2021.01.15(金)曇り 7℃-03℃


朝早く、小雨が降りました。
一日、曇りが続き
最高気温は7℃と真冬に戻り
今日、予定していた
古土の分別作業は中止です。

録画したドラマを見続け
気が付いた時はもう2時過ぎ
庭のバラを見回って終わりです。

2020年のバラまとめNO.48
「ストロベリー・マカロン」
品種名:Strawberry Macaroon
系 統 :パティオローズ
作出年 :2011年  
作出国:日本 小川宏
花 色:覆淡桃
花 形:カップ咲き
花 径:中輪
芳 香:超微香
開花性:四季咲き 
樹 形:直立性 
樹 高:中輪0.8m 
樹 勢:普通
蕾が開くまでに時間がかかる
ストロベリーマカロンのような花形

春は白色、冬はピンク色
逆のような花色で咲きました。

5月15日 曇り 27℃
初開花は、白が主体の花色


5月20日 曇り後雨 14℃


7月13日 曇り後雨 25℃
夏模様が続きます。


8月16日 晴れ 36℃


10月18日 晴れ 18℃
秋の花が咲きだしました。


11月29日 曇り 12℃
花色が濃く花弁数も多くなりました。


12月14日 曇り 12℃
冬になって本格的は開花


2020年のバラまとめNO.49
「ステファニー・ドゥ・モナコ」
品種名:Stephanie de Monaco     
系 統:HT 
作出年:1971年
作出国:フランス(アメリカ?)
作出者:メイアン 
花 色:ローズピンクのグラデーション
花 径:大輪
香 り:強香
開花性:四季咲き 
樹 形:直立性
樹 高:1.2m~1.5m 
樹 勢:普通 
中心から外弁へ向かって変化する
桃色の色彩が美しく、
香りも楽しめます。
モナコ公国ステファニー王女に
ささげられました。

10号鉢で育ててます。
グラデーションが
うまく出ないのが残念です。

5月10日 曇り 25℃
初開花しました。


6月4日 曇り後晴 28℃


7月8日 曇り 26℃


8月4日 晴れ 32℃
夏のグラデーション


9月20日 曇り 22℃


10月23日 雨 18℃


庭を見回ると土替えで
気づかなかった赤ポチ
小さいですが見つけました。

12月中旬に剪定・誘引の
「アンジェラ」


鉢植えを地植えした2品種
「ヨーランド・ダラゴン」


「レダ」


最後まで見ていただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
ありがとうございます.。

いつも「いいね!」

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

2021.01.14(木)晴れ 15℃-0℃


暖かい一日
バラ作業は2時間
土替えがやっと終了しました。

カットしたバラの蕾が咲き
久しぶりの開花に喜びました。

古土の分別をして不要な土を処理
来週から冬剪定開始しようと思います。

2020年のバラまとめNO.47
「スヴェニール・ドゥ・ルイアマード」
品種名:Souvenir de Louis Amade
系 統:HT ハイブリッドティ
作出年:2000年
作出国:フランス
作出者:G. Delbard
開花性:四季咲き
花 色:ピンク
花 形:カップ咲き 
花 径:中大輪
芳 香:強香    
香 質:ミルラにダマスク 
樹 高:1.4m
樹 形:木立性
薬剤散布と肥料は少し必要
シャンソンの名曲『バラはあこがれ』の
作詞者ルイ・アマードに捧げられたバラ。
とても大きく微妙なライラック色の
花は多花性で、よく繰り返して咲く。
木立性で鉢栽培にも向く。

庭に植えてますが
南側に大株のバラがあり
今季、植え替えの予定を忘れました。
これから場所を探して植え替えします。

5月7日 晴れ、21℃
初開花しました。


5月11日 曇り後晴れ 28℃


7月27日 曇り 29℃
夏模様に開花


8月18日 曇り 31℃
夏模様が続く


10月29日 晴れ 21℃
秋の花が咲きました。

 



11月25日 曇り 13℃
気温の変化に咲く花


11月27日 曇り 13℃


鉢バラの土替え
やっと終了しました。
102株あった鉢植え
23株地植えにして79鉢
今日6鉢土替えして
全部終了しました。


蕾をカットして
西側に置いたバラ
久しぶりに咲きました。


クリーミーエデン


リッチフィールド・エンジェル


最後まで見ていただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
ありがとうございます.。

いつも「いいね!」

ありがとうございます。

 

 

 

 

2021.01.13(水)晴れ 12℃-(-1℃)


朝から雲一つない青空
1日中、続きました。
気温も昨日より7℃も高く
12℃まで上がりポカポカでした。

スーパーへの買い出し前
自転車を置いて近くの森まで
森の上にはコロナ専門病院
テニスを楽しむ人も多く
落葉がいっぱいの小道
散歩道になっています。

2020年のバラまとめNO.46
「スヴェニール・ドゥ・ラ・マルメゾン」
品種名:Souvenir de la Malmaison    
系 統:B ブルボン 
作出年:1843年  
作出国:フランス 
作出者:Jean Béluze  
花 色:淡いピンク色
花 形:クォーターロゼット咲き
花 径:10cm 
香 り:強香(ダマスク) 
開花性:四季咲き 
樹 形:半横張り性 
樹 高:0.8×0.6m 
樹 勢:弱い
浅緑色の葉はうどんこ病に弱く
黒星病にもやや弱い
雨に弱く開かないこともある。

名前の由来は、バラの品種改良に
多大な貢献をした
ナポレオン王妃ジョゼフィーヌの
宮殿名からとられた。

南側花壇に地植えしてます。

5月3日 初開花しました。
130品種の中で86番目です。


5月4日 早くもたくさんの開花


6月19日


7月22日


9月14日


10月28日


10月31日


12月3日
昨年は、雨が多く
雨に弱い性質が出てしまいました。


「鉢バラの土替え7鉢」
1株小さな癌種を見つけ隔離
消毒薬に数日つけておきます。
後方の1鉢に植えてありました。
7鉢終了しました、残り6鉢
14日には完了予定です。


南側の一部を葉取りしました。


最後まで見ていただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
ありがとうございます.。

いつも「いいね!」

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

2021.01.12(火)曇のち雨 5℃-(1℃)


雪が少し舞い散り寒い一日
庭作業は、まったくできずでした。

部屋に閉じこもるのも飽きるので
小雨が降ってましたが
軽めのウォーキングに行きました。
人とまったく合わずでした。

当市では、昨日コロナ感染が
67人と激増しました。
今までは一桁だったので
びっくりしました。
多分、クラスターだと思いますが
どこなのか、明かしてほしいです。

2020年のバラまとめNO.45
「スィート・ジュリエット」
品種名:Sweet Juliet    
系 統:S シュラブ
作出年:1989年  
作出国:イギリス 
作出者:デビッド・オースチン
花 色:アプリコット色
花 形:カップ咲きからロゼット咲き
花 径:約8センチ
香 り:強香(ティーから柑橘系)
開花性:返り咲き 
樹 形:半横張り性 
樹 高:1.8×横張り1.5m
種子親はグラハムトーマス
花名は「ロミオとジュリエット」
のヒロインにちなむ
秋の返り咲きを良くするために
株を大きく育てます。

西側の花壇に地植えしてます。

5月13日 初開花しました。


5月17日


5月18日


5月20日


5月22日


5月26日


7月30日


9月12日


春の「コルダナローズ」
オレンジ色
5月1日


5月4日


イエロー
5月6日


5月25日


ディスクトップパソコンが故障
ノートブックを使ってますが
画面が小さくて入力しづらいので
HDMIケーブルでテレビに接続
大きめの画面で楽になりました。

 



最後まで読んでいただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
ありがとうございます.。

いつも「いいね!」

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

2021.01.11(月)晴れ後曇 6℃-(-3℃)


朝からすごい寒さ
庭作業をと外に出ると
すぐに部屋に戻りました。

午後に少し明るくなったので
外に出るとまだ寒さが続いてます。

鉢バラの土替え作業は諦め
先日、強風で葉っぱが飛び散り
ご近所に迷惑をかけたので
バラの枯葉取りに専念しました。

2020年のバラまとめNO.44
「ジュリア」
品種名:Julia     
系 統:HT 
作出年:1976年  
作出国:イギリス 
作出者:B,Tysterman
花 色:濃茶色から黄銅色
花 形:剣弁高芯咲きから丸弁平咲き
花弁数:20枚 
花 径:10センチ
香 り:微香 
開花性:四季咲き 
樹 形:直立性 
樹 高:1.0m×0.6m
樹 勢:弱い、やや育てにくい 
初開花:2020.05.02
初開花:2019.05.04
初開花:2018.04.26
初開花:2017.05.01
初開花:2016.04.30
初開花:2015.05.03 
初開花:2014.05.07
初開花:2013.05.01
初開花:2012.05.01
種子親はブルームーン
花名はイギリスの
フラワー・デザイナーに
捧げられたっものです。

お迎えしたきっかけは
5月の地元のお祭りで
ジュリアを見たことです。

5月2日 初開花しました。


5月4日


6月6日
夏花が続きます。


7月7日


8月11日


9月21日


11月16日
1年中で一番きれいな時季です。


11月22日


11月24日


11月25日


「西側花壇の葉とり」
先日の強風で葉っぱが舞い散り
ご近所にご迷惑をかけました。
少し土替えに余裕ができたので
枯葉が多い西側花壇からしました。

 



3時近くになって
少し冷え込んできましたが
今日予定した最後の
メアリー・ローズ


やっと終わりました。
40リットルの袋いっぱい

 



最後まで見ていただいて
どうもありがとうございます。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸
ありがとうございます.。

いつも「いいね!」

ありがとうございます。