2010-07-03 12:21:15

人体最大の臓器 「皮膚」について

テーマ:治療


治療のソムリエ 



ヒトの身体全体を覆う皮膚は,面積が成人で1.6 m2,


重量は体重の約16 %を占める人体で最大の臓器である.


外界と直接触れるため



①水分の喪失や透過を防ぐ,


②体温を調節する,


③微生物や物理化学的な刺激から生体を守る,


④感覚器としての役割を果たすなど



生命を維持するための


必要不可欠なさまざまな機能をもっている.


我々がテーピングなどを施すうえで,


正常皮膚の構造や機能を


正しく把握することは大変重要である.




皮膚の表面は一様に平滑ではなく,


多数の細かい皮溝(sulcuscutis)と呼ばれる


溝によって刻まれている.


皮溝には溝が深いものと浅いものがあり,


浅い皮溝で囲まれた小さな隆起を


皮丘(crista cutis)という.


そして,このいくつかの皮丘が,


より深い皮溝によって囲まれて


多角皮野(area cutanea)を形成する.


毛は深い皮溝から生えており,


汗腺の汗孔は皮丘に開口する



この皮溝の走行方向は身体部位により定まっており


皮膚紋理と呼ばれる.


とくに手掌や足底では特徴的な走行により,


いわゆる指紋や掌紋を形成する。



皮膚の深部でも同様に弾性線維が


身体部位により決まった方向で走行している.


このため,皮膚に円孔を開けた際には,


皮膚の張力が強い方向を長軸とする楕円ができる.


この走行を図示したものを


割線(cleavageline:Langer 割線)という.


この線に沿って切開を行えば,


張力に差が生じないため傷痕が目立たなくなる.




いっぽう,母斑など皮膚疾患の一部は


Blaschko(ブラシュコ)線に沿って生じることが知られている


これは胎生期に皮膚へ分化するクローンの


拡張方向を示していると考えられている.


私はこのBlaschko(ブラシュコ)線に注目したい


【図中の太い線上に症状が出やすいのと


左右非対称であるのが興味深い】




治療のソムリエ 



そこに傷があるから痛い


またはそこの張力に問題があって


他の部分に痛みが出ている場合などは


割線(cleavageline:Langer 割線)を念頭に


テーピングなどをすればいいのだが



何か張力だけでは解決しない


他の流れを変化させることには


このBlaschko(ブラシュコ)線を念頭に


テーピングを施してみてはと思いついたのであった。




最大の臓器である皮膚には


勉強不足の私には


まだまだ知らないことがたくさんあるようだ。







ちなみにリンパマッサージは


ランゲルライン(皮膚割線)に沿ってやさしく行うと


効果的だそうです。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

monde masajiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■リンクの件

BFI研究会の三上と申します。事後報告で申し訳ありませんが、こちらの記事http://arthro-reflex.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/521bfi-4016.html内でリンクさせていただいたのですがよろしいでしょうか。もし問題があるようでしたらただちにリンクを解除いたしますのでその際はご連絡いただければと思います。お忙しい中まことに恐縮に存じますが何卒よろしくお願い申し上げます。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。