読書の知恵を暮らしに活かす♪

年間100冊の本を楽しむユズですニコ

7月の本だなでは
小林正観さんの本をご紹介します。
今、正観さんの本を読み返しています。
「22世紀への伝言」は去年11月に読んで
マンダラ手帳に読書メモを書きました。
約半年前の自分と今の自分…
響くフレーズは重なっているのだけど、
前回メモしなかったことで
今回あぁ〜と響いた項があります。

「どう変えるか」ではなく「どう変わるか」
「窮すれば通ず」という言葉はもともと
「窮すれば変ず、変ずれば通ず」でした。
中国から日本に入ってきたとき、
「変ず」というキーワードが抜け落ちてしまったのです。

例えば、大きな問題や障害が
目の前にドンと突きつけられたとして
私たちは その問題や障害を
何とか解決しようと努力します。
目の前の苦しくてつらい現実を
何とかいい方向に変えようとするでしょう。
「窮すれば変ず」は、
こういう時の解決方法を
言っているのではないでしょうか。
「今までの考え方や価値観を変えて
   新しいやり方を考えなさい」
「頑固な自分を変えて
   柔軟に新しい考え方を取り入れなさい」
その現実を「どう変えるか」ではなく
「その問題を突きつけられて
    あなたはどう変わるのか」
問うているのではないでしょうか。

ここに引っかかった私は
半年前の自分から変化したのだなぁ…
「今ここ」に向かって進んできたのかな…
そんな今日この頃を過ごしています。

思うことがあって手紙を書いて渡し、
タネと花について触れたのだけど…
1年前の記事を振り返り読みしたら
同じことが書いてある(笑)
きっと言葉は届くだろうと
答え合わせできた気分ですにやり
7月の本パス、参加者募集中です♪
正観さんの言葉と私の実践を合わせて
ご紹介したいと思っていますニコ
今 ブログのコメント欄を閉じてますが
本パスではリアルなやり取りをほっこり
その場に集まるメンバーには
きっと意味があると思うので!
詳しくはコチラヘ→7月本パスのご案内
よろしくお願いしますハート

穏やかな日常に感謝♪
今日もありがとうございますほっこり

読書の知恵を暮らしに活かす♪

年間100冊の本を楽しむユズですニコ

すでに10日前のお出かけ話ですが
キレイな景色だったのでご紹介

JR車内誌でフットパスの記事があり、
早速ニセコへ出掛けたのでした。
起点はJRニセコ駅。

尻別川とニセコ大橋
ルートを誤って引き返し、
気を取り直して 文学・歴史の散歩道へ

歩きながら見つけた、
田んぼに映る 逆さアンヌプリ
この時期限定ですよね、ツイテル♪

有島武郎「親子」の坂
読んだこともなく初耳ですが…
急な坂・情緒のある道でした。
この坂を登りきると 羊蹄山と畑
有島記念館〜ニセコ駅へゴール♪

歩くことで見れた景色
歩いた後に食べるスイーツ。
フットパスは新たな楽しみになるかも?

綺羅乃湯のパン屋さん、美味しいハート

7月の本パス、参加者募集中です♪
詳しくはコチラヘ→7月本パスのご案内
よろしくお願いしますハート

穏やかな日常に感謝♪
今日もありがとうございますほっこり

スーパービーバー ありがとう

テーマ:

読書の知恵を暮らしに活かす♪

年間100冊の本を楽しむユズですニコ

ここ半年間くらい…
不安や心配の波に揉まれながら
スーパービーバーを聴いてきました。
そうか、ライブのタイミングかぁ…と
ブログを書きながら気付く。

楽しみにしていた ビーバーのライブ♪
最後列の端っこの席なんだけど
教育文化会館様様キラキラ
しっかり見えましたキラキラ
この半年間 米津さんも源さんもなく
ほぼビーバーだけで過ごしてきて
気合いを入れたい時はライブ盤を聴いて
合いの手?まで言えちゃうほど。

ライブ慣れしてない私が
2時間立ちっぱなしで腕を振れるのか?
少々心配もあったけど…
ホール用のセットリスト 中盤の3曲は
全員座って聴けたから助かりました(笑)

ビーバーは言葉がすごく良くて、
私の言葉もそんなふうに届けばいいな…と
ライブ中に降りてきた
ある人へ伝えたい言葉を書いてみた。
でも それは自分へ宛てた言葉だった…と
時間が経ってから 思いましたにやり
モカコ顔ビーバー 
同じようには もう描けない〜



7月の本パス、参加者募集中です♪
詳しくはコチラヘ→7月本パスのご案内
よろしくお願いしますハート

穏やかな日常に感謝♪
今日もありがとうございますほっこり