全体像

橋の真ん中に立体物がある

左端から見ると△に見える

右端から見ると〇に見える

ともすれば左端から右端をみるとどう見えるのか

逆も然りである


そもそもどうして一直線の方向から見る必要があるのか

二方向しかない見方で本当に「自分の意見」と言えるのだろうか


YESかNoか

どちらでもないと言えば曖昧となる

他の可能性を閉ざしている証拠だ。


見方を広げていくためには

全体像を見ようという意識を持っているとわかりやすい


正解も間違いもない

でも最適な判断はできる

その最適な判断は様々な側面を見られる大局観


もっともっと学ぶ必要がある

二方向からではなく、多面的な学びをしよう!



今日の行動が未来をつくる

ポジティブ