Mの集い

Mの集い

Musicianの集いです☆

Mの集いの最新情報を最優先として、廣瀬充個人の情報もうっかりちゃっかり更新してます。
先日11/26のコンサート、1席飛ばしのご着席ではありましたが、このコロナ禍に2階席満席で1階席もほぼほぼ満席の状態になるまで、お客様にいらして頂きました。

いつもに比べて稽古やリハーサルもソーシャルディスタンスのために広い場所を予約したり、当日もたくさんの貼り紙や口頭でのお願い等、大変な事も多かったですが、こうしてお客様に生の演奏をお届け出来た事は本当に嬉しい事だなと改めて感じました。

個人的にも初めての低声のみのアレンジに、試行錯誤でした。

それに全て付き合ってくれて、歌いながらより良いものにと努力してくださった歌手の皆さん。

ピアノがいない時も歌のみで集まって熱心に稽古や準備をしてくれて、本番バッチリ決めてくれた時には…本当鳥肌モノでした。

また、前日リハのみなのに、事前にオペラのスコアリーディング等して準備してくれてピッタリ付けてくれた弦の皆さん、無茶振りを何でも笑顔で快諾してくれる阿部さん。

このコロナ禍でのお客さんの受け入れを柔軟に理解して、分かりにくい導線のあのホールでもきっちりご案内してくれたスタッフの皆さん。

そして何よりこのコロナ禍でも、応援しようと駆け付けてくれたお客様…。
web配信チケットをご購入頂いたお客様。

心より感謝致します。






一緒に企画して背景画像や動画全て作成してくれた寺田君と、第二回…何か出来ないか画策してみますので、その際はまたお越し頂けると嬉しいです。(その頃はきっとコロナも落ち着いてるはず)

本当にありがとうございました。
ビナでやってる曲で、左手が16分音符系の時に右手が三連符系。


これが何ともむずい!

帳尻は合わせて何とか弾くけど、全然正解が分からない。

逆のパターン(右手が16分音符で、左手が3連符系)は幻想即興曲とかで、嫌になるほどやってるけど、今回のはあんまりやってないんじゃないかな。。

(幻想即興曲)


しかも右は2拍3連に、左はシンコペとかマジ意味不明…

と何とか乗り切り(?)

小田原経由で三島へ


(小田原コロナワールド…)

バリトンコンサートのアレンジもプログラムも終わり、弁当頼んだり業者やスタッフへの説明書類作ったり、細かい作業進めてます。

(好みが2つに分かれる弁当)

明日は来客の前に久々ちゃんとピアノに向かえる。

バスバリトンのアリアや中国歌曲、バリトンとバスバリトンの重唱等、初モノも多いからしっかり準備して、翌日のピアノのみの最終合わせに臨むぞ‼️
バリトンまみれ(ノーテナーコンサート)まで、あと10日を切って、楽譜やら挟み込みチラシやらプログラムやらで、全然飲みに行くどころじゃないこの頃。

ゆうかりでいただいたゆずをハイボールに垂らしてみた。


うんま!

ってこの酷い晩酌w

てか呑みながら入稿するっつー。

26日まだお席ご用意出来ます。

なかなかこのメンツいっぺんに…しかもこの値段で聴けませんよ!

お時間ある方は是非