原稿の再送、設定をあれこれいじくって、ようやく発送完了。
自分あてのCcは届いているから、きっとクライアントさんにも届いているはず。

それから大掃除。
実は台所の流しの配管がよりによって朝ぶっ壊れ、もはや修復不可能となり、なべ釜食器の類を隣にあるトイレについている洗面台で洗うことに。

あ、大丈夫ですよ。

トイレ、便座舐めても平気なくらいぴっかぴか宝石ブルー

実際、トムがなめてましたもん。

それにしてもこのアパート、購入当初から、水周りに障害アリまくりなのに、水源となる蛇口の数が普通のアパートの部屋数に比べて圧倒的に多いのでござる。

台所から物置を抜けて階下部のトイレ兼洗面所まで突き抜ける下水管。
これがまた傾斜がいっくら直しても足りなくてすぐつまり、お隣の下水が我が家に逆流。
しかも我が部屋のすぐ下がアパート持ち主組合の組合長(いってみれば町内会長)さんのところなのに、大洪水で壁も天井もびっちょびちょ。気の毒なのですが、うちのせいじゃないんですよ!

さらに、階上部には、洗濯機用蛇口(これはもともとはユニットシャワー室があったのを取っ払って蛇口だけ残しました)と洗面台とお風呂の蛇口とシャワー。

これだけあるけれど、まともに使えるのは唯一、トイレの洗面台と洗濯機用だけ。
下水にいたっては無事なところがないので、1ヶ月に一回は、ヘドロ退治のチムチムニーなんて感じでどぶ臭い配管を、これまたタールでべっとべとになった掃除用のながーい(7mもある)螺旋状チェーンブラシをぐりぐりとまわしながらつまりをとらなければいけないのです。

うちでは絶対使っていない食材のカスとか変なものがいっぱい詰まってる。
要は水のつまりの原因はお隣なのだ。留守がちのため、非難の対象はもっぱらおいら。えーん。ショック!

頼りにならない正吉のおかげで、かなり自立心が強くなった私です。

日付変わって、ようやく元旦!
やっぱり床がきれいでモノがぴしっと並んでいると気持ちがよいものです。

あとは明日、正しい方角から出発して年始周り。
幸い、今年の私の縁起のよい方角はちょうどアパートの出入り口と同じ方角だから、楽チンです。
変な方角だと、大回りして大騒ぎになりますんでね。