5月の古神道講座2日目「古神道ワークショップ」が本日開催されました。


午前中は、行をおこなうにあたって、まず知っておきたい神道のイロハ、参加者様の素朴な疑問について先生がお話してくださいました。



本来、古神道は全て自由であり精神の世界。

それなのに知識を持っていると言う人々が、例えば神社参拝でもあれは駄目、それはタブー等と言ってくることもあります。


もちろん「作法」と捉えることも出来ますが、例えば参道の真ん中を歩かないと言うことでも、単に「禁じられているから」ではなく、「そこは神様の通り道だから、避けて通りましょう」…という私たちの「心(気持ち)」から「自然ながらに」そうなったと言うことに過ぎないのです。



神道は「清明正直(せいめいせいちょく)の道」。

ですがそれだけでは生きられないのもまた事実。

それが「今日ただ今の私達」なのです。


つまりは全て自由…だからこそ心を曇らせず、間違っても気づいた時に戻れる感性を失わないことが大切なのだと言えるでしょう。



午後からは、事前に御教授いただいていた行法を、いよいよ実際に行うセクションに入っていきます。


穢れ(気枯れ)は私達が生きている限り、切っても切れないものでありますが、それを振り払いまた清らかな状態に戻していく、それが鎮魂禊行法なのです。



皆で大きく身体を動かし、また静かに座して鎮魂し…壮大な日本古来のボディーワーク&エネルギーワークが繰り広げられていきます。


終わった後は、まるで自分の中のエネルギーがマルっと入れ替わったような、清々しい気持ちが味わえます。


次回の古神道ワークショップは、4ヶ月後の予定です。

ご興味を持たれた方は、是非ご参加くださいね





 momoko.の鑑定・セッションのご予約空き状況等は、こちらの営業カレンダーをご確認くださいませ 



momoko.'s YouTubeベル 楽しく開運!…できるはず(笑)

 
 占いコラム執筆ビックリマーク
   

momoko.監修デジタル占いコンテンツ音譜