2021年ラスト、
最高に熱い冬をお届けします🔥



《金澤萌恵主催・主演公演】

舞台【クランティ】
〜自分の中に小さな革命を起こし続ける〜

※クランティはヒンドゥー語で“革命”をあらわす





  クランティ・イメージPV完成🔥



※動画は昨年上演したラクシュミー初演より



  劇場

下北沢ハーフムーンホール

最寄り駅:

小田急線、下北沢駅(徒歩8分)または東北沢駅(徒歩6分)

京王井の頭線、下北沢駅(徒歩8分)



●劇場HP
●劇場HP




  スケジュール

12月

14()14:00 🌸ジャンヌ/19:30 ラクシュミー


15()14:00〜ラクシュミー/19:30 ⭐️ジャンヌ


16()14:00〜ラクシュミー/19:30 🌸ジャンヌ


17()14:00〜⭐️ジャンヌ/19:30〜ラクシュミー


18()13:00〜ラクシュミー/19:00🌸ジャンヌ


19()13:00⭐️ジャンヌ/18:00〜ラクシュミー



《ジャンヌ語り手》

⭐️村山あき

🌸福田晴香



《ラクシュミー語り手》

平日たにかわ夕嬉

土日岡本温子




  チケット

・通常チケット…4,500円


・特典チケット…+2,000円

メッセージデカブロマイド(非売品・出演回数分種類がございます)

メッセージ付きデカブロマイド(非売品・出演回数分、種類をご用意)




  劇場観劇のご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/kakumei_onna?m=0eahced



  オンライン配信のご予約

https://www.quartet-online.net/ticket/onna_kakumei?m=0eahced





  上演時間


《第一部》(約1時間)

ノンバーバルコミュニケーション


途中10分の休憩


《第二部》(約50分)

#偉人志語り


合計120分を予定しています。




  第1部ノンバーバル(非言語)コミュニケーションとは


言葉を用いない表現方法。

目の前の相手との真実のやり取りの中から、

その日、その瞬間限りの物語が生まれる。


一度として同じ回がない

その一瞬を目撃ください👀✨






💎全12回分・出演者発表

※金澤萌恵は全ての回に出演いたします






  第2部・偉人志語りとは何か


ー偉人ははじめから、偉人だったわけじゃないー


その人生の奥の葛藤を、想いや志を

踊り手✖️語り手✖️演じ手

の融合により

壮大な歴史絵巻の中に浮かび上がらせる。







  作品紹介


ラクシュミー・バーイ〜赤真珠の女王


《あらすじ》

インドのジャンヌ・ダルクとも言われる英雄、

ラクシュミー・バーイ。


ガンジーよりもさらに前。

ジャーンシー王国の女王として、

インドを独立に導く最初の炎となった彼女だが

その人生は、厳しく、血塗られたものだった。


まだこの国において祖国という

概念もなかった時代。 


ラクシュミーはなぜ、

祖国のために剣とライフルを掲げ戦ったのか。


歴史から匂い立つ、

叫び、願いの行く先はーー

「我がジャーンシーは、決して放棄しない...!



ラクシュミー踊り手




















ジャンヌ・ダルク〜祈りの丘、約束の空〜



《あらすじ》

フランスを導いた聖少女、ジャンヌ・ダルク。

神の声を聞き、戦場を駆け抜けた彼女の心のまんなかには、いつも何があったのか


私の大好きな人たちが、これまでもこれからも、このフランスの大地で、笑顔で生きられますように。


ジャンヌの祈りは、常識を越え、時代を越え、

世界を変えるーー


これは、新視点で描く、

どこよりも素朴な ジャンヌ・ダルクの物語。




ジャンヌ踊り手














  公式Twitter





どうして望む事を
やめてしまったの?





本当の望みをいつも隠して
いつまでそこに居るの


もう知ってるのに


何を望んでるかなんて
とっくに知ってる筈なのに



蓋をして
隠して
見なかったことにして



それで明日死んじゃったら
本当に後悔しない?







誰のためにならなくたって良い
誰に望まれてなくても良い


私がそうしたかったらそうした


私がわたしに望んだから叶えたい


それで良いじゃない



何かの理由をつけて
許可してあげるなんて狡い



何にも理由なんかなくたって



望み続けたら良い



飽きるまで
望み続けろ。








今日は、絵のお礼に
奈由ちゃんとマンツーマンで
ノンバーバルコミュニケーション WSガイドしてきたよ〜〜〜!!!!


ノンバーバルは言葉を使わない
究極のコミュニケーションワークショップ。


目の前の相手と
なによりも自分自身
真実のやり取りを探求していく。



マンツーマンなんで、、、



ただでさえ逃げ場のないワークなのに
更に逃げ場がない🤣



最初、「ホントに今日奈由ちゃん来るかなぁ?」

と思ったくらい、
ハードな時間になるだろうな〜と
私の直感が告げていました😇



自分自身と、とことん向き合う覚悟がないと流石に2人きりでノンバーバルコミュニケーション WSはキツイのです真顔真顔真顔




奈由ちゃん、あらわれてくれましたよ〜〜!!!


その時点で私は冗談抜きに感動。キラキラ




最高の時間にする。
って覚悟を私も決めて、
ひたすら、集中しました。




壮絶なワークショップ終了後の
爆笑してる我らをご覧ください↓





いや、もうね。
ブラボーって叫びたいくらい
奈由ちゃん素敵でした😌❤️



ワークの内容の一つ一つは
振り返ると脚本が3つくらい書けるので
奈由ちゃんに任せて(?)


ワーク終わった後に喋ってる時に
思い出してたんだけど、

私は奈由ちゃんに今回で大きく3回魅了されたんだなーって。



1回目は奄美の舞画の時。


この時の奈由ちゃんを見てて
何故か、2年間ノンバーバルを毎月受け続けて
くれて表現を愛して没頭してくれて
奈由ちゃんの中の一つの集大成を
見せて貰った感覚だった。

輝きすぎてて、眩しかったなぁ〜






2回目は『萩と百合』
の与謝野晶子役。


私がラスト3回の稽古でいきなり甲子園目指してる鬼コーチ👹みたいに変貌したんだけど🤣
途中私にめちゃくちゃ絞られて
本当に苦しかっただろうに
必死に食らいついて来てくれて。


本番で見事なまでに羽化してくれて🦋


アクティングコーチ冥利に尽きる
演技を披露してくれた。





そして、今回。




奈由ちゃんを見てて、
やっぱり思ったのは
死ぬほど怖い事に
立ち向かっていく人が
私は死ぬほど好きなんだなぁ。
ってこと。


だから、歴史上の偉人も大好きなんだ。


別にえらい事したから好きとかじゃなくてさ
事の大小じゃないのよ

その人の中での死ぬほど怖い事
本当は直ぐにでも逃げたいのに
必死に踏ん張って
泣きながら
もがきながら
それでも光を信じて
立ち向かっていく
そのどこまでも人間臭い姿が
私は大好物です🤤←







強い人が戦ってる様も勿論カッコいいけどさ

戦闘力そんなに高くないのに
震えながらも
一歩一歩、
前に進んでいく等身大のその人が
ある瞬間、
眩いばかりの光を放って
殻を破って世界に出た時



震えるほどにその姿は美しいんだ。



今日はノンバーバルのワーク中に
その生命の燃える瞬間を、
たくさん、沢山
魅せて貰ったよ♡




奈由ちゃん、おめでとう✨
奈由ちゃん、ありがと〜〜!!!





どこまでも光を放って
奈由ちゃんの世界を照らしてね。



闇が濃いほど
光は美しい。





moe.


202144()-10()

【女優6人芝居】

の出演者を募集しています🥀




  はじめに、企画への想い



今回は2015年に初演の

Polygamy ~最期の告白~ 

に大幅に加筆修正を加えて再上演します



天才芸術家の正妻、その弟子、愛人達

彼を愛した5人の女が

彼の葬儀後に一堂に会したとき

女たちの本音が噴き出す



私ごとですが、この作品の原案を

考えた時に私は人生で一番

愛について想いを巡らせていました





紀元前からきっと変わらない

人を愛する、愛されるって何だろう

という事をひたすら考えていた時に

最初の原案を書き

その後、結婚し、様々な人達の愛の形を

見聞きし、自身の体験も増えていきました




そして、目に見えないものの存在に

脅かされる今



というものも、私達の目には見えない



今は未曾有の緊急事態と言われてはいても

歴史は繰り返していて

いつの時代も、私たちは

人を愛さずにはいられないのではないか



人の数だけ、

愛し方も愛の形もあるのではないか


その多様性と見つめ合う作品にしたい



今回の女優6人芝居は

一度舞台上に登場したら

基本的には退場することなく

一気に駆け抜けていきます



今回、私が演出を担当させて頂きます



私が大切にしている事

改めて大切にしたいなと思っている事は、

目の前の相手と

その瞬間、真実のやり取り

をする事です



とてもとても繊細な作業である事は

重々承知な上で

真実のやり取りを目指して

新しい物語を一緒に創ってくださる

女優さんを募集します



初演の台本はすでにございますので

一度読んで雰囲気をみたいという方も

お気軽にご連絡下さい



企画・演出:金澤萌恵








  企画概要


企画主旨

1人の男を愛した5人の女達のやり取りを通して

愛の多様性について、探求していく




本番日程

202145()-10()


・小屋入り、場当たり、ゲネ

4/4()



・本番

全12回

出演回数はキャストによって異なる





劇場

都内小劇場

仮予約申請中の為、

劇場名はこちらでは伏せさせて頂きます




募集キャスト

心身共に健康な18歳以上〜30代前半に見える女性。真摯に作品創りに取り組める方




条件面

ノルマなし、チケットバック1枚目から発生

特典付きチケットに対して上記とは別に+αでバック有り



出演するキャストさんに少しでも多く

ギャランティを持って帰って欲しい


その為に各種バック制度をご用意しています

・グッズ販売、運営側を通しての差し入れシステムに伴う、キャストへのバック


各種バック制度につきましては、面談(オンラインも可)にて詳細はご説明させて頂きます





作品紹介


タイトル:

Polygamy ~最期の告白~ 


初演の上演台本がありますので、

雰囲気を見たい方で

ご希望の方には先にお送りします

転送は固くお断りしております



脚本:水谷暖人

演出:金澤萌恵




あらすじ:

不慮の事故で亡くなった天才芸術家

葬儀に現れる五人の女と霊媒師

噛み合わぬ記憶

矛盾する言葉

渦巻く愛憎

真実は死者のみぞ知る





募集キャスト:

①日向月子(芸術家の妻):日向太郎の妻。自身の政治家としての力で、彼を全面的にバックアップしていた


②火坂陽子(舞踏家):天才ダンサー。太郎と作品創りした事をきっかけに愛人関係になる。男女問わず、多数の恋人がいる



③水落マリア(風俗嬢):火坂の恋人。火坂の部屋で太郎と出会い、そこから太郎とも関係を持つ。恋愛に対して独自の価値観を持つ



④木村聡実(化学者):天才化学者。太郎と雑誌の企画で対談した事を奇縁に愛人関係になる



⑤金山茜(芸術家の弟子):太郎の事を信奉する弟子。太郎との肉体関係はない。月子と非常に仲が悪い



⑥土屋真子(霊媒師)+日向太郎(天才芸術家):太郎からの遺言により降霊術を行う霊媒師





スケジュール(予定)

・顔合わせ…2月上旬を予定

・チケット販売開始…25()21:00〜を予定


・稽古開始…2月上旬〜各チーム1コマ4時間×1315コマ程度を予定

お稽古場は新宿区の会館を予定






企画、演出

金澤萌恵(じっぽん-Jippon- /咲匂-SAKO-)




《プロフィール》

1997~2005 川口少年少女ミュージカル団在籍

松山雅彦氏に師事し、 在籍中にイギリスのThe Unknown Theater Companyとの合同公演など多数の ミュージカルに出演


演劇を中心に学んだ後、フリーランス期間を経て、

2008年劇団熱血天使の旗揚げに 参加


以後、熱血天使の全公演、イベントの企画を行う


埼玉県立松伏高等学校ミュージカル科 非常勤演技講師(2年間)




《主な活動実績》

https://ameblo.jp/nekketsu-tenshi/entry-12561169949.html





202012 咲匂-SAKO- 主催・主演公演『はら、はらり』にて観客動員1,300(配信含む)↓


https://youtu.be/9zj7nmbn9ac


20218月 古民家を貸し切って『女優ふたり芝居』の上演行う




応募方法

下記応募フォームに必要項目をご記入ください。

https://forms.gle/T9KsLxHVh3QvyyJ87



3日以内にお返事をさせていただきますが

万が一、3日経っても返信がない場合は迷惑メール等に分類されている可能性がございます。

一度迷惑メールフォルダをご確認いただきますと幸いです。

迷惑メールに入っていない場合は、大変ご不便をおかけしますが下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。


polygamy2022@gmail.com

必ずお返事をさせていただきます。




応募後の流れ

3日以内にお返事を送らせていただきます。応募の際によほどの事がない限りは、応募してくださった方全員とお話をさせて頂きたいと思っていますが、文章にあまりにも誠意が感じられない、連絡のやり取りがきちんと出来ない等の場合は、お断りする場合もございます



・基本は会場にお越し頂く方向で調整頂きたいのですが、厳しい方にはオンラインの可能性も含めてご相談承ります



2月中に全ての方に合否のお返事をさせて頂く予定です



お問い合わせ

応募前に戯曲を読みたい、ご質問等ございましたら、

polygamy2022@gmail.com

までお願い致します。



いい夫婦の日

という事で、
昨年も記事を書いてたようですが


今年もいってみよ〜






何度でも言うけど、
わたしはヒロさんと暮らしはじめて
すごーーーく穏やかになった。



や、アップダウンは相変わらず
めっちゃあるんだけど🤣
なんて言うんだろう。


どんなに傷ついても
絶対に傷が回復できる
わたしの安心の大地。


ここに還ってきたら
わたしは全ての鎧をおろせる



安心感、という言葉だけには
おさまらない
究極の私のパワースポット✨



私が自由にどこまでも
私らしく飛んでいけるのは
安心の大地がいつでも
そこに居てくれるから。



好き、とか
愛してる、とか
そう言う言葉では
表現し尽くせない。



大きなワンワンと
猫がいつも一緒に
楽しく暮らしてます🐶🐱


今年で出逢ってから何年目だ??

そういうの私は全く覚えていられないんだけど🤣
ヒロちゃんは忘れないから←



これからも、
人生を一緒に遊び尽くそう。




いつも本当にありがとう☺️💕