テレビで中国語

テーマ:
$ムーンジェイの華流ブログ-テキスト

NHKのテレビで中国語が3月30日から2年間ネイティブゲストだった
ローラ・チャンからフービン(胡兵)さんと中国伝統楽器"古箏"奏者の
双子の姉妹、鶯(イン)さんと燕(イェン)さんに変わります。
生徒は北陽の2人から山本太郎さんになります。
2月初めぐらいには情報解禁されていたみたいですが、私はテキストが
発売されて知りました。

中国ドラマを字幕なしで見たいという思いから去年からこの番組を見て
勉強していたのですがあまり成果は上がっていません。。゚(T^T)゚。
今年こそは頑張らなければ!

フービン(胡兵)さん
「恋する爆竹」というドタバタコメディで「天龍八部」で稀代の悪女・
阿紫を演じたチェン・ハオさんと共演されていました。
中国ドラマで唯一見た現代を舞台にしたドラマで日本でのシーンも
あり非常に面白いのでチェックしてみてください。
2008年には観月ありさ主演のOLニッポンに中国人マネージャー
の研修生として出演もしています。
ちなみにこのドラマにローラ・チャンも出演してました。

鶯(イン)さんと燕(イェン)さん
この2人はまったく知らなかったです。
双子ならではの息のあった会話が展開されるのでしょうか?
ちょっと興味津々です。

山本太郎さん
色々出演されているとは思いますが直ぐに思い出すのはバトル・ロワイアル、
難波金融伝・ミナミの帝王シリーズです。
生徒ってイメージが沸かないのは私だけでしょうか。

城南海 大阪 BIG CAT

テーマ:
華流とは関係ないのですが、城南海(きずきみなみ)さんのコンサートが大阪でもうすぐあります。
関西ローカルの平日夕方の情報番組「ちちんぷいぷい」で2009年1月のおいしいうたとして「アイツムギ」が選ばれました。

城南海さんのコンサート
2010年3月27日(土) 大阪 BIG CAT

この記事は6年前に書いたものです。
あれから6年、この時の出会いに感謝です。

蒼穹の昴 公式ガイド

テーマ:
$ムーンジェイのブログ-公式ガイド

蒼穹の昴は浅田次郎さん原作で今NHKハイビジョンで土曜に放送されている
日中共同制作のドラマです。
中国が舞台ということもあり原作を読んでいたので毎週楽しみにしています。
本屋で講談社から発売された蒼穹の昴ガイドブックなるものを見かけたので
買ってみました。全25話中10話ぐらいまでのストーリー紹介と登場人物紹介
、メイキングリポート、「蒼穹の昴」6つのキーワードとして「清朝」「紫禁城」
「西太后」「科挙」「宦官」「京劇」について説明がありました。
なぜ日本人の田中裕子さんが西太后に選ばれたのか?
制作サイドでは日中双方で田中裕子さんにお願いしようということで一致して
いたそうです。
日本人は疑問に思う人が多いけど、今の中国ではその役にふさわしいなら日本
人でも韓国人でもキャスティングする。という制作者のコメントが印象的でした。
二話目を見逃してしまったのですが放送予定を見ると「総合」でも放送予定の
ようです。

射雕英雄伝再び

テーマ:

現在チャンネルNECOで放送中の大唐遊侠伝のあとは2月5日より射雕英雄伝が始まります。

新しく胡歌の郭靖版も作成されていますが、初めて武侠ドラマにはまったのがこの射雕英雄伝だったこともあり、こっちの方が親しみやすくて好きですね。

オープニングの曲も力強いですしね。

現在、徳間書店より「天龍八部」の文庫版が1月より1巻ずつ発売されて2月5日は2巻目の発売日なので次の放送は「天龍八部」かと思いましたが見事に予想がはずれました。

この放送を期にもっともっと武侠ドラマファンが増えればうれしい限りです。

ちなみに韓流ドラマは見ません!