10代の方に多いのですが、基礎に発達障害的なこだわりを持っていて、それによる二次障害で薬物療法を受けた人。

減薬、あるいは薬が変わったりしたことをきっかけに、ものすごく「横柄」「横暴」になっていくケースがあります。

 薬の影響と思われますが、尋常でないイライラを抱え、そのイライラのはけ口は多くの場合母親です。

「すべてお前が悪い」という思考回路。言葉づかいも「命令口調」。

物にあたり、壁を蹴り、冷蔵庫の扉を殴る。テレビやパソコンを壊す人もいます。

さらに矛先はやはり母親に。腕をつねったり、コップを投げたり、蹴りを入れたり。

 今日、学校に行けなかったのはお前のせいだ。

友だちとうまくいかないのはお前のせいだ。

こういうふうに生んだお前(親)が悪い。

自分が辛いのはお前のせいだ。

 こういう場合、理路整然と話をしても、その説明は絶対に受け入れないでしょう。言えば言うほど、さらに怒りはヒートアップするだけです。

 薬を飲むことも拒否し(突然の断薬)、もちろん病院にも行かない。自分のやりたいことしかやらず、意見をすれば、暴力沙汰です。家から追い出される親もいます。

 

 こうした場合、親として、どう対処すればいいのでしょう。

 何をしても「気に入らない」のです。尋常でないイライラと思い通りにならない人生。もちろん、多くのトラウマを抱えていて、そういう方面でのケアは必要と思いますが、ともかく、騒いでいる(暴れている)今、どうすればいいのか?

 入院はさせたくない。そもそも病院に行かないのだから、入院となったら、強制力を使うしかないのです。薬が増えるのも心配です。

 それに、あまりに可哀想……。昔はいい子だったのに……。

 

 経験のある方もいると思います。

 お知恵を貸していただければ幸いです。