ええ方を選ぶんや


よく、『人生は選択の連続だ』と言われますが本当にそうだなと思います。

しかも、その選択は簡単なものから難しいものまで盛りだくさん。

でも、よくよく思い出してみれば、今まで選択してきた方には『その時』の自分にとってメリットがあったからだってことに気づく。


たとえば、小さい頃

人前で目立つことが大好きだったとしますよね。

幼稚園や保育園では好き放題。いつも目立っては満足してた。

でも、小学校に上がって同じことをしてたらある日何人かの子から無視されるようになり、その内次から次へと無視する人が増えていった。


どうしよう?

目立たなければ友達をなくさないすむかな

友達がいなくなっても目立ちたいかな


そう考えて、孤独な学校生活より、友達といられる学校生活を選んだ。

で、その選択を疑う日が来なければ、この選択の結果をいまなお引きずってたりするんですよね。


目立つことが個性で本質的に求めていることだとしてもそれをすっかり心の奥底に閉じ込めたままにしちゃってたり。

大人になった今、本当にその気持ち押し込めたままで良いの?


こんなことって盛りだくさんな気がする。


中学に入って部活に入るとき、

今までやったことがないことに挑戦してみたいなと思ってたのにガキ大将みたいのがこっちに入れよ、と言ってきたから

挑戦よりいじめられないことを選んだり。

この時のメリットは、いじめられないこと。


高校に入って文理選択するとき、

本当は理系が好きでやってみようと思ってたのに、親や先生が、理系は就職先が狭いし限定されるよ、と言ってきて

好きなことより無難を選んだり。

この時のメリットは、就職の選択肢が増えること。


初めて付き合った恋人から別れようと言われてとても傷ついてから好きかもしれない人にであったとき、

気になるから声をかけたいという気持ちより、また傷つきたくないことを選んだり。

この時のメリットは、傷つかないこと。


こんな風に、これまでしてきた選択って

好きとか楽しいとかいうプラスの理由ばかりじゃなくて

怖い、傷つきたくないとかいうマイナスな理由が結構あるんじゃないかな。


でも、それって『今の』あなたにとっては

本当のこと?


今、目立ったら友達いなくなっちゃうの?

目立っても一緒にいてくれる友達はいないの?


今、自分でやりたいことを選んじゃいけないの?

やりたいこと選んだらいじめてくる人いるの?


今、理系のやりたかった仕事に挑戦はできないの?

まだ文系の方が選択肢が多いの?


今、恋人ができても必ず傷つくの?

好きって気持ちは無視なの?


それって本当なの?


これまでしてきた選択はマイナスなり理由でもその時の自分にはメリットがあったからしてきた。


でも、今のあなたにとっては、それをするためにその理由必要?


今の自分にとってええ方を選ぶんやで