株初心者もちこのゆるゆる株日記
  • 18Sep
    • ゲームとバイオ

      こんばんわ、もちこです。 今日は無念の損切となりました。 やはりそう簡単にはいかないようですねw ■今日はどんな日? 昨晩のNY市場ではサウジアラビアの国営石油施設が攻撃を受けた件で現有供給懸念が後退したのか、主要3指数は反発しました。 FOMCを控えているためか、あまり活発ではなかったのかもしれませんん。 日経平均は11営業日続伸にならず反落。 上値が非常に重く、かといって極端に下げるということもなく、じりじりともどかしい一日でした。 ※昨日の記事で今夜はFOMC! と言っていましたが、FOMCは今夜でした。ごめんなさいm(__)m ■今日のもちこ この前買い足した指数と連動しそうな銘柄ですが、損切となりました( ノД`)シクシク 今日は市場全体が売りが強い一日だったようですが、ここから上がることを特に見込めないと判断したので損切です。 せめて地合いのいい日に売ればよかったのでしょうか……。 でも、地合いの良い日に上がるとも限らないし……。 もう一つは変わらず持ったままです。 明日日経が反発したら利確してしまうのもいいかもしれませんね。 悲しいです。もちこ悲しい。今夜はコサックするしかないです。 ■今日のまとめ またとしてもバイオ関連が騒がしくなってくるのでしょうか。 ラクオリアとシンバイオは調子がいいようですね。 それと、ゲーム好きとしては見逃せないコロプラも気になります。 ドラクエウォークがセールスランキングが一位のままですが、今日は寄りました。 てっきり今日もS高になるものと思っていました(゜-゜) ゲーセクは一瞬で崩れる、と師匠から聞いているので、今回はエントリーしませんでした。 でも、逃げ足の速さと下落の匂いをかぎ分けられる嗅覚を身に着けたら、いずれエントリーしてみたいセクターです。 そういえば、少し前にお祭り騒ぎになっていたインパクトHDは、9/27までに四半期報告書の提出がなければ整理銘柄に指定された後に上場廃止になってしまうんですね。 こちらの会社の社長は以前自社株を売っていたり、提携先のインドの会社の会長が亡くなってしまったりと色々とありましたが、監理銘柄入りしていたのは知りませんでした(;´・ω・) こういうこともあるんですね。一つ勉強になりました。 さて、FOMCの結果でどうなるかわかりませんが、明日の地合いが良ければ、そろそろデイトレもやろうかと思うので、銘柄を探してみます(`・ω・´)ゞ では、今日はこの辺で失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) 引用元:ゲームとバイオ

  • 17Sep
    • 日経は10営業日続伸!!

      こんにちわ、もちこです。 すっかり朝晩は涼しくなってきましたが、時々思い出したように暑くなります。 けれど、日経はずっと熱いままで、今日も続伸して引けていますね。 さすがに過熱感が怖くなってきます……(;´・ω・) ■今日はどんな日? サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの石油施設が攻撃を受けたことで地政学的リスクが高まり、世界経済減退の懸念がひろまったことで、昨晩の米国主要3指数は下落しました。 なんか言い方が難しいので、すごく簡単にいうと、石油施設が攻撃をうけたのを見た投資家達が「石油施設攻撃されたとかマジでやばいよこわいよ。世界経済どうなっちゃうの?」というテンションになったので、ダウとナスダックとS&P500が下がったということですね。 日経も大きく下落するかと思われましたが、ドル円相場で円安が進んでいたこともあり、低く寄り付いた後は徐々に上昇しました。 先週に比べると上値は重い展開でしたが、22,000円を超えて引けています。 日経は今日でなんと10営業日続伸です。すごい。 ■今日のもちこ ノートレです。 持ち越している銘柄を見ていて、まだ利確しませんでした。 日経と連動する東証1部の銘柄も保有していますが、今夜のFOMCでどうなるか少し怖いです。 とはいえ、もう持ち越してしまったのでドンと構えているとします。(最悪PTSという手段もあります) もし明日の日経が暴落して含み益が大幅に減ったとしても、それはそれなんでしょうw ■今日のまとめ 日経は続伸していますが、値上がり銘柄数がそこまで多くないのがやや気がかりです。 地合い最高で日経が急騰している日というわけでもないので、こんな感じなのでしょうか。 それと、enishは何があったんでしょうね……? 機関投資家が何かしたのだと思いますが、誤発注でしょうか。謎のままです。 そしてコロプラはS高でした。ドラクエウォークが面白いと聞いていますし、そこが評価されたのでしょうね。 そういえば、今日の投資顧問のメルマガで紹介されていたのはタキロンシーアイ(4215)でした。 朝の時点でエントリーしていたら…と思いますが、どうにも出来高が少なく見えてエントリーしなかったんです。 ですが、今日の上がり方を見ていると、スイングでエントリーしてみようか迷いますね……。 今持っている銘柄の動きが鈍いので、一つ手放してタキロンシーアイに乗りかえるのもいいかもしれません。 非常に迷うところですが、持ち越している銘柄の様子も見つつ、明日決めたいと思います。 では、今日はこの辺で失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) 引用元:日経は10営業日続伸!!

    • もちこオススメ作業用BGM~リラックス・集中したいとき~

      こんにちわ、もちこです。 すっかり秋っぽくなってきましたね。 季節が変わるのが本当にはやいです。 私は秋の夜にもカタカタとブログを書いたり、株のことをまとめる日々ですが、そんなときもいつも音楽を聴いています。 いわゆる作業用BGMというやつですね。 今までは特定のアーティストに絞って紹介していたので、今日は私の作業用BGMを紹介しようかと思います。 主にリラックス・集中したい時に聴いているものです。もし興味があれば御覧ください。 まずはLo-fi Hip Hopといって、チルアウト系の音楽が好きな方なら絶対に好きなやつです。 全体的に音がふわんふわんしていて不安定で、どこか懐かしさを感じるような、それでいてオシャレな音楽です。 以前紹介したヴェイパーウェイブやフューチャーファンクにも似た雰囲気があります。 アニメのワンシーンを切り取ってずっと流し続けるあたり、かなりフューチャーファンクと似てる。 先日紹介したNujabesとJ Dillaという方がLo-fi Hip Hopのルーツだとされています。 すごいですね。Nujabes。 Nujabesのようなアンビエント、チルアウト系の音楽が好きな方にはまさにオススメです。 様々な音が変にふにゃふにゃにされていて、遠くからかすかに聞こえる人の話し声が夢や幻想のような世界観を作り出しており、独特の空気感を作り出しています。 だらんとして歪んだ、誰のものかわからない夢の世界に放り出されたような、微かに不穏な世界観を楽しめます。閉塞感のある音楽というのでしょうか……。 外に向かう感じではなく、自分の内側にある世界に籠らせてくれるので、まさに作業用BGMとして向いています。 ライブ配信で延々と流しているチャンネルもあるので、そちらも非常にオススメです。 lofi hiphopで特に有名なチャンネルは下記の二つ。 【ChilledCow】 ChilledCow 🐮 | The chillest cow in the world 🎧 | New video every wednesday/sunday 🎶 | Study girl's Spotify playlist → www.youtube.com 【Chillhop Music】 Chillhop Music The best place for lofi hip hop and chill beats including mixes, singles and 24/7 chillhop radio. Almost all uploads are releases from the chillhop label and... www.youtube.com こちらのライブ配信は非常にオススメです。ずっと聴いていられます。本当に。 次に、自分で環境音を組み合わせることができるNoisli。 Noisli - Improve Focus and Boost Productivity with Background Noise Noisli is a fantastic background noise and color generator for working and relaxing. Plus Text Editor for distraction-free writing and Markdown support. www.noisli.com サイトにアクセスすると、雨や雷、森などのアイコンが表示されているのですが、それらをクリックすると、その音を流すことができるのです。 様々な音が用意されており、あなたの好きなように音を組み合わせて、各音の音量を調節して、あなた好みの環境音を作り出せます。 私のオススメは【月(夜の虫の鳴き声) + 炎 + 風】、【水の流れる音 + 雷】あたりです。 自分の作業がはかどるような音の組み合わせを見つけるのが楽しいし、飽きがこないのも素晴らしいです。 今回紹介するのは以上です。 作業用BGMは歌詞がない方が良いという方もいれば、英語の歌詞だったら平気、あるいは日本語の歌詞があっても全然平気、という風に人によって全く異なりますよね。 ナントカ波という周波数の音だけを聴く方もいれば、ロックだったりテクノを作業用BGMにしている方もいます。 そんな感じで作業用BGMは人によって様々だと思うので、いつもの作業用BGMに飽きたら、時々でいいから思い出してください。(FF10のユウナ風) では、今回はこの辺で失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) 引用元:もちこオススメ作業用BGM~リラックス・集中したいとき~

  • 13Sep
    • 東証1部は盛り上がっているのに……?

      こんにちわ、もちこです。 今日は不思議な一日でしたね。 何が不思議なのかといいますと、東証1部の銘柄は盛り上がっているのですが、それ以外の東証2部・JASDAQS・JASDAQG・マザーズがあまり盛り上がっているように見えないのです。 日経に寄与度の高い銘柄はかなり盛り上がっていても、個別銘柄の動きは弱いのでしょうか? まだまだわからないことだらけです(;´・ω・) ■今日はどんな日? 昨晩のNY市場では、米中貿易摩擦に関する懸念が後退し、ドラギさんの記者会見でECBが緩和継続を確約したことにより、主要3指数は続伸しました。 それを受けて日経も続伸です。 後場で22,000円を超えた場面もあったりと、何かと好調のように見えます。これで9営業日続伸ですね。 しかも東証1部の売買代金は3兆を超えています。すごいすごい。 ただ、冒頭でも言った通り、個別銘柄に関しては、売りの圧力が強い銘柄が多いように見えました。 これだけ日経が上がっているので、まさか日銀が指数連動型ETFを買ったのかと思いましたが、日銀は何もしていないようです。(TOPIXが下がっていないので当たり前なのですが;) 昨日は今月に入ってから初めてJ-REITを買っているようですが、それ以外はいつも通り設備・人材投資のETFを買っているのみです。 不思議です。これだけ日経が上がっていても、海外勢は今買う気がないということなんでしょうか。 ■今日のもちこ 少し怖かったのですが、指数と連動しそうな東証1部の銘柄を買ってみました。 そろそろ日経も調整に入りそうに見えるので、今夜のNY市場と先物を見て、日経が下がりそうだったら即売り抜けてしまおうかと思います。 そろそろマザーズが復活しそうにも思えるのですが、今週のマザーズの動きを見ていると、まだ少し怖かったんですw 来週どうなるのか楽しみにしています。 ■今日のまとめ 指数は9営業日続伸で売買代金も非常に多くなっているのに、東証1部しか盛り上がっていないのは、なぜなんでしょうね。 来月の増税でどう動くのか全く想像がつきませんし、今度時間のあるときにでも師匠の意見を仰いでみようかと思っています。 では、今日はこれにて失礼します! もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)   引用元:東証1部は盛り上がっているのに……?

    • VIX指数(恐怖指数)とは?知ってるようで知らない株用語解説

      こんにちわ、もちこです。 今日は【VIX指数(恐怖指数)】について解説したいと思います。 恐怖指数というと少し怖そうな印象を受けますよね。 その名の通り、【投資家が市場に対してどのくらい恐怖心を抱いているのか】というのを数値化したのがVIX指数です。 これだとやや漠然とした表現なので、具体的に解説してみます。 VIX指数(恐怖指数)とはなにか? VIX指数は、すごく簡単に言うと投資家が市場に対して抱えている恐怖心を数値化したものです。(SAN値みたいなものでしょうか) 通常は10~24くらいの間で推移しています。 楽観視されているときは8~9くらい。 30~40までいくと市場に対する恐怖がかなり募っているのだそう。 でも、投資家の恐怖心なんて、どのように算出しているのでしょうね。 というか人の心理を数値に表すこと自体が非常に難しいと思うのですが、アンケートでもとったのでしょうか。 大丈夫です。 アンケートよりも確実であろう方法で算出されています。 恐怖指数は投資家達の行動によって現れる、株価のボラティリティーを基にして計算されているのです。 VIX指数の算出方法VIX指数というのは、アメリカの主要3指数のうちの一つである【S&P500】オプション取引のボラティリティーをもとに計算されている指数なんです。 と言われてもよくわからないと思いますが、実際の計算式を見るともっとわからなくなりました。 それでも見てみたい方はコチラへどうぞ。 恐怖指数 - Wikipedia ja.wikipedia.org 見ていただいた方ならわかると思いますが、理論的バックグラウンドを見てもサッパリわかりません。 何? 「Σ」って何? ビックリした時に使う顔文字?( Σ(;´∀`)←こんなん)確かにびっくりするほど難しいですが……。 そんなわけで算出方法はほぼ謎なので、ここでは割愛させていただきます。ごめんなさい。 興味があれば数学に明るい方に聞いてみてくださいませ。 ボラティリティーが高い=恐怖心の現れ 算出方法はとにかくとして、前述した通りVIX指数は【S&P500】オプション取引のボラティリティーをもとに計算されている指数です。 では、ボラティリティーとは何かというと、ご存知の方も多いかもしれませんが、値動きのことを指します。 ボラティリティーが高い=値動きが激しく、ボラティリティーが低い=値動きが少ないということですね。 そして、ここからが少し重要です。 市場に対する不安が募ると、株の値動きは激しくなりやすいのだそうです。 つまり、株価が極端に下がったり上がったりしてしまうんです。 逆に、市場に対して楽観ムードが覆っているときは、そこまで激しい値動きにはならないのだそう。 文章で見てもわかるような、わからないような感じですよね。 例を出して具体的に考えてみましょう。 ボラティリティーが高くなる日の例想像してみてほしいのですが、 【どこかの国が財政破綻してしまった日】と【特にこれといったニュースのない、ごくごく普通の日】を比べると、前者の方が株価が動くと思いませんか? それか、もっと身近な例で考えるなら、 【もちこ屋HD】という銘柄があったとして、【もちこ屋HDの社長が草餅の食べ過ぎで緊急搬送された日】と【何のニュースもない日】だと、どちらが株価が動きやすいでしょうか。 これだとよくわかりますよね。勿論社長が緊急搬送されたときです。 きっと株主達の間では、 「大丈夫かよここの社長」 「社長草餅好きだったんだ」 「草餅銘柄ってどれ?」 「こんなアホな社長に会社任せられるか! 解雇せい!」 なんて意見が飛び交うことでしょう。 そして株価は大きく動きます。 (普通だと社長に何かあった場合は株価が下がると思いますが、世間がそのニュースを面白がって一気に会社の知名度が上がれば、もしかしたら買われて上がるかもしれません) これは個別の話ですが、相場全体で見ても内容は大体同じです。 先程の例のように財政破綻等の経済危機、大きな災害、他にも市場を揺るがすような事件が起きてしまったときは、非常にボラティリティーが高くなるのです。 そして、そのボラティリティーの高さによって、VIX指数は算出されます。 なんとなく、VIX指数が高くなる原理がわかるような気がします。 VIX指数はこの先どうなるか、という不安を反映しているVIX指数の原理がなんとなくわかったところで、改めて考えてみましょう。 VIX指数はボラティリティの高さによって、市場に対する恐怖心を測るんですよね。 勿論それにも意味があると思いますが、それだと【今、この時にどれだけ恐怖心があるのか】ということしか分かりません。 でも、ご安心ください。VIX指数はS&P500のオプション取引のボラティリティーを基にしているのです。 ※オプション取引とは 【特定の金融商品を、あらかじめ決めた金額で、いつ買うのか】という権利を手に入れる取引です。 例えばS&P500であれば、半年後にS&P500を3,000ptで買う権利を買う、ということ。 権利は行使することもできますし、放棄することも可能です。 先物取引と似ていますが、オプションの場合は権利を購入しているので少し違います。詳細はまた別の記事で。 オプション取引のボラティリティーを基にしているということは、少し先を予測している数値を基にしているということです。 なので、将来的な不安感の数値として機能しているわけですね。 S&P500が低くなるとVIX指数は上がりやすい。 S&P500とVIX指数が密接な関係にあることは説明した通りですが、この2つの指数は連動するのではなく、逆行して動きやすいという特徴があります。 つまり、S&P500が上昇して株高が訪れている場合、VIX指数は下落します。 逆に、S&P500が下落して株安となってしまった場合、VIX指数は上昇するのです。 冒頭でも少し説明しましたが、改めて見てみましょう。 ■VIX指数目安 楽観視ムード:8~10くらい。 通常:10~24くらい。 悲観ムード:30~40くらい。上記の数値がだいたいの大体の目安です。 VIX指数の史上最高値はリーマンショック時に記録した10月20日の80.86(終値)。 同じ日のS&P500は大幅に下落しているので、まさに逆行している動きだといえます。 ただ、S&P500とVIX指数は逆行することが多いというだけで、両方の動きが同じになることもあります。 ボラティリティーの周期 VIX指数はボラティリティーを基にして算出されていることはお伝えした通りですが、ボラティリティーには短期的・長期的な周期があるのだそうです。 短期的な目線でいえば2019年5月以降は90日の周期となっており、現在は上昇から下落の40日目付近。 また、長期的な目線では14年間という周期があり、2019年は11年目の底這いしている時期に当たるのだそう。 この周期の14年目にあたる2022年9月までには、大きな暴落(VIX指数の暴騰)が起きると予測されています。 この周期性は全体相場を予測するうえで非常に役立ちます。 ボラティリティーが高くVIX指数が高くなれば売り手の多い市場となり、ボラティリティーが減ってVIX指数が下がれば買い手が多い市場となりやすい為ですね。 ただ、これは必ずしもそうなるというものではなく、あくまで目安なのでご注意ください。 下落相場が続くとVIX指数に注目が集まる?VIX指数は相場全体の雰囲気が悪い場合に、投資家の注目が集まります。 直近でいえば2018年前半は下落相場が続いていたのだそうで、VIX指数と日経平均との連動性が顕著であったことも重なり、非常に話題になったのだそうです。 つまり、地合いが悪ければ悪いほど注目され、地合いが良い時はほとんど注目されないということ。 これは相場に対する恐怖心を表す、というVIX指数の性格をよく表している特徴だといえます。 VIX指数は日経にもありますS&P500のオプション取引を基にしているVIX指数、非常に役立ちそうですよね。 でも、これは米国の株式指数を基にしている指数です。 日本にも似たようなものがあれば便利そうですよね……。 と思ったら、既にありました。 日経VIというのが、日経のボラティリティーを基にして算出されたVIX指数です。 日本株を扱っている方なら、VIX指数だけでなく日経VIもチェックしておくと、全体相場の流れを予測しやすいかもしれません。 VIX指数にも連動型ETFがありますVIX指数の説明を聞いて、「景気が悪くなった時でもVIX指数と連動して利益が出せるETFないのかな」なんて思いませんでしたか? 私は全然思いませんでした。 なんですが、何となく調べている最中に見つけました。どうやらVIX指数と連動する形のETFがあるそうです。 勿論日経VIと連動するETFもありましたので、ダブルインバース等と同じく指数が下がっている時に活用できそうです。 VIX指数まとめここまでの流れをざっとまとめてみますよ。 ・VIX指数(恐怖指数)は市場の将来に対する投資家の恐怖心を表す数値。 ・高ければ高いほど恐怖を感じている人が多い。 ・S&P500のオプション取引のボラティリティーを基に算出している。 ・楽観視ムードの時は8~10くらい。 ・通常は10~24くらい。 ・悲観ムードの時は30~40くらい。 ・VIX指数とS&P500は逆行することが多い。(S&P500が上がればVIX指数下がりやすい、という感じ) ・日経のVIX指数もある=日経VI。 ・VIX指数や日経VIと連動しているETFでは下落局面でも利益を得ることができる。以上です。 VIX指数はよく見る指数だとは思っていたのですが、市場に対する恐怖心を表していたんですね。 普段個別銘柄ばかりさわっていると視界が狭くなるのか、朝の時点で株価指数のチェックをするくらいに留まりがちです。 ですが、全体相場を観察できる視点を手に入れられたら、地合いを読んで取引の成功率をあげることもできそうですよね。 そんなわけで、VIX指数も今日から確認してみるとします。 では、今日はこの辺で失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) 引用元:VIX指数(恐怖指数)とは?知ってるようで知らない株用語解説・・・

  • 12Sep
    • 無念の損切り。そしてTシャツ作りました。

      こんにちわ、もちこです。 今日は涼しい日ですね。朝晩が少し寒いくらいです。 でも、日経は今日も順調にGUスタート。 その後の展開は上値が重いものでしたが、前日比161.85円高で引けています。 ■今日はどんな日? 昨晩のNY市場では中国が対米報復関税の一部品目を適用除外にすることを発表し、Apple・google・Boeing等のハイテク株や工業株の買いが膨らみ、ダウとS&Pは続伸、ナスダックは反発して引けていました。 更に、トランプ大統領が関税引き上げを延期することをツイートしたことで米ダウ先物も上昇し、日経は8営業日続伸です。 この記録は2018年9月13日~26日以来のものなのだそう。 東証1部の売買代金も2兆7,701億円とかなり高めで、明日は3兆円まで超えそうな勢いです。 米中貿易摩擦への懸念が順調に後退しているように見えますが、8月の相場が辛かったためか、「また何かあるんじゃないの……」なんて構えてしまいますw ■今日のもちこ お昼休みに2回デイトレを試みて、両方とも失敗しました……(ノД`)シクシク 難しいです。指数が上がっているからといって、そう簡単にはいかないようです。 一つはいつものやり方でエントリーしているので(百歩譲って)良いとして、2つ目は何となくでやってしまいました……。 なんとなくでやって上手くいくのは、よほど地合いの良い時か運が良い時だけなのでしょう(;_;) 金曜は手仕舞い売りが出やすいと言われていますが、むしろ最近の金曜は買いが強いことも多かったように感じます。 とはいえ、先週あたりから相場の様相が変わってきたことは確かなので、明日は明日で慎重に様子を見て決めた方が良さそうです。 スイング中の銘柄を持ち越すかどうか迷うなぁ(;´∀`) ■今日のまとめ まともにスイングで利益を出したことがないので、いつ利確するのか非常に迷っています。 チャートを見ながらよく考えてみないと。 そういえば、今夜はドラギ総裁の記者会見がありますね。名前が格好いいドラギさん。 なんて偉そうに言ってますが、毎日見てるメルマガで知りましたw MSQ・SQ・FOMC、そして米雇用統計くらいは自分のスケジュールに書いておかないといけませんね……。 翌朝のニュースで大体すぐわかるのですが、前日のポジションのとり方を考えるためにも、事前に押さえておきたいところです。 では、今日はこのへんで失礼します。おやすみなさい。 ……あ、そうだ。 突然ですが、私の描いているイラストがよく着ているTシャツ、作ってみました。 もちこ ( mochimochidesu4 )のオリジナルグッズ通販 ∞ SUZURI(スズリ) 公式グッズの通販サイト「SUZURI」。もちこ ( mochimochidesu4 )のオリジナルグッズが4点販売中。オリジナルグッズを在庫無しで1つから手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけのTシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。 suzuri.jp今のところ【ノートレ3日目】【フルレバ】【ポンドル】【あたまとしっぽ】Tシャツが売っています。 投資をやってない人には何がなんだかわからない、うっすら狂気を感じるTシャツですね……。 興味があれば覗いてみてくださいませ。 個人的にオススメは【ノートレ3日目】。(パジャマにしたいので自分で買う予定です) ノートレ3日目 / もちこ ( mochimochidesu4 )のフルグラフィックTシャツ通販 ∞ SUZURI(スズリ) もちこ ( mochimochidesu4 )が作ったノートレ3日目のフルグラフィックTシャツが購入できる商品ページ。色やサイズも選択可能。オリジナルグッズを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。 suzuri.jp もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)   引用元:無念の損切り。そしてTシャツ作りました。

    • しずかな気持ちになりたい方にオススメ

      こんにちわ、もちこです。 今日は音楽の話です。 近頃は夏の暑さも和らいで、音楽でいえばEDMのようなテンションが一旦落ち着いた頃です。 ウェイウェイしていた夏が終わります。ジメジメした日陰でドクダミと一緒に生息している私には一安心です。 そんな季節の変わり目にオススメしたいのが【 Nujabes (ヌジャベス)】。 ジャンルはヒップホップで、非常にしずかで洗練された楽曲が特徴です。 ジャズの要素を取り入れているため、ジャジーヒップホップとも呼ばれます。 ちなみにNujabesというのは彼の名前である瀬場 潤(せば じゅん)をローマ字表記にして逆から読んだもの。格好いい。 私も同じことやってみたら【おきーこむ(OKIHCOM)】みたいな名前になりました。Hが邪魔すぎるし格好良くない。 おきーこむの話はいいとして、Nujabesです。 ヒップホップというジャンルは日本ではそこまでメジャーではないように見えますが、普段ヒップホップをほとんど聴かないあなたにこそ、Nujabesを聴いてほしいのです。 ヒップホップという音楽はここまで美しいものになるんですね。 エレクトロニカが好きな方も好きになれそうな感じがします。 どの曲もつい黙ってしまう静謐な空気があるので、しずかな気持ちになりたい方には非常にオススメです。 少ない中に多くのものが詰め込まれているように見えるので、日本的で詩的なものが好きな方であれば一層相性が良いかもしれません。 Nujabesに関してはどれだけ言葉を尽くしても楽曲の美しさが伝わらないように思いますw ぜひ色々と聴いてみてくださいませ。 非常に残念なことに、Nujabesは2010年2月26日に交通事故で亡くなっています。 36歳という若さでした。 ですが、彼の死後もその音楽は非常に愛されており、国内だけでなく海外でも愛されています。 2018年のSpotifyによる【海外で最も再生された国内アーティスト】によると、Nujabesは3位にランクインしています。 音楽のジャンルでいう【チルアウト】が人気となっているためか、似たような要素を持つNujabesの楽曲に再度注目が集まっているのかもしれません。 Nujabesの曲はどれもずるいほど洗練されていて、色褪せない魅力があります。 きっとこの先も末永く多くの方に愛されることでしょう。 では、今日はこの辺で失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓をぽちっと押してくださいませ! 三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)   にほんブログ村 引用元:しずかな気持ちになりたい方にオススメ

  • 11Sep
    • 運命の銘柄に出会えなかったのでノートレでした。

      こんにちわ、もちこです。 日経は今日も上がっていましたね。 指数に連動する銘柄を持っていた方にとっては、嬉しい一日になったのではないでしょうか。 ■今日はどんな日? 昨日のNY市場は高安まちまちでしたが、ドル円相場では円安が進んでいました。 日経は7営業日続伸。朝から窓をあけてスタートし、ジリジリと上げて引けています。終値は21,597.76円と、21,500円台にまで回復です。 ここまで過熱していると怖くもなりますが、どういうものなんでしょうか。 ■今日のもちこ 昨日エントリーした銘柄を見ているだけで、ノートレの一日でした。 地合いは良さそうだと思ったのですが、「これだー!」という銘柄と出会えませんでしたw 地合いが良い日の無駄遣い(?)のようにも思えますが、焦らずにやります。 昨日エントリーした銘柄は順調に上がってくれています。嬉しいです^^ ■今日のまとめ 私が株をはじめてから初めての夏が終わって、秋が訪れようとしていますが、まだまだ掴めないことばかりです。 私が株を始めたのが1月か2月くらいだったので、春は経験しているはずなんですが、あの頃はとにかく取引をするというより勉強がメインだったので、今ようやくまともに相場に向き合っているように思いますw そういえば、今日は投資顧問のメルマガにてリアルワールド(3691)という銘柄が紹介されていました。 何でも同社の小会社である株式会社カチコが出資先の株式会社vivitoと新たな会社を設立されたのだそう。 株価も底値離脱しそう、ということで気になっています。 日足を見る限りだと本日大幅に上昇し、天井に張り付いたり剥がれたりを繰り返していました。8/15に開けた大きな窓を埋めた形です。 価格別出来高で見ると855~875円付近に大きなしこり玉があるので、この辺までは上昇できそう……にも見えます。 (相変わらずどうやってこんな銘柄見つけるんだろう……) 買うかどうか迷いますが、明日も張り付きそうな勢いがあれば、寄りの時点でエントリーしてみるかもしれません。 ただし、S高になった銘柄が翌日に急落しているチャートを見たこともあるので、慎重にやります∠(`・ω・´) では、今回はこの辺で。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)   にほんブログ村 引用元:運命の銘柄に出会えなかったのでノートレでした。

  • 10Sep
    • スイング予定。

      こんにちわ、もちこです。 今日は売買代金・出来高ともに多めの一日となりました。 ようやく夏枯れも終わるのでしょうか? そうであってほしいですw ■今日はどんな日? 昨晩のNY市場では、米国債利回りと原油先物が上がった影響で主要3指数は高安まちまちな結果となりました。 ドル円相場では円安が進んでいたようです。 日経は6営業日続伸。 やや上値が重くはありましたが、ここ最近では珍しい展開ですw このまま夏枯れ相場が終わると良いですね^^ ■今日のもちこ 今日は一つだけスイングする予定の銘柄を買いました。 指数銘柄以外の個別銘柄はさほど上昇しているようには見えなかったので、前から狙っていた銘柄を買ういい機会だとエントリーしてみたのです。 増税を控えて落ち着いた地合いとは言えないので、しっかり逆指値をいれておきました。 ■今日のまとめ バイオ・ゲーム関連の銘柄は忙しないようですね。 盛り上がる時の勢いが凄まじいので、勢いに乗れたら値幅が狙えるとは思うのです。 ただ、しょっちゅう急落と急騰を繰り返している印象があり、なかなか手出しできません。 師匠にもバイオ関連はあまり手を出すなと言われていることですしね……(;´∀`) 材料は乏しい状況ですが、明日も日経の続伸になると良いですね。 それとも、過熱感があるので流石に明日は反落するでしょうか。 何はともあれ、今日のNY市場が盛り上がって、日本株にも良い影響を及ぼしてくれると良いですw では、今日はこのへんで失礼します! もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)   にほんブログ村 引用元:スイング予定。

    • 一服ってどういう意味? わかるようでわからない株用語解説

      こんにちわ、もちこです。 突然ですが、あなたは【一服】の意味をご存知でしょうか。 市況解説のニュースやなんかで、【後場からの日経平均は上げ一服となりました】なんて文章をよく見ませんか? 私はそれを見るたびに、【一服】がよくわからなかったのです。 (煙草を吸ってる人のよく言う「一服してくる」の【一服】はわかるのですが……) そんなわけで、今回は株用語の【一服】について解説します。 すごく簡単に言うと、一服とは【激しい値動きが落ち着いた状態】のことだったのです。 初心者さんには分かるような分からないような感じだと思うので、詳細を説明しますね。 一服=激しい値動きが落ち着くこと 先述した通り、一服とは【激しい値動きが落ち着くこと】です。 文章だけで見てもわかりにくいので、例を出して考えてみましょう。 例:【もちこマックス】が【ママゾン】と業務提携した話。 あるところに【もちこマックス】という会社がありました。 この【もちこマックス】は電子機器を作っている新興市場に上場している会社なのですが、ある日大ニュースが発表されます。 なんと世界中の人が利用する大手通販サイト【ママゾン】と業務提携をすることになったというのです。 【ママゾン】は自社製品としてタブレットを発売することとなり、そのタブレットの製造を【もちこマックス】が行うことになったのだとか。 世界的な通販サイトとの業務提携とあって、その発表の翌日【もちこマックス】の株価はS高、その翌日もS高となります。 発表から3日後にやっと寄りましたが、引き続き非常に強い勢いのまま上昇を続けました。 そのまま上昇を続けた一週間後、それまでの買いの勢いが徐々に落ち着いてきて、保ち合いの相場へと変わりました。 果たしてここから【もちこマックス】は再度上昇できるでしょうか? それとも下落してしまうでしょうか? 【もちこマックス】の運命やいかに。 ~つづく~ (続きません) もちこマックスは【上げ一服】状態 先程の例に出てきた、激しい値動きの後に一旦株価が落ち着く場面がまさに【一服】です。 上昇相場の中で買いの圧力が弱まり、一旦動きがおさまった状態のことなんですね。 ちなみに、 買われていた動きが止まることを買い一服、若しくは上げ一服。 売られていた動きが止まることを売り一服、若しくは下げ一服といいます。 【一服】と【調整】の違い以前当サイトで紹介した【調整】と今回紹介している【一服】ですが、すごく似ている状態を指しているように見えないでしょうか。 (調整の記事はコチラ→https://ameblo.jp/mochikoooon-kabu/entry-12517458115.html) ですが、この2つには明確な違いがあります。 まず【調整】は、上昇していた値動きが一時的に横ばい・あるいは下落しており、けれどもそこから更に上昇することが見込まれていることを言います。 そして今回の【一服】は、値動きの激しい上昇・或いは下落トレンドの中で、一時的に値動きがおさまった状態のことを言います。 つまり、【調整】の場合は上昇しており、尚且つ今後も上がるだろうと予測されている場合に使います。 【一服】の場合は単に激しい値動きが落ち着いた状態のことを言うので、上昇・下落トレンドに関わらず使われます。 特に【上げ一服】は【調整】とかなり似ているように思うかもしれませんが、上げ一服の場合は買い圧力がおさまっただけの状態を言います。 肝心なのは【一服】後にどちらに動くのかということ 【一服】というのは、激しい動きのあとに煙草休憩をするがごとく、落ち着く瞬間のことだったんですね。 言われて見れば【一服】と表現する場面は非常に多いので、使い勝手の良い言い回しといえそうです。 そして、もう少し取引に踏み込んだ話をすると、個人投資家にとっては【一服】したあとの動きが非常に気になるところですよね。 ただ、残念ながら【一服】した後に再度上昇するか下落するかは誰にもわかりませんし、明確に判断する方法もありません。 けれど、一般的に一服後再度上昇する場合は非常に強い上昇相場となり、下落する場合は一気に下落トレンドへと転換すると言われています。 もしあなたが今保有している銘柄が【一服】しているのでしたら、どちらに転ぶのか注意深く観察してみてくださいませ。 では、今回はこの辺で失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m)   にほんブログ村 引用元:一服ってどういう意味? わかるようでわからない株用語解説

  • 09Sep
    • 久しぶりに調子の良い日でした。

      こんばんわ、もちこです。 今日は久しぶりに上手く取引ができて、無事に利確することができました。 珍しくスマートに取引できたので、すごく嬉しい一日でした^^ ■今日はどんな日? 金曜日のNY市場では主要3指数は高安まちまち。 8月の米雇用統計は非農業部門雇用者数こそ予想より少ない数値でしたが、賃金は高いという内容だったことと、パウエルさんの「雇用統計の結果は景気後退につながる内容ではない」との発言を受けた影響のようです。 日経も朝から上昇しており5営業日続伸となりましたが、相変わらず東1の売買代金は2兆を割り込んでいる状態が気になります。 ■今日のもちこ 今朝は台風の影響で電車来なかったのでホームで待ちぼうけになってしまったのですが、その間にデイトレをやって成功できましたw それと、お昼ごはんのときにも一度デイトレに挑戦し、そこでもまぁまぁの結果となりました。 薄商いとはいえ、今日は上がっている銘柄も多く、資金が集中している銘柄で取引することができたと思います。 ■今日のまとめ 地合いの良いときのみ取引をする、という習慣をしっかり守っていれば、地合いの悪い日に負けまくって損失を出すこともないんだろうなぁと、改めて考えていました。 とはいえ、市場が開いているとついつい気になってしまうんですよね……。 地合いの悪い日も絶対に勝てないわけではありませんでしたし。 けれど、先週のような損失を出さないためにも、今週は地合いの悪い日の取引は取引を見送りたいと思いますく(`・ω・´)シビッ では、今日はこの辺で失礼いたします! もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:久しぶりに調子の良い日でした。

  • 06Sep
    • シナリオと逆を行く日

      こんにちわ、もちこです。 タイトルの通り、今日はすっかりやられましたw 自分のシナリオに市場が合わせてくれるとは思いませんでしたが、何から何まで逆をいってしまいました。 ■今日はどんな日? 米中貿易摩擦の懸念が後退し、経済指標が堅調であるため、米国の主要3指数は続伸しました。 昨日の大幅な上昇を見ていて日本株も更に上昇するものと思ったのですが……。 日経も続伸しましたが、微妙に上値が重い展開であったように思います。きっと私の期待値が高すぎたんですねw それか、増税前の市場で何か企んでる方々がいるので、上値が抑えられいるとか? ■今日のもちこ 今日は通勤電車の中で2回ほどデイトレをしましたが、両方ともダロスカット……。 ただ、今日失敗して項垂れているときに思ったのですが、勝てるパターンがあるように負けるパターンもあるはずなんです。 自分が負けやすいパターンをもっとよく観察してみた方がいいと思うので、株日記を書く時にあれこれ思い出しながら書いてみるとします。 ■今日のまとめ 金曜なので華麗に利益を出したいところでしたが、そう上手くはいきませんねw でも、上手くいかないところも面白いと思えるので、ああだこうだと転げ回って楽しみながら頑張ってみるとします。 では、今日はこのへんで。楽しい休日を過ごしてください^^ もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:シナリオと逆を行く日

  • 05Sep
    • 半分くらい補いました。

      こんにちわ、もちこです。 朝から日経は大幅続伸しましたね。 昨日持ち越したのが大正解で、非常に嬉しい一日でした^^ ■今日はどんな日? 中国経済指標と、香港の「逃亡犯条例」の正式撤回、イギリスのジョンソン首相が合意なしにEU離脱させようとする動きを阻止する法案が可決されたことで、NY市場の主要3指数は反発。 日経も21,085.94円と急伸しました。 東1の値上がり銘柄数はなんと全体の91%です。 他の市場だと60%前後だったことがやや気になりますが、ここ最近では考えられない程活発に動いたのではないでしょうか。 ■今日のもちこ 昨日紹介していましたが、ヤマシンフィルタ(6240)という銘柄を無事に利確しました。 投資顧問の提供している情報によると更に上げ幅があるだろうということだったんですが、昨日までの地合いの印象がどうしても強く、怖くて早々に利確してしまいました。 これで昨日の損切りの半分くらいは補えました。 すごいですね、投資顧問。 いえ、今回の銘柄は証券会社のレートに基づいて推奨されていたので、証券会社がすごいということになるのでしょうかw しばらく彼らの推奨する銘柄を見て、どうやって選んでいるのかよく観察してみるとします。 ちなみに、自分でも一つ選んでデイトレをしてみたのですが、そっちは失敗しています……(ノД`)シクシク ■今日のまとめ 考えれば考える程昨日の損切りが痛いのですが、終わったことをアレコレ言っても仕方ありませんね^^ いい勉強にはなりました。 明日は金曜日ですが、どのような相場になるのでしょうか。 全く想像がつきませんが、このまま特に何もない状態で明日を迎えるとするなら、方向感を探る動きになりそうにも見えます。 では、今日はこの辺で失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:半分くらい補いました。

    • もちこのバカゲー日記~Super Bunny Man~

      こんにちわ、もちこです。 あなたはウサギが好きでしょうか。私は好きです。 可愛いですよね、ウサギ。 きっとあなたもウサギが好きでたまらないことでしょう。 そんなあなたに紹介したいのが、【Super Bunny Man】というゲームです。 ニュージーランドのCatobyteという会社が開発したゲームで、2017年にSteamにてリリースされているアクションゲームです。対応機種はPC。 このゲームを一言で表すと、【動きも見た目もクレイジーなウサギをブラックホールに押し込む】です。 ■クレイジーなウサギの見た目 ウサギのアクションゲーム、というと、マリオのウサギバージョンのように思われるかもしれませんが、マリオほど可愛くもないし生易しくもありません。 まずウサギの見た目が【ウサギの着ぐるみを着た男性】にしか見えないのです。 顔だけは人間に近く、太り気味でお腹が出ている着ぐるみの身体がなんとも可愛くなくて可愛いです。 ボディがパステルカラーというのも、可愛いような、可愛くないような。 ちなみに、ステージにある穴から落ちると「アアーッ」という悲鳴をあげたり、地面を蹴ってジャンプするときに「ハッ」という野太い声を発します。やはり男性のよう。(そういえばタイトルでも【man】て言ってますもんね) ■クレイジーなウサギを転がしてブラックホールを目指す ウサギはなぜか腕を前に突き出した空気椅子のような姿勢がデフォルトで、転がったりやたらと強力なジャンプで前進します。 不思議な体勢であるうえに、独特の操作性なのでアホほど難しいです。 ウサギの見た目や操作性で酷く腹が立つので、以前紹介した壺男のゲーム(壺男のゲームはコチラ)と似たようなテンションを感じます。 このゲームには各ステージごとにゴールとなるブラックホールが用意されており、そこにウサギを押し込むとクリアとなります。 また、新しいステージに行くには、各ステージに必ず一つ落ちているニンジンを掴んだ状態でゴールしなければなりません。 が、ニンジンを掴むと床やオブジェクトを掴むことができないので、更に難易度が上がります。 難しく腹立たしいことが計算されているので、非常に遊びがいがあるゲームといえるでしょう。 ■複数人で遊ぶとよりカオスに 複数人で遊ぶこともできるのですが、その場合は相手の身体を掴んで、一緒に移動することもできます。 ただ、掴んだ相手の行動を邪魔することにもなるので、掴むのが必ず良い結果をもたらすとは限りません。 上手く協力プレイができれば難易度は大幅に下がりますが、息が合わなければ逆に難易度が上がるのが面白いです。 また、ステージにいるプレイヤーの一人でも死んでしまうとゴールが消えてクリアできなくなってしまうので注意。 ■腹立たしいのに可愛い。腹立たしいのに面白い。 近頃はあえて独特の操作性を楽しむゲームが増えましたが、このスーパーバニーマンもまさにそういったゲームの一つです。 プレイしていると派手なリアクションになりやすいため、非常に動画向けのゲームともいえます。人気に火がついたのも、とあるYOUTUBERの方の動画が面白かったためなのだとか。 誰かと一緒に騒ぎながら遊ぶのも良いですし、一人で黙々とゴールを目指すことも面白いでしょう。 ぜひシュールな世界観と【クリアできなくはないけど、身体がむずむずしてくるほど操作性が悪い】ゲームを楽しんでみてください。 壺男ほど強烈な難しさではないので、きっと楽しめる方も多いと思います。 そして最終的にこのウサギが可愛く見えてきたら、その頃にはあなたも立派なスーパーバニーマンです。おめでとうございます。 では、今回はこの辺で失礼します! Super Bunny Man のダウンロードはこちらから。 Steam:Super Bunny Man スーパーバニーマンはフィジックスベースのプラットフォーム型ゲームです。ストーリモードはローカル/オンラインで最大2人まで、ローカルマルチプレイは最大4人まで同時に遊べます。 store.steampowered.com もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:Super Bunny Man

  • 04Sep
    • 株開始以来最大の損切り。だけどヤマシンフィルタ(6240)に期待

      こんにちわ、もちこです。 朝の時点では今日も上値が重く売りが強い展開かと思いましたが、意外なことに日経は小幅に続伸となりました。 私はとんでもない損失を出してしまうと同時に、ほんの少しだけ利益も出ました。(現段階では相殺できないほど大幅なマイナス……) ■今日はどんな日? 米8月ISM製造業指標が50を下回ったことで、ダウ・ナスダック・S&P500は下落しました。 それを受けて日経もやや20,578.67円のスタートでしたが、徐々に下げ幅を縮め、前日比+23.98円(+0.12%)で着地しました。 とはいえ、相変わらず東証1部の売買代金は1兆5,931億円。 閑散相場が続いています。 ■今日のもちこ 多摩川HDの含み損に耐えきれずに寄りで損切りをしたのですが、なんとその後50円近く上昇してしまっていました。 あとちょっと待っていれば含み損を大幅に減らすことができたのに……と思うと、ションボリしてしまいます。 私が株を始めてから一番大きな損切りでした。ショック……(ノД`)シクシク さらに、そのあと冷静さを失って、ムキになったのも良くありませんでした。 3回連続で失敗し華麗に撃沈です。 ただ、一つだけ上手く行っているものがあります。 それがヤマシンフィルタ(6240)。 実はこの銘柄は、先日無料登録した投資顧問のメルマガ(?)で紹介されていた銘柄でした。 ある証券会社の投資判断が高いまま継続されているのだそうで、目標株価もかなり高めに設定されていました。 チャートを見て面白そうだと思ったので監視銘柄に入れっぱなしにしていたのですが、思い出して買ってみたのです。 ちょうど私が見た時点で上がりそうな気配がしたのでエントリーしてみたのですが、驚くほど素直に上昇していました。 今の地合いではあまりスイングをするつもりはありませんでしたが、日足・週足・月足の形に期待が持てそうなので、このままホールドすることにします。 ■今日のまとめ 正直、ラジオで紹介されている銘柄、そして投資顧問の銘柄に関して、半信半疑だったのです。 ですが、この地合いでも徐々に上がっているのを見て、少しだけ見直しましたw とはいえ、何も考えずに言われるがままに推奨された銘柄を買うのは少し怖いです。 自分が納得していない銘柄にお金を賭けるのはギャンブルに近いように思います。 ただ、自分で銘柄を探す手間の大部分を省けることも事実なので、これからもぼちぼち無料で推奨された銘柄を見て、私も納得できて上昇しそうな根拠があれば、エントリーしてみる予定です。 それにしても、自分で銘柄を探す場合、私は大体値上がり率ランキングで探すのですが、億トレのような方々はどうやって探しているのでしょうね……。 材料が出ている銘柄ならわかるのですが、どうやらそういうわけでもないようなんです。 株は情報が命だとはいいますが、様々な場所にアンテナを張っているのでしょうね。 では、今日はこのへんで失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:株開始以来最大の損切り。だけどヤマシンフィルタ(6240)に・・・

    • もちこのバカゲー日記~ドアラでWii~

      あなたはドアラをご存知でしょうか。 野球に興味のない方だったら、もしかしたらご存知ないかもしれませんね。 ドアラというのは中日ドラゴンズのマスコットキャラクターで、かつてマスコットとチアの方々が歌って踊るイベント中に、一人だけ直立不動のまま動かなくなった動画が話題になったキャラクターです。 ドアラが伝説となった動画はコチラ。 青いコアラのマスコットで、身体はやや華奢に見える男性のものですが、顔はマスコットらしく非常に大きく、やや重そう。 無機質な目と無機質な笑顔が特徴的の非常に愛らしくもシュールなキャラクターなのです。 かく言う私もドアラが大好きで、そのふざけた姿から想像出来ない俊敏な動きに心底惚れていたのです。 さて、そんなドアラですが、動画サイトで人気に火が着き、書籍を出版し、ゲームにまでなっていたのです。 それが今回紹介するゲーム【ドアラでWii】です。 2009年にTeraBox.より発売されています。 ジャンルがよくわからないのですが、ドアラとひたすら遊べるミニゲームの詰め合わせです。 このゲームを一言で表すと【ドアラ好きには神ゲー。ドアラに興味がなければクソゲー】です。 もしかしたらドアラが好きでもクソゲーかもしれないので、このゲームの本体にも書かれている通り、【おもしろいかどうかはあなた次第】なのかもしれません。 ■ドアラのへやから全ては始まる このゲームは【ドアラのへや】という場所から始まります。 妙に古風な4畳半くらいの和室なのですが、ドアラの主食の食パンが置いてあったり、ドアラのポスターが貼ってあります。かわいい。 そして、真ん中にぽつんと無機質な笑顔のまま直立不動のドアラがいるのですが、ドアラをつつくと様々なアクションをしてくれるのが可愛いです。 ■ドアラと戯れるミニゲームいろいろ 部屋に置いてあるやたらと古いブラウン管のTVから、各ミニゲームで遊ぶことができます。 なぜかゲームを選ぶ画面の脇に「ワイドですよね? ワイドですか?」と書いてあるのが気になりますが、気にするところではないのでしょう。多分。 ゲームの種類は全部で9種類あります。 ●アクロバット ドアラのアクロバットを成功させるゲームです。 まずは拍手でドアラのテンションをあげて、リモコンでバク転を成功させ、着地のタイミングでボタンを押すことで着地を成功させます。 アクロバットはドアラの代名詞なので、ドアラファンには必見のゲームです。 ●Do and Range 逃げるドアラを捕まえ、ドアラの尻尾をかっ飛ばすゲームです。 スタジアムを逃げるドアラを追いかけるのですが、途中で様々なものを投げてこちらの動きを邪魔してきます。 ドアラの投げてくるものを避けながらドアラを捕まえ、四つん這いになったドアラの尻尾をフルスイング。ドアラの扱いが酷い気もします。 パっと見ドアラのお尻をバットでフルスイングしているように見えますが、ちゃんとドアラの尻尾(野球の球になっている尻尾)をかっ飛ばしていますよ。 上手くいけば、球ははるか遠くの異国まで飛んでいったりします。 このドアラもとにかく可愛いです。 ●敬礼 旗揚げゲームです。 ドアラも一緒に立っていて、ドアラは旗ではなくて敬礼をしてくれます。 ただ、時々上げる旗と別の動きをしてくるので、お邪魔キャラでもあります。 なんでドアラいるんだろう? と思いましたが、そういえばこれドアラのゲームでしたね。 ●接待ピッチング 接待相手であるドアラにホームランを打ってもらうゲームです。 あなたはピッチャーとなり、ドアラの打ちやすい位置にボールを投げてあげましょう。 バッターボックスでドアラが突然ガクガク震えだしたりするのが可愛いです。(どうやら怒っているようです) ドアラ好きとしてはわざとデッドボールを投げてみたくもなります。 ●武士道魂 侍という謎のキャラクターをひたすら斬るゲームです。(この侍は何者なのか最後まで不明です) 時々ドアラも出てきますが、ドアラもついでに斬ります。(なんで?) 比較的まともなゲームといえそうなのですが、やっぱりドアラの扱いは酷い感じです。(でもルンルンしながら出現するドアラは可愛い) ●ドーリング カーリングのストーンの上にドアラが乗っかって、障害物を避けながらゴールまで目指すゲームです。食パンを拾うとパワーアップ。 ストーンの上で正座するドアラが可愛い。 ●Secret Action 神経衰弱です。 窓のようなものを開けると様々なポーズや動きのドアラが現れるので、同じものを見つけてクリアーします。 ポーズや動きがいちいちイラっとするのですが、ドアラ好きにはそこも愛おしいです。 ●Secret Action~one more stage~ もぐらたたきの要領でドアラを叩きまくるゲームです。やっぱり扱いが大分酷い。 Secret Actionのほぼ使いまわしのような構成で、窓から様々なポーズや動きをしているドアラが出てきます。 ●Dash and Rush ドアラが侍という謎のキャラクターから逃げるゲームです。 侍の攻撃を避けながら、スタジアムをひたすら逃げ回ります。 ゲームが始まる際に侍を煽りまくるドアラが可愛いです。 ●MAD風の特典ムービー付き これはミニゲームではありませんが、注目のオマケ要素です。 新・豪血寺一族というゲームのオマケとしてついてくるPVの【レッツゴー! 陰陽師】という動画があるのですが、ドアラの動画と同じく某動画サイトで非常に流行った動画があります。 なんと、【ドアラでWii】の中で、ドアラと【レッツゴー! 陰陽師】がコラボしているのです。 が、なぜかクオリティは不思議な程に低く、個人が勝手に作ったMADのような完成度。 そのやっつけっぷりがいい味を出しているので、これはこれで中毒性の高い代物になっています。【クオリティが低いからこそ面白い】という不思議。 ■ドアラ好きにはたまらなく可愛いゲーム とにかくドアラがシュールに動きまわり、一緒に戯れるだけのゲームです。 また、隠しゲームが一つついてくるのですが、まさにドアラファンのためにあるようなゲームなので、ドアラとイチャイチャしたい方は必見。 が、とにかくドアラまみれなので、ドアラに興味のない方からすると、ボリュームの薄い狂気を感じるゲームでしかないかもしれません。 とはいえ、そこが魅力といえば魅力なのです。是非Wiiをお持ちでしたらやってみてください。 では、またこんど。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:もちこのバカゲー日記~ドアラでWii~

  • 03Sep
    • 続・うわっ…東1の売買代金、低すぎ…?

      こんばんわ、もちこです。 今日もとにかく薄商いの一日でした。 東証1部の値上がり銘柄数は全体の69%だったのが意外です。 もっと低いものだと思っていました(;・∀・) ■今日はどんな日? 昨日のNY市場は祝日でお休みでした。 こういう日の日本株は材料不足で非常に動きが鈍くなりがちなので、今日もそんな感じになるかと覚悟していましたが、昨日と似たような薄商いの状態……。 指数が上がっていたのが不思議な程、値動きは鈍く地合いは悪く感じました。 ■今日のもちこ 寄り底になりそうな気配を感じたことと、昨日の薄商いから多少復活すると踏んで、昨日書いていた多摩川HDにエントリーしてみたのですが、とんでもない含み損になってしまいました……。 とはいえ、エントリーするのが遅かったことと日足・週足のチャートがここから上がりそうにも見えたので、持ち越すことにしました。 明日の寄りの値段と為替や先物の様子を見ながら、どうするか決めようと思います。 この時期に持ち越すのは非常に怖いものがありますね。 とはいえ、含み損が拡大することも想定して、覚悟して持ち越してみました。良い方に転べば良いのですが。 ■今日のまとめ 市場の活気がすっかり失われてしまったように思いますが、この閑散相場は例年以上で、どうやら来月より実施される増税の影響なのだそうです。 消費税増税に関して師匠に色々と教えてもらってたのですが、明日か明後日にはそれをまとめてみます。 調べることも多そうですが、知らないことだらけなので楽しみです。 そういえば、最近登録したメルマガに気になることが書いてありました。 なんでも欧州と日本市場では「ディフェンシブ銘柄が買われた」らしいのです。 【ディフェンシブ銘柄】を知らなかったのですが、景気動向に左右されにくい分野の銘柄のことなのだそう。例えば、【食品】【ヘルスケア】なんかです。 考えてみればその通りですね。 特に【食品】なんかは景気動向に業績が左右されることは少なそうに思えます。 今のように【世界経済に対する懸念事項があるときに、ディフェンシブ銘柄に注目する人が多くなる】ということは、覚えておくとします。 少し調べてみたところ面白そうだったので、自分のアウトプットのためにも今後記事でまとめてみます。 では、今日はこのへんで失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:続・うわっ…東1の売買代金、低すぎ…?

    • イナゴとは何か? 知っているようで知らない株用語をわかりやすく解説!

      こんにちわ、もちこです。 あなたはイナゴを食べたことがあるでしょうか。 私はありません。視覚的に無理です……。(イナゴ好きな方には申しわけありません) では、株用語でいうイナゴはご存知でしょうか。 ここでは株初心者こそ最初になりやすいイナゴ投資家について解説します。 イナゴとは何か? 何気なく色々な銘柄を見ていて、突然株価がぐんぐん上昇している銘柄を見ると、つい飛びつきたくなりませんか? ならないあなたは素晴らしいです。私はなってしまいますw 「ここからもっと上がりそう! ここで一気に利益を出したい!」なんて風に考えて、早速買い注文をいれます。 これこそまさにイナゴです。 つまり、派手に急騰している銘柄に群がっている投資家のことを、イナゴというんです。 冷静にこの文章を見ている限りでは気持ちは理解できないかもしれませんが、実際に例を出して考えてみましょう。 具体的な例:【もちこ通信】とイナゴの悲劇 ある日、あなたは何気なくザラ場を眺めていました。 何か心躍る銘柄はないかと探していたのです。 そんなとき、SNSで【もちこ通信】という銘柄が激アツだという情報が流れてきました。 面白そうな銘柄なら是非買ってみたいものだと【もちこ通信】を検索すると、驚くことに3日前から出来高が急増しており、連続で大幅な陽線を引いているのです。 4日前には326円だったのに、今日には700円前後まで上がっていました。 波動だとか初動だとかで、とにかく凄そう これだけのチャートを描くには何か材料が出たのかと思って検索しますが、特に材料は出ていないようです。 けれど、再度SNSで銘柄名で検索すると、「時価総額が低すぎるので今後は上がるしかない」だとか「ここはまだ初動」「明確な波動を感じる」だとかいう意見が大量に出てくるではありませんか。 ちょっと何言ってるのかわかりませんが、情報をまとめると【もちこ通信】はどうやら非常に将来有望な会社であり、今年激アツだといわれている分野に属しているようです。 夢が広がりんぐ これは非常に心踊る銘柄です。 たった数日持ち越すだけでも数万円の利益は取れそうに見えます。 その間にも株価はどんどん上がっていきます。 下がるかと思わせて、下ヒゲをつけてどんどん陽線を引くのです。 こんなに力強い銘柄見たことがありません。 もう迷っているヒマはない! Just Do It!!!とばかりにあなたは100株購入しました。 そして翌日、翌々日と順調に上がり続け、細かな上下こそありましたが、2週間ずっと上がり続けます。 天井知らずに伸び続ける株価を見ていて、あなたはすっかり良い気分になり、タイミングを見て節目ごとに買い増しをしていました。 「いやいや、小生もすっかり億り人コースですね……」 なんて具合にフィリピンにプール付きの一軒家を建てることを妄想していた矢先、事件は起きます。 ある日、上下に長いヒゲをつけた陰線を引いてしまったのです。 夢~そして終焉へ~ とはいえ、まだまだあなたは焦りません。 なぜならSNSで有名な投資家が【もちこ通信】はまだまだ上がるだろうと言っているのです。 それに、ここまで順調に株価が上がり続けたのですから、今後も上がると信じて疑いませんでした。 が、あなたの予想に反して、翌日の株価は大幅なGDスタートで大陰線を引きます。 そして、その次の日も大陰線を引いてしまったのです。 グッバイ、もちこ通信 そこからチャートが崩れるのは非常に早いものでした。 陰線を引いてしまった日から毎日株価は大幅に下がり、あなたが飛びついた700円前後まで下げてしまうのに、1週間もかからなかったのです。 日足チャートで見ると株価は非常に鋭角な山を築き、流石にこの後に再び最盛期の勢いを取り戻すとは思えませんでした。 頑なに期待をしていたあなたも、ようやく保有している株を売る覚悟を決めます。 結局、買値に対して+20円程の位置で売り抜けることになりました。 つい数日前までは、含み益が数万円はあったのに……。 そして、SNSでは再びまた別の銘柄が話題となり、すっかり【もちこ通信】の話題は消え去って行きました。 ~完~ イナゴを呼びたい人と、様々なイナゴ 先程のお話はあくまで例え話ですが、非常によくあるお話です。 こうして流れで見てみると、イナゴしたくなる気持ちがわかっていただけるかと思います。 特に初心者の方の場合は、知らず知らずのうちにイナゴをしていることもあるでしょう。 けれど、それはある意味で当然かもしれません。 なぜなら、誰もが買いたくなるような【材料もないのに、ある日を境に出来高が急増し、連日大幅な値上がりを続けている】という形のチャートは、誰かがイナゴを呼び寄せるために意図的に作ったものである場合が多いのです。 SNSでそれっぽいことを言って煽っているのも、大体イナゴを呼び寄せたい方々です。 (いわゆる仕手筋とか煽り屋とか呼ばれる方々ですが、この話は長くなりそうなので、別の機会にまとめたいと思います) そして、イナゴといっても非常に色々な状況で使われます。 ・好材料が出た銘柄に一気に飛びつく投資家。 ・急騰している銘柄で何度も回転売買を繰り返す投資家。 こんな方々もイナゴと呼ばれるそうです。 ※ちなみに、イナゴの方々が飛びついて、そして一気に飛び去っていった後にできる鋭角な三角形のチャートは【イナゴタワー】と呼ばれていますよ。 イナゴ投資は魅力的だけどリスクも高い イナゴ的な投資を行うと、上手くいけば大きな利益を短期間で得ることも可能です。 ただし、急騰も急落も初心者にはほとんど前兆がわからないままに訪れるため、【高値圏で掴んでしまう→急落に巻き込まれて大損】ということもあり得るのです。 というより、このパターンが非常に多いのだそう。 投資に慣れている上級者の方が短期的な利益を狙ってあえてイナゴをすることもあるそうですが、彼らは逃げ足が非常に早く、逃げるタイミングをよく知っているからできるのでしょうね。 そんなわけで、初心者の方がイナゴをする場合は十分にお気をつけください。 では、今回はこのへんで失礼します! もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:イナゴとは何か? 知っているようで知らない株用語をわかりやす・・・

  • 02Sep
    • うわっ…東1の売買代金、低すぎ…?

      こんにちわ、もちこです。 9月の初日から閑散相場でしたw 増税を前に、どうなってしまうのでしょうか。 ■今日はどんな日? アメリカでは今日が祝日で休場となることにプラスして、対中関税が発動することがあるためか、様子見ムードだったのでしょうか? 金曜日のNY市場は薄商いだったそうです。指数は高安まちまち。 日経は勿論反落です。 なんと東証1部の売買代金は1兆3,299億円。 つい【うわっ…東1の売買代金、低すぎ…?】なんて言いたくなります。 ■今日のもちこ 大分やられました。 先週ほんの少しだけプラスにしたのに、早速マイナスですw 通勤中に2回連続で失敗したので、今日は朝以降何もしませんでした。 寄り底だと思ったのですが、じわじわと指数が上がっている割に個別の動きは非常に鈍かったように思います。 私が下手なのもあるのですが、とにかくやりにくい……(ノД`)シクシク この相場で今までと同じやり方をしていると負けることはよーくわかりましたw ■今日のまとめ 市場が開いていると、どうしても手を出してしまいます。 でも、それこそいけないことなのかもしれませんw 必ず毎日取引する必要はないんですよね。 それにしても、少し前に非常に盛り上がっていた多摩川HD(6838)は今日も活況でした。 気になる銘柄の一つで、週足と日足のチャートが今後楽しみなのです。 5分足がちょっと気になる動きにも見えますが、明日もよくよく監視してみるとします。 そうそう、この前少し話した株の情報を教えてくれるサイト、無料なのでメルマガに登録してみました。 届いた情報を見る限り株探やトレーダーズウェブ等とあまり変わらない内容のよう。いわゆる市況が中心です。 今日紹介されていた銘柄は出来高が低すぎて怖くて取引できませんが、どういう意図で紹介されているのでしょう。 気になるので監視してみるとします。 では、今日はこれにて失礼します。 もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:うわっ…東1の売買代金、低すぎ…?

  • 01Sep
    • 調整って何? 知っているようで知らない株用語をわかりやすく解説!

      こんにちわ、もちこです。 今回は株用語の【調整】について調べてまとめてみました。 よく言いますよね、【調整】。 文脈から察するに「一旦上昇が止まって陰線を引いた状態」や「売りと買いが拮抗して揉み合った日」という意味合いなのではないかと思うのですが、詳しいところは全然分かっていませんでした。 そんなわけで、もしあなたも【調整】について知らなかったらご覧くださいませ。 今日から手練れの投資家のように 「ん? 前場マイナス? ……ああ、今日は調整の日なんだろうね(ドヤァァ」 とドヤりちらしてやりましょう。 調整とはどういう意味? 調整とはずばり、 大きな上昇トレンドの流れの中で、一瞬だけ下落に転じる動きのことなのだそう。 文字で説明されても、わかるようなわからないような感じですね。 では、具体的な例を出してみましょう。 調整の具体例:【ナイスもちこ】のサクセスストーリー ある日、【株式会社ナイスもちこ】という会社から、【一粒飲むだけでお昼ごはんと晩ごはん以外は大体どうでもよくなる】という効果のある【ドウデモヨクナール】というお薬が開発されました。 これが悩み多き日本人のハートを直撃。発売から大ヒットを記録し、空前の【ドウデモヨクナール】ブームが訪れます。 あなたは「乗るしかないこのビッグウェーブ」とばかりに【ナイスもちこ】の株を200株購入。更に毎日上がり続ける様子を見て、強気に300株買い増ししました。 読みは大当たり。 【ナイスもちこ】の株は1ヶ月で831円(やさい)から5831円(おやさい)まで上昇してしまったのです。指数まで動かす程の大相場になってしまいました。 が、1ヶ月間ずっと上昇している銘柄を見て、あなたは考えました。 「これは流石に買われすぎだろう。そろそろ売られるんじゃないの?」 現に値動きも以前より随分鈍くなりました。 これはいよいよやばいかも、とあなたは自分の持っている銘柄を売ることを考え始めました。 そして、買いの圧力が弱まり、陰線を引きそうになったタイミングですぐに売り抜けます。 するとどうでしょうか。 同じことを考えている人たちが他にもごまんといたのでしょう。次々に売り注文が入り、すっかり売りが強くなってしまいました。 ここから【ナイスもちこ】の株価は下がります。 3日連続で陰線を引き、株価は直近の高値より12%も下がりました。 【ドウデモヨクナール】の売れ行きは順調に伸びているにも関わらず、です。 そして、このまま下降して大相場は終わってしまうのか…… と見せかけて、【ナイスもちこ】は再度上昇を開始しました。 むしろ以前の勢いを取り戻してずんずん上昇を続け、結局下降する直前の高値圏すらも上抜けて上昇を続けていったのでした。 あなたはすかさず再度注文を入れて無事に利確。 その利益でずっと欲しかったテルミンを購入できました やったぜ【ナイスもちこ】。有難う【ナイスもちこ】。 ~完~ 【ナイスもちこ】の調整局面 先程のお話の中で出てきた、【ナイスもちこ】が一瞬だけ買いの圧力が弱まり、陰線を引く場面がありますよね。そこがまさに【調整】です。 つまり、まだ上昇する可能性が高い状況で、一旦横ばいか下落の動きになっている状態のことを【調整】というのですね。 【調整】と【下落に転じる動き】の違い ここまで読んで、不思議に思った方もいるかもしれません。 何がって、 「それが【調整】なのか【下降トレンドに転じた動き】かは、どうやって判断するの?」 ということです。 それはにはまず、【調整】と【下降トレンドに転じた動き】の違いを知る必要があります。 まず【下降トレンドに転じた動き】の場合は、株価を上昇させていた状況や材料のエネルギーが尽きたということですね。 対して、【調整】の場合は【上昇する見込みがある状況で、一旦横ばいか下落の動きになっている状態】のことです。 つまり、【まだまだ上がるだろうと見込まれているかどうか】が違うのです。 下降トレンドに入る場合は、もう上がらないだろうと判断されています。 調整の場合は、まだまだ上昇するだろうと判断されているんです。 上昇が見込めるか、見込めないかの判断 発表された材料や状況の推進力がどこまで続くのかは、誰にも分からないものです。 先程の例え話でいえば、【ナイスもちこ】の上昇が一旦ストップして連続で陰線を引いた時点で終わりで、そこから下降トレンドに入っていても不思議ではありませんよね。 調整局面だった、というのはその後上がったから言える結果論に思えます。 実際に、上昇中の動きが一旦ストップしたのは【一時的な調整局面】なのか、或いは【下降トレンドに転じた動き】なのか、という所を見極める明確な方法はありません。 ただ、例えば日経が数ヶ月で30,000円台になって日本株全体がバブルに突入したとか、 相場どころか世間の常識を覆すような世紀の発明品が発明されたとか、 そういった大幅な上昇が見込める状況であれば、一時期的な下降=調整局面であるという判断はしやすいようです。 上昇をずっと続けることはなく、必ず【調整】される 日経平均のような指数や株の値動きは、永遠に同じ動きを続けるということはなく、上下を繰り返すものです。 きっとこの記事をご覧のあなたも見たことがあると思いますが、上昇局面に於いてもそれは同じで、必ず上下を繰り返しながら上昇していきますよね。 私は保有銘柄の株価が下落すると焦って直ぐに狼狽売りをして、利益を逃したことは数え切れいないほどあります(ノД`)シクシク 今後は下落している場面でも一旦落ち着いて、その動きが【調整】なのか【下落に転じる動き】なのか考えてみることにします。 では、今回はこのへんで失礼します。 読んでくださって有難うございます! もし記事が役に立ったり面白かったら、ブログ村のボタン↓↓押して応援お願いします三└(┐Lε:)┘ (いつも応援有難うございます! 滅茶苦茶励みになっていますm(_ _)m) にほんブログ村 引用元:調整って何? 知っているようで知らない株用語をわかりやすく解・・・