着物を着て京都土産選び。

テーマ:
京都の着付け屋さん、たーくさんあるけど、ネットでたくさん調べて、

てくてく京都ってお店にしました。


ここはヴィンテージや高級感のある1点ものの着物が多いらしい!!





たくさんあって、選ぶの大変だった…


なんせまーさんと歳が離れてるから…
なるべく老けて見えない柄選びが大変だったよ。笑
若作りすぎず、老けてみてない着物選び。
まーさんも一緒になって選んでくれて優しかった…。

結局、

シンプルな白にしましたーーー!

すごくシンプルに見えるけど、実は細かい柄がめちゃかわだったのです。




帯もカバンもショールも全て自分で組み合わせ選べて楽しかったよーーー!!


髪の毛のセットもしてもらった!
(千円くらいで安かった!)


18時半までに着物を返せばよかったので、
これを着て、京都らしいお店でお昼ご飯を。



(着物姿萌え)

最後に出てきたご飯ものにちりめん山椒が乗ってて、

まーさんが「ちりめん山椒が大好き!!」って話になったから、「どっかで買って帰ろうねー!」って話をしてたら、
散歩してるときに急にあらわれた一軒のちりめん山椒屋さんの「あり本」。


偶然通りかかったお店なんだけど、
商品これだけの、すごく素敵なお店だったよ!


早く白米に乗っけて食べたい!!

「大粒の梅干しも買って帰りたい!」って事で、

たくさん試食して、梅干しゲット。

1粒500円もする梅干し…
果たして大好きな味覚庵を超えることはできるのか…!!!!

でも、試食とかたくさんしたりして、
「これ美味しい!」「こっちの方がすき!」って思うものが同じで、安心するなぁ。
味覚とか好きなものが一緒なのって、本当に大事だよね。

まーさんに私の好きなところ10個あげてもらったときに、
「薬味が好きなところ」って言われてうけた。笑