旭川の駅から深川方面へ車で15分程

ディズニー映画の
アナと雪の女王のお城に似てると

一躍有名になった

運営がマリーブラッサムに変わり
5周年感謝祭を行なわれてるとお世話になる方の情報で
雪の美術館へ伺って来ました(o^^o)

{DFC80AA8-FAF4-40BC-A25A-1A04FF929D28}

いきなりニュースキャスター並みの写真ですが
こちらの爽やかお方
アトリエピエロのオーナー
アーティストの
清水新也様です

ピエロや景色フクロウなど
色鮮やかでいて温かいオーラの油絵を
書かれるお方で
雪の美術館の館内にも多くの作品が展示されてますが
今回は展示会で旭川へいらして下さってました

{9613450B-F699-4814-A160-E1B3347C0A84}

{0513A3DD-25B6-46AA-929C-7A9E76961BFE}



{0052BC8D-4387-4EB0-AD70-CFEB0445887A}

{5240681C-23F6-4F1F-B27D-BE0A46097126}

清水様はピエロの絵が多く
ピエロというと道化師とか物悲しいイメージに
なりますが清水様の描く
ピエロは子供の象徴として
幼いころ、誰もが持っていた、純粋な夢と希望。大人になっていくうちに、いつの間にか、どこかに捨ててきてしまった。 キャンバスの片隅に、必ず登場する自転車は、童心に返るためのタイムマシーンのようなものです。
それに乗って、いつでも童心に返れるようにという願いがこめられていると

サイトより一部引用


お城の様な洋館の美術館の白い壁には
程よい感覚で
多くの油絵が展示されていて
訪れた方々も
この暖かな絵に何度と足を止めて
不思議な世界へ引き込まれてたと思います

これほどに可愛らしい絵でしたので
私はてっきり女性のアーティストさんかと思い込んでいましたが
今回お会いして
男性だった事に驚いた事と
逆に優しいオーラに包まれた姿には
即納得してしまう程
素敵な方でした

記念に移って下さった中型の絵画も他に
大きな絵画や
もっと小さな絵画もあったりと
とても魅力ある不思議で愛に溢れた数々に
囲まれて幸せなひと時を過ごさせて頂けました

片手にのってしまう木箱のオルゴールよく見ると
鮮やかタッチの絵に包まれた
世界に1つしかない
清水様オリジナルのオルゴールもありました

お財布が薄くて助かりましたΣ(・ω・ノ)ノ 
決して高価ではないオルゴール
所持金があれば即買いしてたと思います

↑上記のサイト名をクリックしますと
購入出来る欄や
作品の一部をご覧頂けますので
旭川から離れた場所の方は先ず
サイトをチェックしてみてください(o^^o)


個展は2月28日まで行われる様です
清水様は明日からお帰りになり
館内にはいらっしゃいませんが
旭川市内 近郊の方は
是非 雪の美術館で目にして頂きたいなと思います


{116A0CEB-6B9D-49A8-9B6F-A3F14134B428}

{82A0D766-EE97-47BD-8BEB-4B0FD76AE44A}

今回はクリアファイルを購入しましたら
ご丁寧にサインを描いてくださいました(o^^o)

でも.....,壁に掛けてある
絵画も欲しいなぁ(#^.^#)



春以降
自由に動ける身になったら
また優しい絵に愛に行こう


優しさが勇気に変わる時

テーマ:
人から受けた優しさを思い出してたら…

とても自分の心が優しくなりました



何かを決める
何かを維持する
何かを進める

決めるのは自分

これまで色々なシーンで
嫌な事が無かった訳じゃないの

なのに何でかなぁ

いわれもない何かに背中を押されて
自分で決断した時

憎しみも執着もない
優しい自分がそこに生まれてました

そして新たに決意した先は
今までの自分ではない自分を構築する長い旅
う…うん…

今の自分は子供の時の自分と比べると
卑屈で嫌な面が沢山生まれてた

いつから変わってしまったのかなぁ

だから鎖と思えてた事を1つずつ
放ってみたら

急に背中を押されて
子供の時の自分の心に触れる事が出来てるみたいな今

人のせいにするのじゃなくて

自分で決めるの
自分の心と話して考えるの

きっとね今まで作られた自分の膿が
沢山出て来ると思う

その膿を出しきれた時
あの時の子供の時の様な
純粋でおおらかだった一番大好きだった自分に
再会出来る気がする

そして皆んなから分けて貰えた優しさが
勇気に変わろうとしてるみたい

大丈夫(*^▽^*)
自分を見失わなければ
向かう勇気を自分を信じ続ければ
きっと大丈夫

優しくて強いあの頃に戻れるから


希望が持てる場所だけが

テーマ:
今こんな時代だからこそ安定した環境に
身を置いて保守的になりたいと思える


でも愚痴が出てきそうな
そんな自分らしさを保てない環境なら

希望も未来もないよね





安定よりも今は
自分らしさを見失いたくないから
きっと残りの人生後悔しちゃうから

だから私は離脱することにしました(*^▽^*)













良い年をお迎えください

テーマ:
今年も沢山のご縁と恩を頂き
ありがとうござます(*^▽^*)
来年からは
遠くて果てしなく感じる目標の為に
出来る事の繰り返しを重ね楽しむ事で
少しでも前に進む年に転じます


今年は夢を叶えられた嬉しい年でありました

遥か遠くの山への道は
平坦で何時間も同じ道を進み
そこに見える山になかなか辿りつけない
あと何時間歩くのだろう........
そんな時に励みなったのが
景色や可憐な花だったり
支えてくれたガイドさんの屈託の無い笑顔だったり

ゆっくりでも小さな楽しみを見つけながら進むと
いつしか登り詰めた憧れの山頂でした
翌日はビーナスベルトにも恵まれた素晴らしい景色にも出会え
夢を叶える事が出来ました
{24E87D38-6A10-48BD-9EFA-990F9AA2F2E9}





いつも元気でここまで来れたのも
皆さんの笑顔や優しい言葉やお気遣いでした
来年も見守り下さる事多いと思いますが
引き続き宜しくお願い致します(*^▽^*)


{62EFC5DD-4500-48A6-A672-0EB92EBA03F1}

{DEFBFAE1-DB8C-419A-BED1-861B60F6F697}

久々にコスプレにハマり
変身出来る楽しさも知りました

来年は心を変身させ
改革確信を持てる年にピョン










産んでくれてありがとう

テーマ:
北海道にも本格的な雪が降り
根雪になりました


雪…冬…

冬は寒いけど、北海道の白い冬は
どこか暖かい

27歳のクリスマスイブに北海道に来て早24年
ずっと憧れていた北海道

東京を旅立つ時
母はゴメンねゴメンね…と泣いてた

あの時には母の気持ちの半分も分かろうとしない自分が居た……
幼い長男は初めて乗る飛行機に喜んでいた
もう早々にお婆ちゃんに会えなくなる事すら知らずに


飛行機が離陸し
東京が小さく見えた時

私は親と東京を捨てて旅立つのかなぁ…
そんな思いに初めて気がつき息を殺す様に涙を堪えた


白い厚い雲を抜ける切ると
大きな灰色がかった冬の大地が目に飛び込んで来た
高度を下げると灰色の町が徐々に白さを増し
着陸すると
その世界は優しい景色だった

東京もんだからかな 
フワフワの白い真っ白い雪が優しく温かに感じ
締め付けた胸をほぐしてくれた

今日から私と息子はこの大地で生きて行くんだ

それからも人生色々な事が起きてたょね







今日、大好きな人達との集まりの中に
20代の可愛らしい女性がいた
友達の男性からは
「若いね〜俺も20代の頃に戻ってやり直したい」の言葉が


若さって何だろうね
自分もかなり人とは少し違う人生を送って来た様な気はします

でもね
私は今のままでイイ
今の私でイイ
戻らない

今の私はね
嫌な事も良かった事も全部で私だから
あの時々が有ったから
今までの人達が有ったから今の私なの

大切な子供も授かったし
大切な人
大切な時間を沢山与えて貰えた…

その中には痛い程の別れも沢山有った


でも
会えて有難う

あなたに
貴方に
貴女に会えたから

皆んなに会えたのは
やっぱりこの世に生を受けた事

どんな時にも心配して育ててくれた父や母
私はあの時の母の年齢に間も無く達しようとしてる


お母ちゃん私の方こそゴメンね
子供達の中で一番の親不孝者だと思う

生きてていいよね
これからも自分の心を人を想う気持ちを大切に
生きてていいよね

だから私は今の私が好き
あの頃に戻りたいなんて思わない

あの頃に戻ったら
今の私や今までの人達
今の大切な人達には会えてないから

時間が経てば全て優しい時間

ずっと誰も知らなくていい
降り積もる雪の様にずっと
心で大切に育むから

雪の季節だょ
大好きな季節

産んでくれてありがとう