遊んでますか?

人は日々何かしらのストレスとともに生活しているようです。

適度なストレスはお酒と同じで体にも心にも言い様ですが

過度なストレスは緊張感を高めて疲れを増幅してしまいますよね

そこで多くの人はストレス発散をするんですよね。


ストレスを溜めて、発散する


一見当たり前に聞こえますが、本当にそうでしょうか?

その本質はこんなことになってないでしょうか。

ストレスが溜まるのはしょうがない→だから溜まる→溜まったら発散することになっている→発散する

その証拠に違う本質を作り出している人もいますよね。
例えば…

ストレスは溜めるもんじゃない→だから溜めないために日頃から分散させる取り組みをする→溜まらないから感じない

他にも

ストレスはいいものだ→ストレスを感じない→上機嫌


どんな物事もこの前提条件が作り出してる現象なんだと思います。

とはいえ、前提条件変えるのは大変だ!と嘆く前に、ストレスとうまく付き合っていくのは今できること

それが遊ぶことだと思います。

遊ぶと聞くと、趣味をするとか友達と話すとかがイメージされますが

言葉遊びとか、料理とか、どんなものでも遊びと捉えればたくさんありますよね。

遊びっていうのは、心の緊張を解くものだと考えています。

遊んでいないで勉強しなさい!
と育てられた多くの人は、知らないうちに遊びを悪と位置づけていますが

実際悪ですか?勉強ばかりしていた人が善ですか?

…私はこんなことを考えて頭の体操をしながら遊んでますw


よく、遊びを仕事にすると成功するとか言いますけど、まさにこの考えだと思います。

遊んでいないで勉強しなさい!の呪縛から解放されていないと、

仕事に遊びを持ち込むとはなんとけしからん!となるでしょうね。

ストレスとの付き合い方は、
まさに遊びとの付き合い方にヒントがありそうです。

自分の心の緊張を解く遊びをたくさん手にいてれていきましょう!

あっ、ちなみに新しく作らなくても、たいていすでにたくさん持っていると思うので

思い出してみる、自分の中から探してみるのが手っ取り早いですね!


今日の本気が未来を描く