他人と比べる子育てから卒業!!

幼児期から思春期まで続く

親子の信頼関係を構築する

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

インストラクター

もりゆきえのブログへようこそドキドキ

 

 

 

 

 

初めましての方はこちらのプロフィールを

ご覧くださいニコニコ

プロフィールはこちらからドキドキ

 

 

*******************

 

 

 

こちらのブログは、

 

 

子どもに性の話を伝えたい

 

子どもに防犯力をつけたい

 

自分と他人を大切にできる子に

育てたい

 

と思われているお母さん達へ、

 

 

またお母さん自身の自己肯定感が低く、

こんなお母さんで申し訳ない…、

 

と思ってしまっているお母さん達へ

お届けしています。

 

 

 

 

子どもに性教育を伝えていたら、

いつの間にか、お母さんの自己肯定感も

高まっていたびっくり

 

 

 

そんな変化が可能な性教育を

体験していただきたいです。

 

 

 

 

     *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

 

個別面談で涙の理由

     *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。


 

【面談で泣きそうになりました】 

 

 

小3娘と小1息子の個人面談に

行ってまいりました。 

 

 

たった15分しかないけれど、

娘の先生はこれでもか、

これでもかというほど!!

 

娘の良いところと、

学校での頑張っている様子を

話してくださいましたニコニコ 

 

 

 

【学校で頑張っている】 

 

 

 

 

それはわかっているんです。

 

 

感じているけれど、

日常のやらなきゃいけないことに

追われて、

なかなかゆっくり話を聞いたり、

誉めたりできていない汗

 

 

 

 

逆に、家での 

姉弟喧嘩や、

服を脱ぎ散らかす、

お菓子のゴミを捨てない、 

お風呂や歯磨きをサボろうとする 

などなど 

 

“なんでできないかなぁ”って

思うことがあって、

 

 

その姿からは

学校での頑張りが

全く見えなくて。 

 

 

 

小言を言ったり、

優しくできない時も多い。 

 

 

でも、よく聞く宿題やらない!

 

勉強嫌い!!なんて一言も言わない娘。

 

 

何も言わなくても

宿題始めるし、

書き取りもこだわって

丁寧に丁寧に書いている。 

 

 

すごいことですよねビックリマーク

 

 

これが当たり前のことと

思いすぎていたなぁと

先生のお話を聞いて反省。 

 

 

 

習い事も全部好きだから 

行きたくないなんて 

言ったことないし、

学校だって毎年、皆勤賞。  

 

 

めちゃくちゃすごいよ、

我が子あっぱれ♡♡って

思っていいんですよね。 

 

 

 

ついついもっとできる!!

本当はできるんだから

やれて当然!!って

思ってしまうんですよね…あせる

 

 

 

 

小3プレ思春期の女子対応は 

コツがいるなぁなんて

最近思っていましたが、 

 

いやいや

 

母のほめほめ作戦で  

まだ親子仲を温めていける気が 

してきました。 

 

 

 

 

しばらくほめ不足でした…。

 

 

もっともっと娘を誉めよう。

 

 

そして自分のことも

誉めていこ!!  

ほめるって大切♡

 

 

 

 

皆さんは毎日、

ご自身のこと誉めていますか?

 

気をつけよう!と

思っていても

やっぱり忘れちゃう時も

ありますね。

 

 

そうしたら、また今日から

始めたら良いですよねラブラブ

 

 

世のお母さんは毎日花マルです合格合格

 

 

 

親子の距離をギュッと縮める

性ワードにアレルギーがあっても

受け入れていただける

明るく楽しい性教育はこちらニコニコ

ダウンダウンダウン

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございます音譜

▽▽ここからはお役立ち情報も▽▽

 

 子どもに伝えたくなる性教育実践中

 

性教育に関する人気記事はこちら音譜

 

パンツドキッ!お風呂でわかる思春期の兆候

パンツ【正直なところ・・・】低学年には早い性の話