剱岳北方稜線

テーマ:
9月18.19日と 剱岳北方稜線へ 行ってきました。

8月に池の平小屋にお手伝いに行っていた時に、皆さんが北方稜線に向かうのを見てて どうしても行きたくなったから。

バリエーションルートで 時間もかかるし 道が明瞭ではないから ルートファインディングが 必要な道。

一旦向かい出したら 戻ることも難しいところです。
力尽きたり 迷ったら ビバークも必要かも

しかし、歩き通して登頂して 下山したい。

8月に心の中に 湧き出した 登頂への願いは 一ヶ月たって 叶う事になりました。
私の周りの男子は 皆んな高所や 岩が苦手。
一緒に行って〜〜って いっても 誰も手を挙げてくれない。

半ば諦めていた時  昨年 立山を一緒に登った ニューヨーク在住の お友達が こちらに 帰郷していて 一緒にボルタリングや ランニングを一緒にした。
この子しかいない!!と  
一緒に行ってもらう事にした。
彼女は、今回約1ヶ月休みを取ってきて、
槍から穂高岳の 縦走や  剱岳のバリエーションのクライミングをしていた。
健脚で うってつけ。
私の方がヘタレ。

さて 
18日火曜日は ピーカンの中
室堂から一路、池の平小屋へ

劔沢雪渓
1ヶ月ぶりの小屋番さん
一緒に行ってくれた綾子さん
小窓雪渓
小窓雪渓
小窓の王
池ノ谷ガリー
ポーズをとる綾子さん
登頂できました

劔沢あたりからの 剱岳


ルーファイは なかなか 難しく
 この岩を登った先はどうなってんの?
登るの?下るの?どっち方面?

と いう場面ばかりで 

楽しかったんだけど  余計な時間ばかりかかってしまった。

でも 歩きながら楽しくて楽しくて仕方なかった。



登頂からの 下りは気力無くしてしまい 
ゆっくりの下りに なってしまい、

剣山荘からは かなりハイスピードで いかないと 最終バスに間に合いそうになかったから
私は 天狗平山荘に 宿泊予約をした。

綾子さんは 翌日予定があるし、
走り通して なんとかギリギリバス時間に間に合ったそう。やはり 健脚、すごいな。

私はもう一回リベンジして 迷いなく 頂上まで いって、次は早月尾根に下ろうかな(o^^o)

生食パン

テーマ:
富山県では 富山市に続く 砺波に
生食パン専門店の   乃が美 が 今日オープン。
店から近いし ちょいと のぞいてみようかなと 行ったら開店前に 長蛇の列。
行列に並ぶのが嫌いな私だけど
買うだけの店だから そんな に待たなくてよかろぅと思い 列に並ぶ。
15分でお店の中に
皆んなの分も 買ったよ


9月1日、加賀温泉郷 秋の陣 寛平ちゃんプロヂュースの ナイトマラソンに行ってきました〜〜

一緒に写ってるのは、控え室で 知り合った方々。お2人はフルを何回も走っておられるそう

16時スタートで、12時頃から受付して 一緒にお話しとかしていたので すっかり お友達気分です

フラフラしていたら野尻あずささんにお会いしたので、あずささんの愛犬チャロちゃんと 撮影。チャロちゃんは しっかりカメラ目線


16時スタートで 18時過ぎていくと段々と暗くなって行きます。その頃の お山も 幻想的で素敵でした。
どんどん暗くなって
峠の20キロ近くは 夕陽の終わりがけ

この場所からは 劇下りです。
今まで 遅かった分を取り戻したく 駆け下ります。
この辺りとゆーか、10キロ以降の登り坂続きで 気分が悪くなった方や 足がつった方がどんどん出始めます。
私も ヤバーい 時点が何回かあり、無理をしないように ユックリ走ったり 歩いたりを繰り返し。
下りは スピードを抑えつつ 少し早走りで・・・。下りだけどしんどいのか 歩いている方も沢山おらた。
この辺りから辛いけど なんか 幻想的な 景色もいっぱいあって 泣きそうになります


沿道の応援も 真っ暗の中 沢山いらして、ありがたい。

走り出しから ハイペースになってしまい、早いうちから 気持ちが萎えていたけど なんとか 奮い立たせて   歩きもたくさんあったけど 32キロ完走できた。
まだ、10キロ 一回と ハーフ一回しか 走った経験しか無くて、初めてのエイドの給食でしたが、美味しかったわー。

今回のミッションの、寛平ちゃんと写真を撮る!と 言うのは叶わず、握手はしたんだけど、残念で 来年の課題かなー


とても素敵な大会でした





いよいよ帰る日になってしまった

まだまだ 居たい場所
しかし 帰らなくちゃ

みんなと写真を撮ってもらいました




見送って頂きました

この後は長い長い 帰り道

綺麗に見え出した
もっとゆっくり見れたら良かった
仙人池ヒュッテへの 木道
仙人池ヒュッテ
雪渓
今期は営業してない 仙人温泉
硫黄の匂い

源泉です

阿曽原温泉小屋
ビール500mlを ぐびぐび
絶対に気持ち良いだろう お風呂


この後がまた、ゲキ登りで・・・

それからの水平道がまた長くて長くて

15時半に 欅平につき、すぐに16時の トロッコに乗る

疲れました〜〜

池の平小屋 3日目

テーマ:
3日目は 予約のお客様が少ないため
晴れたら 小屋の周りの山へハイキングに行こうって 言っていたけど  朝から雨だったりガスったり して   掃除とか 片付けをしながら 天気をみていたら  少し回復ぎみに
なので、じゃ、行こうか    って  なり

私は池の平山にも 行きたかったけど
とりあえず鉱山道を歩きたかったので 
鉱山道から見える 穴を見に・・・





穴に 入って写真を撮ろうとする
みゆきちゃん
くっきり 穴が見えます
鉱山作業の痕

小窓雪渓


この後 かなりな土砂降りに なって ガスガスだったけど 展望台へ

大学の 遭難者の 慰霊碑があります
山岳部恒例で 慰霊碑参拝で 来られたりするみたいです。 知ってる人でないと なかなか 行けないところです。


私は明日 帰るので 最後の 晩餐です。
かつぎあげてきた お刺身の 昆布締めで 晩酌

池の平小屋 2日目

テーマ:
池の平小屋にお手伝いがてら遊びに行った2日目 

朝出発のお客様を見送った後 お掃除 片付けを済ませて お茶タイム

小屋番さんの素敵なTシャツと
お茶を淹れてくれる スタッフのみゆきちゃん


しばらく ゆったりタイム

今日は 20人のお客様がいらっしゃいます

夕食はカレー
テント場も にぎわっています
小屋番さんの 素敵なTシャツ👕

カレーの他にこれだけのお菜がつきます。
豪華ですね。

この日
小屋に泊まる予定のお客様15人グループの内の何人かが  途中の登山道で キイロスズメバチに襲われると いう アクシデントがありました。
アナフィラキーショックで ヘリで病院の搬送って ことで 県警との やりとりで 忙しかったです。
テント場の方も刺されてました。
偶然にも お医者さんがいらして 薬をもらって塗ったりされて 大事にはならなかったみたいですが、他にも何人か刺されたみたいで   大変でした。
結局グループの皆さんは 北方稜線にいかずに 下山を決められました。
夕方には 病院に 搬送されたからから小屋に電話もありまして 一晩だけ 病院で あとは 出れるみたいで 良かったです。

その日の内に
仙人池ヒュッテの小屋番さんが スズメバチの巣を退治してくださったらしいです

みなさん 一安心されました。

何があるかわからないですね

後日帰ってから新聞見ましたが 新聞に載っていました


池の平小屋に 知り合いの方が小屋番さんをやっているので   お手伝いがてら 遊びににいってきました。
商売柄 長期休みは取れないし 小屋までは結構な距離もありますし 、今まで 踏み入れるという
考えにも至らなかった場所です
今年になり 色々な経緯を経て 小屋入りできる事になりました。

室堂を7時に出発。雨ザーザーでした。
一日中歩く覚悟、雨にひるんでいてはいけません。黙々と雨の中を歩き、
劔澤キャンプ場⛺️を 通過する頃には 雨は晴れました。
ここで雨具を脱ぐ


劔沢小屋を過ぎてしばらく下ると 雪渓に乗ります
この滝のところから 乗るんだよと きいていた通り ちょうど乗れる場所がありました







あとは もくもくもく 雪渓を下る
楽しい道

真砂沢ロッジと テンバが見えます
ここで暑くて 暑くて  冷やしてあるビールが飲みたかったのですが、後がまだ 何時間もあるし
我慢しました。

分岐


二股の橋

あと 30分!

見えてきた、池の平小屋!!

15時到着です。

7時から歩いて8時間

暑かった〜〜💦💦