東洋のカレンダー『暦』の記号が隠し持つ言葉の世界。☆同じ誕生日を持つ者の中に居て貴方はどの暗示の上を歩むのでしょう。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-06 09:35:31

森保 一氏・2020年度に在る暗示。

テーマ:ブログ


年運鑑定(2020・2/4~2021・2/4迄)

 

森保 一氏(1968・8・23)

年運の記号は、万人共通ですが、
生年月日の記号・大運の記号との関係により
多彩な変化を整理した後の、
大運に支配された年運という観点から
暗示を引き出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  中期~後期(2020・5/23~2021・2/4日に在る暗示)
生年の記号・・・・・・・・・・戊・申・庚
生月の記号・・・・・・辛←庚・申・庚
生日の記号・・・・・・・・・・乙・丑・己
大運の記号・・・・・(印綬)壬・亥・壬(印綬)
年運の記号・・(偏官)辛・丑・戊(正財・養)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ 取り巻く環境に関する暗示
  印綬-偏官という星の組合せが持つ暗示。
  『自分の学問や技芸や教養が、

  上司に認められて大いに役立つとき。

  幸運へ幸運へと導かれていくようなときです。』

 
☆ 人間関係に関する暗示
  偏官-養という星の組合せが持つ暗示。
  『社会的信用と実力で人の上に立つとき。』
  正財-養という星の組合せが持つ暗示。
  『内部がぐんぐん充実し、社会的活動も大きくなります。』

 

☆ 自分自身に関する暗示。
  偏官-印綬という星の組合せが持つ暗示。
  『裸の王様にならないよう。自制のこと

  (自分が自分の欲望を押し通すためのゴリ押し的な行動に要注意

   =初めは人気運もあり、仕事も順調で、大いに伸びますが

    尻すぼみとなりやすい。)』
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018-07-31 12:04:16

山根 明氏

テーマ:ブログ

年運鑑定(2018・2/4~2019・2/4迄)

山根 明氏(1939・10・12)

 

年運の記号は、万人共通ですが、
生年月日の記号・大運の記号との関係により
多彩な変化を整理した後の、
大運に支配された年運という観点から
暗示を引き出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生年の記号・・・・・・・・・・・己・卯・乙
生月の記号・・・・・・・己←甲・戌・辛
生日の記号・・・・・・・・・・・壬・午・丁→乙
大運の記号・・・・・・(正財)丁・午・丁(正財)
年運の記号・・・(偏官・墓)戊・戌・☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
☆ 人間関係に関する暗示
  偏官-墓という星の組合せが持つ暗示。
  『過去の業績を評価される時。

  (人によっては、

   意にそまぬ仕事・境遇に陥る可能性がある。

   不名誉なことに巻き込まれ暗示。

   注意を要する。)』
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  

 

2018-07-29 08:39:54

政治家その①

テーマ:ブログ

1/政治家

生まれ持つ星が持つ暗示

生年の星・・正財・・沐浴・・印綬
生月の星・・正財・・養・・・正官
生日の星・・・・・・・・・食神

☆社会性
正財-正官という星の組合せが持つ暗示。
  『名利備わり、人格も高く、人望を集めて大いに発展します。』
正官が在る位置が持つ暗示。
  『正義を愛し、自尊心が高く、名誉を重んじる人。政治家など、公共的な分野での仕事によって発展します。どの分野においてもトップになりうる素質があり、組織に属した方が成功運は大。』
正財が在る位置が持つ暗示。
  『誠実な人柄で、責任感が強く、着実に一歩一歩進む事で、成功するタイプ。交際範囲も必要以上に広げない方が良いでしょう。 文句なく大きな成功運・財運を持っています。人を魅了する力が大きくその魅力は"才気"であったり"情の厚さ"であったり、"人好きのするキャラクター"である場合もあり、いずれにせよ、立ち振る舞いや考え方に、「自然な華やかさ」「明るさ」「屈託のなさ」「柔軟さ」が在って、それが人気・人望につながっています。』

以上の暗示を現実のものとするための試練①として

の在る位置が持つ暗示
  『何かにつけて一人で思い煩う。それが高じると、気力・体力に不足して、ひっそりと人生を送る。』

この暗示を払拭してくれる人物を持てるか否か。

試練②として
正財-印綬という星の組合せが持つ暗示。
  『せっかく良いものを持っていながら、それをパット外に出せないもどかしさがあります。心の依り所がないと力が発揮できません。物事八分九分まで運びて一分で事破れることもある。』

この暗示を如何に消化するか、が、一生の課題となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本日も、シャノワールにて 『約、,000項目の占い言葉』 を持つ奥義推命学で鑑定します。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス