えらーぶるのブログ

えらーぶるのブログ

現在から未来は生まれ落ちる

テーマ
♚ブログ:身辺の雑記です。
♚読書:読んだ本について。
♚映画:観た映画について。
♚詩・ポエム:自作のポエムです。
♚ブログスタンプ:ブログスタンプ付きの記事です。
ごきげんよう、えらーぶるです赤薔薇

今日はゲムシタビンとドセタキセル!

白血球も上がっていて、問題なくスタート。

ここまではいい感じ。

しかし、お薬二種類だと時間がかかるなあ。

『寄生獣』全巻読了出来ました。

オンラインで二限の授業を受けて。

やっぱり点滴に時間がかかって、昼休みいっぱい終わりませんでした。

でも三限の授業も受けないと。

十分ぐらい遅れたけど何とかなるよね。

と思って入ってみたら、、


テストやってるー!!

必修科目なんだけど。

今までコツコツ出席したのに、一瞬にして単位が消えたorz

手元が見えるようにビデオをONにして、回答を始めなさいと言われてもねぇ。

場所が病院の廊下にあるベンチという...

PC持ってないし…

ショックで退出も質問も出来なかった。

たしかに私が悪かったのです。

ちゃんと日程と持ち物は確認するべきだったし、治療が長引くことも考慮するべきだったと思います。

泣きました。

そして、もう精神的に耐えられず、退出しました。


朝、急いでいたとはいえ、後悔してもしきれない。

先生なり、教務なりに事前に相談という手もあった筈。

それをむざむざ放棄して、自滅したのがあまりに悔しい。

このような形で再履修決定とは、親に合わせる顔がありません。

無理を承知で、先生という教務にメールしてみますが、どうでしょうね。


通院と授業の両立、かなり注意を払っていたのに。みんなはずっと家にいるんでしょ。

いけないと思う一方、平穏に生きてる同級生は羨ましいし、私は授業出ているだけで評価されてもいいよね、と思ってしまいます。私って汚いですね。


孤独な気分。

失敗ってよくあるけれど、対策したつもりでも起こり、起こるまでは完璧に行動してると思い込んでいます。

だからこそ、失敗します。

だからこそ、自分でも自信を失って、ショックを受けるのです。

友達だって、家族だって、フォローはしてくれても、本当にこの傷に共感は出来ないと思うし、「何故、その時点で確認しないの?気づかないの?」と訝るでしょう。

それが出来たら失敗しない。出来ないから悩んでる。

私にとっては、出来なかったという事実が突然現れるのに、その時以前は、存在そのものが抜け落ちて、見当違いの確認で満足してる、みたいな状況です。

きっと言い訳にしか思われないのだろうな。

「普通」にできる人と距離を感じてしまう。そもそも恥ずかしくて言えないか、馬鹿話にして誤魔化すだろうけど。

そうやって、道化か怠け者か、ガサツな人、低脳、何考えてるか分からない人、というカテゴリに入っているんだろうと考えると、やりきれません。


帰りたくもなくなって、当てもなく街を彷徨った。

そもそも目標、目的なんてあったのかな。何も思いつかない。興味もない。「消える」ことなら若干興味がある。

他のテストもレポートもあるから、帰らないと、という理性だけあるのが辛い。