転売対策をしたけど過去最大に転売された話

テーマ:

2018年、夏のワンフェスが終わりました。
参加された皆様お疲れ様でした。

今日は、当サークルがワンフェスで実施した転売対策と結果について書きたいと思います。
結論から言うと、対策はしたけど過去最大に転売されました

 

ワンフェスでの転売行為については賛否両論あるかと思いますが、

当サークルでは商品に対する転売行為は反対しております。

(今回も事前の販売告知で、転売行為は禁止の立場をとらせていただいております。)

 

とは言っても、世の中は素敵な人ばかりではありませんので、

今回はサークルとしても自衛の為に転売対策を行うことにしました。

 

何度かワンフェスに参加した経験から、転売屋さんは

「より早く、より効率的に」商品を購入していると予想しておりました。

そこで、当サークルでは、より時間やお金がかかる対策を行えば、

転売屋さんは別サークルに標的を変えてくれるだろうと考えました。

 

そして、当サークル出した対策が、下記のものでした。

 

購入者は下記のいずれかを選択し、提示することで商品を購入できる。

 ・関連するスマホアプリの一定以上のユーザレベル

 ・関連するキャラソンCD

この効果は午前11時まで有効である。

(詳細は過去記事をご覧ください)

 

簡単に言うと、開場から一定時間は関連するアプリのレベルかCDを見せてねというものです。

事前調査から、アプリのレベルなら2時間弱の時間、CDなら1000円程度のお金が必要になり、

作品のファンの方なら簡単orすでに持っているが、転売屋さんにとっては億劫な作業になるので敬遠されると思っていました。

 

で、結果がこちら

 

転売されている!!

 

2018/7/29 20時段階で4つの転売屋さんに転売されてしまっています。

特に、1つの転売屋さんについては

 

3つも転売してくれちゃってます。

キット自体は開場から10分程度で売り切れてしまいましたが、

お一人様一つ前という制限もありましたので、開場10分で6人以上の転売屋さんが

当サークルへいらっしゃったということになります。

(ありがとうございます、二度と来ないでください)

 

販売したキットは全部で15点(本当に欲しい方に行き渡らず申し訳ないです・・・)のうち、

6点ということで、40%が転売屋さんの被害にあいました。

 

今回の件は、正直驚いていますし、次回以降は本当に欲しい方のためにもっと考えないといけないと痛感いたしました。

 

というわけで、結論。

ワンフェスにおいて生半可な転売対策は通用しない。

転売屋はそれを超えてくる!!

 

もちろん、取り扱っている作品自体の人気、商品の性質(ボリュームや個数)、宣伝方法などによって

結果は変わってくると思いますが、ひとまず、当サークルが遭遇した転売屋さんの本気でした。

 

以上。

転売対策を考えているサークル様の参考になれば幸いです。

 

ワンフェス2018夏 告知・販売について

テーマ:

2年ぶりのブログ更新ですね。

mai-07です。

 

ここのところTwitterの方がメインでしたので、更新していませんでしたが、

今回のワンフェスでは転売対策として試験的に販売条件を設定することになりましたので、その告知です。

あ、言わずもがな転売行為は禁止です。

 

まずブースですが

4-23-08 模型部(nexT) です。

 

以下、自分の作品紹介

戦姫絶唱シンフォギアXDUより

1/7 雪音クリス 和装ギアver. レジンキャストキット です。

販売価格 ¥12,000

 

レジンキャストキットですので、組み立てと塗装が必要となります。

また、常圧手流しによる複製品になりますので、パーツには気泡、欠けが発生しています。

これらの対処が可能な模型スキルが必要になりますので、ご注意ください。

 

キットとは別に用意していただくもの

弦用の金属線(φ0.5mm)

右足の支柱となるもの(写真は高さ50㎜のアクリル支柱)

 

肝心な販売方法ですが以下を参照ください。

 

あまりこういう方法は取りたくないのですが、何卒ご協力をお願いします。

 

 

あと写真はないですが、ポプテピピックよりポプ子も展示・販売予定ですので、そちらも宜しくお願いします。

 

それでは当日、お持ちしております。