北京・Ma Chine...

北京・Ma Chine...

旦那様はマイペースな中国人。

日本に連れ込まれた旦那様の奮闘や、
中国を好きになろうと切磋琢磨する
私の日常・・・



 ご訪問ありがとう     現在は日本で生活しています。




     ご訪問ありがとうございます♪







中国・北京出身の夫と遠距離恋愛の末結婚しました。

現在、3人(娘12歳・息子9歳・6歳)の子育てに奮闘しなが

ら、日本で生活しています。

中国人夫の感じる不思議な日本や、日本人妻(私)の

中国での体験などを綴っていきたいとおもっています。

どうぞよろしくお願いします♪




           


         3人の子供(5歳・2歳・0歳)

中1の長男は異常なまでに怖がりだ。
幽霊話など大嫌いだし、家の中の物音にも敏感。
怖がり、小心者、真面目…不器用。

入学後、数日たった頃、

「今日は間違ってグレーの下着を着ていた。
もし、誰かに見られて先生に怒られたら嫌だから「異装届」を提出したよ」

は?ポーンポーンポーン

学校の決まりで下着は白なのだそう。
なんでも、担任→学年主任→最後だれかに印鑑をもらって回ったらしい笑い泣き

私は言った。

「おまえはアホか!!だれがあんたの下着をみて、◯◯君が灰色の下着着てます!なんてチクるんだよ!!」

「いやぁ…まぁでも怖いじゃない、怒られたくないもん」

ちなみに、3回も提出済み。

当然ながら、毎日鞄は8〜10キロの重さ。
二宮金次郎も真っ青の重たさだ。

「家で勉強する時になかったら困るから」

と、全持ち帰り。

更に部活も加わり、後ろに重さ10キロ近い学校の鞄、前に部活用のどでかいリュックを装着。
そのリュックには、部活用の運動靴、スパイク、体操服、などの他に、走る時にコースに並べるコーン?や、測定器、バトンなどが入っている。

「だって…競技場に残っていたんだもん」

学校から競技場は3〜4キロの道のりで自転車で行くが帰りが問題で学校は下校時刻を過ぎていて、入れない。
よって、最寄りの駅まで自転車で行く事になる。
さて、翌日。
彼は一本早い電車に乗る。

な〜ぜ〜な〜ら〜

駅から学校までは「自転車通学許可申請」に道のりとして書いてないから、
自転車をおして通学するから。

「ユー、乗っちゃいなよ!」と言うと、

「怒られたくないから嫌だ」

「だっておかしいでしょう?自転車おして学校行くなんて!!」

「うん、みんな見てる」

今、私は真剣に悩んでいる。
学校に連絡して、この無様なまでに不器用な男を助けてあげるか…
歯を食いしばって、自分で解決するように見届けるか…

どこまでもカッコ悪い不器用な男…