恋愛経験なしの女性がサイコパスDV男に見込まれて、悲惨な結婚生活を送ったことを

女子SPA!で書きました。

 

★愛経験ゼロで結婚した女性、夫の異常さにも「結婚はこんなものかと…」

https://joshi-spa.jp/920040?cx_clicks_ranking=4_title

 

夫から監禁され、度重なる暴力を受けても「結婚はこんなもの」と、思い込まされていたそうです。

恋愛経験がない女性が悪いのではなく、

自分の思い通りにあやつれる女性に近づき、自分の欲望を満足させた、こんな悪魔のような犯罪者男が最悪なんです。

 

でもダメンズと付き合うと「付き合った女が悪い」とされたり、

つき合ってしまった女性が、「私の見る目がなかった」と嘆く傾向がありますが、

とんでもないです!

あなたは全く悪くありません。

男って、女に受け入れられなければ、自分の子孫を残せませんので

自分を受け入れてくれる女性を本能的にかぎつけるのです。

だから、ダメンズがあなたに近寄っているのは、

「優しそうで懐が深そう」とか、「わがままを聞いてくれそう」などなど。

どちらかといえば、いい女に近寄ってくるんです。

女に好かれることを前提にやってくるんです。

 

男の二次元コンプレックスは、アイドルに夢中になる方向へ向かいますが

現実の女性は、高嶺の花より「受け入れてくれること」がベスト。

これを知っておけば、恋愛テクにも使えます。

好きな男には、好意をほのめかしながら、「受け入れられます」とアピールして成功した女性もいますよ!

 

男は自分を受け熟れてくれる女を本能的に知っている。

 

このことを良く憶えておいてくださいね!

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
※ウーマンエイサイト 夏目かをる 記事一覧
https://woman.excite.co.jp/article/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B/

※「夏目かをる」のニュース
https://www.excite.co.jp/news/etc/tag/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B/

 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
恋愛相談受付中!
恋愛アドバイザー・夏目かをるの「ラブ&エロス 恋愛婚活相談室」
リアル&ネットで恋愛婚活相談を受付中!

※解決事例も掲載中。
http://tcw.jp/moon-river/love/index.html

※詳細はこちら
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11889266837.html

一件3000円~
【問い合わせ】blogのメッセージからどうぞ。
相談内容もお伝えください。
 あなたの悩みを解決に導き、カウンセラーとしても癒します。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

※  公式HP http://tcw.jp/moon-river/
 job http://tcw.jp/moon-river/job/index.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 

ある婚活関係者から、交際中の48歳の年収1億円の男性を、28歳のOLが振ったということを聞きました。

理由を知るにつれて「結婚相談所ならありうる」と納得してしまった。

どんな理由だったのでしょう。

 

年収1億円の48歳の男性と付き合った28歳のOLは、年収300万円ぐらいの一般職。

結婚するなら、自分よりも年収が倍以上の男性を望んだという。

納得できますね。結婚することによって、経済的な苦労から逃れられますから。経済的なことで、夫婦喧嘩をすることも少なくなれば、ゆったりした人生も過ごせそうです。

 

ただ相手の年齢が48歳。女性より20歳も上です。

相手の両親の介護もあと10年ぐらいで開始するかもしれないし、5年以内に出産するとなると、子育てと介護を両方しなければならない。女性にとって大きな負担があるでしょう。

ただ年収1億円の夫なら、彼女をヘルプしてくれる人を雇ったり、快適な介護環境を親に提供できる経済力も持っているでしょう。

OLの年収ではできなかったエステや旅行、グルメも経験してみたい。そんな夢を馳せながら、

女性は、見合いのあとの交際申し込みを承諾して、

成婚に向けて交際していましたが

結婚相談所に出した答えは「No」。

 

理由は男性が「自分が稼いだお金は自分のもの。君には渡せない。君も働くように」と言ったそうです。

 

随分と酷い男性ですね。というより、自分の価値をちゃんと理解していないと思いました。

若くて可愛い女性が結婚してくれるのは、20歳年上の男性が高収入だからです。それのどこがダメなのでしょう。

結婚相談所のカップリングは、互いの条件を出し合って、すり合わせて、マッチングするところです。条件ありきで互いに相手の価値観を図る処。

だから、最初から「打算」が働いていると考えていいと思います。

もちろん、相性が良かったなどで恋愛感情が生まれることもあります。

また価値観が合えば、「あなたことパートナー」と歓喜もあるでしょう。

あくまでも出会いの一つですが、

恋愛するより、相手の個人情報が先にわかっているし、しかも互いの同意があれば短期間で成婚できるというメリットもあります。

打算婚が多いと思われる見合いですが、でも恋愛結婚にも、打算がありますね。

ですから、今回の女性を「高収入の男性を打算を持って選んだ」という理由で攻めることはできないと思います。

20歳年下の女性が何を望んで、成婚を前提に交際を承諾したかということを推測できない男性の、その想像力のなさに、問題があるのだと思います。

 

 

「打算」というべきか、それとも「相性がぴったり」なのか、詳しいことはわかりませんが、

こんなケースもあります。

42歳の女性が最初に見合いした相手は、5歳年上のパイロットで、ロス在住。

見合いの席で、女性は「だらだらと交際する気はないので、すぐに結婚する男性がいい」と話すと、男性も「同感」で、半年以内に結婚して、女性もロスに住んでいるそうです。

 

結婚って、まさにタイミングですね。

恋愛でも、紹介でも、見合いでも

あなたがどんな結婚をしたいのかを整理して、アンテナを張っておきましょう。

まず自分が望む結婚像を自分で把握しておくことによって、出会いのチャンスがやってきますよ!

 

 


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
※ウーマンエイサイト 夏目かをる 記事一覧
https://woman.excite.co.jp/article/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B/

※「夏目かをる」のニュース
https://www.excite.co.jp/news/etc/tag/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B/

 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
恋愛相談受付中!
恋愛アドバイザー・夏目かをるの「ラブ&エロス 恋愛婚活相談室」
リアル&ネットで恋愛婚活相談を受付中!

※解決事例も掲載中。
http://tcw.jp/moon-river/love/index.html

※詳細はこちら
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11889266837.html

一件3000円~
【問い合わせ】blogのメッセージからどうぞ。
相談内容もお伝えください。
 あなたの悩みを解決に導き、カウンセラーとしても癒します。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

※  公式HP http://tcw.jp/moon-river/
 job http://tcw.jp/moon-river/job/index.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 

 

 

 

 

 

 

               (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved

 

久しぶりに映画を観終わった後で、涙が止まりませんでした。もっと早く観ておけばよかったと後悔するほどの素晴らしい映画です。

 

何が凄いかと言えば、自分の生き方しか頭になく、妻が何を考えているのかも、知ろうともしない夫に対して、

妻は夫に寄り添い、理解しようと苦悩し、そして応援しようと必死になる。

こんなにも、合わない夫婦なのに、でもそこには確かな愛情がある。

夫婦の愛とはなにかというテーマを、この映画は突き付けている。

 

1926年、アイナー・ベルナー(エディ・レッドメイン)とゲルタ・ゴットライプ(アリシア・ヴィキャンデル)の二人は、画家として生計を立てながら結婚生活を送っていた。

夫婦には画家としての格差があった。

アイナーはデンマークでも指折りの風景画家として高く評価されていたものの、

ゲルダの絵画は全く評価されず、バイヤーからも無視されていた。

ところが、ある日、ゲルダはアイナーに、バレリーナの絵画のモデルを依頼する。

最初は気が進まなかったアイナーだが、ストッキングに足を通した瞬間、彼の中で何かが弾けた。女性性に気づき始めたのだった。

アイナーをモデルにしたゲルダの絵画は人気を博すようになり、

一方アイナーは、自分の中にある「女性」を徐々に意識するようになっていく。

男性の身体に女性の心という矛盾した性に葛藤するアイナーは、いつしかリリー・エルベと名乗るようになり、女性の格好をしたアイナー(リリー)とゲルダは舞踏会に出席する。

そこでリリーは恋に落ちるのだった、、、、

 

実在するアイナーとゲルダの夫婦の物語の中心は、

「夫が別人だったら、どうする?」というテーマではないだろうか。

夫を男性として結婚したのに、実は女性であるというショッキングな出来事だが、

互いに画家であるせいか、自由を重んじる資質があるのだと思う。

またゲルダはアイナーを女装させて描いた絵が売れた、つまり成功したのも、リリーのおかげと感謝していることも、アイナー(リリー)を受け入れようという寛大さに繋がっていたのではないだろうか。

女になることだけで頭がいっぱいで、女として男を愛し、男の子供を産みたいというリリーは、妻のゲルダのことより、自分のことしか考えていない。

でも、ゲルダはそんな身勝手な夫を受け入れ、さらに許し、手術するたびに苦しむ夫を心配する。

ゲルダにとって、リリーは手術を繰り返しても、夫に変わりはない。夫に対する愛情の深さが、涙を誘う。

性別を超えて、人として究極に愛することとは、無償の愛ではないだろか、とふと思った。

ゲルダの伏し目がちの目と、前しか見ないリリーの目は、同じ方法を向いていないが

でも寄り添っているところが、悲しくも尊い。

 

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
※ウーマンエイサイト 夏目かをる 記事一覧
https://woman.excite.co.jp/article/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B/

※「夏目かをる」のニュース
https://www.excite.co.jp/news/etc/tag/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%92%E3%82%8B/

 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
恋愛相談受付中!
恋愛アドバイザー・夏目かをるの「ラブ&エロス 恋愛婚活相談室」
リアル&ネットで恋愛婚活相談を受付中!

※解決事例も掲載中。
http://tcw.jp/moon-river/love/index.html

※詳細はこちら
http://ameblo.jp/moonriver2001-2007/entry-11889266837.html

一件3000円~
【問い合わせ】blogのメッセージからどうぞ。
相談内容もお伝えください。
 あなたの悩みを解決に導き、カウンセラーとしても癒します。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

※  公式HP http://tcw.jp/moon-river/
 job http://tcw.jp/moon-river/job/index.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆