3日が終わり、4日になりました。
4日は夫の月命日です。

ここ最近、一日で三日分過ぎてるんじゃ無いか?ってくらい忙しくて、でもいい感じでモチベーションを保ってました。

2日は何事もなく、ピンと張り詰めた空気の中で集中することができ、驚くほど仕事が進みました。

そして3日。

何故か仕事ができない。
次女は早退するし、スーパーは激混みで時間掛かるし…

集中できないから、あれやこれやと頭に浮かび、気になってた「お彼岸、納骨」が出てきて…

石屋さんに電話しました。
すると、石屋さん。

「今、ちょうど最後の掃除にお墓にきた所なんです。昨日の強風のゴミを片付けようと思いまして。終わったら御電話しようと思ってました。」

なんとジャストなタイミング。

電話を切った後、納骨するならお寺にアポとらないと…と、電話。
珍しく、お手伝いさんではなく、住職ご本人が電話口に。

「納骨するのはわかるけど…まだ…」

やっぱりそんな気持ちがあって、複雑。

住職、私の気持ちを汲み取ってくださり、「3/13か、4/4しか空いてないから…
4/4日にしましょう」と。

ちょうど一ヶ月後。
ちょうど月命日。

流れるように、自然に決まった日。
パパ、引っ越しするって決めたのかな。

前の納骨の時は…

私も不安定で、納骨なんて気持ちになれなくて。
そしたら、墓石にヒビが見つかった。

夫、納骨されたくないの拒否。

私のがんばりに、少しは安心してくれたかな?

今月も眠れない月命日。
でもパパを感じる月命日。

何事にも、感謝。