舞台『ONLY SILVER FISH』

テーマ:


本日『ONLY SILVER FISH』という舞台を観劇してきました!

{15140FC2-46B8-419D-A165-523E9454F224}




当日券で入ったんですが何故か前から2列目で少し見にくい演出のところもありましたがとてもとても楽しめました…!大好きな玉城裕規さんという俳優さんも近くで見れたので大満足でした(笑)


※ネタバレ多く含みます


ストーリーはどうやらミステリのようでした…舞台の名前から想像出来なかったので、主人公・マシューがアガサ・クリスティの孫という設定にまず驚き。

舞台は大きな水槽のある洋館、中に電話はなく2マイル先まで行かないと外へ連絡がとれないという、密室になる匂いがプンプンしました(笑)
ポイントの大きな水槽にはオンリーシルバーフィッシュという魚が1匹いて、この魚の名前を呼ぶと過去を振り返ることができる…という設定が、マシューの祖母アガサ・クリスティの残した遺作のものでした。

マシューはこの洋館で、婚約者エミリーと婚姻届にサインすることを祝福する婚約パーティーを開催。マシューとエミリーの友人やエミリーの兄、洋館の執事など合わせて11人が二人の結婚を祝福します。その中にはなんとオンリーシルバーフィッシュによって過去を振り返ってきた若きアガサの姿が……遺作の中の設定は本物だったのです。

パーティーの直前にマシューへ1通の手紙が届きます。アガサの名作『そして誰もいなくなった』のように、1人1人消えていくという脅迫状のようなものでした。
ただの悪戯だと信じたマシューはパーティーを開催、すごい嵐で停電が起こるとその暗闇の中、執事のパーカーが殺されます。
この時点で洋館へ来るための橋が嵐で落ちていることが分かり、警察への連絡もできず、完璧な密室が出来上がります。
アガサの名作どおりのことが起こるようで、次はマシューの顧問弁護士ロジャーが殺され、人々は犯人が洋館にいる人しかいない事実に疑心暗鬼に……


これ以上のネタバレはしたくないのでこのへんで…このままではミステリ感がすごいんですがタイトルにもあるオンリーシルバーフィッシュによって最後どんでん返っちゃうんですよね〜17日まで新宿で公演してますので気になったらぜひ!春には映画も公開されますのでぜひご覧ください(笑)

結末にはまさか…という感じでした。パーカーが殺されてからは登場人物も私自身も犯人探しばかりしていました…顧問弁護士ロジャーが怪しい!と思えば殺されてしまうし、最後まで予想出来ない結末です。

こういうミステリものというか、死体の登場する舞台の見せ方ってすごく面白いと思います。
もちろん役者さんが本当に死ぬわけじゃないし、舞台はそこだけだから刺殺されてても血を垂らす訳にもいかないから、死体ってのは倒れているだけなんですよね。
だから登場人物の誰かが「ナイフで2箇所刺されていた…」と言わないと死体だとは認識出来ない。ここがこの舞台の上手いところだな〜と思います。死体が見えないことによるトリックは、舞台だからこそですよね。

紀伊國屋ホールは小さなホールでしたが、天窓のセットは中々ささやかながら凝っているなと思いました。天窓に見立てたガラス板のようなものが舞台右上に吊るしてあるのですが、嵐のシーンではそこに水をぶつけて、本当に雨が降っている時の音がするんです。停電の際には雷が落ちる演出で、ゴロッという音と強い光が…!ちょっとした工夫ですが結構雰囲気は出ていました。

肝心のオンリーシルバーフィッシュは本当に水槽があるわけではないので、私たちの想像に委ねられています。
狭いセットで場面展開がない舞台なので、ステージはずっと洋館のリビングだし、場面が変わるのは暗転しかないというレトロな演出でした。会話劇で大きなアクションもないのでそれだけ役者の実力も必要な気がします。

目当ての玉城さんはマシューの友達のロイ役、所謂チャラ男で軽い雰囲気の役がまた新鮮でした〜!今まで真面目な役や、めちゃくちゃ狂ってる役(笑)などをやっていた玉城さんを見てきたので、現代人っぽいナンパな男役も似合うんだなぁと関心。殺されそうになって焦燥感に溢れたとこが私的には見どころでした…!

玉城さん以外の俳優さんは初めてみる人ばかりでしたが、座長の松田凌さんはとっても魅力的でした〜!
マシューは表情がコロコロ変わって見ていて楽しかったですし、感情が昂って涙するようなシーンの彼の表情にはうるっときてしまいました。
カーテンコールのときの頼もしく座長を務めている姿も素敵でしたね〜これからに期待です。

女性陣はみんな華麗でしたが、エミリーの秘密が明かされた時は「やっぱりな!」と思いました、女の勘というやつです(笑)
エミリーは天真爛漫で可愛い役柄でしたけど、こういう女ってだいたい裏あるんだよなぁ〜と思えたので、演者の皆本麻帆さんお見事です!


そんな感じの『ONLY SILVER FISH』は前述したとおり春に映画化されるのでこれは確実に見に行きます…!キャストは変わらずストーリーはどんな感じになるのかな?と今から楽しみです。

今日が折り返しだったようなので、残りの公演も応援しています。



また、余談なのですが今週の月曜に劇団☆新感線の『髑髏城の七人』を観劇したのですが未だに余韻がすごくて感想がまとまりません(笑)
今日の舞台は感想が書きやすかったです…もちろんどちらもすご〜く面白いですからね!!
それでは〜!