先月ご利用のA様のケース

テーマ:

先月ジャパンメディコールをご利用されたA様のケース

数日前より腹痛等の症状が出現し、日本から持参の胃腸薬を飲まれたが、胃の痛みも出現し、せっかくのイタリアでもほとんど何も食べられない状態でした。ローマ滞在中にお電話をいただき、A様のご都合にも合わせ、約2時間後にドクターと通訳を派遣し、診察の結果、逆流性食道炎も併発している、という診断。薬を処方されました。
ヨーロッパ旅行中や在住の皆様のドクター往診日本語サービスを提供しています。
大都市内では最速45分でドクターが到着。まずはお電話にてご相談ください。
透析をしながら旅行を楽しみたい方、現地の準備と対応サポートもあります。事前にご相談ください。

ご加入の海外旅行保険適用で実質負担ゼロ。

イタリアの電話から:328 2320 721
日本の電話から:+39 328 2320 721
日本人オペレーターがお待ちしています。
http://japanmedicall.localinfo.jp/
jamedicall@gmail.com

トレヴィの泉