『忘れられない人』それはスケバンと番長〜ブログお題道場4日目〜 | 夫婦関係再構築・カサンドラ脱却専門家・還暦ライフメンター ジュンコ田中公式ブログ

夫婦関係再構築・カサンドラ脱却専門家・還暦ライフメンター ジュンコ田中公式ブログ

〜夫婦関係再構築〜
18個の考え方と5つのスキルで
夫婦の時間を幸せに変える♡

カサンドラ脱却
ハピネスコンシェルジュ協会理事

・もう一度パートナーに恋ができる
・人に振り回されない自立した人に成長できる
・過去も未来もまるっと自分の人生を愛せる

〜夫婦関係再構築〜

カサンドラ脱却の専門家

還暦ライフメンター

ジュンコ田中です



トータル・メンタル・サポート

ラポール・ラボを運営していますニコニコ



元雑誌編集をされていて

今は犬のフードコーディネーターもしている

徳光由美子さん

1ヶ月間限定企画ブログお題道場』

に参加しています。



由美子さんのブログ



本日4日目のお題は

『忘れられない人』です。



******


私にはいつまで経っても

『忘れられない人達』がいます。

何度も何度も思い出します。



ラポール・ラボを

それで始めたくらい

忘れられない人達です。



それは、

大学4年生の教育実習の時に

担当した中学3年生の

3Dクラスの

スケバンと番長です。



なんと彼らは

学校にとっては

一大イベントの運動会を

クラス全員で山へ逃げて

ボイコットしてしまったのです。



まるでドラマのような、

先生達総出で山狩り。。



あろう事か

扇動したのは

という事になって。。

 


本当は違うのですが、

成績に影響して先生になる事は

できなくなりました。



そんな大事件があって

先生になれなかったから悔しくて

忘れられないのではないのです。



あの時のあの子達の気持ちが

カサンドラ症候群だと

今はわかるから

忘れられないのです。



私の指導教官は

有名なできの悪いN先生でした。

(なぜそんな先生に着いたかは

ある理由があるのですがまだ別の機会に)




なぜかそのN先生の

3Dには地域で有名な

長ーいスカートのスケバンと

襟の高い学ランの番長が

その仲間と揃っていたのです。


こんな感じ







そして、彼らから

最近の流れとは違う

とても激しい怒鳴る蹴るの

イジメ

があったのです。



3Dには自閉症のB子がいたのですが

B子はイジメの対象ではなく

スケバンも番長もB子には

とっても優しいし親切でした。



彼らのイジメの的はA子でした。

A子は今思えば発達障害の

アスペルガーの傾向がありました。



スケバンも番長も

その仲間とA子を取り囲んで

酷い言葉をかけて毎日

イジメ続けるのです。



A子が反発して言い返す言葉が

いちいち噛み合わなくて

彼らをさらに苛立たせていました。




実は運動会の前日に、

私はグランドの隅で、

そのイジメの現場に遭遇し

スケバンから相談されたのです。




『先生!ホントはウチらはA子を

イジメたいわけじゃないんだよ。

アイツの態度が気に食わないから

みんなイライラすっから

あーなるんだよ!

担任のヤローに言っても

アイツじゃあどーにもならないんだよ!

なんとかしてくれよ!先生!』




すごい勢いで捲し立ててきました。

私なんかに救いを求めているのは

痛いほどわかりました。




私はA子の受け答えに

違和感を感じていたのですが、

『そうだね』なのか

『そんな事ないよ』なのか

先生の立場として、

なんと答えたら良いのか

当時の私には全くわかりませんでした。




立ちすくむ私を見つけた実習仲間が

気を利かせてその場から

私を引き離してくれました。




そしてその実習仲間に

『指導教官に相談しないとダメだよ』と言われて

そのできの悪い指導教官に相談したのです。



すると

『一切関わらないでください。

私も関わらないようにしているので、

先生も何か言われても何も答えないで

すぐに職員室に逃げてください』と、

その先生らしい返事が返ってきました。




私にとっては指導教官なので

逆らう事は不可能でした。

私はモヤモヤする気持ちを抑えて

それに従ってしまったのです。




でも、

子供達は最後の頼みとして

私に訴えていたのです。。。

逃げてしまって

ごめんなさい。。




運動会には

A子とB子だけ出てきていました。



スケバンや番長やその仲間の

やり場のない怒りを

なんとか訴えたいが為の

翌日の運動会ボイコットだったのです。




私が扇動した訳じゃないと

始めに書きましたが、

私さえちゃんと彼らの

話しを『聞く力』があったら

こんな事にはならなかったはずです。



カサンドラ症候群の専門家の

今の私なら、

A子とスケバン番長達との間に

何が起こっていたのかが

手に取るようにわかります。。。



教育実習生が扇動した大事件となり

『一切関わらないでください』と

私は締め出されてしまったので

その後どういう瑣末になったのか、

彼らがどうなったのかわかりません。



私の育った田舎では

喧嘩なのかその他なのかで

警察のお世話になったり

少年院に行く子は何人かいました。



彼らは今はアラフィフに

なっているはずです。

変なレッテル貼られなかったかな?

無事に大人になってるかな?

幸せになっているのかな?

あの子もあの子も。。



3Dのスケバンと番長が

私にとっての

『忘れられない人』

です。



たった一枚ある当時の写真です。

実習仲間の先生との

そのクラスの真面目な子供達です。


生徒と見分けがつかないくらい

私も子供ですね。






徳光由美子さんの

お題道場はここまで。



************




今日も質問です。


あなたにとって

『忘れられない人』は誰ですか?



ではまた

ジュンコ田中でしたウインク




******ご提供のサービス******

個別コーチングセッション


募集中のセミナー



オンラインスクール

【ジュンコさんのオンラインスクール JOS】

 


『カサンドラ脱却茶話会&勉強会』

『カサンドラ脱却勉強会A』

『4つボジシショニングセミナー』
今回の

『旦那さんはスペルガー。。でも大好きです講演会』

がニューリリース‼️
いつでも、どこでも、

自分のペースで学べます。



ハピネスコンシェルジュ検定

 ↓


 

 

 

 


ホームページ 講演会・各種講座のご依頼  お問い合わせ