519に開催しましたウィッグ相談会。お客様のご感想やお声を一部紹介したいと思います。




F様(80代女性/既製品ウィッグの前髪をカットで調整。馴染みやすくしました。もう一つ別のウィッグは地毛に併せて白髪を増毛。馴染みがグッとよくなりました!)

「大手でウィッグを買ってたけど、付け方も教えてくれないし、行くと新しいのを次々勧められて嫌だったのよ先生丁寧に教えてくれるからいいわぁ、やっと付け方も分かったし、白髪増やしたのもいい感じ。素敵になったわぁ!」





O様(50代女性/約2年間のばした自毛でウィッグ製作)

「以前中国新聞に載っていたのを見てから、私も髪の毛を伸ばして自分の髪でウィッグを作っておこう!とここまで伸ばしました!友人にもウィッグを作ることを話してたんですが、私にも作って!って言ってました笑 ウィッグが出来上がるのが楽しみです!」


ご自身の髪でウィッグを作る場合、切った髪の長さの大体半分くらいの長さで出来上がります。ウィッグを作るうえで十分な長さでカットしたいところですが、カットされた後の髪型もご自身にとって大事なので、〝どこで切るか〟をO様(お客様ご自身)、井上さん(ウィッグ製作者)、武田(美容師)で話しあって決めました。



井上さん「できたらこの辺(肩上)で切っていただくと作りやすいです。無理にじゃなくてもいいですよ!」


武田「ウィッグが作りやすいっていうのもありますが、ボブが似合いそう!アゴラインでボブで切りたいです!」


O「んー。肩下で!!!」


ということで、今回はO様のご意思を尊重して(当然ですが)肩下でカットしました!


また、フルウィッグにするか、部分ウィッグ2点にするかというご相談もありました、

「初めてのウィッグを使いますし、もっとこうしたいとか出てきた時は、また髪伸ばして作ります!」ということで、部分ウィッグ1点に決定。2ヶ月後お渡しが楽しみです!




不定期での開催ですが、次回開催日がきまりましたら、ニュースレターやブログ、公式LINE等でお知らせしますね!



ウィッグや増毛のご相談、ご予約はお客様専用福山ウィッグ公式LINEまでお気軽にご連絡ください。


友だち追加