一度否定していますが、
非難のコメントやメッセージが止まないので、
改めて否定します。
(でもこれを最後にしようと思います)


●私の様々な発言から、いろんな憶測が流れ、
自身の妊娠がわかってから「妊活編」を公開したのではないかと言われていること

●3月20日から妊娠発表までの4投稿に
何月の出来事かわかる記載がなかったことで、
リアルタイムの出来事だという誤解を生んでしまったこと

の2点について、

漫画で描き切れてないことを
文字で書いておきます

==

妊活編の下書きを書いたのが12月。

絶対に良い反響だけではないことは
わかっていたので
ある程度描きためて、
公開するかしないか迷う期間があり、
迷った末に、やっぱり出そうと決めて
公開したのが1月10日。

妊娠判明が1週間後の1月17日でした。

陽性反応に驚いて、妊活相談をしていた
親友と、妊婦の友達のいるライングループと
妊活について相談していたサイバーエージェントの方にだけ
この時点でラインを送りました。


==

公開後思ったより、ほんとにほんとに
早く出来てしまったので

(望んでいたことなので
出来てしまった、おかしい表現で
宿ってくれた、とかですかね...)

正直、描こうと思っていて
描ききれなかったことがたくさんあります。

秋に旦那と一緒に風疹の抗体チェックに
行ったことや

(たまたま私たち夫婦には抗体があったからよかったものの、もしワクチン接種になったらそこから2ヶ月避妊しなきゃいけないので、妊活を考えている夫婦は早めに行った方がよいです)

友達にもらった心強い言葉、

あと、ここには載せるつもりはない医学的な根拠がないこと

…ストーリーズに一瞬のせたら
法外な価格のトンチキ医療だと
読者から指摘があってすぐ消した治療やら
妊活茶やら産み分けジェルやら
変なサプリやら...いろいろやりました。

全部漫画で網羅出来ているわけではなく、
漫画では起きたことの断片しか描き切れなかったり
一部、ふりかえりが混じっていることが、誤解をうんでしまいました。

3月20日から妊娠発表までの4投稿が
リアルタイムでないことへの指摘が一番多かったのですが、これに関してはこれまでも、
旦那観察日記では過去の出来事もリアルタイムで
混ぜて出していたことから、表現の範囲として伝わると考えていました。

批判とリクエストが多かったことから、
インスタグラムには
昨夜、時期をハッシュタグを追記させて頂きました。

妊娠の公表タイミングに合わせて
「妊活編」を「妊娠編」に切り替え、
リアルタイムに
追いつくように描いていきたいと思っていました。

不妊治療になったとしても、
描いて伝えることを心の支えにしようくらいの
つもりでいたので、

その宣言とほぼ同時に妊娠したことで、
伝えるタイミングを逃し、
描くつもりでいたのに
描ききれなかったエピソードは他にもたくさんあるのですが

妊娠判定が空振りしたのは
「こんなことがあるんだ!」
と印象深い出来事の一つだったので
時系列を考え、このエピソードは「妊活編」のうちに出したいな、と思いました。

その4投稿が、
妊娠発表直前のタイミングであったことと
過去のことだという記述がないことで、
読者を混乱させてしまったり、
不快に感じた方もいたようで、
申し訳なく思っています。

==

妊娠がわかってから舞い上がって
不妊の人を馬鹿にするつもりで
書いたんですかとか

リアルタイムのつもりで応援していたのに
読者を騙していたんですね、というコメントが
たまにあると、

「妊活編」の公開をあと一週間遅くしていれば
スタート時の表現ももっと誤解をうまないような表現に変えられたのに、と行き違いを悲しく感じました。

妊娠判定については
「もうすぐ妊娠しそう」などの予感など
ありませんでした。

妊活編を公開したばかりだったので
「このタイミングで!?」
(これは嫌な方向の誤解が起きそう)と私自身も思いましたが、

これはもう、コントロール出来ないことなので...
私にも予測がつきませんでした。

==

性別は、わかるのは普通はもっと後だそうで、
私はかなり早いみたいです。



私は(これもデリケートな話題なので、
受けることを決めた経緯もちゃんと順を追って漫画で描きたいなと思っているのですが)

妊娠11週から13週で、希望者のみが受けられる
出生前検査の超音波の時に判明しました。

発表の直前にわかったので
浮かれて公表してしまいましたが、

一般的には性別がわかるのはもっと遅いみたいで(16週以降が多いようです...)
いろんな憶測を呼ぶ原因になってしまったので
もっとゆっくり伝えればよかったかもしれません。

(※ネット情報ですが私の週数で性別がわかるのはわずか2%だそうです)

流産の怖さもあるので発表タイミングは迷いました。

1月後半から2月は、もう妊娠がわかっていたのでイベントやコメントで
妊活、不妊、養子に関するアドバイスをもらうことを心苦しく感じていました。

そして、なるべく早く伝えたい気持ちから、少し公表には早い時期でしたが、
性別がわかったことで「ちゃんと成長している」
と安心出来たので、公表に踏み切りました。

「医学的知識がある人にはもうあなたが
安定期ってことはわかってます」というご指摘も頂きましたが、

私は初めての妊娠なので医学的な知識も乏しく
自分の体験だけをベースに語っているので、正直に語ることが、
誤解をうむという考えにいたりませんでした。

今月、安定期に入ります。

具体的な日にちを出せという指摘が相次ぎましたがこれまで出さなかったのは、そこから排卵日、生理日、いつフィジカルなトライをしたか逆算されて意地悪なコメントがきたら嫌だと思ったからです。

過去に生理日予測をされて、
毎月その時期になると
「そろそろ生理ですか?」
などと書く人がいて嫌だったので…。

全てがリアルタイムだと思ってくれていた方から嫌いになりました、
とか、裏切られたというリアクションがあり、騙すつもりはなかったので、
申し訳ないとともに、辛かったです。

妊活を公表してよかったのは、
情報がたくさん集まり、心強いこと。
(公表しないと得られなかった知識がたくさんあります)

あとは、「自分はすぐに出来たから
(あるいはまだ経験していないから)
そんな苦労があることも知らなかった」
といろんな方にお礼を言ってもらえること。

悪かったのは、妊娠した時に
(特に私はあっさり出来てしまったので...)
応援してくれた妊活仲間、不妊治療経験者、不妊治療中の方に
言いづらいことと、

(気分の落ち込みや体の未知の変化と重なり、
流産の怖さばかりが頭をよぎるので)

言うタイミングが難しいことです

自分より長く頑張っている方に伝えるのは
申し訳ない気もちが先にたちます。

相手が喜んでくれていても、
なんだか謝りたいような気持ちになるので
これは本当に難しい問題ですね。

==

2人での妊活は去年の8月からでしたが、
私の妊活は2017年の夏、
当時は子供を欲しがっていなかった旦那の説得から始まりました。

夫婦の間で異なる価値観のすり合わせ、
そこからの2人でやる妊活、その次の不妊治療。

それぞれの段階に、当事者にしかわからない苦労があると思います。

今回、妊活の公表から自分でも驚くスピードで妊娠の公表になったことで、
「妊活や不妊の本当の苦しみがわかっていないあなたに、
何も語る資格はない」という意見も貰いました。



申し訳ない気持ちを感じる一方で、
それを言うなら、
顔を出してこうやって発信することに
関するリスクや苦しみはあなたにはわからないはず、とも思いました。

お互いの「あなたにはわからない」
を埋めていける社会になるために、
自分の出来ることはやはり、
発信していくことだと思うので

今後も、妊娠について、自分の体験したことを
なるべく誠実に伝えようと思っていますが、

表現物である以上、
漫画の中では触れきれない出来事や感情があることも
理解して見ていただけると嬉しいです。

また、今回は応援してくれていた人を傷つけてしまったことで
眠れないくらいの罪悪感に襲われてしまい、
誤解を解くために精一杯の説明をしましたが、

今後はデマやネガティブなコメントにいちいち
反応しないことを心に決めました。

よくコメント欄でも「スルーしなさい!」とか
「見なくていいよ」とか「発信する覚悟が足りない」と声をかけて貰うので、
妊娠を機に生まれ変わらなくてはと思って精神修行、頑張ります。

そしてもちろん、ネガティブなコメントより
圧倒的に、応援のコメントが多かったです。

今までのネット人生で考えても
応援メッセージがこんなにも届くことはなくって…

「有名人の人に送るのは初めてです」と
読みきれないくらい長いメッセージをくれた方、
「私は不妊治療をしたけど、すごく嬉しいです」
とメッセージをくれた人、

メッセージリクエストを許可せずに見ているので
既読通知はついていないと思いますが
インスタのDMが数分ごとに小刻みに更新され、
そのほとんどが応援メッセージであることに、
多くの人の優しさを感じられています…。

ネガティブな意見に飲み込まれすぎず、
優しいものに包まれて、
良い妊娠生活を送りたいと思っています。

何も気にせずに楽しみに見てくれている方にとっては
言い訳のようなポストで申し訳ありません。

長いコメントを読んでくださり、ありがとうございました!

追記→YouTube動画での発言が掘り起こされて
日程計算がなされているようですが、家族との会話の中で「2週間前に旦那が知った」と言っているのは正確な発言ではありません。

ここまで週数が問題になると思っていなかったので、動画ではざっくりした発言や不正確な発言をそのまま出しています。編集で消すことも可能でしたが、特に後ろめたいことはないのでそのまま出しました。それらが全て問題になるとさえ思っていなかったので...。

体のことはコントロール出来ないので、
診断して頂ければ、私が嘘をついていないのは
おわかりいただけると思いますが、

(妊娠判定が出る時期というのは、絞られるので)

ひとつひとつ反論していってもキリがないので、
これ以上証拠を出したり反論することは
今後ありません。

「流産すればよいのに」というストレートなメッセージなどが届き、こういうリアクションがあるものなのだなと反省しました。

正直に情報を出した結果、
曖昧な部分や不正確な発言が揚げ足の材料になってしまったことを踏まえ、今後の発信では時期を明記しないよう、注意を払おうと思います。

(いつのことだったか、それが何週間前なのか記憶が曖昧な部分もあるし、体のことは、個人差があり、医療監修がブログ、インスタにはついていないこともあり...)

追記その2→DMは、もう見ないことにしました。
(理由はインスタのハイライトをご覧ください)