みなさーん!

今週の土曜日10月1日朝 10時~

いよいよ 森わら祭り2022の参加申込が始まるよー!!

 

 

申込受付サイト

↓↓↓

http://moriwaramatsuri2022.peatix.com/

 

 

今年の祭り委員さんによるカウントダウン投稿が、森わら祭り公式Instagramで始まるとのこと。

 

ぜひぜひコチラもフォローよろしくお願いします🎶

↓↓↓

https://www.instagram.com/moriwara_matsuri/

 

 

ーーーーー以下は祭り公式Instagramよりーーーーー

 

【チケット申込開始カウントダウン!】

 

木々の葉も少しずつ色づいてきていますね。

秋本番まであと少し!

 

そして、森わら祭り2022のチケット申込開始までもあと3日!となりました\(^^)/

 

10月1日10時よりpeatix にて申込みがstartとなります!

 

今回は過去の森わら祭りより写真をお届け♪

同じく地球村開催の過去のお祭りから、森わら祭り2022へのワクワクが伝わるといいな~(^^)

 

Peatix へは、こちらのInstagramのプロフィール欄や投稿写真のQRコードからアクセスしてみて下さいね♪

 

キイチゴおひさま 森わら祭り実行委員 あやちゃん

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

祭りは11月23日(祝)

多治見市 地球村 本館だよ~

 

 

園長 浅井智子

一般社団法人MORIWARA

https://lit.link/morinowarabe

 

YouTube

『自然育児 森のわらべ多治見園』

https://youtu.be/7RoI9uoaF7Q

『森わら THE MOVIE』

https://youtu.be/WKq-uhtKEtk

 

 

今日はオオタカ(年長)の娘の誕生日会。

そして、たぶん4ヶ月ぶりくらいのお当番の日。

3人目がお腹の中にいて、つわりや、体調がすぐれない為、まわりのおひさまさんやスタッフさんが代わってくれているのです。

本当にありがたいです。


久しぶりに見た保育中のこどもたち。

「あれ?この子、こんなに発言する子だったっけ?」

「へぇー!こんなによく笑う子なんだ。」

「あんな高いところまで登れるの!?」

一人ひとりが確実に成長していて、普段の送り迎えでは見られない子どもたちの知らない部分に、驚きと発見の連続でした。



机の下でパン屋さんごっこ&お寿司屋さんごっこ&クッキー屋さんごっこ。笑



そして、

「何が入ってるの?」

「もう名前は決まってるの?」

と、大きくなっている私のお腹を何人もの子どもたちがなでなでしにきてくれて。

私は代わりにその子たちの頭をなでなでしながら、笑顔で見上げてくれる可愛い子どもたちに、我が子のような愛おしさが溢れました。



お昼に頂いたクズの花の寒天ゼリー。キラキラ光る宝石みたい。



娘は待ちに待った今日をものすごく楽しみにしていたので、お散歩中からワクワクが止まらない様子。

今日は独り占め出来る、と言わんばかりにスタッフ葉子ちゃんの手を片時も離さず、おめでとうバスケットに入れてもらう木の実や花を嬉しそうに受け取っていました。

下の子を連れて歩きながら、後ろからそんな娘の様子が見られて、私も嬉しくて。






誕生日会では、娘が授かって嬉しかったこと、生まれた時から育っていくかわいい様子、成長していくなかでも心配だったこと、娘が好きな物事、素敵なところ、大好きだよ、みんなからとっても愛されてるんだよっていうことを紙芝居にして伝えました。


準備するのは大変だけど、

改めて、こんな機会があってよかったな、ありがたいなと思います。




私をママにしてくれてありがとうの歌を、2人の娘を膝に乗せてほっぺたをくっつけながら歌っていたら、涙が込み上げてきそうになっていました。


温かい眼差しで、いつもきめ細やかに接してくださるスタッフさん、おひさまさん、本当にありがとうございます。





オオタカ(年長)母 あすかちゃん

初めての誕生会を心待ちにしていた次男。

二ヶ月前に長男の誕生会を経験しとても楽しみにしていました。

朝から同じ学年の子に「kちゃんいっしょにあそぼ」
と誘われ友達と遊ぶ姿が見られました。
その後の散歩でも友達と手を繋いでお散歩に。





「お母さんがいい」も
「お父さんがいい」も
言わず、友達と楽しそうに手を繋いでお散歩する姿。

色んな友達に木の実や葉っぱなどをカゴに入れてもらい、嬉しくて恥ずかしくて変なテンションでおどける姿。

お弁当の時、父母の元ではなく友達に誘われ一緒にシートをひく大きな声でお弁当の歌を歌ったり、食べ終わった時にシートを自分で畳んだり。



父母の方が少し寂しいくらいに、友達との時間を楽しんだり自分のことを自分でやる姿にとても成長を感じました。


そして誕生会。

それまでの姿とは打って変わって終始甘えん坊モード。

質問タイムでは母の耳元でコソコソと質問の答えを言うことしかできないくらいにふにゃふにゃになって甘えてくる姿にまた次男らしさがでていました。

次男の誕生会の準備で、生まれた時から今までを振り返り普段当たり前のように過ごしている事一つ一つに改めて成長と愛おしさを感じました。

生まれてきてくれてありがとう。
元気でいてくれてありがとう。

母にしてくれてありがとう。
母が母である事に喜びを感じられる。
それが森わら。

ありがとう森わら。


オオタカ キイチゴ母 まなちゃん