Cherio's Days





カメラ Photo by Cherio
 


ご要望がありましたらこちらから



 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

歌うまっ!! ルイス・キャパルディとアリシア・キーズ




ルイス・キャパルディがSomeone You Lovedをアリシア・キーズと歌っている音譜

この曲、昨年に大ヒットしましたよねー合格

ルイス・キャパルディはスコットランド出身の歌手です
まだ若いのですね23歳とか?
とても落ち着いて見えるけど


スウェット着てステージで歌ってるし(笑)

歌がとてもうまい!
この曲、好きだなぁ音譜音譜音譜



ところで、
最近、だいぶ涼しくなりましたね
札幌など、肌寒いくらいです

ここ数日、自転車に乗っていると目が乾いてとても痛くなるので、
サイクリング用のメガネをかけています
自転車に乗っていなくても、
なんだか目が乾いて痛くなります

コンタクトレンズなので、
ホコリが入ったり、乾燥したりすと、
目の中がゴロゴロしてしまいます目

サイクリングには良い季節なのですけどね…









パティのその後の経過

我が家のワン娘、パティ

今日のホームドクターの病院での血液検をしたところ、肝臓の数値、炎症反応ともだいぶ落ち着き、
おかげさまで急性膵炎は回復してきているようです合格

ただリパーゼの数値は相変わらず高めで、
もしかすると慢性化しているかも?と先生がおっしゃっていました
慢性膵炎となると、これからもしっかり気をつけていかなければ!

今は消化器ケアの脂肪分少なめの療法食を食べさせていますが、
その分タンパク質高めのフードなので、
腎臓系の数値のBUNやクレアチニンの数値がまた高めに

これからはまた腎臓ケアにシフトして、
少しずつタンパク質低めでかつ、脂肪分も少なめなフードに切り替えていかないといけません


義眼となった方の目の表面の傷も、
昨日、眼科のかかりつけである大学病院で診ていただいたところ、
ヒアルロン酸点眼薬を頑張っていたため回復傾向にあるとのこと目
コレからも点眼がんばろう!!
検査も朝イチだったので早く終わって、午後から出勤もできましたグッド!







それにしても!
ホームドクターの病院で1頭、
昨日は大学病院で3頭、
少し前にもホームドクターで1頭、
1週間の間に計4頭のアメリカンコッカースパニエルに会えました!
アメコカって、そんなに会えないのに💕
しかも会った子たちがみんな体重が13キロ以上びっくり
パティなんて膵炎で痩せたのもあるけど、
今は6.5キロしかないのにねあせる
並ぶと成犬と子犬のような差がありました

もともとパティが小柄というのもあるけど、大きなアメコカはなかなか迫力がありました照れ




もうすぐララの一周忌


もうすぐ長女ワンのララの一周忌
1年前の今頃のことを、毎日思い出しています

最後の最後まで、
小さな身体で必死に頑張り抜いて、
17年と9ヶ月の犬生を全うしてくれました

まだ部屋のそこかしこに、
ララの思い出がいっぱい



9月30日の命日まで、
私はできるだけ多くのお花をララにお供えします




可愛いカーネーションは、
特にララのイメージにピッタリだからおねがい

ララは今も私たち家族を、
特に妹ワンのパティを守ってくれていると思います

ララを失ったばかりの頃は、
余りの寂しさと悲しみから、
亡くなったペットの気持ちがわかると言う電話占いを利用したりしました

あの子がしっかりと天国の虹の橋へ行けたのかどうかとか、
私の娘として育って幸せだったのかどうかとか、
あの子の気持ちが知りたくて…


当たっていても、そうではなくても、
占い師さんが言ってくださった内容は、
私の心をとても温かくしてくれて、
そして、気付きもくれました

「ララちゃんは、妹のパティちゃんのことをとても心配しています。しっかり見てあげて欲しいと言っている」
と言われました

昨年末からお腹の調子が悪く、
そして今年に入ってパティの瞬膜の腫瘍の発生、
手術、入院、
緑内障発症、眼球摘出手術
今回の急性膵炎で入院

健康優良児だっあパティが次々と色んな病気になりました
そしてその度に奇跡のような力で乗り越えてこられました

ララはパティを心配してくれている

…きっとそうなのだと思います










椿サンドで元気回復?!




本日のオヤツは椿サンド
パンケーキがサンドになっているなんて嬉し過ぎ照れ


今日は朝早くからワン娘の点滴治療へ
病院が開く30分前には到着したのですが
玄関前に出されていた受診登録の機械に打ち込んだところ、
なんと既に6件の待ち患者さん達が⁉︎

土曜日の朝だからねーあせる
往復の移動時間を合わせて3時間もかかりました
私は良いのですが、
体調がイマイチなパティが可哀想で…
病院なこともわかっているので、
ひたすら緊張して待たせているのが不憫です

急性膵炎になってしまったパティですが、
パティ自身は食欲も回復して元気になっているのに
血液検査の結果、肝臓系や炎症反応の数値がここに来て
下がりがジワジワと少しずつで、
悪化はしていなのは何よりなのですが
やはり長期戦になりますね汗

パティは胆嚢や腎臓も心配なので、
急性膵炎は慢性化しないようにキッチリ治したい!

なので、今週は点滴治療に休診日以外は毎日通いました

今は薬の影響なのか「食欲の鬼」なっているパティ
食べてくれるのは何よりありがたいですが、
食べすぎは注意ですキョロキョロあせる


病院から帰ってくると、
途端に疲れと眠気に襲われて私がダウン…ぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ
日中はあまり昼寝はしたくないのですが、
かなり眠ってしまいました

1週間分の疲れが一気にどーっと出たかんじ
仕事もバタバタしていたし、
痛めている脚腰の自分の通院もほぼ毎日だし、
パティの病院は連日、夜は特に大混雑で
行くと2、3時間コースだし

それでも、
夕方前にはムクリと起きてカレーカレーを作りました

でね、
じゃがいも(メイクイーン)の皮を剥いていたら、
皮の下が薄ら緑色っぽいガーン
これって葉緑素のソラニンとかいう毒素では?
先々週くらいに買って冷蔵庫に入れておいたのに
もう緑なの??

緑が無くなるくらい必死で厚めに皮を剥き
緑っぽい部分は全て除きましたが、
なんだか不安!

以前、頂き物の変な形の男爵を塩煮にして食べた時、
ソラニンが取り切れていなかったらしく、
家族が酷い吐き気に襲われて体調を崩した経験があり、
危険と判断!
一度鍋に入れたものの直ぐに取り出しました

じゃがいもって本当に面倒だなぁ…美味しいんだけど

それにしても購入して2週間程で遮光して冷蔵庫保管していたのに
ちょっとショック!です








夏の暑い日に聴きたい曲 「君は天然色」


「君は天然色」  歌:大瀧詠一


くちびるつんと尖らせて
何かたくらむ表情は
別れの気配をポケットに匿していたから
机の端のポラロイド
写真に話しかけてたら
過ぎ去った過去 しゃくだけど今より眩しい

想い出はモノクローム 色を点けてくれ
もう一度そばに来て はなやいで
美しの Color Girl

夜明けまで長電話して
受話器持つ手がしびれたね
耳もとに触れたささやきは今も忘れない


開いた雑誌を顔に乗せ
一人うとうと眠るのさ
今夢まくらに 君と会うトキメキを願う
渚を滑るディンギーで
手を振る君の小指から
流れ出す虹の幻で 空を染めてくれ






(ディンギーじゃないけど…ヨット)



1981年、大瀧詠一さんの名曲ですね
当時、まだ私は幼過ぎて
サラッと耳にしていただけでしたが
今聴くと、なんて可愛らしくて、耳に優しくて心に残る
良い曲だなぁ…音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

「ポラロイド」とか「受話器」とか
古き良き昭和の恋の歌ですねー合格


「別れの気配をポケットに匿していたから」
「想い出はモノクローム 色を点けてくれ」
「今夢まくらに君と会うトキメキを願う」
「手を振る君の小指から流れ出す虹の幻」

この美し過ぎる言葉の旋律
ロマンチックの究極ですか!?キラキララブラブドキドキラブラブドキドキラブラブドキドキラブ

耳元に触れたささやき……
受話器から聞こえる恋人の声を、
こんな風に表現するのですねーーーー照れ

そして情景が目に浮かぶような
軽快で夏らしいメロディー音譜音譜音譜音譜

作詞は松本隆さん
作曲が大瀧詠一さん

2人の天才がこのような曲を作り上げたのですね


最近、よく大瀧詠一さんの曲を聴きます
くたびれた気持ちがふんわり癒される感じがしますクローバー

私が20代の頃に再ブームがあって、
その時には大瀧詠一さんの柔らかさが、
当時の私にとっては柔らか過ぎた感じでしたが、
今の私には、この柔らかさがとても心地良いですほっこり







公式動画がなくて、こちらを貼りつけてみます
消えちゃうかもしれないけど


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>