息子と手 | ゴマゴマファミリー in the U.S.A.

テーマ:

正確には腕やカバンのところをつかんでいたと思うのですが、、、

(手と腕じゃだいぶインパクト違います?滝汗

でも私にとってはくっついて歩いている時点で同じ扱いだったんです。)

 

今となっては、きつく言わなくてもいずれ離れて歩くようになっていたかなと思うのですが、当時の私は14歳になっても親とくっついて歩いている息子の姿が見えてしまっていたんですね。

 

これが娘だったら、もう少し寛容になれたかなと思うのですが、男の子なだけに他人の目が気になって焦ってしまった私です。ショック

 

息子は特に怒られるようなことをしないのですが、極度に内向的な子なだけに娘とはまた違った子育ての難しさがある子です。

一流大学に行って欲しいわけでも、学校の人気者になって欲しいわけでもなく、ただただ、親から独立後も幸せな人生を歩んで欲しいと切々と思う母です。

 

 

 

 

 

 

更新の励みになります。

ポチッていただけると嬉しいです。

ママゴマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス