• 06 Sep
    • 「和の博多」のご案内 9/16~17

       下記のイベントは、台風18号上陸のため中止となりました。___________________________ 「和の博多」開催のお知らせです。 8月は大分駅界隈の商店街を回遊するエコイベントに参加させて頂きましたが、 9月は博多駅! 共通するのは、「街の美化+イベント→街の活性化」という流れ。和の博多は、日本文化をテーマに企画しているのが特徴です。 主催 はかた大学(博多まちづくり推進協議会)http://hakata-univ.jp/news 🌟開催日 9月16日〜17日薪能ほか、日本文化イベント盛り沢山。風呂敷ワークショップも開催されます🌟 #和の博多#はかた大学#JR九州#風呂敷ワークショップ 

      6
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 佐藤愛子さんの本

       自分を偽っていると文章は書けません。だから、いつもこのブログは遅々として進まず。 本当に思っていることを発信したらどうなるだろう、、、と最近読んでいる佐藤愛子さんの本から刺激を受けています。 読むに値する本というのは、書き手が自分を丸裸にして書いている。でも、どこかクールに客観視できていますね。これが品性というものでしょうか。 愛子節は、炸裂しても下品にならず、むしろ清々しい。  それでもこの世は悪くなかった (文春新書)   Amazon    

      テーマ:
  • 01 Sep
    • 10年前の文章を読んでみた

       以前に新聞で掲載された記事が本になるらしい。校正をする必要があるというので読んでみた。 10年前に書いた文章。 拙いけれど、すーっと入って読みやすい。 なぜ読みやすいかというと、迷いがないからだろう。当時の私は「信じる」ということが容易い人間だったのです。かなり単純ですね。 私、こんなコト考えていたんだ・・・と他人を見るような気持ちにもなる。良くも悪くも10年経つと、人は変化するもの。 今年中に連載していた新聞社から発行するらしいけれど。手にするのが怖い気もする。   

      テーマ:
  • 30 Aug
    • Comme des Garçons の本

       今年の5月にニューヨークのメトロポリタン美術館で開催したコムデギャルソン特別展の記念本を友人がプレゼントしてくれた。 さて、 スーツケースに収まる?  ちょうどきりきり。。 三幅の風呂敷で平包みにすると、角が痛まなくていいよね。  #Rei Kawakubo#Comme des Garçons   SWITCH Vol.33 No.3 ◆ COMME des GARCONS 未来への意思を繋ぐもの   Amazon  

      7
      テーマ:
    • 熱中症

        先週、出張先での出来事。応急処置で難を逃れたので記します! 福岡県の唐人町、午後3時。気がつけば炎天下。15分ほど歩いていると、同行していた女性の顔が真っ赤に。次第に無言になり足取りも重くなっていく・・・ 熱中症になる一歩手前だと思う💦 途中のコンビニで購入した「冷えピタ」を試したがいまいちだったので、スーパーマーケットに入り、魚屋さんに氷を分けてもらう。 そこで、いつも携帯している手ぬぐい登場。  ビニール袋に氷を入れて、広げた手ぬぐいの中央に置く。巻き込むようにして包む。  最後に、両側を捻ると、氷の袋がずれない。 魚屋さんの細かく砕いた氷は、体の形に沿ってくれる。これを首の後ろから両側にかけて当て、手ぬぐいの先端はリックの肩紐に挟む。 このスタイルで唐人町商店街まで歩き…   クーラーの効いた店で、かき氷を食べて一息つくと、彼女の顔の赤みが引いてやっと笑顔が出てきた この唐人町商店街には、もう一軒かき氷屋があり、この日、長蛇の列だった。今夏は日本各地で40度近い猛暑が発生していますから、外歩きには気をつけて。   熱中症対策マニュアル   Amazon    

      テーマ:
  • 29 Aug
    • 地獄蒸し

      湯気に魅了されている。 で、先週食べたのが、「地獄蒸し」 温泉の蒸気を利用した高温で一気に蒸すもので、温泉地ならではの料理法。特に鉄輪(かんなわ)地区は名高い地獄蒸エリア。専用施設があり、誰でもイベント的に楽しめる。 500円くらいの食材セット(地元の魚介類や野菜)を購入してザルに入れて蒸します。食材によって蒸し上がり時間が変わる↓(下の写真を参考) 程よい塩味がつくのは、塩化物泉の温泉蒸気の影響らしい。まるで地球の滋味を食べているという感覚だ。  これは、湯治「柳家」さんの朝食ですo(^-^)o 蒸籠の中に、野菜や粽、饅頭などがみっちりと入っており、蓋をあげた途端に、湯気がふわーーっと上がる。 たまらないな〜!   HELL 地獄-地獄をみる-   Amazon    地獄百景 (ベスト新書)   Amazon   

      4
      テーマ:
    • お籠りの読書

       3日間がまるっと空いたので、お籠りすることにした。一番したいのは読書。そこで地元の書店で本を物色。  今回は、この本。  今春にお亡くなりになった渡部昇一さんが翻訳した本です。原題は「PULLING YOUR OWN STRINGS」(ウエイン・W・ダイアー著) まだ途中ですが、日頃の疑問を解消できそうな内容だ。  「頭のいい人」はシンプルに生きる―「快適生活」の方法 Amazon    

      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 行き先変更

       朝一番の飛行機に搭乗するべく、大分空港に到着すると、予約者名簿に名前なし! どうやら勘違いをしていたらしい。 当日予約の飛行機代は高額だし、前の晩は徹夜に近かったせいか、キャンセル待ちをする気力もなし。   で、行き先変更。 たどり着いたのが別府の湯治場… My hideaway!   いや、もしかしてAsyl?はたまたSanatorium? どれも当てはまります(´∀`*)   これが鉄輪の地獄蒸し。音がまたいいのだ。プシューッ!     別府フロマラソン   Amazon   CREA2017年2月号 楽しいひとり温泉   Amazon  

      2
      テーマ:
  • 27 Aug
    • ブルー、ブルー、ブルー

       色とりどりの風呂敷が広がって、花畑のようになるのが風呂敷講座なのですが、 この日はブルー一色!   私には、お祭りの揃い半纏にも見える。 何と言っても県民運動ですからね。県民が主体的になって行動するのが「おおいたうつくし作戦」。平成15年度からスタートした「ゴミ0運動」を継承した事業だそうだ。 その一環として企画された今回の講座は、風呂敷をエコグッズとして再認識しよう、というもの。和文化と環境保全を絡ませた実用的で文化的なイベントだと思う。   当日は25名もの受講者が集いました。ほとんどの方がフェイスブックで見つけてお申し込みをされたそうですよ。 行政活動もSNSで広報するのが当たり前の時代になりましたね。 受講者の皆さんの熱心さに、私も元気を頂きました。ご参加ありがとうございました。   青の歴史   Amazon   徹底図解 色のしくみ―初期の光学理論から色彩心理学・民族の色彩まで (カラー版徹底図解)   Amazon  #おおいたうつくし作戦#風呂敷マイバッグ  

      3
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 触ると落ち着く

       「布を触っていると、落ち着きますよね」と呟く受講者の方々。 ふろしき講座でのこと。 思えば、人がこの世に生まれ出て最初に包まれるのが布。御包み(おくるみ)ですからね。 当然かもしれません。  人は皮膚から癒される Amazon 触れることの科学: なぜ感じるのか どう感じるのか Amazon 触楽入門 Amazon 

      1
      テーマ:

月別

一覧を見る

プロフィール

小山田千鶴

自己紹介:
「風呂敷」に関するレクチャーやイベントの企画をしております。 親子教室や学生向けの講座、企...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30