2022.1.24(月)曇り後晴 11℃ー3℃

 

おはようございます。
ご訪問どうもありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

気温が少し高めでしたが
強風が吹いて寒さと
暖かさがかわるがわるでした。

昨日、庭を見回った時に
北側鉢置場にある
ミニバラの冬剪定を忘れました。

午前中は買い物だったので
午後から庭の掃除とミニバラ剪定
これで完全に今季の冬剪定は終了です。

🌹2021年のバラまとめNO.43
「ステファニー・ドゥ・モナコ」
品種名:Stephanie de Monaco      
系 統:ハイブリッドティ
作出年:1971年 
作出国:フランス
作出者:メイアン 
花 色:ローズピンクのグラデーション 
花 径:大輪 
香 り:強香 
開花性:四季咲き
樹 形:直立性 
樹 高:1.2m~1.5m 
樹 勢:普通 
別 名:【Portrait 】
中心から外弁へ向かって変化する
桃色の色彩が美しく、
香りも楽しめます。
モナコ公国ステファニー王女に捧げられました。

北側鉢置き場から
南側の半日陰に移動
本来の花色が出てきました。

5月4日 初開花しました


6月24日


6月25日


7月22日


7月30日


8月7日


8月30日


9月21日 秋色濃く


9月25日


10月8日


10月16日 ベストな花色・花形


12月9日


🌹北側鉢置場のミニバラ冬剪定
コルダナローズの黄・赤色
「冬剪定前」


「冬剪定後」


🌹冬剪定後の庭・鉢置場清掃
見回りして剪定枝や葉を掃除


🌹つるバラに新芽が出てきました。
「ハトヤバラ」


「ピエール・ドゥ・ロンサール」


最後まで見ていただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
どうもありがとうございます.。

 

 

イベントバナー

 

 

 

 

 

 

2022.1.23(日)曇り 7℃ー0℃


おはようございます。
ご訪問どうもありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

晴れの予報
一日曇りました。
気温は上がらず7℃以下

日曜日ですが
長男が来ているので
遠くまでスーパー2軒
自転車のカゴ4つがいっぱい
午前中かかってしまいました。

🌹2021年のバラまとめNO.41
「スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン」
品種名:Souvenir de la Malmaison     
系 統:ブルボン 
作出年:1843年  
作出国:フランス 
作出者:Jean Béluze  
花 色:淡いピンク色
花 形:クォーターロゼット咲き
花 径:10cm 
香 り:強香(ダマスク) 
開花性:四季咲き 
樹 形:半横張り性 
樹 高:0.8×0.6m 
樹 勢:弱い、鉢植え向き
雨に弱く開かないこともある。
名前の由来は
バラの品種改良に多大な貢献をした
ナポレオン王妃ジョゼフィーヌの
宮殿名からとられました。

庭植えにしてますが
やはり鉢上げ検討します。

4月29日 初開花しました


5月5日


6月24日


7月24日 花数多く開花しました


8月1日


10月30日


11月3日


🌹2021年のバラまとめNO.42
「スヴェニール・ドゥ・ルイアマード」
品種名:Souvenir de Louis Amade
系 統:ハイブリッドティ
作出年:2000年
作出国:フランス
作出者:G. Delbard
開花性:四季咲き
花 色:ピンク
花 形:カップ咲き 
花 径:中大輪
芳 香:強香     
ミルラにダマスク
樹 高:1.4m
樹 形:木立性
シャンソンの名曲
「バラはあこがれ」の作詞者
ルイ・アマードに捧げられました。
木立性で鉢栽培にも向く。

5月6日 初開花しました


5月9日


6月23日


7月8日


7月12日


🌹冬剪定、東側水道メータ横
フェンス際に大きく伸びたバラ
思い切って30cm丈に剪定しました。
「冬剪定前」


「冬剪定後」


フェンス脇から撮影


中心のバラ4品種
夜の調べ
フランシスデュブリュイ
ルイ十四世


北側の花壇、鉢植えから始め
南側の庭もすべて終了しました。
しばらくゆっくりします。


最後まで見ていただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
どうもありがとうございます.。

 

 

イベントバナー

 

 

 

 

 

 

2022.1.22(土)晴れ 9℃ー(-2℃)


おはようございます。
ご訪問どうもありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

朝6時過ぎ、用事で信濃町へ
まだ暗くて寒かったです。
7時過ぎると混みあって
コロナ感染も恐いので
早めに出かけました。

午後から地植えの冬剪定
朝の陽ざしが早いほうから
剪定作業をしています。
1時間半程度で終わりました。

🌹2021年のバラまとめNO.40
「スイート・ジュリエット」
品種名:Sweet Juliet
スウィート・ジュリエット      
系 統: シュラブ
作出年:1989年  
作出国:イギリス 
作出者:デビッド・オースチン
花 色:アプリコット色
花 形:カップ咲きからロゼット咲き
花 径:約8センチ
香 り:強香
(ティーから柑橘系)
開花性:返り咲き 
樹 形:半横張り性 
樹 高:1.8×横張り1.5m
樹 勢:強い、生育おう盛
花名はロミオとジュリエット
のヒロインにちなむ
香り優先でお迎えです。

5月9日 初開花しました


5月10日


5月13日


5月15日


7月11日


7月12日


9月24日

 



🌹東側の花壇地植えの冬剪定
あおい、つるミミエデン
ローズポンパドゥールが中心
ハイブリットティーは
三分の一残して剪定
フロリバンダ、シュラブは
二分の一残して剪定しました。
「冬剪定前」


「冬剪定後」


フロリバンダ
「あおい」


シュラブローズ
「ローズポンパドゥール」


小さなつるバラ
「つる・ミミエデン」


明日以降、冬剪定予定
最後の水道メーター横


🌹調子の悪いバラの鉢上げ
「アレトゥーサ」
1903年以前、イギリスで作出
チャイナローズです。
挿し木や挿し芽の専用土使用


最後まで見ていただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
どうもありがとうございます.。

 

 

イベントバナー

 

 

 

 

 

2022.1.21(金)晴れ 7℃ー(-2℃)


おはようございます。
ご訪問どうもありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ


風が強い日が続いてます。
買い物も必要なものだけ
帰宅しても午前中は外に出ずです。

午後少し風が弱くなったので
西側の庭、南半分を冬剪定
1時間半くらいで部屋に戻りました。

🌹2021年のバラまとめ
NO.39「ジュリア」
品種名:Julia      
系 統:ハイブリッドティ 
作出年:1976年  
作出国:イギリス 
作出者:B,Tysterman
花 色:濃茶色から黄銅色
花 形:剣弁高芯咲きから丸弁平咲き
花弁数:20枚 
花 径:10センチ
香 り:微香 
開花性:四季咲き 
樹 形:直立性 
樹 高:1.0m×0.6m
樹 勢:弱い、やや育てにくい 
花名はイギリスのフラワー・デザイナーに
捧げられたものです。

10年くらい前
お祭りで見かけました。
黄銅色の素敵なバラでした。
帰宅してさっそくポチ
育ててみると難しいバラです。

4月24日 初開花しました


4月25日 きれいな花色


5月18日 蕾が少し変わってます。


5月21日


5月26日


6月6日


7月25日


8月5日 夏花、平咲き


9月22日 花色が少し濃くなりました


10月3日


11月25日


11月27日


12月23日 花色は春色


🌹西側の南花壇を冬剪定
長く伸びたハイブリットティー
白薔薇の「感謝」が中心
「冬剪定前」


「冬剪定後」


北側から南方面


🌹予約苗「オーブ」が到着
ロサ・オリエンティス
中心は太い枝になってます。


最後まで見ていただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
どうもありがとうございます.。

 

 

 

イベントバナー

 

 

 

 

 

 

2022.1.20(木)晴れ 8℃ー(-3℃)


おはようございます。
ご訪問どうもありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

北風が強く朝から寒かったです。
スーパー2軒リュックで歩きです。
野菜が多いので肩が痛くなるほどです。

今日の庭仕事は木立性バラの冬剪定
午前中は葉取り午後に剪定しました。

🌹2021年のバラまとめ
NO.37「シャルル・ドゥ・ゴール」
品種名:Charles de Gaulle     
系 統:ハイブリット・ティー
作出年:1974年  
作出国:フランス 
作出者:メイアン 
花 色:濃ラベンダー色 
花 形:半剣弁高芯咲き
花 径:13センチ 
芳 香:強香 
開花性:四季咲き 
樹 形:半直立性 
樹 高:1.3m~1.0m 
樹 勢:強い
数年経つとシュートの発生が
少なくなるので古枝を大切にする

5月1日 初開花しました。


6月3日


7月15日


8月31日


9月24日


10月10日


10月14日


10月15日


🌹2021年のバラまとめ
NO.38「ジュード・ジ・オブスキュア」
品種名:Jude the Obscure      
系 統:S シュラブ
作出年:1995年  
作出国:イギリス 
作出者:デビッド・オースチン
花 色:黄色系(中心オレンジ色) 
花 形:カップ咲き
花 径:8~10センチ 
芳 香:強香(フルーツ香)
開花性:四季咲き~返り咲き  
樹 高:1.4m×1.0m 
樹 勢:強い
トーマス・ハーディの
同名の小説に由来
日陰者ジュードに登場する
主人公の名前です。

12月植え替え時に
白根が無くなっているのを確認
土を替えて鉢下げしました。

5月7日 初開花しました

 



5月13日


6月4日


6月5日


7月21日


12月29日 
白根が出てないことを確認
10号鉢→8号鉢へ鉢下げしました。


🌹西側の花壇の冬剪定
クロードモネ、ボレロ付近
「剪定前」


「葉取り後」


「冬剪定後」
ハイブリット・ティー
三分の一残し
フロリバンダは
半分残して剪定


最後まで見ていただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
どうもありがとうございます.。