Dr.に聞いてみた①『カサンドラ症候群とは?』 | 旦那さんはアスペルガー?☆カサンドラ女性に『楽になる❗️ためになる❗️頼りになる❗️』カサンドラ専門コーチ♪ジュンコ田中公式ブログ

旦那さんはアスペルガー?☆カサンドラ女性に『楽になる❗️ためになる❗️頼りになる❗️』カサンドラ専門コーチ♪ジュンコ田中公式ブログ

夫が発達障害でも、幸せな夫婦関係を築ける!カサンドラ脱却指導1万件以上の実績の専門家ジュンコ田中が、コミュニケーション改善や自己肯定感の向上など、幅広いアドバイスを提供。過去も未来も自分の人生を愛せるようになり、夫との噛み合わなかった会話もスムーズになる!

 

image

 

 

今日は『カサンドラ症候群とは?』という

テーマで精神科の先生に聞いてみました。

 

 

************

 

旦那さんがASD

(アスペルガー症候群、

自閉スペクトラム症)

の場合、その奥さんが、

コミュニケーションの難しさや

日常のトラブルからうつっぽく

なってしまうことを

「カサンドラ症候群」と呼びます。

 

 

 

夫の発達障害

 

 

1.夫が発達障害

 

旦那さんの発達障害に気づいたときに、

旦那さんが治療に協力してくれるのか

どうかでかなり違います。

 

旦那さん自身の治療が進むことで、

カサンドラの問題が解決することもあります。

 

 

2.子が発達障害

 

お子さんが発達障害だとわかり、

それで悩んでいると実は旦那さんも

発達障害の傾向があるとわかる

パターンもあります。

 

  

子供に問題があり子育てに苦労しているときに、

いつまでも旦那さんが無関心だったりします。

 

それで奥さんがだんだんうつっぽくなってしまい、
「私が頑張らなくては」とカサンドラに

なってしまうことが結構あります。

 

 

「男の人だから育児に興味を持たないよ」

「家事や育児をしないのは普通でしょ」

という昭和的なアドバイスをされて、

「よそもそうなのかな、私だけじゃないのかな」

と思ったりもするのですが、

そんなことはなく、

普通は子供に関心はあります。

 

 

僕も子供がいるからわかりますが、

最初は確かに父親になっていません。

 

 

女の人のようにお腹が大きくなる

わけでもないので、

父親の自覚はなかなか持ちにくいのですが

持つようになります。

 

 

ですが、ASD傾向のある人は

なかなかそこの切り替えが上手くいかず、

仕事に熱中していて家のことは

全然関心がないことがあります。

 

 

それですごく傷つき、

うつっぽくなりカサンドラに

なってしまうことがあるのです。

 

 

 

3.夫の虐待→暴力の連鎖

 

 

よくある話としては、

旦那さんが虐待されていた

ということもあります。

 

嫁・義父問題や嫁・義母問題など

義理の両親とうまくやれないなというときに、

田舎の人だからということではなく、

発達障害的なものがあるのではないか

とわかってくると、

実は夫もそうだったのではないか、

夫はそのような親から虐待的なものを

受けていたのではないか、

ということがわかってくることがあります。

 

 

発達障害の人の虐待の問題は、

全員ではありませんがあります。

 

 

そのような旦那さんが、

子供が産まれると同じように

暴力をしてしまう。

 

 

イライラすると子供を怒鳴ったり殴ったり、

暴力の連鎖が起こることもあります。

 

 

 

家族

 

 

夫の両親と祖父が発達障害

妻の父親が発達障害(ASD/ADHD)の

事が多いです。

 

 

グレーゾーン含めると結構います。

 

 

遺伝的な要素もあり親子は似てくるので、

実は奥さん本人も父親がASDで

父親に似た人を好きになってしまった

ということも結構あるかと思います。

 

 

(その②『治療』に続く・・)

 

 

 

 

  

(参照:早稲田メンタルクリニックnoYouTube
精神科医がこころの病気を解説するChに聞きました)

 

 

 

 

 

************

 

いかがでしたか?

精神科医の先生でも難しいとおっしゃる

カサンドラの脱却です。

 

 

ラポール・ラボの

カサンドラ症候群専門の

『スペクトラムハーモニー7』の

カップルコーチングセッションで

関係改善しているカップルが

続出しています❣️

 

 

 

 

スペクトラム・ハーモニー7について

 

 

カサンドラ症候群は、
長年にわたるストレスや無力感、
孤独感によって引き起こされる、
深刻な心理的状態です。

そして、
発達障害のパートナーがいる場合、
関係改善が非常に

困難であることがあります。

しかし、
あきらめることはありません。

スペストラムハーモニー7は、
専門のカウンセリングパックで、
カサンドラ症候群を克服するために
開発されました。

このプログラムでは、
専門家が7回のセッションで、
あなたが感じるストレスや

不安を軽減するための
具体的な戦略や方法を学びます。

また、
あなたのパートナーとの関係を

改善するための
具体的な方法も提供されます。

スペストラムハーモニー7は、
あなたが自分自身と

自分の関係について理解を深め、
良い方向に向かうための

必要なスキルを提供することで、
あなたの人生を変えることができます。

あなたもこのプログラムに

参加することで、
新しい光が射し込む未来を

手に入れることができますよキラキラ


 

あなたも、
カサンドラ脱却専門の

カップルカウンセリングを

トライしてみませんか?

 『発達障害かもの夫とのカップルコーチング「普通がいい妻」が「普通じゃない夫」との関係回復』こんにちは〜夫婦関係再構築〜カサンドラ脱却の専門家還暦ライフメンタージュンコ田中です皆様のご要望に応え、いよいよカサンドラとアスペルガーのカップルコーチングパ…リンクameblo.jp



ではまた

ジュンコ田中でしたウインク