♡フラワーエッセンスセラピー♡
フラワーエッセンスとは?
お申込みは→こちらから

 

フラワーエッセンスセラピストのSakikoです。
 
きょうはグルテンフリーについて書こうと思っていたのですが、
なんだかこっちのテーマかなと思って、予定変更です!
 
このブログでも度々、自己愛について書いているのですが、
きょうも、自己愛について、問いかけられたのです。
 
「自分を大切にしなきゃいけないのはわかっているけど、大切の仕方がわからない。
大切にすることで、ワガママになって、誰かに迷惑を掛けてしまうのは嫌だ。」
 
ということでした。

ふむふむふむ。
この気持ちとってもわかるのです。
わたしも、わからなかったからです。

「自分を大切にする」って、
言葉の意味はわかるけど、
知識もあるし、概念も知ってるけど、
大切にするって、意識したことがないから、
具体的な方法ってわからない
のです。

色々、思うことはあるのですが、
結論を先に言うと、

自分が思う、「大切」と思うことを、全て自分にやってみるのです。
他人にする親切、やさしさ、思いやりを自分に向けるのです。
他人にしている「好き」という愛情や、
「ありがとう」という感謝の表現を、自分にもやってみるのです。

自分に対して、
お腹すいてない?お腹すいてるなら何食べたい?
と、家族に聞くみたいに聞いてみたり、
 
自分に対して、
なんか悲しいことあった?どうしたの?
と、友達に聞くみたいに聞いてみるのです。
常に、自分で自分のことを気に掛けてあげるのです。

どうですか?
なんとなく掴めましたか??

「自分のことを大切にするということがわからない」と悩んでいる状況って、
「自転車の乗り方がわからない」って悩んでる姿に少し似ていると思うのです笑。
 
自転車の乗り方って、
自転車の説明書を読んで、
自分が乗る自転車の特徴を理解して、
頭の中でイメトレしても、
実際に乗らないと、乗り方とかバランスの取り方ってわからないですよね?
 
わたしは自転車の乗り方を父に教えてもらいました。
近くの高校のグランドで、
まずは補助輪を付けて自転車に乗ってなんとなく慣れたら、
補助輪を外して、父に後ろから押してもらいました。
 
「お父さん手離さないで!」って怖がりながら、
何回も転びながら、徐々に感覚を掴んで、
自転車に乗ることができるようになりました。
 
って感じで♡
 
実際にやらないと、わからないのです。
その体験の中に飛び込んでいかないと、
その感覚を自分に身に着けることはできないのです。
 
だから、
「自分を大切にするってことがわからない」のであれば、
まずは思いつく、「大切にする」をやってみてほしいのです。
いつもそこに意識を向け続けてほしいのです。
できないこともあると思うのですが、
そういう時は、その時は、「本当はこうしたかったよね?」
を自分自身に確認してあげてください。

「自分を大切にする」を実践する中で、
やってみたものの、しっくりこないことや、
なんか違うなって思うことや、
失敗だと思うことや、人に迷惑を掛けてしまうこともあると思うのです。
でも、なんでも初めから完璧にできることなんてないのです。
間違えちゃうこともあるんです。
やっていく中で自分の中の真実を見つけていくしかないのです。
自分で確かめていくしかないのです。

 
自分を大切にする、愛おしく思うことは、日常を豊かに穏やかにしてくれます。
自分のことが大切で、愛おしいから、周りの人も愛せるのです。

わたしは、自分のことを大切に思えないのに、愛せないのに、
他人と愛を育むなんてできないと思います。
自分のことを自分が好きじゃないのに、
他人が自分のことを、大切で愛おしいなんて
思ってくれるわけが、ない、と思うのです。
是非、やってみてほしいです(*^^*)

ちなみにグルテンフリーをしてから、
わたしは前よりも、もっともっと自分を大切にするということが理解できたし、
大切にするようになりました。
食べ物の力ってスゴイです\(^o^)/
 
久しぶりにガーーッと勢いよくブログを書くと、
伝えるって、表現するって、楽しいと思いました!!
 
グルテンフリーのことも早く書きたい、書きたい気持ちでウズウズしています。
そして、先週から白砂糖絶ちもゆるく始めたので、書きたい気持ちはあるのですが、
なんせ気まぐれなので、こちらもゆるめに更新していきます☆
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 
 
 
 

宇宙元旦

テーマ:
♡フラワーエッセンスセラピー♡
フラワーエッセンスとは?
お申込みは→こちらから

 

フラワーエッセンスセラピストのSakikoです。
 
きのうは春分の日でしたね!!
東京はとっても寒かったのです。
雪が降った街もありますし。
春分なのに、真冬のようでしたね。
 
ブログをやっと書きたくなったので、
宇宙元旦をきっかけにまた書いてみようと思います🎍✨
 
さて、
更新が滞った12月からなんとなく振りかえってみたのです。
 
12月:年末ということもあってか、1年間の疲れがドッと出て体調を崩す。
(風邪?胃腸炎?ミックス?総合して浄化だったと思います。)
1月:体調不良続き、ぼんやり過ごす。
2月:体調も良くなったので、人からの勧めであったグルテンフリー(小麦抜き)生活を始める。
3月:週5グルテンフリー、週2グルテンまみれ生活継続中。
 
ザッとこんな感じでした♡
 
12月、1月は、ダルかったのですが、2月からは導かれるように、というか、
導かれグルテンフリー生活をしています。
 
全く思ってもみなかった、変化があり、
取り組む機会をもらってよかったな〜と思っているのです!
さらには、砂糖断ちも今は考えていて、
甘いものを断つのではなく、
白砂糖をメープルや、はちみつなど、別な糖に変えてみようかな♪と考えています(^o^)
こんなに甘いものが大好きなわたしがこんなことを思うことに、わたしは驚いています・・・。
 
とりあえず、こんな感じでした。
またよろしくお願いします(*^^*)
 
 


 
♡フラワーエッセンスセラピー♡
フラワーエッセンスとは?
お申込みは→こちらから
 
フラワーエッセンスセラピストのSakikoです。
 
先日、母と、
 
「周りにいる人が鏡なら、腹黒いと言われてる○○さん(母の友人)の周りにいる、
わたしも腹黒いってこと?」
 
 
って、母が少し気にしながら拗ねた様子で言ったのです。
 
 
たしかに、そういうことって、なんとかの法則とかで、聞きますよね!
 
 
そして、結論から言ってしまうと、
きっと、そういうことなのだと思うのです。
あはは(^○^)笑
 
 
同じエネルギーを持っている(現在)、
もしくは、持っていた(過去)と、どちらかと言えると思うのです。
 

どちらにしても、その感覚を知っている自分の意識は在るというわけですね。
 

逆も同じです。
大好きな人のことも、その人の素晴らしさがわかるから大好きなわけだし、
素敵な作品を見て心が震えるのも、その作品と同じ感性を持っているから、素敵だと思えるわけなのですよ(・∀・)イイ!!

 
「腹黒い」に反応した、
この時の母のエネルギーは、
 

○○さんは腹黒いなら、仲良くしている自分を
も腹黒い、エネルギーが同じだから引き寄せちゃうんだ。
しょんぼり(´・ω・`)
自分ってやっぱりそういう人間なんだ。
(自分を責める)
 
 
でした。。。
 
 
でも、この出来事の本質は、
わたしたちに、しょんぼりしてほしいわけでもないし、
反省してほしいわけでも、戒めでもなんでもないのです。
 
 
全ての出来事が起こる理由は、
 

「この出来事を通して自分はどんな価値観を持っているか」
 

を知るために起こるのですsei★
 
 
母は「腹黒い」という言葉に、
しょんぼりしました。


 
自分の無意識の価値観で、
「腹黒い」はいけないと、思っているからです。
 
 
このしょんぼりには、
否定されたような気持ちかもしれないし、
腹黒い自分やだーなのかもしれないし、
ショックなのかもしれないです。
人によって違うとは思うのですが、
 
 
もし、腹黒い自分オッケーだったり、
腹黒い自分も自分の一部ということを知っていて、
それを受け入れているのであれば、
腹黒いことに引っかかることってありません。
しょんぼりすることも、引きずることも、ないのです。
 
 
というか、しょんぼりという意識すら、
自分の中に見ることって、認識すること、知ることができないのです。
 
 
もし、
過去のものだったら、
 
 
「自分もそれ持ってるな〜」とか
「自分もそういう時あったな〜」とか
「そうそうその気持ちわかるな〜」とか
  

その出来事に心を乱されたり、捕らわれたりすることなく、
自分の右側(左側でもいい!)をスーッと通り過ぎていくのです笑!
 
 
なので、こういうことが起きた時って、
腹黒い→自分もそうなんだ→しょんぼり→自己否定&自己嫌悪、ということではなくて、
 
 
「腹黒い」ことはいけないと思っている自分がいる、知る。
 
 
そして、「腹黒い」自分もいる、ということを受け入れるということなのです。
 
 
「腹黒い」はいけない、と思っているから、
自分そんなわけない!と思っているから、
そんな自分知りたくないから、
そんな自分認めたくないから、
恥ずかしくて、みっともなくて、悲しくて、しょんぼりしてしまうのです。 
 
 
でもわたしたちって、
人前で気取ってかっこつけて生きてるけど、
人に言いたくないような、バレたくないような、
恥ずかしことだらけで、できています。
 
 
価値がない自分
魅力がない自分
つまんない自分
情けない自分
恥ずかしい自分
仕事ができない自分
だらしない自分
ケチな自分
怠け者な自分
嫉妬深い自分
幼稚な自分
短気な自分
冷たい自分
 

 
投げやりでも、諦めでもなく、
そういう自分も、自分の一部なんだと、
存在していることを、受け入れる。
 

受け入れないから、
バレないように必死で隠さなきゃいけなくなる。


隠さないと、受け入れてもらえないと思っているから、繕わなきゃいけなくなってしまう。


でも、大概こういうのってバレてます(・∀・)ニヤニヤ


バレてないと思っているのは自分だけだったりするのです♡


どんな、自分も既に受け入れられていたのです。


だから、もう隠す必要はないのです(^o^)


セッションでは、思考のクセや心のブロックになっている習慣を見つめたり、
ありのままの自分を愛して、停滞していることが順調に進むように、
お話を聞きながら、あなたに今最も必要としているエッセンスをお選びします♡







♡フラワーエッセンスセラピー♡
フラワーエッセンスとは?
お申込みは→こちらから
 
フラワーエッセンスセラピストのSakioです。
 
 
さて、前回のつづき♪
自己愛について書いてみようと思います(o^―^o)ニコ
 
 
自己愛と言ってもピンとくるようなこないような、
自己愛って、一体なんなんでしょうか!
はてはて(。´・ω・)?
 
 
 
まず、わたしたちの、
不安や、恐れって、心配、不足感って、
 
 

「自分にはできない」「自分にはない」「自分足りない」
 

と思っている意識から、発生していることは知っていますか~??
 
 
 
例えば、

今、不自由のない裕福な生活をしているのに、
いつかこの生活が維持できなくなってしまうんじゃないか・・?

とか

ドーナツ食べたいけど、食べたら太ってしまうんじゃないか・・?

とか、、
 

自分には裕福でいつづけることができないと思っているから、
お金に不自由になっても、また裕福になることができないと思っているから、
不安になるし、怖いし、心配なのですね。
 
 
ドーナツも食べたいのに、太ってしまうと思っているから、
太ったら痩せられないと思っているから、
不安になるし、怖いし、心配なのです。
 
 
こんなゾウの話も聞いたことあがあります!
(作り話なのかな?)
 
 
サーカスのゾウは、小さい頃逃げないように鎖で繋ぐそうです。
何度逃げようとしても小さいゾウにはそんな力がないから逃げられないのです。
そして、いつしか逃げることを諦めてしまう・・・。
 
ゾウは大人になって大きく成長するのですが、
「どうせ逃げられない」と思い込んでいるから、
鎖を切ることができる力を身につけてからも鎖を切ろうとしないんだそうです。
どうせ逃げられないって思い込んでいるし、
もしかしたら、逃げたいって思っていたことすら忘れてしまったかもしれません・・・。
 
 
わたしたちも、
不安と、恐怖と、心配という思い込みで、
いつの間にか、これを持っていることが、こうである状態が前提であったりします。
 
 

欲しいのに、「どうせ自分には手に入れることができない」から、
欲しいと言わないし、欲しいと思っている自分のことすら、受け入れることができない。
手に入らなかったときにがっかりしたくないから、傷つかないように
予防線を張ってしまいます。
 
 
不安や、恐れ、心配や不足感すら、自分が持っているなんて
思いたくないし、恥ずかしいし、格好悪いし、認めたくない、向き合いたくない・・・、
なんてこともあるかもしれないです。
 
 
もし、こんなことが自分にも起こっている?!と感じたら、
ここに書いたように、まずは自分の感覚を感じ尽くしてほしいです。
 
 
もしかしたら、欲しいと思ってたけど、実は要らないじゃん!って思うかもしれないし、
欲しいと認めることが、怖くて、恥ずかしくて、惨めでも、
自分にとって大切で大事で、手に入れたいと、改めて気がつくことがあるかもしれません。
 
 
どちらにしても、それを顕在意識(意識することができる意識)で
しっかり認識するととってもラクになります!
不安や、恐怖、心配は目に見えないから怖いのです(:_;)
ちゃんと見えて、認識ができればそれだけで、不安や恐怖、心配は激減するのです★
 
 
 
そして、
きょうの本題!!
自己愛を高めるには、
 
 
 
自分が欲しいと思ったものを、
その瞬間、瞬間、しっかり感じて、
その時に本当に望んでいるものを、与えていく。
 

例えば、毎日着る服。
セールで安くなっているから、なんとんく使えそうだから買うのではなくて、
自分が本当に欲しいものを買って与える。
(たまたま欲しいものが安くなっていたらそれはラッキーです♪)
 

食べたいお菓子も、
あんまり美味しそうじゃないけど、カロリーが低いAではなく、
カロリーはAより高いけど、本当にその時に食べたいBを選んで、
そしてそれを与える。
 
 
これを毎日コツコツやっていくこと。
 

積み重ねていくこと。
 
 
ちゃんと欲しいものを選択していくこと。
 
 
 
 
わたしも、これを意識しはじめたら、
コンビニやスーパーで食べ物を選ぶのに、異様に時間が掛かるようにようになりました。
 
 
さらに言うと、吟味して選んでも、食べる数分後には気分が変わって、
別の物を食べているということもあったりするのです笑!
そしてこんなふうに気まぐれで気分が変わってしまう自分もOKにする!
 

大切なのは、
小さなことから、自分で欲しいと思ったものを得ることができる、
欲しいと思ったものを、自分で自分に与えることができる、と、
理解させてあげること。
そして何を思っても、感じても、それを実行しても、大丈夫と、安心させてあげること。
 
これが、自己肯定感に繫がるのですsei★
 
 
今すぐやり始めても、一瞬で自己愛って高まるものではないのですが、
ちゃんとやり始めれば、自分が欲しいと思った時に欲しいものを得られることができるんだ!という新しい思い込みができます。
 
 
これを徐々に高めていくと、
何が起こっても大丈夫なの知ってるし、自分!と
自己愛が大きく育っていることに、ある時気がつくのです。
 
 
自分はなんでも与えられる、受け取れる存在。
何を思っても、感じても、受け入れてもらえる存在。
 
 
それは、自分で自分に与えることができるから、
何を思っても、自分で自分を許して受け入れることができるから、なのです。
 
 
自分は大丈夫、だって自分だから。
自分が自分だから、大丈夫。
 
 
自分で自分のことを満たすことができる。
いつも自分を幸せにすることができるから、
人に満たしてもらう必要がなくなる。
人に幸せにしてもらう必要がなくなる、のです(^^)/
 
 
そして、
この先に続く未来に何が起こっても、
自分満たすことができるから、
不足だと感じた、今この瞬間から、
不安や、恐怖、心配を持っている必要がなくなっていくというわけなのですふたば。
 
 
セッションでは、思考のクセや心のブロックになっている習慣を見つめたり、
ありのままの自分を愛して、停滞していることが順調に進むように、
お話を聞きながら、あなたに今最も必要としているエッセンスをお選びします♡
 
 
 
 
 
20170822_072026.jpg
 
 
 
♡フラワーエッセンスセラピー♡
フラワーエッセンスとは?
お申込みは→こちらから
 
フラワーエッセンスセラピストのSakikoです。

前回は、
起こった(起きた)現実に意味付けをすることってあまり意味ないと思うんです(^○^)
的なブログを長文で書きました。
 
 
前回のブログはこちらから♡
→潜在意識、心の奥の奥で望んでいること
 

きょうは、
わたしたちの心の奥の奥は何を望んでいるのか?
 
 
具体的に、何をしたら、
自分から解放されて、
自由に生きられるのでしょうか・・・?
 

というお話のつづきを書いてみようと思います。
 

単刀直入に活字に起こしてみると・・・
 
 
 
 
感じ尽くすこと。
 
  
 
 
頭で相手の行動を分析したり、解釈したり
自分がなんでこんな気持ちになったのか、 
考えるのではなく、
感じる、感じて、感じ尽くすこと、です。
 
 
頭で自分の気持ちや、
相手の気持ちを考えても、
 
 
思考は、
自分が感じたくない感情は認めないし、
思考を見直しても、
自分の行動がどれだけ正しくて、
その行動が正しかったということしか言わない。
 
 
 
 
だから、ただ感じること、
なんで?を考えるのではなくて、
 
 
 
 
目を閉じて、

起こった出来事を思い出して、
 
再体験しながら、感情を感じていくのです。
 
自分の感情に寄り添いながら、
 
ただそれを眺める。
 
 
その中で、
誰にも言えない、
悲しいことや、
不安なこと、
恥ずかしいこと、
怒ってること、
認めたくないこと、
受けれたくないこと、
受け入れたら崩れ落ちてしまいそうなこと、
 
 

全部、自分の中の感情をありのままの感じ尽くして、
 
 
その出来事が起こった瞬間に、
十分に感じ尽くせなかった、
そこにある
感情の渦に入り込んで、
溶け込んで、一体化する。
感情の波の中に、体を委ねる。
 
 
 
嫌な出来事、感情を感じるのって、
ネガティブな自分にフォーカスすることだし、
わざわざ不安や悲しみ、
怒りにフォーカスしたくないし、
フォーカスしたら、またそれって膨らんじゃうかな??
それ感じたら、現実に創りだしちゃうんじゃないかな??
 
 
 
と嫌な感情を感じないように、
蓋をしてしまいがちなのですが、
 
 

この感情を感じた自分にちゃんと向き合わないと、
また自分の中の潜在意識(無意識)が、
不安になっている、悲しんでいる、怒っている自分(など)に消化不良を起こして
自分が不安になる、悲しくなる、怒るという、現実を創り出すのです。
 
 
 
 
不安な時って人に聞いてもらうと安心します。
解決しなくても、すっきりしますよね。
 
 
 
わたしたちの心の奥の奥も、
わたし自身にそれを望んでいるのです。 
 
 
 
悲しいよ、聞いてほしいよ、
淋しいよ、気づいてほしいよ、
怒ってるよ、わかってほしいよ、
 
 
 
って、わたしがわたしに気がついてほしいのです。
 
 
 
わたしの実体験も少し書いてみます(^o^)
 
 
 
人間関係で、どうしてもうまくいかなくて、
悲しみかから抜け出せないことがありました。
 
 
あの人のこういうところあり得ない、
こう思うのって自分普通でしょ!
誰だだってこんなことされたら、そう思うでしょ(わたしのように悲しくなるでしょ!)
 
 
と、
絶望して、苦しくて、悲しくて、
相手がどれだけ非常識で自分勝手なのか理由を探していました。
嫌いな理由を考えて、
だから、嫌なんだよって、いつも頭と感情が言っていました。
 
 
 
その感情を感じると、
わたしの悲しみや怒り自己否定感、
色々わんさか出てくるのですが、
 
 
自分の今ここにある感情を、
感じて、感じつづけると、
だんだん気持ちが変わっていくことに気がつきました。
 
 
さらに、感じて、感じると、
また怒りが戻ったり、悲しくなったり、大丈夫だとなるのですが、
これを繰り返すのです。
 
 
すると、やはり、
初めの頃のような、
怒りや悲しみでパンパンに膨らんでいた
感情ではなくなっていることに気がつくのです。
 
 
 
わたしって、
そもそも怒っていたのかな。
悲しんでいたのかな。
これって怒ることなのかな。
これって悲しむことなのかな。
何を辛いって思ってるんだっけ?
何に苦しいと思っていたんだっけ??
と、自分の感情を自分を疑問に思うのです。
 
 
 
例えば、
水って誰かが水を見つけて、
無色透明、無味無臭の飲み物は水ですと、定義し
水という名詞をつけて、
認識しているから、
わたしたちって、水って、
言葉を説明しなくても、
水って、言われたら何を指し示しているのか、わかるのですが、
 
 
 
「これは本当に水?」と、
「もしこれって水じゃなかったら?」と、
「水って思ってるのてわたしの中のなに?」と、
疑問に思うような、感覚になるのです。
 
 
少し脱線しました笑!
 
 
 
そして、結局、感情を感じ尽くすと、
最後、無になってしまうんです。
 
 
この出来事にまつわる、
様々な感情はわたしの記憶の中に確かに存在していたのですが、
もう、その感情は掴めなくなっているし、
その時思っていた、強烈な感情ではなくなっているのです。
 
 
何度も何度も感じ続けた結果、
無か、さほど気にならない感情になるのです。
 
 
 
結果的には、
感覚だけが、残る。
 
 
 
感情を感じたくないは、
感じたいということで、
感じ続けるとその感情はなくなる、
なくしたいから、自由になりたいから、解放したいから、
感じたかったということなのです。
それをわたし、理屈ではなくて、
わかってたんだ、と思ったのです。
 
 
 
あらゆる価値観、概念、常識、思い込み、前提を取っ払って、
目の前に起こった(起きた)現実、
ありのままの見た時に、何思ってるの?自分、ということ
 
 
 
そして、
生まれた時から、
この価値観も概念も常識や思い込み、
前提があるわけじゃなくて、
今の自分を守るために発生したわけなので、
これを纏って生きるのって、
本能的に安全なのです。
 
 
 
だからこそ、
感覚だけの丸裸の自分って存在させるのが怖い。
 
 
 
で、ありのままのわけわからん、矛盾だらけの自分の感覚を認めてあげることが自己愛というやつですね♡
 
 
 
感覚は、
なんでも有りなので
 
  
 
あの人のこういうところあり得ない、
普通しないでしょ、
誰だだってこんなことされたら、そう思うでしょ(わたしのように悲しくなるでしょ)
 
 
と、
思考+感情を理解しつつも、
 
 
感覚のわたしは、
 
 
 
「でもやっぱり、嫌いになれない」
「でもやっぱり、大切」
→好き
 
 
 
と、ビックリするようなことを言ってきます
 
 
 
で、なんで、
「好き」と頭と感情は認めたくなかったかというと、
やっぱり、怖いのです。
 
 
 
わかっていたけど、
怖がっている自分も知っていたけど、
やっぱり、感情に身を委ねるのが怖かったです。
 
 
 

また感情を再体験して、傷つくのが怖かったです。
身を委ねて、こんなに怒っているのに、
許したくない、でも感覚だけの自分が許しちゃったらどうしようという怖さもありました(:_;)
許しちゃったら、どうなるのかな・・(恐怖)ってありました。
 
 
 

でも、今ある自分の感情を感じつづけ、
存在することを認めつづけたら、
恐怖もただそこに、あっただけ。
今この感情を持っている自分も穏やかに受け入れることができる。
 
 
 

そしたら、
 
そこに渦巻いていたエネルギーはなくなるから、
 
その出来事をわたしが問題と捉えなくなる。
 
同じ出来事が現実に起こっても、
 
気持ちは揺さぶられないのです。
 
 
 
思考と感情は見えないものに恐怖を感じるのです。
そして、その正体に向き合うのもヤダけど、
でも、なんだろうと思いを巡らせてしまうのです。
ここに膨大なエネルギーを使う!!
 
 
 
わたしも感じ尽くしまくって、
わたしの潜在意識(無意識)を安心させ続けました。
「大丈夫だよ、わかるよ、怖いよね、不安だよね、悲しいよね・・・わたし」
を何回も何回も、繰り返す。
そして、そこに潜んでいるエネルギーを解放する。
 
 
これこそが、
本来のわたしが、わたしの心の奥の奥で望んでいることなのです(*´▽`*)
 
 
だって、不自由に窮屈に一生生きて~なんて、
自分も他人も望んでいるわけがないのです。
大切に思う人であればあるほど、
自由に、心を表現して生きてほしいと思うのです♡
 
 
次回は、自己愛の高め方について書いてみようと思います(*^^*)
 
 
セッションでは、思考のクセや心のブロックになっている習慣を見つめたり、
ありのままの自分を愛して、停滞していることが順調に進むように、
お話を聞きながら、あなたに今最も必要としているエッセンスをお選びします♡
 
 
 
20170822_072026.jpg