前提

目標を立てるとき

今の自分の実力の延長線上に立てる人がいる

これは、今の実力のままなにもしないで達成できるという前提からくるんだと思う

しかし、これは達成目標ではなく、到達目標なので達成感を得られない

何も努力しないことを前提として目標をたてても、それは自分を奮い立たせるものではない

そんな目標は得てして達成しない

何もしなければ実力は下がっていくからだ。

何かをするというならば思いきった目標を掲げてもいいんじゃないか


目標を恐れる必要は、そもそもない。


自由に作って自由に追いかけよう

ただ、そのなかで得られる気持ちや能力を考えてから立てるといいんじゃないかな


今日の行動が未来をつくる



Android携帯からの投稿