してご利用いただけますように心がける所存です。月例コンペにつきましては、4月、5月の2ヶ月を大会中止期間とさせていただきました。これにより、2020年前期である1-6月の月例コンペの開催回数は4回といたします。尚、月例コンペ規定の「連続3ヵ月以上不参加のプレイヤーは、再開月の最高順位を準優勝」「1年間不参加のプレイヤーは、再開月より新ペリア方式」に関してですが、2020年4~5月を不参加として数えず、その猶予を2ヶ月繰り越しとさせていただきます。それでは、月例コンペ6月の結果発表です。(※T.K様のハンデ入力に誤りがあったため、T.K様のスコアの訂正、プレイヤー順位の入れ替えをおこない、順位表を訂正し、差し替えさせていただきました。これにより第10位の入賞者がS.N様からK.U様に訂正されました。参加者の皆様にお詫び申し上げます。)6月のコース「PINE STONE」ですが、ロングホールの長さが際立っており、距離を出せる人が有利だったとは思います。しかしながらボトルネック的に配置された池やクリークなど、なかなかにトリッキーなものであり、所々にある困難なグリーンも含めて、練習ラウンド、あるいは複数回ご参加いただいたプレイヤーが、ご経験によってこのコースの攻略法を掴まれた結果が成績表に表れているように感じます。とは言え、抽象的な物言いですが、歯車が噛み合わないとスコアに結びつかないコースでもあったように思います。6月の優勝賞品となります。準優勝以降の賞品ですが、第3位、ブービー賞は、7月1日の写真撮影前に、それぞれ授与済みとなっております。それでは、月例コンペ7月の改正ハンデのお知らせです。さて、先の6月度で月例コンペも2020年度、前期が終わり、ハンデ改正の時期を迎えました。今回も、純粋に、6か月間(4回)のグロススコアがハンデ改正の対象データになります。定例どおり、シーズン3回以上プレイの場合、ワーストスコアを除外した上で、オーバーパー平均の8割を改正ハンデとさせていただいておりますが、ワーストスコアが2つ以上同一だった場合は、そのうちの1つを除外させていただきます。またひと月に4回以上プレイをされた場合は、ベスト3のスコアをハンデ改正の算入データとさせていただきます。初めて全面的ハンデ改正を迎えられた方もいらっしゃいますので、改めてご説明いたします。1月の前に「前期繰越」の枠を設けさせていただいておりますが、これは、シーズン1回のみご参加のプレイヤーのハンデを算出するために、2019年7月~12月間の直近のスコアを算入させるものです。PAR欄に71、72、73とありますが、プレイされたコースのPAR数の該当枠にスコアが記入されます。次期ハンデが空欄の方は、累計2回のプレイを満たしていないプレイヤー、1年間以上の不参加により、正式ハンデが失効したプレイヤーです。では、月例コンペ月のお知らせです。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 31May
    • 月例コンペ6月のお知らせの画像

      月例コンペ6月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。大変長らくお待たせいたしました。6月1日(月)より、通常営業を再開させていただきます。尚、月例コンペ6月のハンデ、コースは、4月のものを繰越とさせていただきます。正式ハンデの失効までの期限は、2ヶ月延長とさせていただきます。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 26May
    • 営業再開のお知らせの画像

      営業再開のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。当店では新型コロナウィルスにおける緊急事態宣言に鑑み約2ヶ月にわたり臨時休業をさせていただいておりましたが、この度の緊急事態宣言解除に伴い、6月1日(月)より通常営業を再開させていただくことになりました。お客様には、ご不便ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに、多くの皆様からご理解を承りましたことを感謝申し上げます。コロナウィルス感染予防に関する対応について・スタッフのマスク着用お客様とスタッフの健康と安全を考慮し、スタッフがマスクを着用させていただきます。ご了承いただきますようお願いいたします。・店舗の衛生管理スタッフの勤務時の体調確認、こまめな手洗いの実施、お客様用の消毒用アルコールの設置、店内設備・備品のアルコール消毒、お客様同士の密集の回避、定期的な換気などの衛生管理に努めてまいります。会員期限の延長についてこの度の2ヶ月の臨時休業に伴い、会員証の期限を2ヶ月延長させていただきます。レッスンのご予約についてレッスンは、6月1日(月)より通常運営いたします。4月8日(水)からの臨時休業時点までにご予約いただいていたお客様には、個別にお電話させていただき、日程等について、ご相談をさせていただきます。レッスン料のお支払い済みで、ご継続が困難な方は、未消化分の返金対応を承ります。5月31日(日)いっぱいまで、基本的に留守番電話対応とさせいただきます。以上、ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 07Apr
    • 臨時休業のお知らせの画像

      臨時休業のお知らせ

      新型コロナウイルス感染拡大の状況と、日本政府が発表した緊急事態宣言を鑑み、 お客様及び従業員の健康・安全を考慮し、4月8日(水)より、当面の間、臨時休業とさせて頂きます。営業再開が決まり次第、当店ホームページにてお知らせいたします。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Apr
    • 月例コンペ3月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ4月のお知らせの画像

      月例コンペ3月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ4月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。全世界でコロナウィルスの感染拡大が止まりません。これまで、どこか危機意識が薄かった日本国内でも、志村けん氏のコロナ感染による死去によって、この病気に対する危機感が高まってきたのではないでしょうか。この度のコロナ禍における死者並びに同氏のご冥福をお祈りいたします。当店では、インドア・ゴルフの特性上、ドリンクバー、マウス等のお客様の手が触れる部位の逐次アルコール消毒と、定期的な室内の換気を行い、できる限りの防疫に努めたいと考えております。誠に僭越ですが、ご来店いただくお客様にも防疫の意識を持って、ご利用いただけましたら幸いと存じます。いち早く通常通りの社会状態に戻ることを願うばかりです。それでは、月例コンペ3月の結果発表です。3月は、2月に引き続いて、Netスコアの大アンダーが続出しましたね。2019年後半シーズンの難易度が高めのコースによって付けられたハンデが、ここのところの難易度が低めのコースにおいて影響しているのでしょうか。2月の準優勝に続いて、K.K様が優勝されました。ご家族3名様、漏れなく入賞です。おめでとうございます。第4位、第5位のT.Sの同一スコア、同一ハンデ、同一人物の順位は、カウントバック方式で付けさせていただきました。3月の優勝賞品は「ブリヂストン・軽量キャディーバッグ」となります。準優勝賞品は、「ミズノ キャディーバッグカバー」です。第3位以降の賞品となります。それでは、月例コンペ4月の改正ハンデのお知らせです。慣例通り、優勝者―K.K様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。準優勝者―T.K様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、10%引きとなりますが、-2の10%が1に満たないため、このまま新規ハンデとなります。第3位―S.K様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、5%引きとなります。では、月例コンペ4月のお知らせです。今月は、月例コンペのご参加を含めた、ご利用者の減少、場合によっては休業もやむなしと経営者も考えております。安心して、ご来店くださいとも言い切れません。ただ、私達のできることを行い、皆様のご無事を祈るばかりです。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Mar
    • 月例コンペ2月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ3月のお知らせの画像

      月例コンペ2月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ3月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。ご承知のように、現在、新型コロナウイルスの流行が大変懸念されております。ご来店されるお客さまへの感染防止を最優先に考え、しばらくの間、スタッフがマスクを着用して業務にあたる場合もございます。また皆様に安心してご利用いただけますように、各所に抗菌・抗ウィルススプレーを用いて衛生管理に努める所存です。皆様のご健康と、いち早い事態の収束を祈念いたします。月例コンペ2月も、多くの皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。2月の「GREEN HILL G.C.」は、広く打ち下ろしが印象的なコースでした。ただし、ヤーデージが長めで、フェアウェイゾーンは狭く、ベストショットで繋いでいかないとパーオンが厳しいと感じられました。参加者の方々は、結構苦労するのではという予想に反して、グロススコアの平均が低めにでました。やはり今回の皆様のグロススコアを見るに、「GREEN HILL G.C.」は、トリッキーな要素が少なく事故が起こりにくいといったところでしょうか。とはいえ、5番H PAR5のきつめのグリーンは、他のホールに比べて飛び抜けて高い平均値の要因になったようですね。それでは、月例コンペ2020年2月の結果発表です。今回は、大接戦でしたね。第11位までがアンダーとは、更に驚きの結果です。まず、2月半ば、今回第5位のT.S様が67を叩き出したことで、今回の優勝は決まりかと思われましたが、次々とハイスコアが塗り替えられてしまいました。上位の順位がハンデ差で決まるという横並び状態で、2月の最終プレイヤーのT.H様が鼻先の差で優勝されました。おめでとうございます。T.H様は、2019年12月の優勝からひと月置いた短期間での優勝だったわけですが、前回の優勝は、シーズン末ということで、シーズン明けのハンデは、通常の優勝=ハンデ2割引は適用されず、2019年7~12月のスコアから割り出されたハンデとなり、8→10になったところでした。優勝してハンデダウンとは。「シーズン末の優勝は大変お得」が如実に現れた事例と言えるでしょう。まったく、勝負は終わるまでわからないですね。以下、2月の優勝・準優勝賞品となります。優勝はパナソニックの高速ジューサー「MJ-H200-R(レッド)」、準優勝はネスカフェのコーヒーサーバー「ドルチェ・グスト」です。第3位以降の商品群です。それでは、月例コンペ3月の改正ハンデのお知らせです。慣例通り、優勝者―T.H様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。準優勝者―K.K様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、10%引きとなります。第3位―S.I様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、5%引きとなります。今回、しばらくハンデ失効状態でしたK.N様が正式ハンデプレイヤーに復帰しました。前回と今回のプレーのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。では、月例コンペ3月のお知らせです。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Feb
    • 月例コンペ1月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ2月のお知らせの画像

      月例コンペ1月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ2月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。1月末は、雨続きでしたが、ようやく晴れ間が戻り、日中は暖かい日が続いています。コース上でも半袖でプレイされているかたも多いと聞きます。また乾燥した空気に戻っているわけですが、昨今話題の新型肺炎―コロナウィルスの蔓延が非常に懸念されますね。インフルエンザ対策と同様にマスクやこまめな手洗いが、一定の予防効果を望めると言うことなので、社会全体でそろそろ真剣に受け止めないと大変なことになりそうです。私も接客時マスクをさせていただくことになるとは思いますが、ご寛恕賜りたいと存じます。さて、新年あけまして、月例コンペも新シーズンとなりました。1月も、多くの皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。1月のコース「Marriott G.C.」ですが、ミドルホール、ショートホールの短さと、ロングホールの長さの両極端さが特徴と言えたと思います。ただし、レイアウトは、なかなかにトリッキーであり、グリーン手前に池が効いていたりするなど、短いホールの有利性を活かしきれなかったこともあったのではないでしょうか。しかし、今回の皆様のグロススコアをの平均を見るにつけ、かなり練習ラウンドでリサーチされた上での本番ラウンドが多かったのかと見受けられます。ドッグレッグにて、高い木を回避して、なおショートカットの可能性を探るなどの練習ラウンドの有効性は十分にあったと感じます。それでは、月例コンペ2020年1月の結果発表です。今回、K.U様がワンツー・フィニッシュを決められました。同一スコア、同一ハンデ、同一年齢(同一プレイヤーなので)ということで、①と②の順位差は、カウントバック方式(18番Hから逆順に上位スコアを比較します)で決めさせていただきました。K.U様は、2019年1月以来、丁度1年ぶりの優勝となりました。K.U様には、やはりハンデ全面改正直後に優勝可能性が高くなっているようです。この高い可能性は、シーズンが始まってから、優勝、もしくは上位入賞するまで、続くわけですから、優勝の選択権 ? に近いものが、握られているということなのでしょうか。とはいえ、2019年7-12月期の半年間は、優勝を逃しており、故に今期頭のハンデと相成ったわけですので、勝利の循環の仕組みには興味深いものを感じます。以下、1月優勝賞品と、準優勝以降の商品群となります。それでは、月例コンペ2月の改正ハンデのお知らせです。まず、今回の優勝・準優勝されましたK.U様ですが、最上位である優勝のスコアのみがハンデ改正の対象となります。 旧ハンデからNETスコアのアンダー値を引いた状態で-2となりました。本来、この値より20%マイナスとさせていただくところですが、20%分が1に満たないためこのまま2月からの正式ハンデとさせていただきます。第3位のK.H様も同様に旧ハンデからNETスコアのアンダー値を引いた状態で9となりました。本来、この値より5%マイナスとさせていただくところですが、5%分が1に満たないためこのまま2月からの正式ハンデとさせていただきます。3月より、新たにS.K様が正式ハンデプレイヤーに加わります。前回のプレーと合わせまして累計2回のオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。では、月例コンペ2月のお知らせです。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Jan
    • 月例コンペ12月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ1月のお知らせの画像

      月例コンペ12月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ1月のお知らせ

      皆様、新年あけましておめでとうございます。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。旧年中は、ご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。夜は、大変冷え込みますが、日中は割と暖かい日が続いています。年末は、コースにて、快適なゴルフを楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。とはいえ、関東にも大寒波が迫っていると聞きます。これで今シーズンの打ち納めだったのかもしれませんね。翻ってインドアゴルフにシーズンオフはありません。本年は、1月2日より通常営業いたします。オフシーズンのフラストレーションを当店で解消していただけましたら幸いと存じます。さて、月例コンペ2019年12月も終了しました。12月のコース「WOLF CREEK G.C.」は、シーズンの締めくくりにふさわしいトリッキーな歯ごたえのあるコースだったように思います。11月の「太平洋クラブ 御殿場コース」に負けず劣らず、グリーンの難しさもさることながら、フェアウェイの所々に仕掛けられている罠のような障害が立ちはだかり、ぶっつけの本番では、蟻地獄に嵌ってしまい、思うような結果が得られなかったかもしれません。このコースでもコンピュータの指示どおりのAマークを過信すると痛い目を見ることになりましたね。再チャレンジされたプレイヤーは、悔しい経験を活かすことができましたでしょうか。それでは、月例コンペ12月の結果発表です。優勝賞品は、炭酸水メーカー「MEGA PACK sodastream SPIRIT」です。プレミアム ジンジャエール、プレミアム レモンライムのシロップをお付けします。余談ですがメロンソーダは、かき氷のメロンシロップを炭酸水で割ると作れるらしいですね。準優勝の賞品は、ブリヂストン ゴルフ シューズケースです。第3位以降の賞品となります。さて、先の12月度で月例コンペも2019年度、後期が終わり、ハンデ改正の時期を迎えました。今回も、純粋に、6か月間のグロススコアがハンデ改正の対象データになります。定例どおり、シーズン3回以上プレイの場合、ワーストスコアを除外した上で、オーバーパー平均の8割を改正ハンデとさせていただいておりますが、ワーストスコアが2つ以上同一だった場合は、そのうちの1つを除外させていただきます。(今回は該当なし)またひと月に4回以上プレイをされた場合は、ベスト3のスコアをハンデ改正の算入データとさせていただきます。初めて全面的ハンデ改正を迎えられた方もいらっしゃいますので、改めてご説明いたします。7月の前に「前期繰越」の枠を設けさせていただいておりますが、これは、シーズン1回のみご参加のプレイヤーのハンデを算出するために、2019年1月~6月間の直近のスコアを算入させるものです。PAR欄に71、72、73とありますが、プレイされたコースのPAR数の該当枠にスコアが記入されます。次期ハンデが空欄の方は、累計2回のプレイを満たしていないプレイヤー、1年間以上の不参加により、正式ハンデが失効したプレイヤーです。(1月2日 ハンデ改正計算表 最適サイズに修正しました)今回のハンデ改正は大変動ですね。それでは、月例コンペ2020年1月のお知らせです。今月のコースは「Marriott G.C. (アメリカ合衆国)」とさせていただきます。それでは、本年も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Dec
    • 月例コンペ11月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ12月、忘年ゴルフパーティーのお知らせの画像

      月例コンペ11月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ12月、忘年ゴルフパーティーのお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。めっきり寒くなりましたが、雨にさえ降られなければ、ゴルフをするのには、まだまだ快適な陽気です。今回は早々に、月例コンペの話題に移らせていただきます。月例コンペ11月も無事終了することができました。同時期開催のVISA太平洋マスターズの話題性、はたまた一筋縄ではいかない御殿場コースの難易度にやる気を触発されたのか、単なる偶然か、11月は述べ30名ものプレーヤーに恵まれました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。やはり、太平洋クラブ御殿場コースの難しさの肝は、グリーンにありますね。飛距離がある方なら、2オンも期待できるでしょう。ただし大部分が砲台グリーンなので、ワンクッションのグリーンオンはほぼできません。ウッドでのダイレクトなアプローチでは、ボールが止まってくれないので、グリーンからこぼれてしまうか、超ロングパットになりがちです。ロングパットになってしまいますと、3パット、4パットも起こりうるという蟻地獄に嵌ってしまった方も多かったのではないでしょうか。ならばショートアプローチで確実に寄せるのが正解か、等々、戦略・戦術が問われるコースでしたね。今回、NETスコアの最上位は、M.T様でしたが、前回のご参加が、2019年2月ということで、8ヶ月の間隔が空いてしまいました。月例コンペ規定「連続3か月以上不参加のプレイヤーは、再開月の最高順位を準優勝」を適用させていただき、T様を優勝とさせていただきます。これは、月例コンペ不参加の間の実力の上昇により、旧ハンデが不適格になっている可能性を考慮してのことです。入賞された方々、おめでとうございます。優勝賞品は、「TaylorMade Spider ARC」 パターとなります。準優勝賞品は、「Number」 クラブケースです。第3位以降の賞品となります。それでは、今月の改正ハンデの発表です。慣例通り、優勝者―T様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。今回の準優勝者―M.T様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、10%引きとなります。今回、新たに4名の正式ハンデプレイヤーが加わりました。前回と今回のプレーのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。それでは、月例コンペ2019年12月の告知をさせていただきます。アメリカ合衆国 ネバダ州 ラスベガス近郊の「WOLF CREEK G.C.」は、2000年のオープンと歴史が浅いコースですが、 ゴルフダイジェストのアメリカの偉大なコースとして、高評価を得ています。砂漠の荒野と芝生の緑とのコントラストが非日常的な風景を演出しております。アップダウンが大きく、バンカーやクリークなどの障害が多めです。画面に表示されるレイアウト上、フェアウェイの取り巻く岩山が一見すべてOBゾーンの様に見えますが、ラフの部分も多くを占めています。練習ラウンドにて、このコースを探索するプレーは、戦略を立てる上で大いに役立つのではないでしょうか。いよいよ、2019年も終わりに近づき、ハンデの全面改正の前の月となりました。今月も皆様のご参加をお待ちしております。最後に毎年恒例となりました年末イベント「忘年ゴルフパーティー」の告知をさせていただきます。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Nov
    • 月例コンペ10月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ11月のお知らせの画像

      月例コンペ10月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ11月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。9月、10月と立て続けに関東に襲来した台風のおかげで、各地のゴルフ場は、大被害だったようです。つい先だって、伊豆の「フジ天城 ゴルフ倶楽部 」に行ってまいりましたが、ワン・ハーフでのプレイを予定していたものの、27ホール中9ホールが台風の被害から復旧できておらず、やむなくワンラウンドのプレイとなりました。所々崖崩れの爪痕を隠すようにブルーシートが被せられており、大変痛々しい光景を目の当たりにし、自然環境を利用したスポーツ施設運営の厳しさが伺えます。ここ数年、高い確率で、秋にやって来る強烈な台風は、日本を取り巻く地球環境の変化を予感させます。これから毎年、気候的にはゴルフに最適のシーズンで、このような被害に見舞われるとしたら、日本のゴルフ文化は、どうなってしまうのか心配です。さて、気を取り直して月例コンペの話題に移らせていただきます。10月も9月に引き続きたくさんのプレイヤーに、ご参加いただきました。皆様お疲れさまでした。10月のコース「FOREST LAND」は、トータル・ヤーデージで見ますと、6176(REGULAR)と長いコースではありませんが、1,2番ホールのように局所的に長め且つ、上りのホールがあり、印象として大変な長さとして認識してしまうことがあったように思います。こういったホールでは、スコアを取りこぼしがちであり、後続のホールにおけるモチベーションに影響を与えたかもしれませんが、いくらでも挽回の機会が訪れます。後半にいくに従って、かなり短めで打ち下ろしのホールが多くあり、あまり飛距離のない私でも、パーオン率は非常に高かったのです。 グリーンも一部を除けば、比較的読みやすいアンジュレーションだったように思います。では、結果発表です。優勝のK.S様は、2017年11月、2019年4月に続きまして、今回3回目の優勝となりました。おめでとうございます。準優勝のJ.Y様は、2019年8月の優勝からほぼ間を置かずの上位入賞です。ここのところのやる気が結果につながっていますね。第3位のT.F様は、月例コンペの参加歴はまだ浅いものの、インドアゴルフにおけるコツを掴んできているようです。今シーズン中に優勝があるかも?優勝賞品は、電動歯ブラシ「PHILIPS SONICARE PROTECT CLEAN」となります。準優勝賞品は、「ブリヂストン TOUR B シューズケース」です。第3位以降の賞品となります。それでは、今月の改正ハンデの発表です。慣例通り、優勝者は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。今回の準優勝者・第3位は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、それぞれ10%引き、5%引きとなります。今回、新たに正式ハンデプレイヤーS.N様が加わりました。前回と今回のプレーのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。それでは、月例コンペ2019年11月の告知をさせていただきます。今年もVISA太平洋マスターズの時期が近づいて来ましたので、実際の大会とシンクロさせた企画ということで。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 02Oct
    • 月例コンペ9月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ10月のお知らせの画像

      月例コンペ9月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ10月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。9月に発生した台風による千葉県の被害は、特に酷かったようですね。営業再開ができないゴルフ場もまだまだ多いとか。これからゴルフのハイシーズンの始まりというときに、ゴルフ場もゴルファーもお気の毒なことです。一日も早い復旧をお祈りいたします。さて、10月になりました。今月から消費税が2%アップいたします。当店のブースのご利用料、及び入場料等は、外税にさせて頂いておりますので、お支払額が若干変わりますが、アルコール類などのお飲み物は内税にさせていただいておりますので、お値段据え置きとさせていただきます。当店では外税分の金額設定は100円単位のものがほとんどですので、明らかに1円玉の出番が少なくなります。お店にとっては良いことなのかもしれません。それでは、月例コンペの話題に。9月にご参加いただきました皆様、お疲れさまでした。今シーズンも半ばが過ぎ、7,8,9月と順調に参加者が伸びつつあります。優勝賞品の趣向を変えた効果も些かあったのでしょうか。初参加の方々にも正式ハンデプレイヤーとして定着していただけるよう月例コンペ運営に精進してまいります。9月のコース「BIRDWOOD G.C」も、簡単なコースではなかったですね。GLOSSスコアの平均が106.4というのは、今回初心者の方が多かったことも原因と思われますが、ハンデ上位陣のGLOSSスコアも高めということで、難しさを表しています。各ホール長めで、グリーンも所々、難しい箇所も見受けられましたが、フェアウェイの狭さが一番のネックだったかもしれません。OBで苦労をされた感想も多く聞こえました。では月例コンペ9月の結果発表です。優勝された、T.K様は、2019年2月以来、3度目の優勝となります。どのようなコースでもこの安定感はさすがです。おめでとうございます。準優勝のT様は、NETスコア上は、第1位となりましたが、月例コンペ規定「過去累計2回未満の参加で正式ハンデを取得されていないプレイヤーは、新ペリア方式で参加していただき、その月の最高順位は準優勝」を適用させていただきました。第3位のT.N様も月例コンペ本番において崩れることなく安定したスコアが続いています。優勝賞品は、「Panasonic くつ脱臭機 MS-DS100」となります。準優勝賞品は、「レザックス キャディバッグ スタンド付」です。第3位以降の賞品となります。それでは、今月の改正ハンデの発表です。慣例通り、優勝者T.K様は、旧ハンデから、20%引きとなります。今回の準優勝者T様は、新ペリアでのご参加ですので、前回と今回のGLOSSスコアのオーバーパー平均の80%が10月からの正式ハンデとなります。第3位のT.N様は、旧ハンデの5%が1に満たないため、変更はございません。それでは、月例コンペ2019年10月の告知をさせていただきます。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Sep
    • 月例コンペ8月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ9月のお知らせの画像

      月例コンペ8月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ9月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。あっという間に、9月になってしまいましたね。今年の酷暑は8月中頃まで。下旬は雨が多かったせいか、幾分しのぎやすかった気温が続いたように思えます。毎度、私事ですが、30日は、社長とH氏とのスリーサムで沼津ゴルフクラブに行ってきました。静岡に向かう先には、暗雲が立ち込め、私のその日のプレイを暗示しているようでした。コースに到着したときには、7mmの土砂降りの雨と濃い霧に包まれ、スタートが危ぶまれましたが、予定より1時間ほど遅れたものの、意を決して、プレイを開始いたしました。結果的に、スコアはメタメタでしたが、ゴルフ場企画のハーフコンペでは上限なしハンデ新ペリのお陰で、3位入賞し、「久保田の萬寿」を獲得しました。大変お高いお酒なので、プレイ費の元が取れましたね。さて、月例コンペ8月のコース「霞ケ関カンツリークラブ」は、2020年の東京五輪ゴルフ競技の使用コースということで、来年の8月の月例コンペと同時開催するためのテスト大会といった催しでした。当店の霞ケ関のレイアウトも本物と同様に改修後のものです。当該コースの難しさは、フェアウェイ両サイドの並木の密度とグリーンにありましたね。特にグリーンでは、カップ周りで予想以上に切れたりと、1メートル間隔のグリッドでは、表しきれない、微妙な変化だったように思えます。今年の経験を来年に活かしていただけることを願います。ご参加いただきました皆様、お疲れさまでした。では、結果発表になります。優勝された、J.Y様は、2018年2月以来、2度目の優勝となります。準優勝のD様は、正式ハンデ付与早々に上位に躍り出られました。第3位のT.K様に関しましては、特に言及する必要がないほどの安定した実力の現れといったところでしょうか。優勝賞品は、ダイソンのコードレスクリーナー「V6 Top Dog HH08MHPT」となります。https://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3-%E6%8E%83%E9%99%A4%E6%A9%9F-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC-HH08MHPT-%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AF%9B%E3%82%82%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E6%8E%83%E9%99%A4/dp/B07CZM2ZNB/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=v6+top+dog&qid=1567325179&s=gateway&sr=8-2準優勝以降の賞品となります。それでは、今月の改正ハンデの発表です。慣例通り、優勝者のJ.Y様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。準優勝者のD様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、10%引きとなります。第3位のT.K様は、旧ハンデの5%が1に満たないため変更はありません。今回、新たに正式ハンデプレイヤーT.F様・M.M様が加わりました。お二人とも、初参加が2018年12月で、8月には2回ご参加いただいたため、ハンデ算出のためのスコアサンプルが3つになりました。ハンデ算出規定―「3回以上のプレイのうちワーストスコアを除外」を適用させていただき、8月2回のプレイのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。それでは、月例コンペ2019年9月の告知をさせていただきます。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Aug
    • 月例コンペ7月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ8月のお知らせの画像

      月例コンペ7月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ8月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。いよいよ、8月に入りましたね。今年の梅雨は、連日雨続きで、本当の梅雨でした。日照が少なかったせいか、気温的には涼しい日が多かったように思います。そして、梅雨が明けたと同時に暑さが急激に増してきております。私事で恐縮ではありますが、7月29日に茨城県土浦市のワンウェイ・ゴルフクラブに行ってきました。当日のコースでは、超炎天下。空気そのものが、「暑い」というより「熱い」といった感じでした。私は急激な気候変動に順応できませんでした。もうスコア云々よりも、生きて帰れるかが重要になりまして、14番Hが終わったところで、熱中症になりかかり、リタイアしました。しかしながら15番H、16番Hをカートの日陰で休んだお陰か、幾分回復しましたので、17番H、18番Hで復帰することができました。最後の2Hのスコアもメタメタでしたけれどね。というわけで、皆様、8月中のゴルフでは、くれぐれも熱中症には、お気をつけください。やばいと感じたら無理をせずに休憩を取るなり棄権するなりをするべきです。止めるのも勇気だと思うんですよ。話が長くなりましたが、月例コンペ8月の結果発表を行わせていただきます。7月に開催された全英オープン、今年の開催地は、 「ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ」 でした。今年は使用されませんでしたが、開催地の一つに数えられる「セント・アンドルーズ」を、全英オープン出場気分を味わっていただきたく選定いたしました。「セント・アンドルーズ」は、全般的に長いホールが目立ち、ミドルHでも2オンは厳しい方が多かったと思います。一見してだだっ広くOBなどのプレッシャーの少ないコースと思われがちですが、ところどころ嫌らしいバンカーやブッシュが待ち構えており、特に生い茂った小木の林の中からボールを出すのに苦労され、大きくスコアを落とした方もいらっしゃいました。また、グリーンも広大で、エッジからのパッティングが20mという状況も珍しくありません。このコース勝負のキモはやはり寄せでしたね。以下、成績表をご覧の通り、NETでの大アンダー大会には、なりませんでした。いわゆるサービス・ホールは、無かったかと。ご参加いただきました、皆様お疲れさまでした。優勝の、T.N様は、5月にも優勝され、ひと月空けて、今年2勝目。ここのところ絶好調です。プレイ後の談話では、「黙々と中断なくプレイに没頭することが、自分のスコアアップの秘訣」(脚色あり)とか。準優勝のJ.I様も1回目は、いつもどおりの安定したプレイといった感じでしたが、どういうわけか2回目には、大きくスコアを崩され、ブービー賞とダブル受賞です。でも結果オーライですね。第3位のT.Y様も、ここのところ上位に定着しつつあります。順位の表記に関してですが、4位、5位のS.I様の2回のプレイは、同一スコアでしたが、飛び賞の関係上区別した順位付けとさせていただきました。8位のK.Y様、9位のT.H様は、同一ハンデ・同一スコアでしたが、年長者を上位とさせていただきます。皆様、おめでとうございます。さて、月例コンペの賞品ですが、以前、お話いたしましたように、ゴルフ用品から離れたものも取り入れ始めました。皆様に喜んでいただける賞品を今後も選んでいきたいと考えます。お楽しみに。優勝賞品は、「SHARP プラズマクラスターイオン発生機 IG-LC15」となります。https://jp.sharp/pcig/feature/iglc15/準優勝賞品は、「高さ3段階にバーベキューコンロ W450」です。第3位以降の賞品となります。それでは、シーズンが改まりまして、初のハンデ改正です。慣例通り、優勝者は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。今回の準優勝者・第3位は、旧ハンデから、それぞれ10%引き、5%引きとなります。今回、新たに正式ハンデプレイヤーDちゃん様が加わりました。前回と今回のプレーのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。それでは、月例コンペ2019年8月の告知をさせていただきます。今月は、東京オリンピックを1年後に控えた月となりましたが、すでにゴルフ競技の開催地として決定されている、「霞ケ関カンツリー倶楽部」で行います。来年の月例コンペ8月も霞ヶ関で行う予定です。五輪のゴルフ競技期間中に合わせるということで、リアルとシミュレーションの同時開催の趣向です。今回は、コース説明が間に合いませんでしたので、データだけのお知らせとなります。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 02Jul
    • 月例コンペ6月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ7月のお知らせの画像

      月例コンペ6月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ7月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。さすがに梅雨ということもあって、6月中は、ラウンドが中止になった、お客様に大勢お越しいただきました。ありがとうございます。この梅雨はまだしばらくは続きそうです。梅雨が明ければ、酷暑がすぐにやってくるという事で、日本は快適にゴルフができる時期は意外と短いのですね。この時期、湿気と相まってお客様もイライラしていないでしょうか。せめて室内ではカラッと爽快にプレーをしていただきたいとスタッフ一同願っております。さて、月例コンペの本格な開始は、2017年6月からとなります。すでに丸2年が経過したわけです。これまで、月例コンペで使用したコースも、2年のサイクルで再使用を検討するという事にしておりました。というわけで、2017年5月のプレコンペにて使用した。MISSION HILLSが6月の使用コースに選ばれました。私もこのコースをプレーするのは、2年ぶりになります。改めてプレーをした感想は、良い時と悪い時のスコアの差が大きいといったところです。距離は、全体的に短めですが、池やバンカーなどが不調時に落としそうな場所におあつらえ向きに仕掛けられており、グリーンもカップから離れるほど、アンジュレーションがきつくなっているように感じられました。今回は、参加者の皆さまのスコアに、そういった明暗が分かれているように思えます。では、月例コンペ2019年6月度の結果発表をさせていただきます。優勝のS.I様は、2018年6月以来、ちょうど1年ぶり2度目の優勝です。おめでとうございます。そのほか、入賞された方、おめでとうございます。6月の優勝賞品は、「Callaway MACK.DADDY4 クロムメッキ N.S.PRO 950GH 装着」のウェッジ です。準優勝以降の賞品となります。6月を持ちまして2019年前半シーズンが終了しました。参加者の皆さまのハンデが全面改正になります。次期ハンデ欄の空欄はハンデ未取得、×印は、6月終了時点で、1年間不参加のため、ハンデ失効を意味します。規定に従い、2019年1月~6月までのスコアを基にハンデ改正をいたしました。新シーズンのハンデは以下の通りとなります。6月優勝のS.I様は、通常、ハンデ19から20%減の、ハンデ15になるところですが、前回の優勝時と同様にシーズン末という事もあり、改正ハンデがお得な結果となりました。大変な強運の持ち主です。それでは、月例コンペ2019年7月のお知らせに移らせていただきます。同時期の全英オープン開催にちなんで、有名な開催地「セント・アンドルーズ」を7月のコースといたしました。ただし、今年の全英オープン開催地は、「ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ」なんですね。うーん、残念。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/