モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ
  • 01Nov
    • 月例コンペ10月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ11月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。9月、10月と立て続けに関東に襲来した台風のおかげで、各地のゴルフ場は、大被害だったようです。つい先だって、伊豆の「フジ天城 ゴルフ倶楽部 」に行ってまいりましたが、ワン・ハーフでのプレイを予定していたものの、27ホール中9ホールが台風の被害から復旧できておらず、やむなくワンラウンドのプレイとなりました。所々崖崩れの爪痕を隠すようにブルーシートが被せられており、大変痛々しい光景を目の当たりにし、自然環境を利用したスポーツ施設運営の厳しさが伺えます。ここ数年、高い確率で、秋にやって来る強烈な台風は、日本を取り巻く地球環境の変化を予感させます。これから毎年、気候的にはゴルフに最適のシーズンで、このような被害に見舞われるとしたら、日本のゴルフ文化は、どうなってしまうのか心配です。さて、気を取り直して月例コンペの話題に移らせていただきます。10月も9月に引き続きたくさんのプレイヤーに、ご参加いただきました。皆様お疲れさまでした。10月のコース「FOREST LAND」は、トータル・ヤーデージで見ますと、6176(REGULAR)と長いコースではありませんが、1,2番ホールのように局所的に長め且つ、上りのホールがあり、印象として大変な長さとして認識してしまうことがあったように思います。こういったホールでは、スコアを取りこぼしがちであり、後続のホールにおけるモチベーションに影響を与えたかもしれませんが、いくらでも挽回の機会が訪れます。後半にいくに従って、かなり短めで打ち下ろしのホールが多くあり、あまり飛距離のない私でも、パーオン率は非常に高かったのです。 グリーンも一部を除けば、比較的読みやすいアンジュレーションだったように思います。では、結果発表です。優勝のK.S様は、2017年11月、2019年4月に続きまして、今回3回目の優勝となりました。おめでとうございます。準優勝のJ.Y様は、2019年8月の優勝からほぼ間を置かずの上位入賞です。ここのところのやる気が結果につながっていますね。第3位のT.F様は、月例コンペの参加歴はまだ浅いものの、インドアゴルフにおけるコツを掴んできているようです。今シーズン中に優勝があるかも?優勝賞品は、電動歯ブラシ「PHILIPS SONICARE PROTECT CLEAN」となります。準優勝賞品は、「ブリヂストン TOUR B シューズケース」です。準優勝以降の賞品となります。それでは、今月の改正ハンデの発表です。慣例通り、優勝者は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。今回の準優勝者・第3位は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、それぞれ10%引き、5%引きとなります。今回、新たに正式ハンデプレイヤーS.N様が加わりました。前回と今回のプレーのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。それでは、月例コンペ2019年11月の告知をさせていただきます。今年もVISA太平洋マスターズの時期が近づいて来ましたので、実際の大会とシンクロさせた企画ということで。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 02Oct
    • 月例コンペ9月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ10月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。9月に発生した台風による千葉県の被害は、特に酷かったようですね。営業再開ができないゴルフ場もまだまだ多いとか。これからゴルフのハイシーズンの始まりというときに、ゴルフ場もゴルファーもお気の毒なことです。一日も早い復旧をお祈りいたします。さて、10月になりました。今月から消費税が2%アップいたします。当店のブースのご利用料、及び入場料等は、外税にさせて頂いておりますので、お支払額が若干変わりますが、アルコール類などのお飲み物は内税にさせていただいておりますので、お値段据え置きとさせていただきます。当店では外税分の金額設定は100円単位のものがほとんどですので、明らかに1円玉の出番が少なくなります。お店にとっては良いことなのかもしれません。それでは、月例コンペの話題に。9月にご参加いただきました皆様、お疲れさまでした。今シーズンも半ばが過ぎ、7,8,9月と順調に参加者が伸びつつあります。優勝賞品の趣向を変えた効果も些かあったのでしょうか。初参加の方々にも正式ハンデプレイヤーとして定着していただけるよう月例コンペ運営に精進してまいります。9月のコース「BIRDWOOD G.C」も、簡単なコースではなかったですね。GLOSSスコアの平均が106.4というのは、今回初心者の方が多かったことも原因と思われますが、ハンデ上位陣のGLOSSスコアも高めということで、難しさを表しています。各ホール長めで、グリーンも所々、難しい箇所も見受けられましたが、フェアウェイの狭さが一番のネックだったかもしれません。OBで苦労をされた感想も多く聞こえました。では月例コンペ9月の結果発表です。優勝された、T.K様は、2019年2月以来、3度目の優勝となります。どのようなコースでもこの安定感はさすがです。おめでとうございます。準優勝のT様は、NETスコア上は、第1位となりましたが、月例コンペ規定「過去累計2回未満の参加で正式ハンデを取得されていないプレイヤーは、新ペリア方式で参加していただき、その月の最高順位は準優勝」を適用させていただきました。第3位のT.N様も月例コンペ本番において崩れることなく安定したスコアが続いています。優勝賞品は、「Panasonic くつ脱臭機 MS-DS100」となります。準優勝賞品は、「レザックス キャディバッグ スタンド付」です。第3位以降の賞品となります。それでは、今月の改正ハンデの発表です。慣例通り、優勝者T.K様は、旧ハンデから、20%引きとなります。今回の準優勝者T様は、新ペリアでのご参加ですので、前回と今回のGLOSSスコアのオーバーパー平均の80%が10月からの正式ハンデとなります。第3位のT.N様は、旧ハンデの5%が1に満たないため、変更はございません。それでは、月例コンペ2019年10月の告知をさせていただきます。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Sep
    • 月例コンペ8月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ9月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。あっという間に、9月になってしまいましたね。今年の酷暑は8月中頃まで。下旬は雨が多かったせいか、幾分しのぎやすかった気温が続いたように思えます。毎度、私事ですが、30日は、社長とH氏とのスリーサムで沼津ゴルフクラブに行ってきました。静岡に向かう先には、暗雲が立ち込め、私のその日のプレイを暗示しているようでした。コースに到着したときには、7mmの土砂降りの雨と濃い霧に包まれ、スタートが危ぶまれましたが、予定より1時間ほど遅れたものの、意を決して、プレイを開始いたしました。結果的に、スコアはメタメタでしたが、ゴルフ場企画のハーフコンペでは上限なしハンデ新ペリのお陰で、3位入賞し、「久保田の萬寿」を獲得しました。大変お高いお酒なので、プレイ費の元が取れましたね。さて、月例コンペ8月のコース「霞ケ関カンツリークラブ」は、2020年の東京五輪ゴルフ競技の使用コースということで、来年の8月の月例コンペと同時開催するためのテスト大会といった催しでした。当店の霞ケ関のレイアウトも本物と同様に改修後のものです。当該コースの難しさは、フェアウェイ両サイドの並木の密度とグリーンにありましたね。特にグリーンでは、カップ周りで予想以上に切れたりと、1メートル間隔のグリッドでは、表しきれない、微妙な変化だったように思えます。今年の経験を来年に活かしていただけることを願います。ご参加いただきました皆様、お疲れさまでした。では、結果発表になります。優勝された、J.Y様は、2018年2月以来、2度目の優勝となります。準優勝のD様は、正式ハンデ付与早々に上位に躍り出られました。第3位のT.K様に関しましては、特に言及する必要がないほどの安定した実力の現れといったところでしょうか。優勝賞品は、ダイソンのコードレスクリーナー「V6 Top Dog HH08MHPT」となります。https://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3-%E6%8E%83%E9%99%A4%E6%A9%9F-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC-HH08MHPT-%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AF%9B%E3%82%82%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AB%E6%8E%83%E9%99%A4/dp/B07CZM2ZNB/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=v6+top+dog&qid=1567325179&s=gateway&sr=8-2準優勝以降の賞品となります。それでは、今月の改正ハンデの発表です。慣例通り、優勝者のJ.Y様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。準優勝者のD様は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、10%引きとなります。第3位のT.K様は、旧ハンデの5%が1に満たないため変更はありません。今回、新たに正式ハンデプレイヤーT.F様・M.M様が加わりました。お二人とも、初参加が2018年12月で、8月には2回ご参加いただいたため、ハンデ算出のためのスコアサンプルが3つになりました。ハンデ算出規定―「3回以上のプレイのうちワーストスコアを除外」を適用させていただき、8月2回のプレイのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。それでは、月例コンペ2019年9月の告知をさせていただきます。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Aug
    • 月例コンペ7月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ8月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。いよいよ、8月に入りましたね。今年の梅雨は、連日雨続きで、本当の梅雨でした。日照が少なかったせいか、気温的には涼しい日が多かったように思います。そして、梅雨が明けたと同時に暑さが急激に増してきております。私事で恐縮ではありますが、7月29日に茨城県土浦市のワンウェイ・ゴルフクラブに行ってきました。当日のコースでは、超炎天下。空気そのものが、「暑い」というより「熱い」といった感じでした。私は急激な気候変動に順応できませんでした。もうスコア云々よりも、生きて帰れるかが重要になりまして、14番Hが終わったところで、熱中症になりかかり、リタイアしました。しかしながら15番H、16番Hをカートの日陰で休んだお陰か、幾分回復しましたので、17番H、18番Hで復帰することができました。最後の2Hのスコアもメタメタでしたけれどね。というわけで、皆様、8月中のゴルフでは、くれぐれも熱中症には、お気をつけください。やばいと感じたら無理をせずに休憩を取るなり棄権するなりをするべきです。止めるのも勇気だと思うんですよ。話が長くなりましたが、月例コンペ8月の結果発表を行わせていただきます。7月に開催された全英オープン、今年の開催地は、 「ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ」 でした。今年は使用されませんでしたが、開催地の一つに数えられる「セント・アンドルーズ」を、全英オープン出場気分を味わっていただきたく選定いたしました。「セント・アンドルーズ」は、全般的に長いホールが目立ち、ミドルHでも2オンは厳しい方が多かったと思います。一見してだだっ広くOBなどのプレッシャーの少ないコースと思われがちですが、ところどころ嫌らしいバンカーやブッシュが待ち構えており、特に生い茂った小木の林の中からボールを出すのに苦労され、大きくスコアを落とした方もいらっしゃいました。また、グリーンも広大で、エッジからのパッティングが20mという状況も珍しくありません。このコース勝負のキモはやはり寄せでしたね。以下、成績表をご覧の通り、NETでの大アンダー大会には、なりませんでした。いわゆるサービス・ホールは、無かったかと。ご参加いただきました、皆様お疲れさまでした。優勝の、T.N様は、5月にも優勝され、ひと月空けて、今年2勝目。ここのところ絶好調です。プレイ後の談話では、「黙々と中断なくプレイに没頭することが、自分のスコアアップの秘訣」(脚色あり)とか。準優勝のJ.I様も1回目は、いつもどおりの安定したプレイといった感じでしたが、どういうわけか2回目には、大きくスコアを崩され、ブービー賞とダブル受賞です。でも結果オーライですね。第3位のT.Y様も、ここのところ上位に定着しつつあります。順位の表記に関してですが、4位、5位のS.I様の2回のプレイは、同一スコアでしたが、飛び賞の関係上区別した順位付けとさせていただきました。8位のK.Y様、9位のT.H様は、同一ハンデ・同一スコアでしたが、年長者を上位とさせていただきます。皆様、おめでとうございます。さて、月例コンペの賞品ですが、以前、お話いたしましたように、ゴルフ用品から離れたものも取り入れ始めました。皆様に喜んでいただける賞品を今後も選んでいきたいと考えます。お楽しみに。優勝賞品は、「SHARP プラズマクラスターイオン発生機 IG-LC15」となります。https://jp.sharp/pcig/feature/iglc15/準優勝賞品は、「高さ3段階にバーベキューコンロ W450」です。第3位以降の賞品となります。それでは、シーズンが改まりまして、初のハンデ改正です。慣例通り、優勝者は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。今回の準優勝者・第3位は、旧ハンデから、それぞれ10%引き、5%引きとなります。今回、新たに正式ハンデプレイヤーDちゃん様が加わりました。前回と今回のプレーのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。それでは、月例コンペ2019年8月の告知をさせていただきます。今月は、東京オリンピックを1年後に控えた月となりましたが、すでにゴルフ競技の開催地として決定されている、「霞ケ関カンツリー倶楽部」で行います。来年の月例コンペ8月も霞ヶ関で行う予定です。五輪のゴルフ競技期間中に合わせるということで、リアルとシミュレーションの同時開催の趣向です。今回は、コース説明が間に合いませんでしたので、データだけのお知らせとなります。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 02Jul
    • 月例コンペ6月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ7月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。さすがに梅雨ということもあって、6月中は、ラウンドが中止になった、お客様に大勢お越しいただきました。ありがとうございます。この梅雨はまだしばらくは続きそうです。梅雨が明ければ、酷暑がすぐにやってくるという事で、日本は快適にゴルフができる時期は意外と短いのですね。この時期、湿気と相まってお客様もイライラしていないでしょうか。せめて室内ではカラッと爽快にプレーをしていただきたいとスタッフ一同願っております。さて、月例コンペの本格な開始は、2017年6月からとなります。すでに丸2年が経過したわけです。これまで、月例コンペで使用したコースも、2年のサイクルで再使用を検討するという事にしておりました。というわけで、2017年5月のプレコンペにて使用した。MISSION HILLSが6月の使用コースに選ばれました。私もこのコースをプレーするのは、2年ぶりになります。改めてプレーをした感想は、良い時と悪い時のスコアの差が大きいといったところです。距離は、全体的に短めですが、池やバンカーなどが不調時に落としそうな場所におあつらえ向きに仕掛けられており、グリーンもカップから離れるほど、アンジュレーションがきつくなっているように感じられました。今回は、参加者の皆さまのスコアに、そういった明暗が分かれているように思えます。では、月例コンペ2019年6月度の結果発表をさせていただきます。優勝のS.I様は、2018年6月以来、ちょうど1年ぶり2度目の優勝です。おめでとうございます。そのほか、入賞された方、おめでとうございます。6月の優勝賞品は、「Callaway MACK.DADDY4 クロムメッキ N.S.PRO 950GH 装着」のウェッジ です。準優勝以降の賞品となります。6月を持ちまして2019年前半シーズンが終了しました。参加者の皆さまのハンデが全面改正になります。次期ハンデ欄の空欄はハンデ未取得、×印は、6月終了時点で、1年間不参加のため、ハンデ失効を意味します。規定に従い、2019年1月~6月までのスコアを基にハンデ改正をいたしました。新シーズンのハンデは以下の通りとなります。6月優勝のS.I様は、通常、ハンデ19から20%減の、ハンデ15になるところですが、前回の優勝時と同様にシーズン末という事もあり、改正ハンデがお得な結果となりました。大変な強運の持ち主です。それでは、月例コンペ2019年7月のお知らせに移らせていただきます。同時期の全英オープン開催にちなんで、有名な開催地「セント・アンドルーズ」を7月のコースといたしました。ただし、今年の全英オープン開催地は、「ロイヤル・ポートラッシュ・ゴルフクラブ」なんですね。うーん、残念。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Jun
    • 月例コンペ5月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ6月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。日差しが強く、早くも初夏の陽気を感じさせる日が続いております。あっという間に5月が終わってしまいました。尚、5月31日、皆様のおかげををもちまして、当店は開業から丸3年が経過いたしました。誠にありがとうございます。今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願いいたします。さて、月例コンペ5月のコース「EVEN DALE」ですが、フェアウェーが狭いことが懸念されていました。また各所に配置されたトラップや激しい高低差が、グリーンオンまでの難度を高めていたかと思います。参加者さまの感想では案の定OBが連発しまして、結構なストレスフルなコースだったようです。一方で、5番ホール Par4 308ydなどに代表されるように、ティーグラウンド→グリーンの高低差が-57ydの打ち下ろしがあるなど、一打々々注意深く、戦略を極めれば、トリッキーではありますが、攻略のし甲斐のあるコースだったようにも思います。それでは、月例コンペ5月の結果発表をさせていただきます。今回優勝のT.N様は、2017年9月の初参加以来、毎月ご参加いただいております。ドライビングレンジでの練習、練習ラウンドともに大変熱心な方です。ここ最近、リアルゴルフでの実力の上昇に確かな手ごたえを感じていらっしゃる様子です。シミュレーションゴルフでもその成果が実りました。初優勝おめでとうございます。今回、6位、7位のお二人が、同一ハンデ・同一スコアとなっておりますが、年長者を上位とさせていただきました。月例コンペ5月の賞品ですが、6月を迎えるにあたって、梅雨シーズンを考慮しました。優勝は、「ブリヂストン レインウェア TOUR Bレイン上下セット88G31」となります。準優勝以降の賞品となります。月例コンペ6月のハンデ改正です。T.Nさんのハンデは、この度の優勝により、規定に従い、旧ハンデからNetスコアのアンダーパーを引き、さらに20%を引いたものとなります。準優勝のT.Hさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダーパーを引き、さらに10%を引いたものとなります。第3位のT.Kさんは、Netスコアが、オーバーパー。現ハンデが0のため、ハンデの変更はありません。月例コンペ6月のお知らせと、コース紹介をさせていただきます。今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01May
    • 月例コンペ4月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ5月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。いよいよゴールデンウィークに突入し、本日5月1日から年号が令和に改元されました。ある意味で新年ですよね。あけましておめでとうございます。ゴルフには格好の陽気が続き、活発にコースに向かわれているお話をお客様から聞いています。ただ、ここの所不安定な天気が続き、現場では苦労されているようです。ゴールデンウィーク後半以降は、晴れ間が続くようなので、一安心ですね。それでは、月例コンペ4月の結果発表をさせていただきます。今回入賞された方々、おめでとうございます。4月のコースGOLD C.Cは、前半ではグリーンの傾斜がところどころきついホールがあり、ここで躓いてしまって、モチベーションを保ち続けるメンタルの強さが求められているようでした。トリッキーな要素も多く自分の球の特性に合わせた戦略が必要なコースでしたね。前回のブログで告知で「4月の優勝賞品は、ゴルフグッズにこだわらない」としましたが、商品選定が間に合わず、誠に遺憾ながら、ベイスターズのボストンバッグとさせていただきました。お客様からもどのようなものを貰ったら嬉しいか、ご意見ご要望を賜りたく思います。準優勝以降の商品です。では、月例コンペ 5月の正式ハンデの改正を発表いたします。K.Sさんのハンデは、この度の優勝により、規定に従い、旧ハンデからNetスコアのアンダーパーを引き、さらに20%を引いたものとなります。準優勝のT.Yさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダーパーを引き、さらに10%を引いたものとなります。第3位のK.Yさんは、Netスコアが、ノーアンダー。ハンデ4の5%が1に満たないため、ハンデの変更はありません。さて、月例コンペ 5月のお知らせです。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 02Apr
    • 月例コンペ3月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ4月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。暖かかったり、寒かったりで、春の到来というには、微妙な陽気が続いてますね。店内は、冷房を入れたり、暖房を入れたりで設定の切り替えが面倒です。私事で恐縮ですが、3月中は2回コースに行くことができました。中旬に沼津ゴルフクラブ、下旬にアジア下館です。メンバーは毎回、社長と、H氏、そして私の3人なのですが、アジア下館では、Y氏が加わりました。ゴルフ練習施設の関係者である私がいつまでもヘボゴルファーではいかんと、修行として誘っていただき、感謝に堪えません。私はここのところ、インドアの方でショートアプローチの練習に励んでおりまして、その成果が徐々にではありますが、リアルゴルフのスコアの方に表れてきています。当店のニアピンゲームモードでは、ショットの開始位置を任意に設定できますので、同一条件で繰り返し打つことによる突き詰めた練習が可能です。このモードではパター練習もできますので、距離感やショットの正確性を養うには最適ではないでしょうか。当店の月例コンペにおきましてもスコアアップに大変役立つ練習方法です。是非、お試しください。それでは月例コンペ3月の結果発表をさせていただきます。今月も大勢のご参加をいただき、誠にありがとうございます。入賞者の方々、おめでとうございます。優勝者のI様は、2017年10月以来、1年と5か月振り、2度目の優勝となりました。ここ最近の優勝賞品は、キャディバッグが主だっております。I様の前回の優勝時の賞品は、全天候型ブルゾンでしたので、今回の賞品と被らなくて幸いでした。I様に限らず、今後2度目、3度目の優勝を果たす方が現れることと思いますが、今後は賞品の選定を考慮する必要があるのかもしれません。3月の優勝賞品はブリヂストン TOUR B 軽量キャディバッグとなります。準優勝以降の商品となりますが、ブービー賞にはババ・ワトソンのキャベツ人形・・・ではなくて、ぬいぐるみ型ヘッドカバーを入れさせていただきました。さて、4月のハンデ改正です。慣例通り、優勝者は、旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、20%引きとなります。準優勝者・第3位も同様に旧ハンデから、NETスコアのアンダー値を引いたうえで、それぞれ10%引き、5%引きとなります。今回、新たに正式ハンデプレイヤーY.S様が加わりました。前回と今回のプレーのGLOSSスコアのオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。では、月例コンペ4月のお知らせです。4月は試験的に優勝賞品の発表を少しだけ遅らせていただくことになりました。これまで月末の時点で例年同月の実例から翌月の参加者数を見込んで優勝賞品のグレードや趣向を選んできましたが、ここで発想を変えて、月末の時点での参加者数に応じて発生した利益を翌月の賞品に還元していきたいと考えています。すなわち参加者の増減によって、翌月の賞品のグレード等が変動するというものです。ともあれ、4月の優勝賞品は、必ずしもゴルフグッズにこだわらないというのが、当店内有力な意見となっております。直接リンクではなくてすみませんが、GOLD C.C.関連ページのURLを貼らせていただきます。GO TOUR ゴールド・カントリークラブ 詳細http://www.gotour.jp/kor/tour/detail.html?search_category=020501&pcode=1008100046それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 02Mar
    • 月例コンペ2月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ3月のお知らせ

      日々、暖かさが増してきてまして、快適なゴルフシーズンの到来と同時に、花粉症のゴルファーには、つらい季節がやってきています。酷なことですが。そんな花粉症ゴルファーには、インドアゴルフで症状が緩和・・・するといいのですが・・・。こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。今回は、ご挨拶もそこそこに月例コンペ2月の結果発表をさせていただきます。2月のコース「Pebble Beach」は、同時期開催の2019年 AT&Tペブルビーチプロアマにあやかりまして、選択させていただいた次第です。皆さん手ごたえはいかがでしたか。やはりこのコースの難しさのキモは、グリーンにあったと言えるかもしれませんが、フェアウェイをわずかに逸れただけで、転がり落ちて止まらない崖下のOBゾーンが所々にあったりで、初見のプレーで苦労した人も多かったのでないかと思われます。皆様お疲れさまでした。今回は、上位3つの入賞をT.K様が独占する結果となりました。T.K様は、練習ラウンドにて攻略研究もしていらっしゃいますが、コンペ本番を宣言されてからは、常に高いアベレージでのプレーをされています。メンタルの強さが窺い知れますね。おめでとうごさいます。以下、月例コンペ2月の優勝賞品と、準優勝以降の賞品群となります。それでは、月例コンペ3月の改正ハンデの発表をさせていただきます。まず、今回、123フィニッシュを決められたT.K様ですが、最上位である優勝のスコアのみがハンデ改正の対象となります。 旧ハンデからNETスコアのアンダー値を引いた状態で0となりました。本来、この値より20%マイナスとさせていただくところですが、0に限っては割り出しようが無いため、このまま改正ハンデとさせていただきます。3月より、新たにT様が正式ハンデプレイヤーに加わります。2月のプレーと合わせまして累計2回のオーバーパー平均の8割が正式ハンデとなります。では、月例コンペ3月のお知らせです。ご覧の通り、ヤーデージはかなり短めで、全体的にトリッキーな要素は少なく、グリーンも易しい、素直な造りのコースといったところでしょうか。3月の優勝賞品となります。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Feb
    • 月例コンペ1月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ2月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。日中は、それほどでもありませんが、朝、夜は寒い日が続きますね。去年は、1月の下旬に、関東でも大雪が降りましたが、今年はどうなるでしょうか。去年は物珍しさに降り始めはワクワクしたものでしたが、後始末を考えると日常生活には大きな障害です。ゴルフ場も何日も閉鎖になってしまったりと大変なようです。やはり、雪は降らないことに越したことはないということで・・・。祈りましょう。さて、新年あけまして、月例コンペも新シーズンとなりました。1月も、多くの皆様にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。1月のコース、「道後 C.C.」は、事前の難易度の見立てでは、特段難しいコースではありませんでしたが、意外とGLOSSスコアが伸び悩んでいる人が多かったように思えます。思うに、このコースのグリーンで1m~3m程度の狙い目の状況で、わずかにカップを外してしまうパターンが多かったのでは、ないでしょうか。11月のコースの「仙台ヒルズ」は、グリーンのアンジュレーションも弛めでした。そして12月のコース「太平洋クラブ 御殿場コース」のグリーンは、超きつめの高難度ということで。ある意味パッティングのライン読みのオン・オフ、または0か1かの感覚が定着したところだったのではないかと推察します。そこで、この「道後 C.C.」のグリーンは、その中間に位置するものだったわけで、この感覚が災いして、入出力が対応しきれなかったということはないでしょうかね。それでは、月例コンペ2019年1月の結果発表です。入賞された方々、おめでとうございます。今回準優勝されたK.Y様以降の4名のNETスコアが並んだわけですが、この場合の順位は規定に沿い、ハンデ順とさせていただきました。10位のI様、11位のR様に於かれましては、同一ハンデの同スコアなのですが、この場合は年齢が上の方を上位とさせていただきます。今回は、ハンデの全面改正ということもあってか、同一NETスコアがひしめき合っていますね。以下、1月優勝賞品と、準優勝以降の商品群となります。それでは、月例コンペ2月の改正ハンデのお知らせです。優勝のK.U様のNETスコアは-6、これまでのハンデ3より、これをマイナスし、さらに20%引きとさせていただきます。準優勝のK.Y様のNETスコアは、-3、これまでのハンデ8より、これをマイナスし、さらに10%引きとさせていただきます。第3位のT.N様のNETスコアは、-3、これまでのハンデ14より、これをマイナスし、さらに5%引きとさせていただきます。では、月例コンペ2月のお知らせです。2019年 AT&Tペブルビーチプロアマが2月7日から開催されるということもあり、タイムリーなチョイスではあります。フェアウェーは、海岸沿いのOBを除いて、ほぼOBは無く、飛距離がある人がやや有利ですが、難易度は、低めと言えるでしょう。逆にグリーンのアンジュレーションがきついホールがしばしばあり、グリーンの難易度は、「太平洋クラブ 御殿場コース」に準ずるといったところでしょうか。パッティング巧者には、勝負の肝となりえるかもしれません。さてこの「PEBBLE BEACH」ですが、臨海のコースということで、海風が標準設定でもかなり強めになっております。他のコースの標準設定では、通常微風のため、プレイヤーの皆さんは、普段あまり意識をされていないようですが、場合によっては画面右上に配置されております、風向・風速計をご参考にしていただく必要があるかもしれません。以下は、月例コンペ2月の優勝賞品となります。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 04Jan
    • 月例コンペ12月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ1月のお知らせ

      皆様、新年あけましておめでとうございます。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。旧年中は、ご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。早速ですが、2018年最後の月例コンペの結果発表をさせていただきます。入賞された方おめでとうございます。12月のコース「太平洋クラブ 御殿場コース」ですが、このコースは大変難易度が高かったと思います。総じてこのコースの難易度の高さは、グリーンにあったようです。皆様、心労的にお疲れさまでした。以下、12月優勝・準優勝以降の賞品となります。さて、先の12月度で月例コンペも2018年度、後期が終わり、ハンデ改正の時期を迎えました。今回も、純粋に、6か月間のスコアがハンデ改正の対象データになります。定例どおり、シーズン3回以上プレイの場合、ワーストスコアを除外した上で、オーバーパー平均の8割を改正ハンデとさせていただいておりますが、ワーストスコアが2つ以上同一だった場合は、そのうちの1つを除外させていただくことになりました。またひと月に4回以上プレイをされた場合は、ベスト3のスコアをハンデ改正の算入データとさせていただきます。初めて全面的ハンデ改正を迎えられた方もいらっしゃいますので、改めてご説明いたします。各月の前に「前期繰越」の枠を設けさせていただいておりますが、これは、シーズン1回のみご参加のプレイヤーのハンデを算出するために、2018年1月~6月間の直近のスコアを算入させるものです。PAR欄に71、72、73とありますが、プレイされたコースのPAR数の該当枠にスコアが記入されます。それでは、月例コンペ2019年1月のお知らせです。今月のコースは「道後 C.C.(愛媛県)」とさせていただきます。今回、詳しい説明は省かせていただきますが、全体的な難易度は5段階評価で1です。個別要素難易度評価では、距離:2フェアウェー:1池:1グリーン:2となります。太平洋クラブを体験された方には、どう感じるのか興味深いところではあります。ちなみに私がプレイしたところ、地面を叩きたくなることはありませんでした。精神的健康にやさしいコースです。1月の優勝賞品となります。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 05Dec
    • 月例コンペ12月のコース変更のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。月例コンペ12月のお知らせにより、当月のコースを「St.ANDREWS」と発表させていただきましたが、当該コースに不具合が発見されたため、誠に勝手ながら、当月のコースを「太平洋クラブ 御殿場コース」に変更させていただきます。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Dec
    • 月例コンペ11月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ12月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。寒くなってはきたものの、日中は、ゴルフにはほど良い陽気が続いているようですね。まだまだ12月中は、グリーンが凍るようなことも少ないようですし、プレー可能ですね。さて、月例コンペ11月が終わりました。今回も延べ28名のプレイヤーが鎬を削りました。皆様、ご参加いただき、ありがとうございます。11月のコース─「仙台ヒルズ」は、300yd強のミドルホールが多く、ドライバーが200yd前後のプレイヤーには、頃合いのアプローチ距離が残り、十分にパーオン→バーディが狙えるシチュエーションが多かったと思います。また、局所的に厳しいグリーンがあったものの、総体的には平坦なアンジュレーションだったと思います。ここ最近の月例コンペにおけるグロス平均が100前後だったのに対して、仙台ヒルズでは、89.4と、難易度は低かったようです。それでは、順位表をご覧ください。今回は、奇しくも同一プレイヤーの複数入賞が続出いたしました。複数回ご参加いただいたプレイヤーにおかれましては、集計上それぞれ別人格とさせていただいております。こういったことも起こりえるわけですね。これも当店の月例コンペの特徴であり、面白さの一つと捉えていただけましたら幸と存じます。11月の優勝賞品は、ODYSSEY STROKE LAB パターとなります。S.I様、おめでとうございます。準優勝賞品は、WILSON HARMONIZED パターです。M.F様、おめでとうございます。以下、第3位以降の賞品となります。では、月齢コンペ12月の改正ハンデの発表です。11月の優勝者である、S.I様は、第3位にも同時入賞されていますが、毎月のハンデ改正におきましては、上位一つのスコアのみを対象にさせていただきます。S.I様の11月のハンデ:21からNETスコアのアンダー値をマイナスした上で、さらに20%マイナスとさせていただきました。準優勝のM.F様も同様に、NETスコアのアンダー値をマイナスした上で、さらに10%マイナスとさせていただきました。次に新規正式ハンデ取得プレーヤーの発表です。11月中の初参加より、J.I様は、4回、M.I様は、3回のご参加をいただきました。お二人には月例コンペの規定「3回以上のプレイの場合、ワーストスコアを除外した上で、オーバーパー平均の8割を正式ハンデとする」を適用させていただきます。J.I様の各回のオーバーパーは、①15、②6、③6、④11となります。すなわち①を除外した上で正式ハンデを決定させていただきました。M.I様の正式ハンデも同様に計算させていただきました。M.K様、M.T様は、前回のスコアと11月のスコアを基に正式ハンデを付与させていただきました。それでは、月例コンペ12月のお知らせです。12月のコース─St.ANDREWSでは、眼前に爽快な景色が広がります。広大な視界とあいまって実質OBは無いといって良いほどです。各参加者のスコアにどのような影響を及ぼすのか興味深いですね。いよいよ今シーズン最後の月となりました。来年1月のハンデ改正では、全プレイヤー、6か月間のスコアを基にハンデ改正を行います。すなわちシーズン最終月に優勝するのは、大変お得なんですよ。皆様の健闘を期待します。以下、12月の優勝商品です。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Nov
    • 月例コンペ10月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ11月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。日が落ちるのが早くなってきましたね。夜もかなり寒くなってきました。とはいえ、日中は晴天と暖かい日が続いていまして、最高のゴルフ日和を皆様は満喫しているようです。小春日和が10月の月例コンペの参加人数にいささか影響を及ぼしたのかもしれません。当店インドアゴルフ全体で見ますと、不思議なことに10月は大変盛況でした。月例コンペ参加者様を含め、お越しいただきましたお客様には厚く御礼申し上げます。それでは、月例コンペ10月の結果発表をさせていただきます。10月のコース「RAINBOW」は、飛ばし屋にとっては、頃合いの悪い距離に池が待ち受けていて、それが足かせとなるようなホールがありましたし、逆に距離を稼げないプレイヤーにとっては、池に沿う形のドッグレッグにおいて安全圏を狙うとグリーンから遠ざかってしまい、2オン、3オンが厳しくなるといったホールがあったりで、トラップを回避しようとするとなかなかに難儀するコースでした。OBも頻発していたようですが、穏やかなグリーンが多かったことも考えて、やはり全体的な所感では難易度はそれほどには高くないコースだったように思えます。今回の上位入賞者は、比較的上位ハンデのプレイヤーが集まりましたね。上位のNETスコアもPar 72近辺で収まってまして、各プレイヤー自身の限界を追及した、奮闘が想起されます。10月の優勝者K.Y様、おめでとうございます。優勝賞品はブリヂストン TOUR Bキャディーバッグとなります。さて準優勝以降の賞品です。緑色の包みが準優勝賞品 スポーツ観戦向け折りたたみ椅子です。T.K様、おめでとうございます。第3位には、アウディ・シューズケースをご用意いたしました。T.H様おめでとうございます。飛び賞のボールもアウディブランドです。11月の正式ハンデの発表です。優勝のK.Yさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引いた状態で7となりました。これに20%(1.4の四捨五入で1)マイナスとさせていただきました。準優勝、第3位のお二人は、規定のマイナス分が四捨五入で1に満たないため、ハンデの改正はございません。さて、11月の月例コンペのお知らせです。今月も続けて難易度が低めのコースを設定させていただきます。その代わり12月は覚悟しておいてください。11月のコース仙台ヒルズにおけるご留意点です。9番ホールにおきまして、ソフトウェア上、レギュラーティー324ydに対して、Par 5のロングとなっております。集計上、上記コース詳細の通り、9番ホールは、Par 4 ミドル、トータルPar 71のコースとさせていただきます。ご了承ください。11月の優勝商品です。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Oct
    • 月例コンペ9月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ10月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。早いもので、9月が終わり、今年も残すところ、3か月となりました。いよいよ年末の足音も聞こえてきたようです。9月に入り、過ごしやすい気温になりまして、せっかくの「快適なゴルフシーズン」の到来でしたが、あいにくと台風と雨続きでコースをキャンセルされた方も多かったのではないでしょうか。不謹慎な話ですみませんが、風が吹くとインドアゴルフ屋が儲かります。皆様、ありがとうございます。10月は快晴の日が続くといいですね!さて、月例コンペ9月の結果発表をさせていただきます。まずは、入賞者のご紹介です。今回、優勝されましたS.T様は、2017年9月の月例コンペ以来、丁度1年ぶり、2度目の優勝となります。おめでとうございます。S.T様のNetスコアは、62ということで、今回はダントツの成績でした。準優勝のY.K様、第3位のリッキー様、入賞おめでとうございます。Netスコアは同率でしたがハンデの差で、この順位となります。前述の1年ぶりの優勝の件ですが、奇しくも8月、T.H様も2017年8月以来、丁度1年ぶりの優勝をされています。1度起これば偶然ですが、2か月続けて起これば、ちょっとした奇跡ですね。このサイクルに何か運命的なものを感じますね。さて、10月の勝負の結果が楽しみです。9月のコース「沖縄カントリー」は、全般的に見ると難易度は低めですが、3番Hにあるような単純ではあるものの極端に傾斜が強いグリーンのホールがちらほらとあり、落としどころが明暗を分けたように思えます。また、7番Hのドッグレッグにおけるティーショットでは、コンピュータの指し示すAマークに向けて打つと、ショートカットで林の向こうのフェアウェイに届かなかった場合はOBとなります。やはり、コンピュータの指示にそのまま従っていたのでは、大怪我をする可能性もあるということですね。練習ラウンドにおける失敗の経験を本番で活かすか、ご自身の特性を考慮の上で打つ方向を判断したり、Aマークを動かして、距離を測ったりといった戦術も場合によっては必要かもしれませんね。これもゴルフの醍醐味ということで奥深くお楽しみいただければ幸いと存じます。8月からスコア等の平均値を表示するようにしておりますが、例えば、3番H、7番Hの平均値が、他のミドルHよりも高いですね。これが分かったからと言ってどうということはないのですが、結果を見て各ホール・各コースの難易度を再考する材料にしたいと考えております。以下、9月の優勝賞品と、準優勝以降の賞品となります。では、月例コンペ10月の改正ハンデの発表です。S.Tさんのハンデは、この度の優勝により、規定に従い、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引き、さらに20%引きとさせていただきます。準優勝のY.Kさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引き、さらに10%引きとなります。第3位のリッキーさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引き、さらに5%引きとさせていただきました。10月より、新たに3名様の正式ハンデプレイヤーが加わります。前回のスコアと今回のスコアのオーバーパーの平均値の80%が正式ハンデ(男子の上限は36)となります。さて、月例コンペ10月のお知らせです。当店の評価では難易度が低めです。さて皆様がどう評価し、どのように攻略されるのか楽しみです。10月の優勝賞品は、こちらになります。うーむ、今月は、ベイスターズカラーですかね。カッコイイ!それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 01Sep
    • 月例コンペ8月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ9月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。暑さ寒さも彼岸までと申しますが、8月の後半は涼しくなり始めたかと思ったらまた暑さがぶり返しました。ゴルフとは関係ない話ですが、8月最後の日、湘南から大磯まで海岸通りをバイクで走りました。まだ暑さは残っていましたが、吹きつける風は確かに夏の終わりを告げていました。毎年7月のワクワク感と8月終盤の寂寥感は何歳になっても変わらない風物詩といったところでしょうかね。今年も、この気持ちの落差を味わえてよかったと思います。さてゴルファーたるものは、ゆく夏は惜しまず、これからがワクワクシーズンの到来ですね。皆さんの秋のラウンドが台風に見舞われないよう、平穏無事を祈ります。ではそろそろ月例コンペ8月の結果発表をさせていただきます。8月も大勢の皆様にご参加いただきました。スタッフ一同厚く御礼申し上げます。今回、優勝されたT.Hさん、おめでとうございます。T.Hさんは、奇しくも昨年8月の月例コンペ以来、丁度1年ぶりの優勝となりました。1回目のラウンドでのグロススコアは100と遺憾な成績でしたが、2回目に見事パープレイを達成されました。2回目のラウンド後、順位は未確定ながらインタビューをいたしました。T.Hさん「近頃、ドライバーの荒れに悩んでいたので、古木先生(当店のレッスンをお願いしているツアープロです)に相談したところ、即座にスタンスの開き過ぎを指摘されたので、狭めたところこれが当たった。若干の距離が犠牲になったが、格段に方向性が安定した。古木先生はさすがだ!」との事でした。ちなみにレッスンの宣伝ではありません。今回はT.Hさんのご希望でコメントを掲載させていただきました。まぁ、T.Hさんも大変研究熱心な実力のあるプレイヤーなので、アドバイスを即座に活かせる素地があったのでしょう。準優勝のK.Sさんの、今回のNETスコアを見るに昨年11月以来の優勝に手が掛かった成績でしたが、今回はT.Hさんが良すぎました。第3位のK.Yさんは、最近の月例コンペでは、コースの難易度のせいか調子を崩されていたのか90前後のグロススコアを出されていました。ここにきて復調の兆しが見受けられます。以下、月例コンペ8月の優勝賞品と準優勝以降の賞品群となります。引き続きまして、恒例の月例コンペ9月の正式ハンデ改正の発表です。優勝のT.Hさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引いた状態で0となりました。本来、この値より20%マイナスとさせていただくところですが、0に限っては割り出しようが無いため、このまま改正ハンデとさせていただきます。準優勝のK.Sさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引き、さらに10%マイナスとさせていただきました。第3位のK.Yさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引き、さらに5%マイナスとさせていただくのですが、5%マイナス分が四捨五入で1に満たないため、今回の改正ハンデとなりました。以下、月例コンペ9月のお知らせと、コース詳細となります。説明にある通りアンジュレーションがきつめのグリーンがありますが、単純なラインです。9月の優勝賞品です。ジャイアンツカラーですかね・・・・。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 04Aug
    • ハンデ規定改訂のお知らせ

      モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。これまで、当店の月例コンペ正式ハンデの下限は0とさせていただいておりましたが、均衡性を鑑み、実際のゴルフコンペにおける一般的なハンデ規定とも照らし合わせた結果、8月の月例コンペより、マイナスハンデを導入させていただくことになりました。この規定改訂により、7月優勝のK.Uさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引いた状態で-3となります。これに20%(0.6の四捨五入で1)マイナスとさせていただくことになり、8月のハンデは0から-4に修正させていただきます。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 03Aug
    • 月例コンペ7月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ8月のお知らせ(訂正あり)

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。今年の夏は、暑さが訪れるのが早かったこともあり、暑さのピークを迎えるのも早くなりそうとのことです。とはいうものの、8月1日は、今年一番の暑さだったように思います。またまだ熱中症対策は必要ですね。7月中は、インドアゴルフは、まさに避暑ゴルフだったようで、大勢のお客様にお越しいただきました。誠にありがとうございます。当店の月例コンペも2018年後期シーズンを迎えて早一か月、7月が盛況の内に終了したことを大変喜ばしく思います。さて、月例コンペ7月の結果発表をさせていただきます。今回、K.U様は、6月の初参加から数えて4ラウンド目にして、初優勝を達成されました。おめでとうございます。K.U様は、普段よりニアピンゲームを利用して、ショートアプローチや、パター練習に余念がなく、当店のシミュレーションゴルフに於いて勘を磨かれたことが今回の結果に繋がったと考えます。今回、NETでのスコアは、同率ながらハンデの差で、惜しくも優勝を逃されたS.M様は、昨年12月以来、2度目の準優勝となります。やはり、コンスタントに挑戦を続けられて、自らのアベレージを上げ、巡ってきたチャンスをものにされました。おめでとうございます。以下、7月の優勝賞品、準優勝賞品、第3位以降の賞品群となります。では、月例コンペ8月の改正ハンデとなります。優勝のK.Uさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引いた状態で-3となりました。月例コンペの正式ハンデには、マイナスハンデを適用せず、下限は0とさせていただきます。優勝のK.Uさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引いた状態で-3となりました。これに20%(0.6の四捨五入で1)マイナスとさせていただきました。準優勝のS.Mさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引き、さらに10%マイナスとさせていただきました。第3位のT.Kさんは、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引き、さらに5%マイナスとさせていただくのですが、5%マイナス分が四捨五入で1に満たないため。今回のハンデとなりました。では、月例コンペ8月のお知らせをさせていただきます。8月の優勝賞品は、これまでと少し趣向を変えまして、ODYSSEYのWHITE HOT PRO パターとさせていただきます。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 03Jul
    • 月例コンペ6月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ7月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。7月になり、早くも梅雨が明け、いよいよ本格的な夏の暑さを感じられるようになりました。7月の頭でこの暑さですから、今年の8月はスーパー猛暑が心配されます。これからコースに出られる方は、熱中症対策はもとより、日焼け対策も考えたほうが良いかもしれません。私はこの夏、炎天下、半袖で長時間活動してしまい、皮むけに悩んでます。洗ってもなかなかキレイにならないんですよね。さて、恒例の「モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ月例コンペ6月」の結果発表と行きましょう。6月もたくさんのご参加をいただき、ありがとうごさいます。まずは、成績表をご覧ください。今回、優勝・準優勝のS.I様おめでとうございます。本年1月の初参加にて2回のプレイにより正式ハンデを取得され、2月には準優勝を果たされました。以来上位入賞を惜しくも逃されていましたが、このハンデ改正の節目に初優勝、しかもワンツーフィニッシュをお決めになるとは、お見それしました。初のご参加のK.U様は、ベスグロにて第3位・飛び賞-第5位をお獲りになられました。1回目の挑戦では、パッティングの感覚で苦労されたご様子でしたが、早々に順応され、鉄ならぬボールは熱いうちに打てとばかりに同日2回目のラウンドを行っていただいた結果となります。6月より、月例コンペは全参加者一律トリプルパーカットを導入させていただきました。今回は事後報告になったことと、プレイ終了時のスコアボード上の数値と異なる結果が表示されている方もいますので、これをお詫びします。新ペリア方式では、隠しホールによるハンデ付けを行っていますが、過大な数値はこれに悪影響を及ぼす懸念があります。将来的には、当店システムの機能としてトリプルパーカットの実装が望まれますが、当面手作業による修正を行うことのご理解を賜りたく存じます。以下は、月例コンペ6月の優勝賞品と、準優勝以降の賞品となります。正式ハンデの全面的な改正の時期がやってまいりました。皆様のおかげをもちまして、月例コンペも2シーズンが無事に終わり、初開催から1年以上が経過いたしました。今後も月例コンペを含めて、当店にご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。それでは、ハンデ改正の発表をさせていただきます。今回の計算表には、前シーズン(2017年後期)には無かった「前期繰越」の枠を設けさせていただいております。これは、今期1回のみご参加のプレイヤーのハンデを算出するために、2017年6月~12月間の直近のスコアを算入させるものです。PAR欄に71、72、73とありますが、プレイされたコースのPAR数の該当枠にスコアが記入されます。お名前はエントリー順とさせていただきます。以下、改正後のハンデ順にさせていただきました。それでは、月例コンペ7月のお知らせです。5月 LAKEWOOD 難易度:中-高6月 平川C.C. 難易度:中ときまして・・・・。7月のコース 大利根C.C.イースト 難易度:中-高となります。3月に使用した大利根C.C.ウエストよりもやや難易度は高めとなりますが、それだけに攻略のし甲斐もあるというものです。今回はいつにもまして、事前の練習ラウンドをお勧めします。月例コンペ7月の優勝賞品となります。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/

  • 02Jun
    • 月例コンペ5月の結果発表と、ハンデ改正、月例コンペ6月のお知らせ

      こんにちは。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ 店長の岡崎です。あっという間に5月が終わってしまいました。尚、5月31日、皆様のおかげををもちまして、当店は開業から丸2年が経過いたしました。誠にありがとうございます。今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願いいたします。日に日に暑さを増すとともに、この頃、雨の日が多くなってきました。せっかくのラウンドが中止になってしまうこともあるかもしれません。そんな時は、ぜひ当店の快適な環境で憂さを晴らしてみてはいかがでしょうか。閑話休題。それでは月例コンペ5月の結果発表をさせていただきます。4月の「SKY VALLEY C.C.」が難易度の低めのコースだったということで、当店月例コンペの慣例に沿い、5月のコースは、難易度が高めの「LAKE WOOD」とさせていただきました。「LAKE WOOD」のフェアウェイは、アップダウンが多く、距離の誤算を生み出し、砲台グリーンはジャストポジションのグリーンオンが要求されました。皆様のスコアを見るにつけ、大変苦労されたご様子が偲ばれます。今回ベストスコア(NET)の、S.Fさんは、昨年の11月以来のご参加ということで、月例コンペ規定に明記されている「連続3か月以上不参加のプレイヤーは、再開月の最高順位を準優勝とする」が適用され、残念ながら準優勝とさせていただきましたが、前々回、前回から大きくスコアアップされました。この数か月で急激に上達されたのだとお見受けします。今後も研鑽をお続けになり、月例コンペにおきましても更なる飛躍を期待いたします。以下、5月の優勝賞品と、準優勝以降の賞品となります。恒例の、ハンデ改正です。今回の優勝・第3位のT.Kさんのハンデは、すでに0に達しているため、変更なしとさせていただきます。S.Fさんのハンデは、この度の準優勝により、規定に従い、旧ハンデからNetスコアのアンダー値を引き、さらに10%を引いたものとなります。そして、今回新規にハンデ取得をされたH..Sさんですが、昨年7月のスコアと本年5月のスコアにより、正式ハンデを付与いたしました。尚、正式ハンデの基準となる2つのスコアの期間は、1年以内とさせていただきます。ご了承ください。6月の月例コンペのお知らせです。6月のコース「平川カントリークラブ」は、中程度の難易度ですが、国内でも名門と呼ばれるだけありまして、当店での人気も高く、技量を測る基準としても繰り返しプレーされています。月例コンペ常連参加者様にもお馴染みのコースではないでしょうか。この6月で、2018年前半シーズンが終了となり、同時に全面的なハンデ改正を行わせていただきます。6月の優勝賞品となります。それでは、今月も皆様のご参加をお待ちしております。モリシゲ・インドア・ゴルフクラブ住所 〒233-0016 横浜市港南区下永谷5-1-10TEL:045-410-9133営業時間:朝10時~夜22時HP:http://morishige-golf.jp/