細野豪志氏

テーマ:


年運鑑定

(後半・2018・7/21~2019・2/4迄)

 

細野豪志氏(1971・8・21)

 

年運の記号は、万人共通ですが、
生年月日の記号・大運の記号との関係により
多彩な変化を整理した後の、
大運に支配された年運という観点から
暗示を引き出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大運の記号・・・・・(傷官)辛・卯・乙(正官)
年運の記号・・(印綬・養)丁・戌・己(劫財・養)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆ 取り巻く状況に関する暗示
  傷官-印綬という星の組合せが持つ暗示。
  『考え方や行動などを改め、

自分を一層成長させ、大きくするに良いとき。

平常に親切なる友と信じる事も案外な事がある。』
 

☆ 人間関係に関する暗示
  印綬-養という星の組合せが持つ暗示。
  『目上の引き立てや、実力者との繋がりが生じ、

未来への大きな希望が育ってゆくとき。 

ひと皮むける可能性大。』
 

 劫財-養という星の組合せが持つ暗示。
  『何かを一から始めるにはいい。

苦労あるが先で良くなる。

平坦な道ではありませんが、

地道な努力によって運は開けてきます。』

 

☆ 自分自身に関する暗示
  印綬-正官という星の組合せが持つ暗示。
  『大いに飛躍する時です。

ときに利害のぶつかり合いから

大きなトラブルに巻き込まれる事がありますが、

それで潰れる事は滅多にありません。

ただ、

恵まれた運気のせいで、思い上がりによる失敗や、

要領を利かしすぎての非難に遭う事があるので

注意の事。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年

☆ 取り巻く状況に関する暗示に、

傷官-劫財という星の組合せがあり、

『苦労の多い時だが、自分んを磨く試練と考えよ。この期間にどれだけ自分を磨くかで其の後の人生の吉凶が決まる。』
 

とあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生れ持つ暗示の中に、記号変化によって生まれた
偏官-偏印という星の組合せが在り、
『自らの主張や我を通せる職や境遇を求めて、

転々とした人生を送るといった暗示が生じてきます。

この人は、

若いうちは特にこれといった目的意識もなく、

成り行き任せの人生を送ります。

しかし、

ある時期に来ると目的意識が芽生え、

以後は

人生観・価値観がガラリと変わって転身します。』
と、あります。

 

奥義推命学

テーマ:

生徒募集中
<平安貴族が用いた推命学>

10回(10時間)での完結講座

講座内容

①、生年月日が持つ記号を引き出し、星の名前に変換します。

・・・・・・・・・天干の記号・・十二支の記号・・蔵干の記号
生年の星・・・★・・・・・・・・・・・・・★・・・・・・・・・・・★
生月の星・・・★・・・・・・・・・・・・・★・・・・・・・・・・・★
生日の星・・・★・・・・・・・・・・・・・★・・・・・・・・・・・★

 ※、440項目の暗示が記されているテキストから

   星の在る位置・星の組合せによって
   
   潜在能力・人間関係・自分自身に関する暗示を
   引き出します。
   

②、記号変化の法則を参照し、
  新たに生まれる暗示を確認します。


③、運気の周期(大運)を算出します。

  ※、ある数字を<3>で割る作業を行いますが、
    <1>が余れば、4ヵ月
    <2>が余れば、8ヵ月、と、計算します。
    個人の持つ運気を、四捨五入する事はありません。


④、年運鑑定

  ※、<年運>の記号は万人共通ですが、
        個人の持つ記号との関係から多彩な変化を起こし、

        天運・(取り巻く情況に関する暗示)
    地運・(人間関係に関る暗示)
    人運・(自分自身に関する暗示)、

    などか記されている、テキスト(440項目)の中の
    的確な暗示へと導きます。


⑤、月運鑑定

  ※、<月運>の記号は万人共通ですが、
        個人の持つ記号との関係から多彩な変化を起こし、

        天運・(取り巻く情況に関する暗示)
    地運・(人間関係に関る暗示)
    人運・(自分自身に関する暗示)、

    などか記されている、テキスト(440項目)の中の
    的確な暗示へと導きます。    


⑥、大運・年運・月運・の中に共通項目の有無、
  <生まれ持つ暗示> と <大運・年運・月運>の共通項目の有無、
  などを確認。

・・・・・・・以上を10回(10時間)の講義で修得の講座です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
問い合わせ番号 090-6244-7520

    
   
 

 


年運鑑定(後半・2018・7/21~2019・2/4迄)

 

酒井一圭氏(1975・6・20)

 

年運の記号は、万人共通ですが、
生年月日の記号・大運の記号との関係により
多彩な変化を整理した後の、
大運に支配された年運という観点から
暗示を引き出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生年の記号・・・・・・・・・・・・・・乙・卯・乙
生月の記号・・・・・・・・・・乙←壬・午・丁→乙
生日の記号・・・・・・・・・・・・・・丁・酉・辛→癸
大運の記号・・・・・(比肩)丁←丙・酉・辛(偏財)
年運の記号・・(比肩)丁←戊・戌・己(食神・養)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆ 取り巻く状況に関する暗示
  比肩-比肩という星の組合せが持つ暗示。
  『運氣好調の年。力強く信念の道を貫く事が出来る。

   物が増加する年でありまして

   何かにつけて物事都合よく運ぶのですが、

   余り拍子に乗りすぎぬようにして

   充分の成算と調査が最も大切であります。

   いかに本年が良いといっても

   敵は意外な所から出るのですから

   人と人との和を得ていなくてはなりません。』
 

☆ 人間関係に関する暗示
  比肩-という星の組合せが持つ暗示。
  『コツコツと努力して認められる時。

   努力が開運に繋がり社会的には向上の年。』
  食神-養という星の組合せが持つ暗示。
  『明るい兆しが差している。

   ステップさえ踏めば確実に末広がりの運気。

   急がず。焦らず才能を磨く事。』

 

☆ 自分自身に関する暗示
  比肩-偏財という星の組合せが持つ暗示。
  『趣味や好きな道で評価される傾向があります。

   金銭問題の面倒は目に見えています。

   思わぬ厄介事に巻き込まれ、

   金銭とかのことで苦労しそうです。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年運鑑定(2019・2/4~2020・2/4迄)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生年の記号・・・・・・・・・・・・・乙・卯・乙
生月の記号・・・・・・・・・乙←壬・午・丁→乙
生日の記号・・・・・・・・・・・・・丁・酉・辛→癸→丁
大運の記号・・・・(偏官)癸←丙・酉・辛(偏財)
年運の記号・・・・・(食神)己・戌・丁(比肩・胎)
・・・・・・・・・・・・・・・・壬(正官・建禄)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ 取り巻く状況に関する暗示
  偏官-食神という星の組合せが持つ暗示。
  『まずまず好調の運気。

   ただ、

   万事慎重に事を運びましょう・

   (せっかく契約したのに破約されたり、

    相手から損害を与えられるので

    十分に気を付けて取引すべきです。

    思いもうけぬ災難が頭に降りかかってくる時

    ですから心をよく配って平常から

    注意の腹で居らねばなりません。)』
 
☆ 人間関係に関する暗示
  食神-という星の組合せが持つ暗示。
  『思わぬ人より協力を得るでしょう。

   新しい事に取り組んで成果の上がる運気。

   欲を出さずに進めば、ますます発展する。

   才能はこれから徐々に開花して来る。』
  比肩-胎という星の組合せが持つ暗示。
  『新しい企画で成功する時期。』
  正官-建禄という星の組合せが持つ暗示。
  『自由業の人は機会到来。活躍出来ます。』

☆ 自分自身に関する暗示
  食神-偏財という星の組合せが持つ暗示。
  『周囲の引き立てによって発展するので、

   積極的に進む事が成功のカギです。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

とりあえずは、

2019年2月の暗示に

☆ 取り巻く状況に関する暗示に、

食神-偏官という星の組合せがあり、

『短気や闘争心を制して、万事が旨く行く時。 

 障害はあるが、

人気運あり、意外な成功が期待できる。』
 とあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・