Mono-Musica公式ブログ

Mono-Musica公式ブログ

ミュージカルグループMono-Musicaのブログです。
公演情報、稽古日記など、随時更新して行きます!
■劇団公式WEB http://www.mono-musica

ミュージカルグループMono-Musica

2004年結成。モノムジカ、と読みます。
都内を中心に、女性キャストだけのオリジナルミュージカルを上演しています。
本公演の他にも、コンサートやライブ活動、イベント出演など幅広く活動中!

Web ⇒http://www.mono-musica.com
Twitter ⇒@mono_musica
YouTube ⇒monomusicaCH


第11回公演(2016年)
「サランドラ-神官の娘-」公演PV
2017年11月、再演決定!




ブログランキング参加中!
一日一回ぽちっと押してくださいな(*^o^*)

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ

テーマ:
Mono-Musica's
Autumn Festival
2018年9月22日(土)-24日(月祝)
@新中野ワニズホール 


9/22(土)〜24(月祝)の三日間、
皆様と楽しむ秋のフェスティバル★

久しぶりのモノムジカイベントを、
たっぷりお楽しみいただけるように…
毎回異なる企画をご用意しました!!

イベントラインナップはこちら!!

………………………………

■9月22日(土)花廻りの鬼DAY!
13:00「花廻りの鬼」上映会
19:00『廻り歌』ワークショップ

■9月23日(日)カフェ上映会DAY!
13:00「三月兎の会」上映会
19:00「‪BLACK SHEEP‬」上映会

■9月24日(月祝)ファン感謝祭DAY!
13:00 モノムジカフェR
16:00 モノムジカフェR
19:00 ファンクラブ限定イベント

………………………………


劇団初となる企画から、ご好評にお応えして帰ってきたあの企画まで、なんとなんとの盛りだくさん!

なお、イベントごとに出演メンバーが異なりますので、ご注意くださいね!!!


各イベントの詳細はこちらです⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝


↓↓↓↓↓


■9月22日(土)花廻りの鬼DAY!
13:00「花廻りの鬼」上映会
19:00『廻り歌』ワークショップ


現在DVDが完売となっている、第八回公演「花廻りの鬼-魍魎薬師白夜奇譚-」をたっぷりお楽しみいただくスペシャルDAY!

物語のあらすじを写真付きで知りたい方は、こちらからどうぞ!!



9月22日(土)
13:00 副音声付き上映会
★作品詳細は→ こちら
★上映時間 約2時間半予定(休憩込み)
★副音声メンバー
弥生/杏/マナ/ずぅ/ヤヤ/ひかり/ジュン
ヤマケイ(脚本)

当時のエピソードや脚本の裏話などをお届けしながら、キャストと一緒に鑑賞会!
上映後には、公演ナンバーの歌披露タイムもございます。実際に出演していたキャストを中心に、画面から飛び出したような歌声をご堪能ください。
廻り廻ってゆく物語の伏線なども解説しますので、観たことがない方もお楽しみいただけます☆
モノムジカ作品の中でも大変な人気作となっておりますので、ぜひご一緒に盛り上がりましょう!



9月22日(土)
19:00 ワークショップ
★約75分予定(写真撮影込み)
★参加メンバー
男役: 弥生/杏/マナ/みき/まなむ
女役: ずぅ/ヤヤ/ジュン/ひかり

13:00からの「花廻りの鬼」上映会で、その裏話をたっぷり堪能した後は…
モノムジカ初の試み!テーマソングである『廻り歌』を歌ってみようという、皆様にご参加いただくワークショップ企画です!
パートごとに分かれて、キャストが直接歌の指導をするというスペシャルワークショップ!
歌のみの気軽なワークショップですので、舞台経験のない方も大歓迎★
ちょっと恥ずかしい方は、歌わずに見学するという参加の仕方もOKです!歌に参加する方と同じくチケットは必要になりますが、キャストのレアな稽古姿を間近で見られますよ(*´艸`)

最後には集合写真もプレゼントします。
初企画のため、参加人数限定となっておりますので、ぜひこの機会にご参加くださいませ!


****


■9月23日(日)カフェ上映会DAY!
13:00「三月兎の会」上映会
19:00「‪BLACK SHEEP‬」上映会

お届けするのは、それぞれ女役・男役だけで上演した、ミステリー仕立ての音楽劇!!
2作品とも、今回のイベント会場のワニズホールで上演した作品なので、まるでその場で上演しているかのような臨場感です。

さらに今回は、席数限定のお茶会形式!
1ドリンク付き&テーブル指定席となっています。どちらの作品にも「飲み物」が登場しますので、ドリンクと共にゆったりとお楽しみください☆

副音声トークは、「三月兎の会」では女役チーム、「‪BLACK SHEEP‬」では男役チームが出演!しかも…それぞれの作品に出演していたメンバーが、全員トークに出演します!!
‪19時からの「BLACK SHEEP‬」の回には、なんと!久々のMIKUさんも登場です!!!(*⁰▿⁰*)

トークがないチームはお客様をご案内したり、ドリンクを提供したり、客席で一緒に楽しんだり…と、一丸となっておもてなし♡
終演後には公演ナンバーの披露もある、ぜいたくな時間です!


9月23日(日)
13:00「三月兎の会」上映会
★作品詳細は→ こちら
★上映時間 約70分予定
★副音声メンバー
ヤヤ/ひかり/紗弓/ジュン
ヤマケイ(脚本・演出)


19:00「‪BLACK SHEEP‬」上映会
★作品詳細は→ こちら
★上映時間 約60分予定
★副音声メンバー
MIKU/杏/マナ/みき/まなむ
ヤマケイ(脚本・演出)


****


■9月24日(月祝)ファン感謝祭DAY!
13:00 モノムジカフェR
16:00 モノムジカフェR
19:00 ファンクラブ限定イベント


13時&16時 モノムジカフェR
★開催時間 各回約60分
★参加メンバー
弥生 / フレデリック神父
杏 / エリオット
マナ / ジェイミー=コリンズ
みき / ヤトリ
まなむ / 劉凌(ラオレン)
チャング / アリシア
ヤヤ / 助手役
ジュン / ブレンダ

各回席数限定!!
あの伝説のカフェが帰ってきました!!その名もモノムジカフェR(リターンズ)!!
過去作品で演じた役の衣裳とキャラクターで接客する、夢のスペシャル企画。前回からキャストも増え、キャラクターも多数登場します!

今回は、お客様のお好きな組み合わせやポーズで写真を撮れる写真撮影タイム(別料金)に加え…
衣裳はそのままに、キャストがこれまで演じた《別のキャラクター》に中身が入れ替わる、

「シャッフルタイム」あり!!

何のキャラクターにシャッフルされるかは、当日のお楽しみ。ここでしか見られないスペシャル企画です!!
さらに、モノムジカフェの最後には、2回ともそれぞれ異なるナンバーを披露します。

作品を超えたクロスオーバーな世界を、たっぷりご堪能ください☆



19:00 ファンクラブ限定イベント
★開催時間 各回約60分
★参加メンバー
男役: 弥生/杏/マナ/みき/まなむ
女役: チャング/ヤヤ/ジュン

劇団ファンクラブ会員様限定!
気軽な立食形式で、キャストと一緒にお喋りを楽しんだり、さらには未公開映像を含むスペシャルムービートーク付き上映もあり!!
今回のAutumn Festivalの中では、このFC限定イベントだけで聴けるスペシャルナンバーも披露させていただきます☆
舞台を降りた素のキャストと一緒に楽しめるスペシャル企画。ぜひファンクラブにご入会の上、お申込みくださいませ!!

▼新規ご入会はこちら
今からご入会いただいても、このイベントにご参加いただけます!



………………………………

Mono-Musica's
Autumn Festival
2018年9月22日(土)-24日(月祝)
@新中野ワニズホール 


【スケジュール】

■9月22日(土)
13:00「花廻りの鬼」上映会
19:00『廻り歌』ワークショップ

■9月23日(日)
13:00「三月兎の会」上映会(★)
19:00「‪BLACK SHEEP‬」上映会(★)

■9月24日(月祝)
13:00 モノムジカフェR(★)
16:00 モノムジカフェR(★)
19:00 ファンクラブ限定イベント

*開場 各回30分前
モノムジカフェRのみ13時/16時より開場となりますのでご注意ください。(オープンと同時にカフェタイムが始まります)


【前売チケット】
各回3,000円
(★)…1ドリンク付き/テーブル指定席(相席あり)
*他回 全席自由
*一般学生共通
*当日券+500円



【会場】
新中野ワニズホール 
*丸ノ内線『新中野駅』徒歩6分
*東京都中野区本町4-35-10 渡辺ビルB1



【ご予約】
2018年8月24日(金)夜22時スタート



【お問い合わせ】
劇団運営部 monomusica.info@gmail.com


………………………………


新しい試みだらけの秋祭り!!
皆様のご来場を、心よりお待ちしてます☆










テーマ:
モノムジカ結成14周年!
Twitter企画☆ジカメンベスト4
〜好きな写真ベスト4を教えてください〜


6月6日はモノムジカ結成記念日!
14周年の今年は、皆様にも参加していただく形の新たな企画を開催いたします!!


〜開催期間〜
2018年6月6日(水)-10日(日)

〜ルール説明〜
貴方の好きな『このジカメン(1人)のベスト4枚』を選んでいただき、Twitterにてツイート!!
選んだジカメンの名前と、#ジカメンベスト4 #モノムジカ のタグをつけて呟いてください。

過去にツイートした稽古写真や宣材、舞台写真、オフショット、公式WEBやブログに掲載されている写真など…なんでもOK!!

貴方の知らないあの人のあんな写真やこんな写真も発掘されるかも?!
さらに貴方がお気に入りの写真を発信してくださると、他の方の新たなお気に入り写真が見つかってしまう素敵なサイクル!

まだモノムジカを知って間もなくて…という方も、ぜひご参加くださいませ♡


〜チェックしておきたいQ&A〜

★1人のジカメンにつき1ツイート!
今回は、ジカメン1人につき1ツイート(4枚まで)というルール!苦しいですがどうぞお選びを…!
ただし、複数のジカメンにトライするのは大歓迎!この人の4枚を選んだら、次はこの人の4枚…と、いろいろ選んでいただけたらうれしいです!!

★他の人がもうツイートした写真は…?
OKOK!!被り大歓迎!!
また、「こんな写真もあったんだ!」と見つけていただくのも醍醐味ですので、インスパイアされてベスト4に入れても大丈夫です!!

★ジカメンが何人か写ってる写真でも…?
この人のこの表情が好きなんだもん!!
→はいOK!!!!!
「この人の」ベスト4、という形で選んでいただいた写真なら、ソロ写真でなくてもOKです!

★販売用の写真が好きなんですけど…
「販売用写真の写メ」でしたらOK!!スキャナー等で取り込んだものは、画質が良すぎるのでお控えください。

★撮影タイムに撮影した写真は…?
撮影してくださった方がOKでしたら大丈夫!お友達が写ってる場合は、顔を隠したり見えなくしてくださいね!
また、他の方に保存されてもいいよ!大丈夫!なお写真のみツイートしてくださいませ☆


■NGなのはこちら!
・画質の良すぎる販売用写真
・許可なく他の方が写り込んだ写真
・FC限定ブログでの写真



皆様のおかげで14周年!
これからもたくさんのステージをお届けできますように…これからも末永く宜しくお願い致します!




テーマ:
ついに発表!!!
6/22(金)〜24(日)の3日間に渡ってお届けする、モノムジカの新作音楽劇は……

なんと!!!
新作三本立て!!!

各45〜50分の三作品は、
すべてカラーの異なる別作品!!


6/22(金)〜24(日)の3日間、1日で全作品をお楽しみいただけるスケジュールとなっております。(※チケットは各回ごとに必要となります)

もちろん脚本はすべて、主宰ヤマケイによる書き下ろし!!作品ごとに独立した世界を描く、まさに《新作》の三本立てです!!
各作品3回ずつの上演となりますので、ぜひお見逃しのありませんようご予約ください。

ご予約開始は、
2018年5月11日(金)22時より!

今回も、チケットにおきましてご予約2時間特典をご用意しております。
5/11(金)22〜24時の間にご予約いただいた方全員に、ご予約枚数分の直筆メッセージカードをプレゼント!!

他にも…
★ファンクラブ会員様限定の会員証特典
★三作品すべてをご観劇の方には、コンプリート特典プレゼント!
★全9回ご観劇の方には…さらにスペシャル全通特典あり!!

皆様からのご予約、
心よりお待ちしております!!!



………………………………

名探偵アンドリュー氏の
優雅な一日
脚本・演出 ヤマケイ / 音楽 小林成宇


「この世に解けない謎なんて、存在しないんだよ!」
「なぜなら僕は、名探偵だからね!」

登場するのは、
探偵(杏)助手(ヤヤ)の二人だけ?!
密室で繰り広げられる会話劇ミステリー!!

天才にして美麗、
名探偵アンドリュー!(自称)
その眼光鋭く、
見抜いた謎は数知れず!(自称)

果たしてこの密室を作った犯人は、そしてその目的とは…?!

今、あまりにも優雅な一日の幕が開く!


探偵役 … 杏

助手役 … ヤヤ



----------------------------


夜行列車
脚本・演出 ヤマケイ / 音楽 橋本かおる


ある夜、雪で立ち往生したボードリエ鉄道の夜行列車。暇を持て余したオーギュスト(みき)は、隣の車両の乗客・ローレンス(弥生)に声をかけた。
オーギュストが作家であることを知ったローレンスは、一冊の手記を取り出し、自分の祖父が書き残したという不思議な物語を語り始める。

ローレンス家の男たちが、時を超え繰り返し出会ってきた『林檎の籠の少女』・ベルナデット(ひかり)
静かに降り積もる雪の中、いつしかオーギュストは、ローレンスの語る物語に深く耳を傾けていた…

コーラスとして杏とヤヤを特別出演に迎え、はるかな運命の物語を描いたファンタジー夜話。


レイモン=ローレンス …弥生

オーギュスト=ルブラン …みき

ベルナデット …ひかり


■特別出演 … 杏/ヤヤ



----------------------------


九龍宵曲-クーロンやきょく-
脚本・演出 ヤマケイ / 音楽 橋本かおる


劉凌(ラオレン/まなむ)は、『六道商会』へ入り込んだ潜入捜査官。
取り壊しが決まった廃ビルの屋上で、バディの捜査官・龍景(ロンゲン/杏)と密かに落ち合い、黒社会と六道商会の繋がりを暴こうと情報を渡していた。

劉凌の家には、元・女形の青年、志遠(ジーユン/マナ)が勝手に居着いている。志遠のもたらした情報から、劉凌は楼劇の一派である『華龍一座』が六道商会と通じていることを掴んだ。

劉凌からの情報をもとに、龍景は華龍一座に捜査の手を伸ばすが、一座の女形の青年・飛燕(フェイイン/弥生)と出会う。
喉を潰され、手話で会話をする飛燕の純粋さに惹かれ、深く心を通わせていく龍景。

華やかな楼劇の世界と黒社会を舞台に、4人の男たちの交錯する想いを描いたオリエンタル音楽劇。


劉凌(ラオレン) …まなむ

龍景(ロンゲン) …杏

飛燕(フェイイン) …弥生

志遠(ジーユン) …マナ


………………………………

6月音楽劇シリーズ
2018年6月22日(金)-24日(日)
@新中野ワニズホール

「名探偵アンドリュー氏の優雅な一日」
「夜行列車」
「九龍宵曲」


▼6/22(金)
①13:00 アンドリュー
②16:30 夜行列車
③20:00 九龍宵曲

▼6/23(土)
④13:00 九龍宵曲
⑤16:30 アンドリュー
⑥20:00 夜行列車

▼6/24(日)
⑦13:00 夜行列車
⑧16:30 アンドリュー
⑨20:00 九龍宵曲

※各作品45〜50分予定
※開場30分前
※各回ごとにチケットが必要となります


■チケット
各回 前売3,500円
*全席自由席
*当日受付精算
*一般/学生共通


■会場
新中野ワニズホール
*丸ノ内線『新中野駅』徒歩6分
*東京都中野区本町4-35-10 渡辺ビルB1


■ご予約
*5/11(金)夜22時〜スタート
*ご予約2時間特典あり


■特典
★ご予約2時間特典
…予約開始から《2時間以内》にご予約いただいた方全員に、直筆メッセージカードをプレゼント!!ご予約枚数分お渡しいたします!
★FC会員証特典
…ファンクラブ会員様限定!受付にて会員証をご提示ください。
★コンプリート特典
…全3作品ご観劇ごとに、特典プレゼント!全9回観劇でスペシャルな特典も?!


■劇団公式ファンクラブ
特典満載!ご入会受付中です!


■CONTACT
お問い合わせ窓口
monomusica.info@gmail.com


………………………………


皆様からのご予約、お待ちしております!!!





テーマ:
いよいよ一週間後に迫った、今年初のモノムジカイベント!!
みなさま、もうご予約はお済みでしょうか?

……*……*……*……

Winter EVENT 2018
2018年3月9日(金)-11日(日)
@新中野ワニズホール

★特設サイトはこちら
★ご予約はこちら

……*……*……*……

MIKUフェスや冬生まれ誕生日企画など、これでもかとイベントが盛り込まれた3日間。
見どころが多すぎて、どのイベントにしようか迷っている…という方もいらっしゃるのかなと思っております。

MIKUフェスや誕生日イベントが楽しいのはなんとなく予想できると思うのですが、団長が個人的に絶対好きな方がいるはずだと確信しておりますのが、3/10(土)13:00「雪鼎」上映会です。


ということで、
団長のひそかなオススメ、「雪鼎」について語ろうかなと思います!


公演ダイジェスト

まずは、読み方。
ゆきがなえ、です。

今回のイベントの企画会議で、またワニズホールさんで上映会をやりたいねという話をしておりまして、どんな作品がいいかな…となっていた中、私(ヤマケイ)が真っ先に挙げたのがこの作品でした。

「雪鼎」は、モノムジカの姉妹劇団であるCompany Laura(カンパニー・ラウラ)の第二回公演として2011年に上演しました。
このCompany Lauraという劇団は、固定のキャストを持たず、私がどっぷり深い世界観で描きたい作品が浮かんだときにのみ始動する、不定期公演のカンパニーです。

ラウラについては、花喰のときに書いたこちらの記事に説明を譲るとしまして…

この雪鼎という作品は、『初春の帝都』を舞台にした物語です。帝都、という名前が示すように、具体的な時代や場所は仄めかしつつも明言しておりません。皆様が胸の中に持つ《あのくらいの時代》に投影していただければと思います。

物語は没落華族のお嬢様と書生さん、そしてお嬢様の婚約者が織りなす関係を主軸に、人々の想いとすれ違いを描いた作品となっております。


初春というのは、出会いの季節でもあり、また別れの季節でもありますね。この物語も、花びらのような雪の中で、あるいは雪のような花びらの中で、様々な出会いと別れがやってきます。
それがまず、この作品を3月という季節に上映したいと思ったきっかけでした。

普段、私は脚本を書くときに、作品ごとの明確なテーマというものを設定していません。書きたい世界そのものが先にあって、そこから何を受け取っていただくかは、観ていただいた方に委ねております。
ただ、この作品においては少し別で、書きたい世界と同時に浮かんでいたひとつのテーマがありました。それは、善意とは何だろうか、ということです。これは私が脚本を書くようになってからずっと問い続けていることなのですが、何をもって善と悪は分かれるのでしょうか。
誰かのためにしてあげたいと思う行為、他人への優しさから発する言動、それがすべて良い結果を生むかというと、必ずしもそうではないというのは皆様もご存知のことかと思います。

この「雪鼎」に出てくる人たちは皆、誰かへの『愛』を持っています。しかしその愛によって相手を、あるいは他者を害することもあるのです。
優しい人たちだからこそ、寄り添うだけでもお互いを傷つけずにはいられず、それでもなお寄り添うことを選ぶ。それが人の弱さであり、同時に強さでもあるということを、どうしてもこの作品を通じて描きたかったのです。
「雪鼎」を通して、普遍的な人の弱さと強さをあらためて愛おしく感じていただけたなら、こんなに幸せなことはありません。


そしてなんと言っても、この作品のキャラクターを演じるみんなの魅力的なこと!!
もはや私が書いたという事実は棚に上げてしまいますが笑、今モノムジカに在籍しているメンバーで言いますと…

チャング演じるお嬢様・佐代子さん。
没落華族の片桐家をたった1人で支える、健気ながら芯のある女性です。
私の描く『芯のある女性』は、その社会の中でバリバリと生きていることが多いのですが、佐代子さんはそうではありません。誤解を恐れずにいえば、『封建的な社会の中でのみ生きられる人』を描きたかったのです。それは女性や人間としての弱さでも敗北でもなく、ただそういう人もこの世界には存在しているだけ、という事実を打ち出したかったのです。
チャングの持つ儚さとしなやかさは、上流階級特有の強さと弱さを内包し、役柄に説得力を与えてくれました。

MIKU演じる婚約者の隆行さん。
書生の草太さんと並んで、観劇したお客様を悩ませる魅力的な存在でした。笑
他人の脆さや弱さも含めてその人だと認める懐の深さ、それは隆行さん自身が完璧な人間ではなく、そのことを自分でも理解しているからこその性質なのだと思います。
また、彼に対するお客様の感情は、そのまま佐代子さんの思いともリンクする部分が大きくなるよう描いています。物語が進むにつれて深まる、佐代子さんとの関係性はもちろんのこと、語られていない本人の背景までも想像させる役作りは、MIKUならではの持ち味だと思います。

杏演じる佐代子の兄・宗一郎さん。
戦争で心を病み、いつもにこにこしながら何かの歌を口ずさんでいるという、難しい役どころでした。そんな彼が片桐家の長男であるということが、ひとつの重要な要素でもあります。周りの人が、宗一郎さんのことをどう捉えているのかというのも、作品における軸のひとつです。(これについては、上映会のトークでも細かくお届けしたいと思います)
最近では、どちらかというとみんなを引っ張っていくことの多い杏ですが、こういったキャラクターでも手腕を発揮します。宗一郎さんという存在なくして、この物語は成立しませんでした。

3人とも今ではあまり演じないようなキャラクターで、この作品世界に息づき、彩りを与えてくれています。
上映会では、この3人もトークに参加しますので、当時の裏話なども楽しみにしていてください。


さらにこの作品では、3人の女性作曲家による珠玉の名曲もご堪能いただけます。
人をそのまま受け入れる、あたたかい日向のような夏織の曲。硬質で美しく、孤独を外から描き出すような橋本かおるの楽曲。人と人との関係を、お互いを見つめ合うように描く飯田能理子さんの歌。

それに加えて、皆様が一度は耳にしたことのある「早春賦」「浜辺の歌」「ゆりかごのうた」など、日本人が慣れ親しんできた古き良き唱歌も作品に取り入れています。
数々の歌が繋がり合い、絡み合い、出演者たちが丁寧に歌い上げることによって、この「雪鼎」という作品を音楽劇たらしめているのです。

さらに、上映会のあとには、モノムジカメンバーたちが「雪鼎」の楽曲を披露します。作品に出演したメンバーはもちろん、出演していなかったメンバーも含めて、今回は《マイクなしの生歌》をお届けしたいと思います。

たった今、映像で見ていた作品の歌を、演じていた役者たちが目の前で歌い上げる…それも、モノムジカの上映会の醍醐味です。
トークだけでなく、上映後の歌も、どうぞお楽しみください。


過去の歌披露はこちら


思い返せば、この「雪鼎」という作品を上演したのは、2011年でした。
上演したのは11月。東京はもう地震の影響も薄れ始めていましたが、あの頃の不安定な世の中が、この作品に与えた影響というのはとても大きかったように思います。
昨日まであった日常が、明日にはなくなっているのかもしれない。そんな想いで、稽古を重ねていたことを思い出します。
あの日の前日という3/10に雪鼎を上映するというのも、なにか特別な繋がりを感じてしまいます。

脚本と演出を手がけた私が、それぞれの場面に、それぞれの台詞に、どんな想いを込めたのかということも、上映会ではたっぷりお話ししたいと思います。
雪鼎を観たことがない方、上映会やイベントに来たことがない方も、お気軽に足をお運びくださいませ。



音楽劇「雪鼎」──
ミュージカルは観たことがないという方も、一緒にお楽しみいただける作品です。
まだ雪鼎を観ていなくても、心の中の深い部分で強くリンクする方がたくさんいる、そんな作品だと思っています。

3/10(土)13:00より、新中野ワニズホールにて、ぜひこの世界をともにご堪能いただければ幸いです。

ご予約はこちらから。

会場でお会いできますことを、心より楽しみにしております。

{A5C73454-C7A9-4418-BD86-353CEF49312B}



テーマ:
ミュージカルグループMono-Musica
2004年結成のミュージカル劇団。
代表 ヤマケイ。音楽 橋本かおる。
都内を中心に、『女性キャストだけ』のオリジナルミュージカルを上演しています。
{F8CFCB0F-B364-42F1-9F10-56E46842704E}

……*……*……*……*……

初めましての皆さま、
いつも応援してくださる皆さま、
ご訪問ありがとうございます!

2018年も2月を迎え、今年のモノムジカの年間スケジュールが発表となりました!!

昨年引き続き、今年も様々なステージをご用意しております。
モノムジカを見たことがない方も、イツメンな皆さまも、ひとつでも多くの会場でお会いできましたら幸いです!!

…………………………

2018年スケジュール

■3月9日(金)-11日(日)
Winter EVENT 2018
@新中野ワニズホール

■4月21日(土)・22日(日)
SOLAコンサート
@Ginza SOLA

■6月22日(金)-24日(日)
新作音楽劇
@新中野ワニズホール

■7月14日(土)・15日(日)
SOLAコンサート
@Ginza SOLA

■9月22日(土)-24日(月)
スペシャルイベント
@新中野ワニズホール

■11月8日(木)-11日(日)
第12回公演※新作ミュージカル
@池袋シアターグリーン
 BOXinBOXシアター

■12月22日(土)・23日(日)
SOLAコンサート
@Ginza SOLA

…………………………

各ステージの詳細はこちら!!


▼イベント@ワニズホール
{690A04CB-C609-46A6-BFDC-471D1339795B}
*3/9(金)-11(日) 特設サイト
*9/22(土)-24(月)開催予定

丸ノ内線「新中野駅」より徒歩6分、ワニズホールさんで開催するスペシャルイベント!!
今年は3月と9月に、皆様と一緒に楽しめる特別企画をご用意しています。
舞台と客席がお祭りのように盛り上がるワニズホールイベント、ぜひ足をお運びください!



▼Ginza SOLAコンサート
{E84F0E63-8997-4EB6-9289-CB26F21B5F7B}
*4/21(土)-22(日) 全3回予定
*7/14(土)-7/15(日) 全3回予定
*12/22(土)-23(日) 全3回予定

銀座の地上10階にあるGinza SOLAさんにて、ピアノ&ヴァイオリン生演奏でお届けする定期コンサート!お酒やソフトドリンクとともにお楽しみいただけます。
月ごとに異なるテーマでお届けするだけでなく、今年はそれぞれの上演日程の中に、スペシャルイベント回も予定しております!
Ginza SOLAさんでは初となるイベントも、コンサートとあわせてお楽しみに!



▼音楽劇&イベント
{006128AF-4791-4FAE-979A-5D2A8DC78660}
*6/22(金)-24(日)上演予定

モノムジカの脚本・演出を手がけるヤマケイと、作曲家橋本かおるによる、書き下ろしの《新作音楽劇》上演決定!!すっかりお馴染みとなっている、新中野ワニズホールさんでの上演です。

本公演よりもコンパクトな舞台ながら、少人数ならではの濃密な世界をお届けします。
また、6月はモノムジカの結成月ということで、公演期間中に記念イベントも予定しております!
今年で結成14年目を迎えるモノムジカ、ぜひ皆様も一緒にお祝いしてくださいね。



▼第12回本公演
{4850898F-70C8-44CF-BD93-943931445718}
*11/8(木)-11(日)上演予定

2016年に上演した第11回公演以来、2年ぶりとなる本公演!!(モノムジカは、新作ミュージカルのみ本公演にカウントしています)
今年は、実に数年にも及ぶ構想期間を経た、二幕物の新作オリジナルミュージカルを上演する予定です!

会場は、昨年サランドラを上演した池袋シアターグリーンの中のひとつ、Box in Boxシアター!
脚本・演出はヤマケイ、作曲はもちろん橋本かおるがお届け致します。
今年一番のメインイベント、今からスケジュール帳にご記入ください!!


………………………………

※イベントの日程・内容は変更となる場合がございますのでご了承ください※

最新情報は、公式ツイッター公式サイトにて随時配信していきます。
各ステージの出演者や内容につきましても、確定次第お届けしていきますので、ぜひチェックしてくださいね!!

2018年も、モノムジカをどうぞよろしくお願い申し上げます!

{6F8A1184-144B-43B9-9D85-86F4977E466F}



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス