ロンドン生活 実りある日々になりますように

ロンドン生活 実りある日々になりますように

外資系企業勤務時に学んだ英語表現や、NY・ロンドンでの生活で経験した事・学んだ事を書いています。

当ブログにお越し頂きありがとうございますぺこり

テーマ別に分かれていますので、サイドバー上にあるご興味のあるテーマをクリックしてご覧下さい。


勉強英語学習編 目次

生活してみて気が付いた、日本とアメリカの文化の違い!
勉強アメリカ文化に親しむ!生活ワンポイント

海外生活0で、外資系秘書になるなら・・・
勉強読んでて損しない、失敗から学ぶ即仕事に役立つ英語!


NY滞在中に行った旅行
勉強カリブ海旅行 目次


勉強アメリカ国内旅行 目次

この壮大な建物は一体なんでしょうか?
 
カツサンドを食べに行くときに、最寄駅にあがったのが『Hôtel de Ville
駅直結のホテルなんて便利ですね。 Villeという名前のホテルだと思ってました。
地上に上がって、目の前に広がるこの建物に感動しながら、カツサンドを食べる為に歩き出した私。
 
パレデテで買い物も終わり、再びこの辺りに来た時に、
さすがにこの建物が気になってGoogle Mapを出してみた。
 
そして驚いた。
 
Hôtel de Villeって市役所の意味らしい なっ・・・なんと!

 

これが市役所だなんて、さすがパリです パリ エッフェル塔 ぱちぱち

 

 

こんな素敵な市役所なら意味もなく訪れたいですね♥akn♥

 

 

はな はな はな はな はな はな はな はな はな はな

 

 
はな はな はな はな はな はな はな はな はな はな

 

 

 
はな はな はな はな はな はな はな はな はな はな

 

 

多分、パリ最古の教会「サン・ジェルマン・デ・プレ教会」

 

 
はな はな はな はな はな はな はな はな はな はな

 

パリで最も外観が美しいといわれるサントゥスタッシュ教会

 

 

 
はな はな はな はな はな はな はな はな はな はな

 

 

 
はな はな はな はな はな はな はな はな はな はな​​​​​​​

 

 

 
はな はな はな はな はな はな はな はな はな はな​​​​​​​
 
オペラ・ガルニエ

 

 

 

 

 

 

 
はな はな はな はな はな はな はな はな はな はな​​​​​​​

 

 
よく見ると、真ん中から水が落ちているんです!
これって給水所なんでしょうか? すっごく気になりましたわお!!
 
はな はな はな はな はな はな はな はな はな はな​​​​​​​
 
 

 

主人がある日、「せっかくロンドンにいるのだからサンデーローストを食べに行きたい」と言い出しました。
 
むあせる 私あんまり興味ないなぁ・・・
 
とは言えず、私でも興味が出てきそうなサンデーローストを探していました。
そして見つけたお店がThe Best Sunday Roasts in Londonで紹介されていた『The Harwood Arms』
ここ、パブなのにMICHELIN Guide 2019 ★がついているんですよ音譜
 
さっそく予約!と思ったら、最短で1ヶ月半後パンダ汗かくあせる
 
予約の日を楽しみに待ちつつ、ミシュラン一つ星サンデーローストを楽しむためには、
普通のサンデーローストを知っておかないといけないんじゃないのはてなマークビックリマークと、
ヴィクトリア駅近くのこちらのパブにサンデーロースト第一弾行ってきました音譜
 
 

 

お目当てのサンデーロースト。

 

ザ・ヴィクトリアという店名通り、店内は王室関連の写真がいっぱい。

馬車も素敵です音譜

 

サンデーローストを2つ頼んでもつまらないので、パブと言えば!のフィッシュアンドチップスも1皿頼みました。まぁ普通笑

 

そしてこちらがサンデーロースト。 チキンの外側はパリパリで中はしっとりジューシーです。

チキンの下にちらりと見えているのがサーロインステーキ。

このサーロインステーキ、薄くてペラペラなんですが、
小学生の頃、自宅の夕食に出てくるステーキってこんな感じじゃなかった?というような
なんだかノスタルジックな思い出が蘇るようなステーキだったんですゲラゲラ
決して絶品というわけではないのですが、もう懐かしくて懐かしくて笑
個人的にはこのステーキ大好きです音譜

 

このパブの名物?は、壁一面のロイヤルファミリーの家系図!

 

 

 

私達が訪れた時は、ヘンリー王子とメーガン妃はまだ追加されていませんでした。

 

それよりも、悪意があるなぁと思ったのがカミラ夫人の位置あせる

ポツーンと小さく飾られています。
せめてチャールズ皇太子の横にしてあげたらいいのに汗

 

 

お目当てのサンデーロースト第二弾につづく~

夏休みはイタリアに行きます!
旅のメインイベントは『サルディーニャ島』です。
イタリア人の間でも、サルディーニャ島は大人気のバケーション先の一つ。
そもそもなぜにサルディーニャ島かというと・・・
ミラノで行ったレストランの一つがサルディーニャ料理のお店で、
『サルディーニャって美味しいね花』から始まった食いしん坊夫婦ですハーイ
 
サルディーニャ島で美味しいレストランはないかなぁと探していた時に、
たまたまヒットしたのがロンドンにあるレストランのほほ~ん
 
日本人にも評判のサルディーニャ料理が食べられるレストランです。
Olivo
21 Eccleston Street, London, United Kingdom, SW1W 9LX
https://www.olivorestaurants.com/olivo
 

 

 
前菜が色々と美味しそうで選びきれなかったので、
前菜3品、パスタ1品を全てシェアすることにして、デザートはそれぞれが頼みました。

 

 

CARPACCI DI MARE

thin raw slices of Mediterranean red prawns, swordfish and tuna with lemon and oil

ロンドンで、生魚がこんなに美味しく頂けるとは感動です好

 

 

INSALATA DI ASPARAGI
asparagus and friseé salad with Parmesan shavings

ドレッシングも美味しく、パルメザンチーズがたっぷり削られていて美味しかったですcherry*

 

 

CARPACCIO DI MANZO
raw beef slices with rocket, Parmesan shavings and a truffle oil dressing

これも美味しかったぁほのぼの

 

 

LINGUINE AL GRANCHIO
linguine with fresh sautéed crab meat, garlic, chilli and parsley

蟹の殻があったら剥くの面倒だなと思っていたら、既に剥いてあって嬉しいえりー☆
主人がとっても気に入っていました。

 

 

量がイマイチわからなくてパスタもシェアにしたのですが、

以外とまだまだお腹には入りそう。

次回は前菜2品&パスタ2品か、パスタ&メインでもいいかなぁ。

 

今回はデザートまで頼みました。

SEBADA
hot traditional Sardinian cheese fritter drizzled with honey

これもとっても美味しかったです♪
 
中はこんな感じ。

 

 

TIRAMISÙ
sponge fingers soaked in coffee with mascarpone cream and cocoa

写真では分かりにくいですが、想像より大き目。
ふわふわで美味しかったですラブ
 
ここは再訪間違いなしです音譜

 

Ameba人気のブログ