借金沼からの繁栄。幸せもゆたかさも自分で創る。つくること、それが悦び。

借金沼からの繁栄。幸せもゆたかさも自分で創る。つくること、それが悦び。

借金、摂食障害、離婚、人間不信、女性性の否定。陶芸作家として、現代アートの表現者としての場があったから生きてこれたのだと思う。ノートと出逢ってわたしと向き合ってきたことで重たい鎧から解放され、純粋につくることが楽しく、嬉しく、悦びだと感じる今が在る。

こんにちは

あづうですニコニコ

 

 

ノートとペンで人生を意図して創っていける飛び出すハート

 

ノートをツールとして使いだして3年くらい経ちます。

改めて、今ノートを活用することのすごさと大切さを感じています。

たかがノート。

されどノート。

 

 

使っているノートは

ノートを書き始めたときからですが

大学ノートとか100均のノートではなく

しっかりとしたハードカバーのしかも使っていて気分が上がるようなノートを

ネットとかで「高級ノート」とかって検索して選んでいます。

 

そしてペンも最初は書いても消せるフリックスのボールペンを使っていましたが

今使っているのは万年筆。

 

最初は万年筆、使いたいけど、インクの補充とかどうやったらいいのかな。。。とか。

管理めんどくさそうとかって思って、抵抗があったんです。

使ってみたいのに笑い泣き

(それは、やったことがないことに対して、未知のことへの抵抗でした爆  笑

 

実際にえいやと、万年筆を使いだしたら、さらさらと書く感覚が気持ちよくて

万年筆を使ってる自分がなんかうれしくて、万年筆使うためにノートを書いてた時期もありました(笑)

 

(こちら愛用の万年筆と最初のころに使っていたノートですニコニコ

 

 

 

昨日(2/24)はりこさんの2月最後のノート会でした。

 

ノート会の中でもノートの大切さの再確認をさせていただいたのですが

 

起きている現実をどう、解釈するかが現実創造である。

頭の中に、(思考は)いろんなものが流れてくる。

流れてきたものは、(つかみ取らず、握りしめず)流していく。

 

思考だけで何とかしようとすると思考まみれになってぐるぐるしてしまう。

だから、ノートを使って書くことで思考を止めて

考えていることではなく、感じていることを書いていく。

 

脳内のダウンロードとりこさんは表現しますが

まさに、まさに。

浮かんでくるものをノートに書いていくことでぐるぐるの思考が止まり頭の中が静かになっていく。

その感覚をまずは知ってもらいたいなと。。。

思うのですニコニコ

 

その感覚を体感してみませんかニコニコ

 

*********************

 

⇒ノートワーク講座お問い合わせはこちらから

 



⇒金継ぎのお問合せはこちらから

 

 

⇒ホンマルラジオ”本当のわたし”から届く《幸せレシピ》を受け取ろう。はこちらから

 

 

 

 

 

こんにちは

あづうですニコニコ

 

いままでの生き方が、がらりと変わるとき。

本当に心の底から変わりたい、もう嫌だと思うとき。

 

そこにはターニングポイントがある。

 

そのひとつに絶望ポイントがあり

心底絶望して、自分自身に絶望して

もう、本当に嫌だ!本当に、本当に嫌だ!

こんな自分嫌だ!と叫んだとき

もうなるようになれと抵抗が外れたとき

真っ暗な闇に沈んだと思ったその時に見える光がある。

 

そこがターニングポイントであり、がらりと変わっていくスタートラインでもある。

絶望ポイントは、ひとりでは気づけない。

なぜなら、自分で自分を責めることはしても、自分に突き付けることはしないから。

 

人生が変わるとき、

ブレイクスルーするとき。

 

ターニングポイントと他力はセット。

 

その他力も誰の他力を借りるかがとても大事。

人生を変えたいと思うとき、他力を借りてみる。

抵抗を外して。

 

人生を変える近道は、抵抗を外すこと。

無意識に抵抗していることが山ほどあるから、その抵抗に気づいてみよう。

 

抵抗に気づく方法の一つにノートを使ってみてください照れ

 

⇒ノートワーク講座お問い合わせはこちらから

 

********************

 

自分のためにつくる手前醤油。

 

2月のエコボルイベントです

↓   ↓   ↓

 

 

 

  

 

*********************

 

⇒ノートワーク講座お問い合わせはこちらから

 



⇒金継ぎのお問合せはこちらから

 

 

⇒ホンマルラジオ”本当のわたし”から届く《幸せレシピ》を受け取ろう。はこちらから

 

 

 

 

こんにちは

あづうですニコニコ

 

 

2/26の「手前醤油つくろう」の参加申し込みが明日に迫りました。

若干名お席のご用意ございますので、気になる方はどうぞご一緒しましょうおねがい

 

ここ最近このイベント「手前醤油つくろう」の規格を進める中でも感じることで。

仕事をする環境が変わったということもあり、先日の薪割からも感じていること。

 

 

 

 

 

 

長野から浦和に引っ越してくるとき、勝手に思い込んでいたこと。

それはこれからは暮らし方が変わるんだということ。

なんだかとっても単純だったなと今なら思いますが、

都会と田舎。ぐらいに思っていたみたいで(笑)

 

長野でしてきたことはもう浦和では出きないというか、縁が遠くなると思いこんでいました。

 

だから今までと違う暮らしになる。。

 

もちろん変わったことはあるけれど変わらないことのほうが圧倒的に多い。

もちろんやり方は同じじゃないことはある。

でも引っ越してきてからいろんなことで長野での暮らし、その前のわたしの経験が、私を後押し、応援してくれてると思うことは多々ありました。

 

それに気づくたび、嬉しいなと思うことはたくさんあったけど

ここ最近も暮らしは変ってないなと。そう感じて。

もちろん応援ではあるのだけれど、うまく言えませんがずっと在るもの。

暮らしが変わってないのではなく在りたいわたしは変ってなくて。

勝手に引っ越してきたからと制限、枠をつくって、今までと違うという枠の中からしか景色を見ていなかったなとガーンガーン

 

わたしの中に在ることは、ずっと在って、どこにいようともいつのときでもそれは在って。

もちろん今までの経験が今までのわたしからのエールではあるのだけれど、在ることに気づきそれを活かしていくのは今のわたししかいないのだと。

 

経験が叡智になるってことかなと。

 

在るということ。

その意味が深いところに響いています。

 

 

そんなお話も2/26の「手前醬油つくろう」のときにお話しできたらなと思っています照れ

 

一緒にお時間過ごしてくださるみなさま。

どうぞよろしくお願いいたします照れ

 

今回の講師をしてくださるのは

大切なお仲間であり、長野のときにお醤油仕込み、お醤油絞りを一緒に経験してくださり、もともと育んでこられた発酵のことを今、お米磨ぎをとおして発酵をとおして命磨くことを伝えてくださっているMayuco Evail(まゆこ)さんですニコニコドキドキ

 

当日たくさんのお話しできること楽しみにしています飛び出すハート照れ

 

********************

 

自分のためにつくる手前醤油。

 

2月のエコボルイベントです

↓   ↓   ↓

 

 

 

  

 

*********************

 

⇒ノートワーク講座お問い合わせはこちらから

 



⇒金継ぎのお問合せはこちらから

 

 

⇒ホンマルラジオ”本当のわたし”から届く《幸せレシピ》を受け取ろう。はこちらから