梅仕事2020最終段階 | monchackの日常@ナイロビと日本

monchackの日常@ナイロビと日本

ナイロビ生活も17年。
ナイロビ在住の主婦が毎日何をしているのかを現地から発信していましたが、この春より、とうとう日本での生活が開始!日本人に戻りまーす。
でも、夫はまだまだナイロビにいるので、行ったり来たりになりそうです。

長い梅雨が終わり、やーっとの思いで
梅仕事2020も、最終段階に
入りました〜。
ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ

昨日仕事に行く前に、パパッと半分だけ
干しました。

なんか可愛い😆

ストマいっぱい(笑)
ってコラ!٩(๑`^´๑)۶

ストマって、人工肛門💦
医療従事者は、時に発想が汚い(笑)



パチ!やーめーてーガーン

絶対に食べないけど、確認中。
クンクン( ̄∞ ̄)
鼻つけないでよー!


ベランダに行くたびに、確認している💦

そして、今日は残り半分も、干しました。


赤紫蘇も、干した。
今年は、自分で漬けなくて、市販のものを
使ったのだけど、もう買わないな。

葉っぱ自体が、すっごい小さくって
チリチリショボーン
ふりかけとかにしやすそうだけど
なんだかなぁ…
既に刻んであるくらい小さい💦
まだ残ってるんだよね。

ほんとゆかりとかにしようかな…
ゆかりは、市販のもののほうが、美味しいに
違いない。

赤紫蘇の塩漬け消費方を、模索中🤔

梅干しを干している大きなザルは、
母の遺品(笑)

母が生存中に、飛行機で持って
帰ってきたのよ。
ありがたく使わせてもらっている。

このネット付きが、良かったなぁ…
ベランダだから、ネットがなくても
大丈夫だけど、新しく買う人は
ネット付きの方がいいよ、絶対に。