おはようございます。


一昨日は満月でしたね。


千曲の月はとてもきれいです。


そして昨日から、小牧の自宅に帰省中です。


昨夜は、定時制高校に通う長男がテストのため早く帰宅したので、家族4人で夕食をとる事ができました。


良かった♫


今朝は嫁さんが一人で遊びに出かけました。


必然的に、子供達の昼食と夕食は、僕がつくることとなりました。


少し、ホッとしています。


やはり、僕が帰省した時位は、自分の時間を満喫して欲しい。


もちろん、子供達ももうそんなに手がかかる訳じゃないから、いつでもそうして貰って良いのだけれど、とは言え、やはり子供達のことは気になるだろうから、満喫するとまではいかない。


やっぱり、夫婦はお互いに助け合うことで成立すると思うので、嫁さんが自分の時間を楽しんでくれることは、とても安心する。


これは人によると思うのだけれど、僕は単身赴任というものが、かなり合わないです。


それがなぜかということが、ふと最近分かりました。


それは、「今日、何があった」や「今、仕事でこんなことしている」とかを、日々、話す相手がいないからということに尽きます。


この、「話すこと」が日々出来ないと、蓄積してしまい、10日もすると、今度はうまく話すことが出来ずに、何を話して良いかが分からなくなります。


逆に言えば、その前は嫁さんがいつも話を聞いてくれていたのだなぁと、改めて感謝する次第です。


さて、これからスーパーに買出しです。


子供達が喜んでご飯を食べてくれると、いいなぁ。


では、また。


Happy Blues !




こんばんは。


今宵は満月前夜のようです。



月明かりが照らし始めたころ、高速道路を走りながら、「月がきれいだな…。明日は満月かなぁ。」と、思いつつ、自分が担当する店舗を訪れました。


すると、その時間にシフトインしていた、26歳のパートさん(女性)から、「今日は月がまん丸できれいですね!満月ですか?さっきは、月が紅くて、凄くきれいでした!」と、話しかけられた。


もう、20歳若ければ、恋に落ちていたと思う…(笑)


でも、月の美しさを共感出来る方と仕事が出来るのは嬉しいなと、思います。


明日は満月。晴れたら、是非、鑑賞しよう。


では、また。


Happy Blues !




おはようございます。


一昨日、宮本輝さんの「骸骨ビルの庭」を読み終えました。



読み終えた後に、上下巻の表紙が一枚の絵になっていることに気づきました。


宮本輝さんの小説には、本当にハズレがありません。多分、今の僕にとても合っているのでしょう。こちらも例外なく、素晴らしい作品でした。


ただ、あまりに作品の数が多く、全作品を読み終えるには、いささか年数がかかりそうです。


それと、宮本輝さんの小説には時々、料理についての描写がされていて、これがまた、美味そうなんです。レシピらしいのも書かれているので、今度トライしてみようかと思います。


この作品では、うどんが美味そうでした♫


では、また。


Happy Blues !