縁側ニストまるこのつれづれ

縁側ニストまるこのつれづれ

ひと、もの、ことを結ぶ縁側ニスト。もっと軽やかに幸せになるために「自分好き」の習慣をお伝えしています。質問認定講師。絵本セラピスト。 

おはようございます

「小正月」って言葉を
ご存じですか?

Wikipediaによると
正月15日の行事。
または、14日~16日までの3日間。

「小正月」って行事だったんですね。
わたしの中では
15日までがお正月ってイメージだったのですが・・。
これって、
子どものころの体感が
影響しているんでしょうね。



別のサイトで調べてみたら。

 

正月を締めくくる一連の行事を指します。
と、ありました。

「どんど焼き」での炎を見ながら、
さぁ、今年も本格的に始まったぞ~と
思っていたんです。

まだまだお正月気分が抜けない
正当な理由にはなりませんが・・。

ところで、
小正月に縁起がいい食べ物は

「小豆粥」「ぜんざい」なのですって。

鏡開きをしたお餅がはいった「ぜんざい」をいただいて
今年の無病息災を願いたいですね。

ご挨拶が遅くなりました。
ひと、もの、ことを結ぶ 縁側ニストの 
こがねまる なをみです。

***********************

数字と仲良くなりたくて

「数秘」を学んだわたし。

使いこなすには、なにより実践。
そのためには

たくさんの方の「数秘」を
鑑定させていただくことが必須。
なので、12月から
「3月末までに100人を鑑定する」と決めました。


今のところ、鑑定セッションは

オンラインが中心ですが

先日たまたま、対面でさせていただく機会がありました。

その時に、不思議なことがあったんです。

 

 


 

 


 

 



 

突然、
目の前の方(同僚)が


キラキラ☆☆と光り輝きだしたんです!



ええ?
なんじゃこりゃ〜。

目がおかしくなったのか?

と、呆然としていたのですが
錯覚でも、目の不調でもなく
事実でした。

「事実」では語弊があるとするなら、
正確には「そう見えた」「そう感じた」です。


話す声がさっきよりも

明るく強く、張りが合って自信にあふれている。
なんだか背中がすっきり伸びている。


そうか、それで
光り輝いているように見えたんだ。
と、納得しました。

いったい、何が起きたんでしょう?

わたしは、話をしただけ。
彼女の持っている数字について、

確認をしただけです。


「これまで、自分がやってきたことが
たくさんあるなぁって思い出した。
出来ていることがいっぱいあるじゃない。
わたし、頑張ってきたんだって」


数字のメッセージから、
子どもの頃のこと

大人になってからの

仕事や家庭のこと
そして、今現在のことを
振り返る時間が持てた

その結果、
自分のありのままをうけいれる(自己受容)
じぶんにはできる、うまくいく(自己効力)
と、感じられたのだと思います。


「今までは、これを言ったらでしゃばりすぎかなと
思っていたけれど
これからは、遠慮しないで
私のやりたいことや意見を言うようにする!」

自分理解が深まると

姿勢が変わる。
そして
行動が変わる。


人が変化する瞬間って
本当にキラキラになるんですね。

苦手を克服するつもりが
人を元気にする「魔法の杖」を
手に入れてしまったのかも。


突然ですが、みなさま。

鑑定セッションモニターに
なっていただけませんか?


1月14日~16日までの3日間のお申し込みで
45分の鑑定セッションを
小正月価格1,500円(税込)(通常3,300円)で
させていただきます。
(*まるこの鑑定セッションが初めての方のみ)



お申し込みはコチラ↓

 


長文を読んでいただき
ありがとうございます。

今日もきらっぴ〜♡