モダンと暮らす、カカと生きる

モダンと暮らす、カカと生きる

脳出血で右半身マヒ&失語症になっちゃった〝カカ〝。
甘えん坊の個性派ビーグル〝モダン〟。

この大切なふたつの宝物を守るべく、介護&家事&稼ぎにいそしむ、お気楽のんびり屋な〝トト〟。そんな仲良し家族の日々をつづります。


先週末

長らく続いていた繁忙期に

ようやく一区切りがつきました。

今週は、不足していた睡眠を

せっせと取り戻しながら

体力回復しております。


それに合わせて、お楽しみで

精神的エネルギーも補給♪

自分にニンジンぶら下げるの

上手なのよ、トト( *´艸`)


土曜日は

八神純子さんのコンサートへ。

トト、デビュー当時から

好きなアーティストなのだ。

96年発売のベストCDを

ガンガン鳴らしながら

カカと2人でよく

久住や阿蘇をドライブしたよ(笑)。

彼女と由紀さおりさんの

透明感と艶と伸びのある声が

トトの二大巨頭( *´艸`)。

基本的にディーバ(歌姫)好きだから

女性シンガーを聴くこと多いね。

男性は玉置浩二さんが大好きです。


コンサートは良かったよ~。

40歳未満は入場禁止?と

思うほどの

観客の年齢層だったし(笑)

登場時点の彼女は、まるで

『スナック パープルタウン』

(トト命名)の

ママみたいだったけど

約2時間半を歌い続け

時間が経つごとに尻上がりに

伸び続いていく歌声に

いやぁ、拍手喝采でした。

満足、満足、大満足♪



そして別の日。

恒例のソウルフードの会へ。

これは10数年ぶりに再会した

食いしん坊の友人と

懐かしい、美味しいものを

思う存分、食べる会。


今回は、串揚げ食べに行ったよ♪

串匠 博多駅筑紫口店 


注文は「おまかせコース」

30本の季節の味を

丁寧に揚げてくれる。

友人は22本。

トトは30本でコンプリート(笑)

コンプリート記念に
にゃんこの箸置きもろた( *´艸`)

ちょっと贅沢な気分で

食事ができるお店だけど

昼のランチはお得だよ。


ちなみに、30年前のトトは

おまかせコースを1周半

45本食べた記憶があります(笑)。

いやー、55歳だけど

思いきり食べて、大満足♪

(昼は1000円ランチで十分です)


上階のタオ君が散歩でよく行く
平尾霊園には、2月に逝去した
叔父のお墓がある。
先日、納骨が済んだので
お散歩がてら、会いに行ってきた。

ヨシトおいちゃん!久しぶり!
ご両親と兄弟6人のうち5人が眠る
仲良く、大好きな酒を
酌み交わしよるやろうなぁ。

あっという間に葉桜になり
ツヅジが咲き誇る
新緑の季節になりました。
トトが一番好きな
命の息吹を感じる、この季節。
可愛いコイツと一緒に
せっせとドライブ行こうかね。



◆トト飯

牛コマ、ベビーほたて、ニラ、
ズッキーニ、ピーマンを入れて
焼きちゃんぽん
焼き餃子、ブロッコリー、
玉子が多すぎワラビの玉子とじ、
かにかまキュウリ、
アミのせ冷奴(オリーブオイル塩)
友人よりいただいた
手羽元のわかめスープ煮







トトの3月~4月上旬は
絶賛お仕事月間。
4本の媒体(刊行物)が
同時進行してるもんだから
笑っちゃうような毎日です。
先週土曜で連日続いた取材も
ようやく終わったけど
なんせ、書かなきゃ
仕事は終わらない。

だから日曜からは
連日、家にこもって
原稿書き、原稿修正、原稿確認、
電話取材、電話打ち合わせ……。
モダンの散歩には
なんとか出かけてるけど
タイミングが合わず
暗くなってしまうことも。

でも、元気です♪
階段だって、この通り。
それに、走る、走る( *´艸`)
ホントに16歳か?って
驚かされるよ。

そして帰ったらグースカピー。
あれだけ走れば
そりゃ、くたびれるやろ(笑)

あ~、可愛い
も~、たまらんめ~?
なんね、そのおてては!
今度は、おててオリオリかよ!

は~、もう、まったく!
モダンのおかげで
正気を保てる(えっ?)。

もうヤマは越した!
あと1日~2日で解放じゃ!
第4コーナー回って
ラストスパートじゃぁぁぁっっ!



◆トト飯

ステーキ!
丸ごと冷凍してしもたから
丸ごと焼くしかなかったと( ω-、)
ステーキと冷奴で
腹一杯よ、さすがに(苦笑)
米がない!野菜もない!
ひき肉キャベツネギ炒めのみ!
米がない!野菜もない!
ささみとピーマンと法蓮草バター
弁当のおかずか!

米と野菜(葉もの)は
お散歩途中ですが買いました。
根菜欲しい。
重くて、あきらめた。
旬なのに、玉ねぎがない。
新玉ねぎ山ほど食べて
血をサラサラにしたい!
でも、あれこれ料理を
作る暇がない!

(ノ_・、)(ノ_・、)(ノ_・、)


トトはもともと

歴史好きで神社好き。

モダンが家族になる前は

カカと一緒に

関西圏や島根、九州各地の

神社を訪ね歩いていた。


モダンが来てからも

神社に行く機会が多かったから

いつの間にか

神社犬になったんだけどね(笑)。

 


トトが神社巡りを始めたのは

ばぁちゃんにしょっちゅう

寺や神社に連れていってもらって

寺社仏閣の雰囲気が好きだったし

「ニギハヤヒノミコト」という

古代の人物に興味を抱いたから

彼が祭られている、と

推定される神社を

訪ね歩くようになって

古代史への関心ががぜん高まった。


そんなトトにとって

とっても興味が高まる番組が

先日放映されたんだよ。


誕生・ヤマト王権 


何度も訪ねた大和の地。

カカと山辺の道を歩いた時も

箸墓古墳で弁当食べた( *´艸`)。

この箸墓にいったい誰が

葬られているのか?

ヤマト王権とはいったい

何なのか?というのが

この番組のテーマでした。


おもしろかったー!

レーザー調査や

最新のミューロン調査で

陵墓のため一切立入禁止の

箸墓の真実にジワジワと

近づいていくのがおもしろい。


まぁ、それでも箸墓の謎が

解けるのにはまだまだ

ハードルが高いだろうけどね。

だって、箸墓や

纒向(まきむく)遺跡のことが

なんもかんも明らかになると

古事記・日本書紀の内容や

天照大神の位置付けに影響して

ひいては天皇家のルーツにも

関わってくるからね。


この番組の訴求で

トトもうんうんと共感したのが

「ヤマト王権は

各地の有力者による協調で

生まれた共和政権」という点。

で、ここからはトトの推論だけど

そのヤマト政権の

最初のトップに立てられたのが

ニギハヤヒノミコトで

箸墓の主は

ニギハヤヒノミコトだと思ってる。

大神山に祭られているのも

ホントは

ニギハヤヒノミコトだ、と。


福岡にも

ニギハヤヒノミコトが

(別名で)祭られている神社は

いくつかあって

たまに会いに行ってます。


ニギハヤヒノミコトは

トトあこがれの神様です。

千と千尋の神隠しのハクも

彼がモデルだと

トトは考えてるんだ♪


あぁ、古代ロマンがふくらむね。

まさに、試験前や試験中に

やたらと本が読みたくなるのと

同じ状態だ。

さ、仕事しよ、仕事( ω-、)




◆トト飯


ありあわせの材料で豚汁、
温泉豆腐の冷奴(オリーブオイルと塩で)
白菜漬のすりごま醤油、あみ漬け
もち麦いりごはん