ロマンを求めるポケモントレーナーの戯言

ブログの説明を入力します。


テーマ:
どうもです。
今回紹介するデッキはキングドラゲッコウガオクタン。自分が2017世界レギュを意識して作った地雷デッキですね。地雷デッキと自称していますが十分に戦えるスペックはあると考えています。もし、自分がWCSに出れるとしたら十分に使用候補のデッキだと言えるくらいには自信のあらデッキコンセプトです。

デッキ名
キングドラゲッコウガオクタン〜水龍蛙蛸〜
{A83880E0-6E42-494B-98A1-1F61772027F7}
キングドラ×3
シードラ×2
タッツー×4
ゲッコウガbreak×1
ゲッコウガ×2
ゲコガシラ×1
ケロマツ×2
オクタン×2
テッポウオ×2
ポケモン 19

N×4
ジャッジマン×2
グズマ×1
サポート 7

ダイブボール×4
ハイパーボール×4
レベルボール×3
トレーナーズポスト×4
ふしぎなあめ×4
すごい釣竿×3
フィールドブロアー×2
こだわり鉢巻×1
グッズ 25

せせらぎの丘×1

スプラッシュエネルギー×3
基本水エネルギー×5

デッキ選択理由
デッキ選択理由を説明する上でまず1つ環境読み考察を。WCSレギュは日本で言うところのXY5以降というレギュレーションです。個人的にこのレギュレーションにおいての特徴はバトルコンプレッサーがないことでもなく行進がいないことでもなく、グッズロックがほぼいないことだと認識しています。具体的に言うとガマゲロゲEXや森の呪いオーロットですね。ラフレシアやオンバーンはいますが、ラフレシアは相手をロックするメリットが自分もロックしてしまうデメリットに見合わない環境であること(テテフやロコンの影響)、オンバーンはサーナイトGXに勝てないことから環境にはいないと考えました。したがって、グッズロックをされることはない。つまり、グッズで回す構築は十分に戦えると考えました。もちろん、ダストダスのゴミ雪崩はありますがそこはダストダスと1-1交換以上で戦えるデッキにすればよいと考えました。
また、自分は環境トップはサーナイトGXであると考えています。したがって少ないエネでそれなりの打点を出せるHPの高いポケモンが強いと考えました。
これらの条件に見合うのがキングドラだと自分は考えました。サーナイトに対しては実質0エネで90-30。また、ベンチ狙撃込みで120(ダストダス)に届く。HPも140とそこそこ。さらに水タイプであるためダイブボールの採用ならびにオクタンの採用が自然にできるためテテフやシェイミを採用しないこともできる。
と、言うわけでキングドラの強い点は
・グッズ依存の構築にできる
・環境トップであるサーナイトGXに強い
・非EXGX構築にできる
という3点が主です。

採用理由
・キングドラ×3
採用理由は上記の通り。1エネ90-30を弱いと言うならブラッキーGXやBWダークライEXはクソザコカードになるのでご注意を。4枚は過剰。
・シードラ×2
基本飴進化したいが必ず1枚はシードラを使うのでサイド落ち考慮で1枚。30狙撃は普通に強い。
・タッツー×4
たくさん必要だから4枚。XY5のタッツーはコインで麻痺にできるがコインは受動的な勝ち筋なので弱い。10のベンチ狙撃はかなり能動的な価値筋なので強い。ケロマツみたいにバトル場に10よりかは麻痺の方が強いけど、タッツーのどこでも10は強すぎる。具体的にはホウオウGXやバクガメスGXへの10。サーナイトGXに2回10を言えても強い。廻し180やゾロアークにも強い。基本的にHP30n+10のポケモンに対して強くなる
・ゲッコウガbreak×1
手裏剣1回言えれば強い。こいつのおかげで180以下のポケモンが30(トルネードショットのベンチ狙撃)+60(巨大水手裏剣)+90(トルネードショットorしおみず)=180で倒せるようになり勝ち筋が広がる。具体的に言うとテテフの処理がすごく迅速になる。
・ゲッコウガ×2
かげぬい打つために採用。具体的にはメタグロスGX意識。雑にかげぬい打てば強い。1匹立てるので2枚。
・ゲコガシラ×1
基本飴進化するため念のために1枚。水分身できる構築ではないのでもしかしたら使うかもしれないいあいぎりを覚えたゲコガシラ。世界レギュで使えます。
・ケロマツ×2
タッツーではあんな風に書いたがケロマツはあわの方が強い。1匹たてるので2枚。
・オクタン×2
・テッポウオ×2
アビスハンドで回すデッキなので1匹確実にたてるために2枚ずつ。2体たてられるとめちゃ嬉しい。

・N×4
最強のハンドリフレッシュカード。サーチャーがないので安易にハイパーボールで切らない。
・ジャッジマン×2
最初はサナだった。世界レギュではアローラロコンが特に多いため相手のハンドに干渉できるカードを増やしたかった。
・グズマ×1
オクタンの逃げ手段。しおみずではカバーできないこだわり鉢巻込みでの打点で勝ち筋を増やしたりできる。

・ダイブボール×4
・ハイパーボール×4
・レベルボール×3
・トレーナーズポスト×4
・ふしぎな飴×4
強いカードは4枚(レベボは3枚しかないけど)。ポストは実質5〜8枚目の飴という感覚。
・すごい釣竿×3
4枚はなくてもなんとかなるしスペースの都合上3枚。ハイボで切るとしんどい。
・フィールドブロアー×2
廻しで180→220になるとちょっとだるいから。あと、相手のスタジアムを割るため。
・こだわり鉢巻×1
HP210とHP240への処理しやすさが格段に変わる。具体的にはアローラキュウコンGXとジュナイパーGX。また、巨大水手裏剣と合わせて瞬間火力で前に180出せる。

・せせらぎの丘×1
4枚目のレベルボール。二回効果を使えれば最強すぎる。

・スプラッシュエネルギー×3
・水エネルギー×5
スプラッシュエネルギーを見て巨大水手裏剣を打てないと思ったことが1度しかないのでたぶんこの枚数で正解。釣竿と合わせてけっこうシビアな枚数。




基本的にほとんどのデッキにマッチング有利は6:4くらいで取れると思っています。しかし、最初の2ターンで止まってしまうとそのままずるずると事故負けに直結するので自分との勝負の割合が大きいです。
やはりというか当たり前というかジュナイパー系統は少々苦手です。しかし、初見殺し性能による練習量の差でマッチング不利をそれなりになくすことはできます。より安定させるために改造ハンマーかプルメリが欲しいです。

日本のレギュレーションではオーロットやガマゲロゲにグッズロックされただけで負けが確定するために使えませんが、世界レギュでは十分に戦えるスペックがあると思っています。
どなたかぜひぜひ少しでも可能性を感じていただけると嬉しいです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。何か意見や質問があればコメントしていただくかTwitter(@molmol_poke)までよろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。