<5/25の日経先物の値動き>
26710-820-730-760-690-730-700-730-700-730-690-750-580-630-580-610-580-670-620-700-670-730-680-740-670-700-670-740-710-740-690-720-680-760-720-800-720-750-700-730-670-700-650-750-690-720-640-670-640-680-610-640-560-640-540-590-560-650-610-640-580-610-500-540-490-540-510-540-500-560-530-580-550-660-620-670-610-650-620-660-610-740-710-760-690-730-700-750-670-750-660-700-670-730-680-750-720-750-710-790-740-800-720-770-650-700-670-750-700-780-730-830-790-830-790-820-790-820-790-880-790-830-760-810-780-810-730-770-740-770


<5/25のドル円の値動き>
126.70-127.20-126.90-127.20-126.80-127.40-

 

 

ps://zai.diamond.jp/articles/-/394925

 


<5/25の相場概況ポイント>
消費関連の企業決算では、ハイエンド向けなところだったこともあり、業績への懸念は表明されなかった。昨今の物価高で格差もまた広がっている現状が伺える。FOMC議事録はまったく予想の範囲内で、サプライズなし。米国株は自律反発の動きとなったが、S&Pは4000ポイント台を回復するには至らなかった。


<本日の注目イベント>

12:45  (日本)40年債入札

19:55  (米企業決算)ドーラ―ゼネラル

20:10  (企業決算)アリババ

21:30  (米国)GDP改定値

21:30  (米国)失業保険

23:00  (米国)住宅予約

02:00  (米国)7年債入札

05:15  (米企業決算)コストコ



<本日の視点>

本日は物価高で苦しむ層を対象としている小売の決算が出てくる。ニューヨーク引け後に発表になったエヌビディアの決算は失望な内容となっていて、ナイトセッションでは大きく下落している。ウクライナ侵攻や上海ロックダウンの影響が出ているようだ。リスクのゆくえ引き続きウォッチ。

 

 

本日のメルマガ(第2649号)は「6月7月50ベーシスポイントの利上げ規定路線、その次が気になるところ」です。
 

 

 

 

<5/24の日経先物の値動き>
27010-26910-980-950-020-990-040-000-060-010-040-890-940-910-990-940-990-960-000-900-930-890-920-870-930-840-890-810-870-840-910-880-950-910-960-880-910-840-870-830-870-770-800-750-800-760-800-730-780-740-780-740-770-720-770-710-760-730-770-660-700-670-770-730-770-680-840-750-780-740-810-740-770-680-710-680-710-670-720-670-700-590-620-540-590-560-610-550-580-550-590-520-590-550-590-520-570-540-640-610-640-600-710-580-640-560-600-570-610-580-670-640-690-640-690-640-720-640-680-640-690-560-650-590-750-720-750-700-740-640-710-680-720-660-730


<5/24のドル円の値動き>
127.80-128.00-127.10-127.50-126.40-126.80-

 

 


<5/24の相場概況ポイント>
英国もアメリカも景況感は予想よりも低いものだった。前日のニューヨーク市場引け後に、スナップの決算発表があり失望されてかなり売り込まれていたが、この材料にも反応して米国株はまた安値攻めとなった。ただ午後になると値ごろ感から買い戻され、ダウ平均株価ではプラス圏で終了。

<本日の注目イベント>

11:00   (ニュージーランド)金利会合

15:00  (ドイツ)GFK

17:00  (ECB)ラガルド総裁

18:45 (ECB)レーン理事

20:05 (日本)黒田総裁

21:30  (米国)耐久財受注

23:30  (米国)石油在庫

01:15  (米国)ブレイナード副議長

02:00  (米国)5年債入札

03:00  (米国)FOMC議事録

05:20  (米企業決算)エヌビディア

05:20  (米企業決算)スノーフレーク



<本日の視点>

アメリカの新築住宅販売も予想よりも大きな落ち込みとなり、ドル金利はリスク回避の動きから低下している。ブレーク・イーブン・インフレ率も5年ものでは先月の3%台半ばから、2.9%台まで下がってきた。景気後退リスクの高まりを受けたものだが、インフレも簡単にピークアウトしそうにはない。ブレイナード副議長の発言やFOMC議事録に注目したい。

 

本日のメルマガ(第2648号)は「再び安値攻めをした米国株だったが、値ごろ感からの買い意欲も健在」です。

 

 

<5/23の日経先物の値動き>
26780-880-830-960-930-27000-970-010-970-010-960-010-980-010-890-920-860-910-880-950-900-990-940-030-970-040-990-040-000-030-970-050-960-020-960-030-960-990-950-020-910-940-910-960-900-930-840-870-830-880-850-910-850-880-850-940-870-910-880-910-880-050-980-030-000-080-010-050-950-030-940-970-890-920-880-920-890-920-850-910-870-900-870-900-870-900-860-960-900-020-960-990-940-010-950-980-950-990-890-020-870-930-890-970-930-970-910-000-970-000-970-000-960-010-940-040-010-060-030-110-060-110-070-140-100-130-990-080-050-110-050-100-050-080-040-090-010-060-030-120-100


<5/23のドル円の値動き>
127.90-128.00-127.20-127.90-127.40-127.80-127.50-127.90-

 

 



<5/23の相場概況ポイント>
欧州時間ではドイツの景況感が予想外に良かったことに加えて、ラガルド総裁が7月利上げを発言したことで、ユーロが上昇。ユーロドルは久しぶりに1.07台手前まで上昇した。ニューヨーク市場では、インフレ対策として対中関税の引き下げを期待して、米国株は反発となった。




<本日の注目イベント>

08:00  (米国)ジョージ総裁

16:30  (ドイツ)PMI製造業/サービス

17:30  (英国)PMI製造業/サービス

20:00  (米企業決算)ベストバイ

22:45  (米国)PMI製造業/サービス

23:00  (米国)新築住宅販売

02:00  (米国)2年債入札

05:05  (米企業決算)ノードストローム



<本日の視点>

ポジション調整もあって米国株は反発、ドル安ともなった。今晩はドイツ、イギリス、米国の景況感が出てくる。先週は小売の決算で景気減速を懸念した売りにつながったが、本日出てくるものもちゅいしておきたい。

 

本日のメルマガ(第2647号)は「利上げ議論オープンでユーロ高、対中関税の引き下げ期待で米株は反発」です。
https://www.mag2.com/m/0001419890